慰安婦問題について、いろんな報道: 朝鮮人追悼碑:高崎の設置不許可撤回、県議会委が請願不採択 /群馬。朝鮮人追悼碑、撤去弾み 群馬県会委 設置取り消し請願採択 続報 ・・・

Translate

2014年12月9日火曜日

朝鮮人追悼碑:高崎の設置不許可撤回、県議会委が請願不採択 /群馬。朝鮮人追悼碑、撤去弾み 群馬県会委 設置取り消し請願採択 続報 ・・・

朝鮮人追悼碑:高崎の設置不許可撤回、県議会委が請願不採択 /群馬
毎日新聞 2014年12月09日 地方版
高崎市の県立公園「群馬の森」にある韓国・朝鮮人の強制連行犠牲者追悼碑の設置継続を
県が不許可とした問題で、県議会の産経土木常任委員会は8 日、
市民団体「追悼碑を守る会」が提出した不許可処分撤回を求める請願を反対多数で
不採択とすべきだと決めた。
15日の本会議で審議されるが、委員会の決定通り不採択とされる見通し。

 追悼碑を巡っては、守る会が過去に碑の前で開催した集会で「政治的発言」があったとして
県が問題視。排外的な主張をする団体が碑の撤去を求め、公園に横断幕を持ち込もうとして
職員と小競り合いを起こしたこともあり、県は
「憩いの場である公園にふさわしい施設ではなくなった」と判断。
7月に設置更新を不許可とした。
守る会側は撤去要求の撤回と設置許可の更新を求める請願を県議会に提出していた。
 8日の委員会では、自民党の県議を中心に8人中6人が不採択に賛成。
閉会後、井田泉委員長(自民)は「粛々と委員会の皆さんが判断した。
あとは司法の判断を見守りたい」と話した。
守る会は11月に県を相手取り、不許可処分取り消しを求める行政訴訟を
前橋地裁に起こしている。【田ノ上達也】 
朝鮮人追悼碑
毎日新聞朝鮮人追悼碑:群馬県が許可更新せず 政治的と判断
毎日新聞 2014年07月22日 21時13分
(最終更新 07月22日 23時21分)

群馬県高崎市の県立公園内に建てられた第二次世界大戦中の韓国・朝鮮人の
強制連行犠牲者追悼碑について、群馬県は22日、碑を管理する市民団体
追悼碑を守る会」に設置許可を更新しないことを通知した。

県は、都市公園法に基づき「政治的行事を行わない」と定めた設置許可条件に
抵触したことを理由に挙 げ、碑の撤去を求めている。
同会側は「不服申し立てや訴訟も辞さない」としている。 

 大沢正明知事は同日、
「集会で政治的発言が行われた結果、追悼碑の存在自体が論争の対象となり、
県民が健やかに公園を利用できなくなった」などとのコメントを出した。

 碑は2004年4月に同会が県の許可を得て建立。
「朝鮮人に多大な苦痛を与えた事実を記憶にとどめ、過ちを繰り返さない」
などと刻まれている。
今年1月に設置許可期限が切れ、同会が更新を求めたが、
県は政治的発言の可能性を理由に保留していた。

 記者会見した古橋勉・県土整備部長は、集会参加者の
「碑文に謝罪の言葉がない」「日朝国交正常化の実現」などの発言について、
「政治的と判断した」と説明した。【塩田彩】

朝鮮人追悼碑の撤去要請=設置許可更新せず—群馬県 
2014 年 7 月 22 日 21:30 JST 更新 社会(時事通信)
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」に市民団体が建てた  
第2次世界大戦中の労務動員朝鮮人労働犠牲者追悼碑について、
県は22日、設置許可を更新しないと発表した。
県は市民団体に碑の早期撤去を要請したが、市民団体は拒否する考えを示している。

追悼碑には日本語とハングルで「労務動員による朝鮮人犠牲者を
心から追悼する」などと表記されている。
市民団体が2004年4月に県の許可を得て設置した。

市民団体は年1回、碑の前で追悼式を開催。12年の式で許可条件に反する
政治的発言があったとの指摘があり、事実関係を確認するため、
県は今年1月末に期限を迎えた設置許可の更新を保留していた。
[時事通信社]  ウォール・ストリート・ジャーナル
朝日新聞デジタル
朝鮮人追悼碑の撤去要求 群馬県、設置更新の不許可通知  
2014年7月22日21時55分            
The Wall Street Journal
 
群馬県、朝鮮人追悼碑の設置不許可を決定 集会“政治的行事”違反と判断
2014.7.22 22:28歴史認識
一連の集会が設置許可条件だった「政治的行事および管理を行わない」
に違反していると判断した。 

県によると、追悼集会は碑が設置された平成16年から9年間、毎年続けられ、
守る会関係者が
「強制連行の事実を全国に訴え、正しい歴史認識を持てるようにしたい」などと発言。
県はこれらが政治的発言に当たると判断した。

 大沢正明知事は同日、
「追悼碑の存在自体が論争の対象となり、県民が健やかに公園を利用できなくなるなど
憩いの場である公園にふさわしくなくなった」とコメントを発表した。

  県が設置期間更新の不許可を決めたことで、守る会はすみやかに碑を撤去し、
原状回復する必要があるが、都市公園法では県への異議申し立てなどが認められて いる。
守る会共同代表の角田義一元参院副議長は
「撤去には応じられない」としており、法廷闘争も辞さない考えを示している。

産経ニュース朝鮮人追悼碑、撤去弾み 群馬県会委 設置取り消し請願採択
 2014.6.10 08:47 産経 1

高崎の公園「朝鮮人追悼碑」 県、設置許可取り消しも
「政治的利用の疑い」 反省強いる碑文に抗議も
2014.4.18 10:37 (1/2ページ2/2ページ日韓関係

【寺林祥雅】群馬の森・朝鮮人追悼碑設置更新を許すな![桜H26/6/17]
頑張れ日本!全国行動委員会 群馬県支部 

0 件のコメント:

コメントを投稿