慰安婦問題について、いろんな報道: 【神奈川新聞】引っ込みがつかない韓国政府のような物言い。

Translate

2014年8月10日日曜日

【神奈川新聞】引っ込みがつかない韓国政府のような物言い。

【社説】慰安婦報道撤回 本質は強制連行にない
2014.08.10 10:30:00
朝日新聞が従軍慰安婦の報道の一部が虚報だったと認め、
記事を取り消した。
それをもって、慰安婦が強制連行されたとの主張の
根幹が崩れたと唱える論が横行している。
 「木を見て森を見ず」のような、稚拙な言説である。

 朝日が誤りだったとしたのは「強制連行をした」という吉田清治氏の証言だ。



韓国・済州島で朝鮮人女性を無理やりトラックに押し込め、
慰安所へ連れて行ったとしていた。
 30年余り前の吉田証言は研究者の間でも信ぴょう性に疑問符が付けられていた。
旧日本軍による強制連行を示す証拠は他にある。
日本の占領下のインドネシアで起きたスマラン事件の公判記録などがそれだ。
だまされて連れて行かれたという元慰安婦の証言も数多い。
 研究者による公文書の発掘は続いており、新たな史料に虚心に向き合わなければ、
歴史を論じる資格を手にすることはできないだろう。
 強制連行を否定する主張はさらに、誤った記事により日本がいわれなき非難を受け、
不当におとしめられてきたと続く。
 しかし、国際社会から非難されているのは強制連行があったからではない。
厳しい視線が向けられているのは、人集めの際の強制性のいかんに焦点を
置くことで問題の本質から目を背け、歴史の責任を矮小(わいしょう)化
しようとする態度にである。
 問題の本質は、女性たちが戦地で日本軍将兵に性的行為を強要されたことにある。
慰安をしたのではなく性暴力を受けた。
兵士の性病まん延防止と性欲処理の道具にされた。
その制度づくりから管理運営に軍が関与していた。
それは日本の植民地支配、侵略戦争という大きな枠組みの中で行われたものであった。
 歴史認識の問題が突き付けるのは、
この国が過去と向き合ってこなかった69年という歳月の重みだ。
国家として真(しん)摯(し)な謝罪と反省の機会をついぞ持たず、
歴史修正主義を唱える政治家が主流になるに至った。

  朝日が撤回した記事について、自民党の石破茂幹事長は「国民も非常に苦しみ、
国際問題にもなった」と、その責任に言及し、国会での検証さえ示唆した。
過去の国家犯罪の実態を明らかにし、被害国と向き合う政治の責任を
放棄し続ける自らを省みることなく、である。国際社会の非難と
軽蔑を招く倒錯は二重になされ ようとしている。

【神奈川新聞】
社説】河野談話検証 性暴力の事実変わらぬ        
2014.07.04 10:45:00

従軍慰安婦問題で日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話の検証結果をめぐり、
保守系のメディアや論客が破棄を含めた談話の見直しを求める従来の主張を強めている。
 軍による強制連行を裏付ける証拠がないのに、韓国政府の書き換え要求を受け入れ、
結果、根拠のない談話によって日本の名誉が不当におとしめられている-。

 代表的な論調はそうしたものだ。

 何度強調してもよいが、従軍慰安婦問題の本質は強制性があったか否かにはない。
日本軍の戦地、施設で慰安所が設けられ、女性たちが日本軍人の性欲処理のために
利用された。その一点に尽きる。

※米軍・韓国軍慰安婦は? 
神奈川新聞 '米軍慰安婦' の検索結果: 3 件 >

従軍慰安婦が「韓国政府」を訴えた 歴史的意味 07月01日
韓国政府は米軍慰安婦によりドルを稼ぎ、完全国営慰安所を経営した。
ベトナム戦争でももちろん派兵した韓国軍兵士の慰安所を作った。
神奈川新聞は何故か、日本軍よりはるかに悪質な
米軍・韓国軍慰安婦のことはダンマリ。
むしろ、日本軍慰安婦のほうが人間として扱われていましたね。

 従って、不当な非難との主張は前提となる認識から誤っている。
非難の的は女性が受けた性暴力の非人道性にある。
強制性をめぐる日韓両政府のやりとりに焦点を当てること自体、
ためにする議論ともいえる。

※国会で石原元官房副長官は強制連行の事実を示す証拠は見当たらなかったが
韓国政府との文言調整をして決着させたと言っていますね。

 談話の核心は政府としておわびと反省を示した点にある。
 女性たちは慰安所で性暴力を受け、人としての尊厳を踏みにじられた。
たとえ本人の意思であろうと、業者が設けた施設であろうと、
金が支払われていようと、その事実は変わらない。
 そして、行為に及んだのは私たちの父であり、
祖父であったという史実もまた、
談話の信頼性の有無にかかわらず、揺るがない。

