慰安婦問題について、いろんな報道: 朝鮮人犠牲者追悼碑設置の日本団体 韓国地方議会訪問 。韓国人元徴用工ら1000人、日本企業を提訴へ。韓国、元徴用工の支援財団発足 日本にも資金協力要請 補償訴訟に影響? 2014.6.9 13:31

Translate

2015年2月26日木曜日

朝鮮人犠牲者追悼碑設置の日本団体 韓国地方議会訪問 。韓国人元徴用工ら1000人、日本企業を提訴へ。韓国、元徴用工の支援財団発足 日本にも資金協力要請 補償訴訟に影響? 2014.6.9 13:31


               今も残る紀州鉱山跡

記事入力 : 2015/02/26 08:22 朝鮮日報
紀州鉱山の朝鮮人犠牲者追悼碑、慶尚北道にも建立へ
日本の市民団体「紀州鉱山の真実を明らかにする会」の関係者が、慶尚北道に
追悼碑を建立する件について協議するため、26日に同道議会を訪問する。


  慶尚北道議会が25日発表したところによると、日本で
「紀州鉱山で亡くなった朝鮮人を追悼する碑」を建立した
「紀州鉱山の真実を明らかにする会」の会員の 佐藤正人氏(歴史学者)と
キム・ジョンミさん(在日韓国人)は、慶尚北道と同道議会の行政保健福祉委員会との間で、
追悼碑の建立について話し合う予定だ。
 「紀州鉱山の真実を明らかにする会」は1997年2月に結成され、日本の歴史学者や市民、
在日韓国人など250人が会員となっている。
 2008年には、紀州鉱山があった三重県熊野市と、同鉱山を運営していた石原産業に対し、
追悼碑の建立への支援を要請したが、拒否されたため、用地を購入して
10年3月に追悼碑を建立した。
  慶尚北道と同道議会は26日、「紀州鉱山の真実を明らかにする会」の関係者から、
三重県と熊野市による追悼碑への不当な課税の撤回を求める訴訟の経過につ いて、
また道の幹部からは追悼碑建立に際し用地の所有権移転登記を行う問題や
今後の計画について、それぞれ説明を受けるとともに、意見交換を行う予定だ。
  また慶尚北道では、追悼碑の建立に関して中央省庁と協議した結果、
「対日抗争期の強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者の支援に関する特別法」
に従っ て、追悼のための空間の整備などの慰霊事業は国が予算からの支援を行うこととし、
被害者が多い江原道や京畿道と共同で事業を進める案を検討していく方針 だ。
 慶尚北道議会のファン・イジュ行政保健福祉委員長は
「独島(日本名:竹島)を管轄している道に追悼碑を建立する意向を表明したことや、
紀州鉱山の犠牲者に対する追悼事業を進めていることに対し感謝する。
今後、追悼碑の建立に関し、ほかの道と共同で事業を進める案の採択など、
多角的な協力について検討していく」と話した。 NEWSIS/朝鮮日報日本語版

聯合ニュース 朝鮮人犠牲者追悼碑設置の日本団体
韓国地方議会訪問
2015/02/25 19:16
【大邱聯合ニュース】
第2次世界大戦中、三重県の紀州鉱山に強制連行され、死亡した朝鮮人を追悼する碑を
設置した日本の市民団体「紀州鉱山の真実を明らかにする会」の佐藤正人さんと
金静美(キム・チョンミ)さんが、追悼碑の寄付について協議を行うため、
26日に韓国の慶尚北道議会を訪問する。
 紀州鉱山は石原産業により1938年から1978年まで運営された。
強制連行された朝鮮人約1000人が労働を強いられた。
 石原産業が1946年に作成した名簿には韓国人729人が含まれており、
そのうち江原道出身が545人、京畿道出身が97人、慶尚北道出身が63人となっている。
このうち死亡が確認されたのは35人。
 同団体は2008年に鉱山のあった三重県熊野市と、運営元の石原産業に
追悼碑建設の支援を要請したが拒否され、 
土地を自ら購入し、2010年3月に追悼碑を建てた。
 また同団体は昨年2月、慶尚北道に対し追悼碑を寄付する意思を伝え、
道が追慕公園を造成し管理することを求めていた。
 慶尚北道は国が
「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援に関する特別法」
に基づき、追悼空間の造成などの事業については予算を支援することを踏まえ、
犠牲者の多い江原道、京畿道と共同で推進する案を用意する方針だ。
 yugiri@yna.co.kr

