慰安婦問題について、いろんな報道: 山本優美子氏が会見 Yumiko Yamamoto: Appeals to the UN, "Comfort Women were Not Sex Slaves"

Translate

2014年7月11日金曜日

山本優美子氏が会見 Yumiko Yamamoto: Appeals to the UN, "Comfort Women were Not Sex Slaves"

Yumiko Yamamoto: Appeals to the UN, "Comfort Womenwere
Not Sex Slaves"  FCCJchannel
Yumiko Yamamoto: President of Nadeshiko Action 2014/07/09

2014/07/11 続・慰安婦騒動を考える
少々噛み合わなかった外国特派員協会でのやり取り
 (なでしこアクション)
なでしこアクションの山本優美子代表が、
外国特派員協会で記者会見を行った
確か、ここは協会の方から声をかけられた人が
会見するシステムではなかったと思ったが(要確認)、
それなら、ある程度、彼女たちの運動が知られて来たということだろう。
丁寧に説明しようという姿勢は良かったと思う。
第一歩としては悪く無かったのではないか。

BLOGOS編集部 2014年07月09日 23:51
"従軍慰安婦"は"性奴隷"ではない
〜なでしこアクション・山本優美子氏が会見
9日、従軍慰安婦の問題に関し、海外における
慰安婦像設置の反対活動などを行っている
なでしこアクション」の山本優美子氏が会見を行った。
会見の要旨は次の通り。今日はお話できることを嬉しく思います。
私のお話の前に、まずは、この機会を与えてくださった
外国特派員協会のみなさまに感謝いたします。
また、重要なポイントですが、今日の会見について、
外国特派員協会のウェブサイトに、 
"They are annoyed that the term is being used widely 
these days to depict sex slaves during Japan's invasion 
of mainland Asia in 1930s and early 1940s. " 
という説明がありましたが、私たちは
"comfort Woman"(従軍慰安婦)を
"sex slave"(性奴隷)と言うことに強く反対しています。

また、"Japanese conservatives 
and nationalist groups are also disturbed 
by the report of the UN Commission on Human Rights" 
という記述がありましたが、
私たちは愛国者であってナショナリストではないということを、
みなさんは理解していただけると思っています。
私たちは日本をとても愛しています。
しかし、特定の人々を差別することはしません。
  2014年07月09日 23:51

JAPANISM 2013年10月21日 07:48
なでしこアクション代表山本優美子インタビュー
―男性の慰安婦批判はいじめ 
現在、自分たちが被害者であると主張するおばあさんを中心に
「慰安婦は日本兵に強制連行された」という
間違った歴史認識を持っている団体が
数多く存在し ます。とても厄介な団体ですが、
今まではその団体に対して、主に男性で構成される
保守層の方々が反論をしてくれていました。

 ところがある日、私たちは、世間の人にとって
保守層の男性が反論をしている光景は
「過去にひどいことをされたおばあさんたちが、
また男に虐められている...」と
見えているということを知りました。
このままでいけないと考えた私たちは
「ならば同性である私たち女性が立ち上がれば、
そのような構図はでき あがらないのではないか」と思い、
団体を設立させました。

検索キーワード「なでしこアクション」に
一致する投稿を日付順に表示しています。
関連性の高い順  続・慰安婦騒動を考える
2014/05/15 慰安婦像計画、豪州政府から突き放される
2014/04/10 豪州の慰安婦碑を阻止した「シドニー・モデル」は日本標準たりえるか?
2013/10/20 ソ・ギョンドク教授、ミルピタス市に手紙攻勢
2013/04/09 慰安婦騒動と日系米国人の困惑
2012/12/03 カリフォルニア州オレンジ郡に慰安婦の碑
2012/11/18 「米国在住日本人女性からのメッセージ」 なでしこアクション
2011/10/22 12月に外務省前で水曜デモ派と反対派が同時アクション

Memorial to WWII Comfort Women 
is dedicated in Fairfax County 1
ワシントンポスト紙バージニア慰安婦記念碑除幕式の記事
June 1, 2014 
このワシントンポストの記事を書いたAntonio Olivo氏から、
5月28日に 取材メールが来ていました。 
なでしこアクションからは
 ・「慰安婦」という呼称は、売春婦の人権を慮って、
日本の伝統的婉曲表現により 
 やさしい言葉に変えたものです。
・慰安婦が人身売買というならきちんとした証拠を示すべきです。 
・ワシントン慰安婦支援団体の話だけでなく、
日本人の話も聞いてください。 と説明。 
以下のサイトを紹介し是非この問題を知ってくださいとお願いしていました。 
この記者はこれらのサイトについて
知った上でこの一方的な記事を書いているのは
非常に残念です。
 http://nadesiko-action.org/?p=6454 より
20万として、そのうち同胞=半島人が関与したのは何人か?
個々の人生はどうなのか? 
生き延びて、声が多きいのが代表できるか?
特に日本兵と玉砕した女性は!
 弊ブログの「慰安婦」研究参照。 

なでしこアクションのツイート
への返信ツイート
十八年の夏頃又内地人と半島人合せて十名が派遣された。 
最初の半島人十名は十八年に龍陵の慰安婦と交代したが、
これ等の慰安婦は十九年六月後方との交通が
遮断された為後方に脱出する事が出来ず、 
拉孟の将兵と共に玉砕した。 
此等の女性は最初は慰安婦であったが、
拉孟が包囲されるに及び全く日本婦人と変り、
兵 の服を着用し炊さんに握り飯つくり、
患者の看護等に骨身を惜しまず働いて呉れたが、
気の毒なことであった」と述べられている。

(4)激戦地で日本兵と共に玉砕した朝鮮人
「慰安婦」の無言の重さを想う より

http://ja.wikipedia.org/wiki/拉孟・騰越の戦い   
拉孟・騰越の戦い(らもう・とうえつのたたかい)は、
1944年6月2日から1944年9月14日まで
中国・雲南省ビルマ(現ミャンマー)との
国境付近にある拉孟・騰越地区で行われた、
日本軍と中国・アメリカ軍(雲南遠征軍)の陸上戦闘のことを言う。

0 件のコメント:

コメントを投稿