※ 神奈川新聞が責任をとってくれるそうです。

  子や孫の世代までそろってざんげすべきだと言いたいのではない。
人は見たいと望む歴史しか見ようとしない。
正視に耐えなければ、書き換えてさえしてみせる。
過ちの歴史はだから繰り返され、そして、偽りの談話を押しつけられたという憤慨、
加害と被害が逆転しているこの倒錯こそが、繰り返しの始まりを告げて いる。
 菅義偉官房長官は談話を見直さない考えを表明した。
ならば、その精神をいま一度確かめるべきだ。

 談話はこう結ぶ。
 〈われわれは歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、
同じ過ちを決して繰り返さないという決意を改めて表明する〉
 談話以降も研究者の手で慰安婦に関する公文書の発見は続く。
軍のより深い関与を示すもので、
強制連行の実態も国内の各裁判で認定されている。
今、未来に向かってなすべきことを談話は指し示してもいる。

【神奈川新聞】
【神奈川新聞】林博史・関東学院大学教授によると、例えば、
北朝鮮による拉致事件と慰安婦強制連行は同じだそうです。

文書が示す慰安婦実態 
河野談話検証姿勢に反論関東学院大・林博史教授
2014.06.17 10:30:00 47NEWS > 共同ニュース 神奈川新聞
林教授は首をひねる。「どう連れてきたかが、なぜ『核心』になるのか」
例えば、北朝鮮による拉致事件。
神戸市の飲食店従業員は甘言で海外へ誘い出された後、
拉致被害に遭ったと政府に認定された。
林教授は「無理やり連れていったわけではないから拉致ではないとはならない。
だまして連れていくのも問題だし、監禁したり、逃げられなくしたりすれば、
それは強制だ。
問題の本質は連れてくる際にあるのではなく、
その先でどう扱われたかにある」と強調する。
・・・省略  林教授は「軍の管理規則からも慰安所の生活が
強制的だったと説明できる。外出の自由がない。制限されている。
多くが、そうした中で性行為を強要されていた」と断言する。・・・記事より抜粋 。  
    
 許可制により外出が認められていた場合はある 
(文玉珠は主計将校と偽の結婚の約束をして、結婚前の準備のため
家に帰るとして中国の慰安所から朝鮮の家までの通行許可証を
得ることで慰安所を脱走したという[98])
ビルマのミートキーナの 慰安婦らは、前借金を返済した女性に
帰省を命じ、何人かの女性は朝鮮へ帰省した。
また、同報告によれば慰安婦らは個室を与えられ、
接客を断る自由もあり、 週一日は検診のため休日であり、
生活は豊かで町へ買い物に行くことも許され、娯楽やスポーツや
パーティを楽しみ、また兵士と結婚した慰安婦もいた[99]
 1938年から終戦まで中国北部で兵士として服務し、
戦後作家になった伊藤桂一は、慰安婦達の相談係りのような
役目もしたといい、自身が見た慰安婦については
「借金を返済し、結婚資金を貯え、結婚の際の家具衣装箱も
充分用意していた。」として生活は「かなり恵まれていた」
と述べている[100]。 9.6 慰安婦の生活状況

〈野戦酒保ニ於テ前項ノ外必要ナル慰安施設ヲナスコトヲ得〉
「軍の中央が慰安所を造らせ、各部隊が管理規定を設けていたのは
分かっていた。軍中央自身が規定を設けていたことを示すこの資料により、
軍全体としての公式施設だったことが明確に裏付けられた」と林教授。
    ・・・記事より抜粋      

 軍慰安所従業婦等募集に関する件陸軍省兵務局兵務課起案。
1938年3月11日大臣官房決裁)慰安婦の募集に当たり誘拐などを行い
軍の威信を貶める悪徳業者による斡旋を禁じる通牒。
梅津美治郎次官、今村均兵務局長の捺印済
詳細は「軍慰安所従業婦等募集に関する件」を参照
日中戦争がはじまった1937年(昭和12年)から1938年にかけて
売春斡旋業者の取り締まりに関する通達等が多数出された。
朝鮮で頻発する人身売買・誘拐事件に対し、陸軍省 兵務局 兵務課
(陸支密第745号)を発令した。
この通達では女性を「不統制に募集し社会問題を惹起する虞あるもの」
「募集の方法誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くる」
などに注意をせよと命じた。
秦郁彦小林よしのり高橋史朗らはこの通達は
「慰安婦を誘拐まがいの募集を行なう業者がいるから注意せよという
「関与」を示すものだ」と「よい関与論」を唱え反論し、 
水間政憲もこの指令書は当時の朝鮮社会における誘拐事件や
人身売買の実態をふまえれば、悪徳業者を取り締まれと解釈するべきで、
日本軍の関与は良識的な関与であったと主張している[28]
強制連行を示す文書はインドネシアでの「スマラン事件」
神奈川新聞記事文中より