紀州鉱山の真実を明らかにする会 より
紀州鉱山とはこの辺一帯にあった三和鉱山や大谷山銅山、楊枝山銅山など数々の
中小鉱山の総称である。
歴史上発見されたのは結構古く西暦700年代に銀を時の朝廷に献上したという記録が
残っている。
また西暦745年の奈良の大仏の建立にもここの銅や金が使われたとの記録が残っている
(もっとも奈良・大仏さん の銅や金は足尾や別子その他も同じことを云っている。
使用量がそれだけ大量だったこととそう言えば権威がつくということだろう)。
産出鉱物は主に銅 (Cu)で金、銀、鉛も産出した。
江戸時代に入ってからは銅も増産され大阪の泉屋(後の”住友”)が買い取っていた。
この当時、製錬や排水などによる大規模な公害が発生し
農作物や川漁師に相当の被害が出ており怒った農民が百姓一揆を起こしたとの記録も
残っている。明治に入ってからも増産し、1914年(大 正3年)第一次大戦が起こると
銅の国際相場の急騰と政府の植民地政策による増産がおこるが
その後、大戦後の不況で一時休山、1934年(昭和9年)に現在の石原産業が鉱区を買収
その数年前に発見された白石金鉱脈で活気づき、その後も積極的に機械化を推し進める。
1941年(昭和16年)太平洋戦争が勃発するとあらゆる物資の増産が叫ばれ、
特に金属や石炭の増産は最優先課題だったため紀州鉱山でも銅をはじめ
各種のレアメタル類も採掘対象になった。
と同時に 労働力の不足も深刻になり全国各地の鉱山・炭鉱同様、紀州鉱山でも
朝鮮半島から強制連行されてきた朝鮮人が多数、強制労働させられた。
その数や判明しているだけでも1400人あまりがいた。
またマレー半島で捕虜になったイギリス人、数100人もここに連行され坑内や
選鉱所で働かされた。
もともと石原産業 言うのは1920年にマレーシアで鉱山開発のために設立された会社
(当初は”南洋鉱業”といった)である。
マレーで確保した捕虜を紀州鉱山に連れてきたのもそんな関係か?
いずれにしろ紀州鉱山の敷地内にイギリス人の墓地はあるが圧倒的に多数の
朝鮮人の墓地はない(どこかの山の斜面に共同墓地があるらしいがはっきりしない)。
ある資料によるとそのことに抗議をし紀和町教育委員会に申し出をしたが
いくら筋を通しても腰が引けていたらしい。
 そんな紀州鉱山も戦後は若干、規模縮小したり選鉱方法を変えたりしながら続け、
1951年には良質の方鉛鉱の鉱脈が発見されたりしたが1960年台半ばの
国際相場の暴落でここもご他聞にもれず採算が悪化。
遂に1978年(昭和53年)閉山となる。

検索キーワード「徴用工」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2015年2月24日火曜日
韓国人元徴用工ら1000人、日本企業を提訴へ。韓国、元徴用工の支援財団発足 日本にも資金協力要請 補償訴訟に影響? 2014.6.9 13:31
2014年11月13日木曜日
強制「さまざまな見解」と新表記に付け替え  朝鮮人労働者ら動員で松代大本営。 総連、民団がまたウソの看板に戻せと長野市におしかけていた模様・・・
検索キーワード「挺身隊」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2015年2月25日水曜日
いったいいくらもらうつもりだったのか、元挺身隊員に手当199円 70年後支給、韓国で反発。韓国 「戦犯認定」の日本企業に投資し 収益率21.2%の大儲け。 三菱重工、調停に応じず 韓国の挺身隊訴訟

検索キーワード「徴用工」に一致する投稿を関連性の高い順に表示 
ラベル cho-徴用 の投稿を表示  続・慰安婦騒動を考える
2014/03/03 [参考] (強制)連行被害者?が日本政府から勲章をもらった話
韓国人元徴用工ら1000人、日本企業を提訴へ
2015年02月24日 13時15分 YOMIURI ONLINEホームへ
 【ソウル=吉田敏行】戦時中、日本に強制徴用され働かされたとして、
 韓国人の元徴用工と遺族の計約1000人が、日本企業約30社を相手取り、
未払い賃金など1人当たり約1億ウォン(約1070万円)の支払いを求める訴えを
3月中旬にもソウル中央地裁に起こす準備を進めていることが分かった。


 弁護団が24日、記者会見で明らかにした。

 提訴すれば、元徴用工らによる日本企業を対象とした同種の訴訟は9件目となり、
原告約1000人は過去最多となる見込みだ。
弁護団は「勝訴した場合、対象企業が所有する米国内の資産を
差し押さえる手続きを進める」と述べた。

 日韓の賠償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みだが、
韓国最高裁が2012年5月、個人の請求権は消滅していないと判断を下して以降、
日本企業に賠償を求める提訴が相次いでいる。

韓国、元徴用工の支援財団発足 日本にも資金協力要請 補償訴訟に影響?
産経 2014.6.9 13:31 1

0 件のコメント:

コメントを投稿