慰安婦問題について、いろんな報道: 慰安婦像設置の米グレンデール市、市長が日韓合意を支持「成功を歓迎」、議会も支持決議の公算、日本非難に歯止めか。字幕【テキサス親父】グレンデール市議会の日本叩き確定。「慰安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判。 河野洋平氏、山口の講演要旨 「誤った事実は謝罪する」

Translate

2016年4月7日木曜日

慰安婦像設置の米グレンデール市、市長が日韓合意を支持「成功を歓迎」、議会も支持決議の公算、日本非難に歯止めか。字幕【テキサス親父】グレンデール市議会の日本叩き確定。「慰安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判。 河野洋平氏、山口の講演要旨 「誤った事実は謝罪する」

慰安婦問題。KAFCなどはこれを人権問題として
誤魔化してきたが、日韓(+米)の劇的な決着によって、
海外の事情に疎いアメリカの地方自治体の関係者の目にも
慰安婦騒動の正体が明らかになったということだろう。
市長が合意支持の決議を採択して任期を終えたいと
語っているというから、彼らにとっても慰安婦像の問題は
胸のしこりになっていたのかもしれない。

グレンデール市は、反日感情から
慰安婦像の設置を認めたのではない。
設置運動が善意だと思ったからだ。
日本側も、最初からこれが第三国の外交問題だと
訴えられれば良かったが、当時はまだ反対運動のやり方も未熟で、
逆に市議会議員を敵に回してしまった感があった。
情勢は大きく変わった。KAFCが慰安婦像の周辺を
勝手に聖地化している実態を指摘し、像を私有地に移させるよう、
今度は冷静に(!)説得すべきだろう。
ソウルの慰安婦像撤去のタイミングがチャンスか。

2016.4.7 07:22 【歴史戦】2 産経ニュース
慰安婦像設置の米グレンデール市 
慰安婦像を設置しているカリフォルニア州グレンデール市の
ナジャリアン市長は5日(日本時間6日)の同市議会で、
慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決で合意した
昨年末の日韓合意を歓迎し、支持する意向を表明した。
近く市議会に提出される見通しの支持決議案も
採択される公算が大きく、慰安婦問題に関する
米国での日本非難の動きに歯止めがかかりそうだ。
 ナジャリアン氏は日韓合意について
「外交上の成功を歓迎する」
「両国の行動で解決することを喜んでいる」とし、
「オバマ大統領も先週、両国の首脳と会い、
改めて(合意を)支持した。
グレンデールも支持する」などと述べた。
 同市の市長は任期4年の市議5人が1年ごとに互選され、
ナジャリアン氏は5日で任期を満了した。
同氏は「日韓の駐ロサンゼルス総領事を招き、
(日韓合意の)支持決議案を通して任期を終えようと思い、
日本側の了解を得たが、韓国側の都合がつかなかった」と説明。
次期市長に決議採択を引き継ぎ、
自らも市議として協力すると表明した。
2013年7月の像設置の可否を決める採決で
賛成したナジャリアン氏が日韓合意の支持を表明したのは、
閣僚経験のある与党国会議員らが昨年11月、
ナジャリアン氏と面会し、日韓両国の慰安婦問題に関する
受け止め方の違いを説明したほか、市議会にパイプを持つ
日本関係者が接触を重ねたことが背景にある。
 年末の日韓合意以降、同市の慰安婦像前では、
在米韓国系団体などが
合意破棄を求める集会などを開いてきたが、
グレンデール市議らは参加を要請されても一切応じていない。
決議が市議会で採択されれば、
合意に反対する活動家らの行動だけが際立つ形になる。