この時期に共同通信が流した胡散臭い慰安婦記事 2014年03月23日
明らかに犯罪であって、一般的な慰安婦問題として論ずることはできない。
続・慰安婦騒動を考える: 林博史教授また重要な発見
自分の娘を連れ去られたオランダ人リーダーが、
陸軍省俘虜部から抑留所視察に来た小田島董大佐に訴え、
同大佐の勧告により16軍司令部は、1944年4月末に4箇所の慰安所を閉鎖した。
白馬事件 概要

たとえば、三浦は、日本軍人がバリ人をぞんざいに扱った事件を
憤慨の気持ちとともに数多く日記に書き留めており、
バリ島の陸軍慰安所に拘引された女性を
自らの力で取り返したこともあった[6]
 
三浦襄wiki
 インドネシア・バタビア25号事件についての連合国によるBC級戦犯裁判
神奈川新聞記事文中より

・慰安婦騒動を考える: 共産党、しつこく「バタビヤ軍法会議がぁ ...
 [PDF] 日記でみる日本占領時代の蘭印 - Niod  オランダ人による
(略)この外にも、戦中の前後約4カ年間に200人位の婦女を慰安婦として、
奥山部隊の命により、バリ島に連れ込んだ。
私は終戦後、軍需部、施設部に強硬談判して、約70万円を
本件の工作費として貰い受け各村長を介して住民の懐柔工作に使った。
神奈川新聞記事文中より

戦後、インドネシアで円が通用したのですか?
9 戦時中の慰安婦の諸側面 
9.7 報酬・利用料金  収入 より
吉見義明は「慰安所の開設にあたって最大の問題は、
軍票の価値が暴落し、兵たちが受け取る毎月の棒給の中から
支払う軍票では、慰安婦たちの生活が成り立たない
ということであった。」と推定している[90]。
・・・という推定はこの記事のとおり?ならば、
林教授が崩してしまったという側面も浮き彫りになるのです。
大東亜戦争軍票  2 各占領地域の軍票 
は号券 蘭領インドシナで発行。
単位はグルテン。後に日本が設立した現地金融機関「南方開発金庫
発行の軍票に移行した際にルピアに通貨単位が変更された。

〈原告がいやになって逃げようとすると(中略)捕まえられて連れ戻され、
殴るけるなどの制裁を加えられた〉(1999年10月、東京地裁判決)
神奈川新聞記事文中より
     ↑
負けた裁判を持ちだして、ほら認定されたぞと言われても・・
 1999年10月1日 - 東京地裁は、原告側の訴えを棄却
PDF 平成5年(ワ)第6152号

〈解放の時まで約8年間、毎日朝9時から、平日は8、9人、
日曜日は17、18人の軍人が、小屋の中で同女を強姦(ごうかん)し続けた〉
(98年4月、山口地裁下関支部判決) 
神奈川新聞記事文中より
     ↑
2001年3月29日、広島高等裁判所は、
下関支部の判決を取り消し原告の訴えを棄却した。
(平成10年(ネ)第278号)
(判例時報1759号42頁、判例タイムズ1081号91頁)
2003年3月25日、最高裁判所(第3小法廷)は、控訴を棄却。
原告敗訴確定[1]
「慰安婦」関係訴訟判決
2014/04/05 「専門家」らが署名活動、「河野談話検証は不可能
「日韓関係の障害になる」
2014/03/23 林博史教授また重要な発見
... 【週刊新潮】「河野談話をこえて謝れ!」. ... 共同通信のこのエントリーの頃から、
なんか変だなと気になっていて、更に詳しく赤旗からでたので・・
2014/02/27 林博史「法務省に大量の資料がある」 韓国紙に
2013/11/21 林博史教授またまた新発見
2013/06/01 日本の研究者が慰安婦強制動員の証拠文書確認? (2007年)
2012/12/14 林博史と歴史修正主義
2011/08/27 ドイツで発売された「慰安婦本」 (07年)
2011/01/02 外国特派員協会で「証拠」を披露する林博史【07年】
 続・慰安婦騒動を考える より関連エントリ

林教授「これが河野談話を裏付ける証拠!軍の関与だ ...
kininarunews2014.seesaa.net/article/392704737.html2014/03/26 -
【週刊新潮】「河野談話をこえて謝れ!」..韓国に利用される“売国学者”林博史教授
1 : ぱぐたZ~時獄篇◇fEbKMTmIyQ[sage] :2014/03/23(日)02:47:43 ID:pEXHfND7z
「そもそも慰安婦問題は日本の言論機関が焚き付けたものではないか」 ...

インドネシア独立戦争を闘った バリ島の元日本兵12基の墓
バリ島の残留日本兵(その人数) : あけっぴろげてあらいざらいの ..

 写真は、マルガ英雄墓地の全景。
バリ島での独立戦争で戦死した、1372名を祀っている墓地である。
この中に12名の日本人が眠っている。



スカルノより贈られた青松寺にある碑

0 件のコメント:

コメントを投稿