慰安婦問題について、いろんな報道: アムネスティニュース : アムネスティは「慰安婦」へのウソの訴えを支持する

Translate

2014年6月19日木曜日

アムネスティニュース : アムネスティは「慰安婦」へのウソの訴えを支持する

アムネスティニュース : アムネスティ「慰安婦」への正義?の訴えを支持する






アムネスティ日本は、
すべての人びとの人権が
守られる世界をめざし、
活動しています。
2014年6月18日 トピック:
世界中から集まった署名約150万筆の請願書が6月16日、
国連人権理事会の議長に提出された。

アムネスティ・インターナショナルは今一度、日本政府に対して
第2次世界大戦時の日本軍性奴隷制の生存者に対して正義を果すよう要請する。 
        ↑
【元凶追及! 慰安婦問題】クマラスワミ報告の証言は中国の「文化」を投影 
創作された「性奴隷」説 (1/2ページ) 2014.06.07 1  2/2ページ 2 

日本政府が性奴隷制の生存者に対して十分かつ中身のある補償を 拒否し続けていること アムネスティ・インターナショナル声明より

       ↑
外務省: 歴史問題Q&A  Ministry of Foreign Affairs of Japanwww.mofa.go.jp

日本政府としては、慰安婦問題が多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた問題であると認識しています。政府は、これまで官房長官談話や総理の手紙の発出等で、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、 ...

         7.日本の具体的戦後処理(賠償、財産・請求権問題)
外務省: 慰安婦問題に対する日本政府の施策
 平成19年3月6日解散発表し,平成18年度をもって解散した。

アムネスティ米国支部元理事による評価
イリノイ大学教授(国際法)フランシス・A・ボイル 
デニス・バースタインのインタビュー
 「アムネスティ・インターナショナルを動かしているものは人権ではない。まず第1にパブリシティで、第2に金、第3に会員を増やすこと、第4に内紛。そして最後に人 権、人権問題への真正な懸念がくる。米国や英国と仲の悪い国の人権状況を扱う場合は、えらく着目されて、予算、マンパワー、パブリシティ、何でもかんでも ゲットでき、やり放題である。だが、米国、英国、イスラエルによる人権侵害を扱うとなると、行動を起こさせるのは至難の技である。どんでもない量の内輪も め・内紛が起きて、圧力がかかったあと、渋々でなら腰を上げるかもしれない。だがそれにせよ公的な敵国リストに載ってる国とはまるきり違うやり方で、だ」
  ラベル a-アムネスティ の投稿を表示。
2013/09/18 仏で初の水曜デモ、ソルボンヌ大で講演も

0 件のコメント:

コメントを投稿