字幕【テキサス親父】グレンデール市議会の日本叩き確定 
2015/01/02 に公開 【動画解説】 OUTSIDESOUND
テキサス親父は、グレンデール市議会に対し、
「最近、1950年から1990年までの­40年間、
韓国政府により米軍の慰安婦になるように
強制されたと、韓国政府を相手取っ­て、訴訟が行われている。
グレンデール市が、女性の人権の問題に取り組むことは、
崇高­なことだが、慰安婦像が建ったことにより、
日本人は、その像を日本叩きのための像だと­認識している。
それを払拭し、グレンデール市は、
全ての女性の人権に対し考えているの­だと言う事を
示すために、今回、米軍の慰安婦になるように強制された女性達の為に、
­ある慰安婦像の隣に新たに米軍の為の韓国人慰安婦の像を建てるか、
現在ある慰安婦像の­隣にある碑文に、
新たな米軍慰安婦に関する事を記述する事により、
市側の決定が、日本­叩きではなく、本当に女性の人権を考えていると
理解されるはずである。」旨の内容の弁­論を行った。
その後、テキサス親父は、市側の考えを聞く為に市の担当者に確認するも、
あの慰安婦の­像に関しては、既に終わった事で、
変更する意志はないとの見解を示し、
まったく話し合­う余地もないとの回答であった。
慰安婦像の建立を模索しているカリフォルニア州フラートン市に対し、
その姉妹都市であ­る福井市は、
市議会で慰安婦像の建立に反対する決議を行った。
一方、グレンデール市の姉妹都市である東大阪市は、一部の市議会議員が、
撤去に向けて­の交渉を行うも、拒否されて、その後には、
更なるグレンデール市の友好を画策している­という滑稽さである。
福井市とは違い、全く国際常識をわきまえていない東大阪市は、
非難決議もしないまま、­黙認している。
グレンデール市が撤去を拒否し、テキサス親父の市議会での発言、それに対する
市の返答­を見れば、慰安婦像が日本叩きの道具に過ぎないことが確認された。
東大阪市は、グレンデール市に対する非難決議を行い、

姉妹都市を速やかに解消するべき­である。

【転載】テキサス親父 グレンデール市議会証言(20141021) Ihaho Sazareisi
「グレンデール市は日本国民に像設置目的の一貫性を示す時だ」

検索キーワード「テキサス親父」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年6月15日日曜日
韓国政府、テキサス親父が発信する動画の中で韓国語バージョンを
youtubeから閲覧できないように遮断。
2014年5月31日土曜日
テキサス親父が挑む河野洋平氏との“直接対決” 
公開討論申し入れ 2014.05.31

トニー・マラーノ氏(左)
カリフォルニア州グレンデール市の市議会で21日(現地時間)、
グレンデール市議会で話すトニー・マラーノ氏(左)

 
【LA発 米国通信】 2014.10.22 14:47
産経ニュース「慰安婦像は日本人を侮辱している」… 
テキサス親父が

グレンデール市議会で発言、韓国批判
  2/2ページ 
「テキサス親父」の呼び名で知られる
テキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏が
発言する機会を与えられ、韓国系団体の強い要請で設置された慰安婦像を批判した。
マラーノ氏は慰安婦問題で韓国側の主張を否定し、
日本擁護の立場を取っ ている。
 「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。侮辱している」。
マラーノ氏は慰安婦像設置に賛成した市議らを前に
静かに話し始めた。
  事前に届け出れば、誰でも意見を述べることができるパブリックコメント制度を利用し、
意見を述べる機会を得た。
この制度はグレンデール市民以外でも参加できる。
慰安婦像の設置を審議する際や、在米日本人らが慰安婦像撤去訴訟を起こした際、
韓国系がこぞって日本バッシングを展開するために利用した制度だ。
 マラーノ氏がグレンデール市を訪れることは非公表だったため、
反日的な韓国系住民の姿はなかった。
  「あなたたちの目的は尊い」。
市議らに向かって、マラーノ氏は言った。
「だが最近、韓国で新しい慰安婦のグループが、
自分たちの政府に1950年から1992年の間に
強制的に慰安婦とさせられたと言っている。
グレンデール市は、日本や、日本の人々に対し
一貫性があることを表明するチャンスだ」
 朝鮮戦争以後、在韓米軍基地周辺で米兵を相手に売春をさせられたと主張する
100人以上の韓国人女性らが今年6月、韓国政府に賠償を求める訴訟を
ソウル中央地裁に起こしたことを引き合いに出し、続けた。
「今ある慰安婦像が、
日本を侮辱する目的で設置したわけではないということを証明できる。
この新しい慰安婦のグループのために2つ目の像を考えたらどうだろうか」
  グレンデール市の慰安婦像の横には、像の説明として「20万人の女性が」
「日本軍に強制的に慰安婦にされ」
「セックス・スレイブ(性奴隷)として」などと記されている。
これは韓国側の主張だ。
グレンデール市がこれを“歴史”として認めるならば、在韓米軍の慰安婦も
同じように扱わないと不公平だ、と言ってい るのだ。
 マラーノ氏は
「今ある慰安婦像のとなりに大理石の記念碑などを設置することをすすめる」
 不思議なものだ。
在米日本人らが、慰安婦像について反対意見を述べると、
「もっと歴史を学ばなければ」
「なぜ、過ちを認めない」などとヒステリックに反論していた市議らも、
マ ラーノ氏には何も言わなかった。
米国世論に、日本の立場、日本の主張を説明することがいかに重要かを示している。
 慰安婦像設置に賛成した市議らは、マラーノ氏の話を聞き終わると、
「サンキュー」と述べた。
設置に唯一、反対した市議は「あなたの名前は」と改めて聞いた。
 発言を終えたマラーノ氏は「少し緊張したかな」とホッとした様子だった。 
「慰安婦像設置は州憲法に違反」原告が訴因追加で修正告訴状提出
 グレンデール訴訟 
講演する河野洋平氏=21日、山口市
講演する河野洋平氏=21日、山口市
2014.6.21 21:31 MSN産経ニュース 
河野洋平元官房長官は21日、山口市内で講演し、平成5年に自らが発表した
官房長官談話(河野談話)に関する検証報告書について
「報告書には引くべき所も足すべき所もない。すべて正しい。
日韓関係を良好なものにするために談話を出した」と述べた。 
慰安婦募集での日本軍 ...

2014.6.21 21:53  MSN産経ニュース 1/2ページ2/2ページ
日韓両国の長い歴史には不幸な問題がいくつもありました。
正面からそれに向かい合い、人権意識に基づいて日本政府は
正しい歴史認識の立場を取らねばならな い。
現政権は村山談話も河野談話も継承すると認めている。
不規則発言は改めるべきです。 誤った事実は誤ってい ...

河野洋平氏講演にテキサス親父
「敵を間違えてはならない…」
 慰安婦めぐり隣の会場で火花
「日本人は団結して、韓国の慰安婦批判に対抗しよう!」と呼びかけたトニー・マラーノ氏=21日午後、山口市
「日本人は団結して、
韓国の慰安婦批判に対抗しよう!」
と呼びかけたトニー・マラーノ氏
=21日午後、山口市
2014.6.21 21:48 MSN産経ニュース 

平成5年に慰安婦に関する官房長官談話を出した
河野洋平元官房長官が
21日、山口市の山口市民会館で講演し、
「日韓関係を良好にするために談話を出した。
日本は反省しなければならないと感じた」などと釈明した。
隣の会場では、インターネットを通じて保守的で辛らつな ...
 ■(河野氏側の主催者に)抗議の電話殺到 
河野洋平元官房長官が講演したのは、地域情報紙が、市民向け
生涯学習活動として続けている「
山口市民文化大学」の講座だった。
 同大は平成23年度より講演活動を続け、
最近は弁護士の住田裕子氏や、
古美術鑑定家の中島誠之助氏らが講演。
ジャーナリストの櫻井よしこ氏や
自民党の石破茂幹事長も政調会長時代に
登壇している。 ところが、河野氏の招へいを発表した直後から、
同大事務局は抗議の電話が鳴りっぱなし。
5月に入るとホームページ一時閉鎖する事態に陥った。
asahi.com 
今回、検証チームの皆さんが短期間の中で精力的に作業に当たられたことに対し、
敬意を表したいと思います。 今から21年前、私が宮沢内閣の官房長官として、
宮沢総理をはじめ関係部局と相談しながら、国内外の多くの資料、
旧軍人や慰安所経営者など幅広い関係者 の ... 

2014/06/21 河野洋平が検証報告書を高評価 韓国政府どうする?
            続・慰安婦騒動を考える

0 件のコメント:

コメントを投稿