慰安婦問題について、いろんな報道: 番外編 中国問題児「日本国歌は不快」発言をいなした入江・萩野の「見事」。 仁川アジア大会で中国の競泳代表の 孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言。

Translate

2014年10月6日月曜日

番外編 中国問題児「日本国歌は不快」発言をいなした入江・萩野の「見事」。 仁川アジア大会で中国の競泳代表の 孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言。

検索キーワード「中国」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
産経ニュース
【スポーツ異聞】 
いなした入江・萩野の「見事」
更新 1/3ページ2/3ページ3/3ページ
 韓国・仁川で開催されたアジア大会で、中国競泳男子の孫楊が「日本の国歌は不快」と
発言した問題が波紋を広げた。
現在の緊迫した日中関係の状況下 で、たとえば日本選手がそのような発言をしたら、
中国側はどう対処するだろうか。聞きづてならないと国家間レベルの問題に昇華しかねない。
日本側は「直接 発言を聞いていない」ことを理由に静観の構えを取った。
 
特に、孫楊と関わり合う選手の入江陵介、萩野公介の的確なコメントが「立派だ」と評価され、
好感度 はうなぎ上り。
相手を貶める軽率な発言が、逆に日本選手の品格の高さを印象づける格好になっている。 AFP通信などによると、9月24日 に行われた男子400メートルリレーで優勝した孫楊が
中国メディアの「日本を打ち破って気分がよいか」との質問に対し、
「気分がよいだけでなく、中国人にほっとしてもらったと思います。
実際のところ、日本の国歌は耳障りだ」と述べたという。

 孫楊は「問題児」として知られている
航空機客室 乗務員との交際を反対されて公衆の面前でコーチと大げんかした。
さらに、昨年11月には杭州市内でポルシェを無免許で運転し、バスと接触事故を起こして
罰金2000元(約3万2000円)、行政拘留7日、そして6カ月の出場停止の処分を受けた。
その際「社会に多大な影響を与えた。
スポーツ選手という公的な 立場の人間として深く謝罪したい」と改悛の情を示していた。

今回の問題に関しても、2日後に報道陣に対し
「いくつかのメディアに報じられた国歌のことについて、申し訳なく思っている」と謝罪。

さらに「誤解されている部分があると思う。
僕はほかの国の国歌について本当に何も知らないんだ」と釈明に努めた。

 AFPは「競泳の日本選手団と関係者は、アジア大会で政治的論争に
巻き込まれたくないとしてコメントを控えている」と報道。
日本関係者のコメントとして「とてもデリケートな問題です。
我々は彼の発言を直接聞いていないのでコメントすることは難しい」と紹介した。

  AFPは入江と萩野にもコメントを求めた。
それによると、入江は「直接聞いていないので、どういう意図か分からない。
意味の取り違えがあるのではないか」 と擁護。
「個人的には友達だし、今後も同じ。
そうした発言があっても、彼が優秀なアスリートであることには変わりはない」と語った。
萩野も「彼が何を言っ たのかははっきりしないが、ただ、自分はアスリートである前に
素晴らしい人間であるべきだと考えている」と胸を打つ言葉を披露し
「僕は1人のアスリートで あり、アスリートと呼ばれることを大事にしたい」と述べた。

インターネット上には2人のコメントに関して「いいコメントだな」
「積年の教育ってのは大事だよね」「萩野はよく言った」「入江、優しい子だなあ」
 「2人とも格好いい」「こんな返しされたら中国人は恥ずかしいだろうな」
「挑発したつもりだけど、相手にこう言われてしまうと自分の惨めさに気づくだろ う」
「こういう時にきちんと冷静に踏み外すことなく答えられる人は格好いい」
などとたたえる声が相次いだ。
 ただ、香港メディアによると、 中国のインターネット上には孫楊の発言について
「正しいことを言っている。
スポーツ選手として決勝戦の時に、日本の国歌を聞かずにすむようにするのは努力目標だ」
といった意見が主流を占めているという。
スポーツに政治を持ち込まないという“不文律”は通用しないようだ。

【アジア大会】日本国歌は「耳障りだ!」 
中国の孫楊選手
中国の競泳選手に批判
2014.9.25 21:01 [日中関係
 香港メディアは25日、仁川アジア大会で中国の競泳代表の
孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと報じた。
中国のインターネット上では
「品のない発言」などと批判が広がっている。

 香港紙、香港経済日報(電子版)などによると、24日の
男子400メートルリレーで2位の日本チームを押さえて
優勝した中国チームの孫選手は、メディアの取材に
産経ニュース「中国人に留飲が下がる思いをさせた。
正直言って日本の国歌は耳障りだ」と話した。                                               
 中国の短文投稿サイトでは「スポーツ選手としての素養がない」
「同じことを言われたらどんな気持ちになるか」などと批判する書き込みが目立った。
中国の主要メディアは孫選手のコメントを、国歌に関わる部分には触れずに報じた。

 中国外務省の報道担当者は25日の定例記者会見で
 
                  「孫選手個人の行為にコメントはできない」と述べた。
孫選手は日本の萩野公介選手のライバルとして知られる。(共同)


<仁川アジア大会>史上最低!韓国サイトが「10の罪状」を列挙―中国メディア
配信日時:2014年9月25日 0時32分 Record China  
2014年9月24日、中国メディア・騰訊体育によると、韓国・仁川アジア大会で
トラブルが続出していることについて、韓国のウェブサイトは
「史上最低のアジア大会にならないかと、懸念の声が上がっている」とした上で、
これまでに起きた「10の罪状」を列挙した。

1.19日の開幕当日、開会式の内容や演出が国内外のメディアで物議を醸した。 

2.競技初日の20日、バドミントン会場で停電が起き、試合中断を余儀なくされた。 
  3.20日夜、メインスタジアムの聖火が約10分間消えた。
4.22日、アーチェリー会場で、試合と同時進行で、大型電光掲示板とメディア席の
  拡張工事が  行われた。
5.20日、ソウルの野球場で練習したタイ代表チームが、照明点灯を断られる差別的待遇を受け。 6.21日、フェンシング男子サーブル個人で銅メダルを獲得した中国の孫偉(スン・ウェイ)が
 試合後に選手村へ戻ろうとしたところ、バスがないと告げられ、タクシーで
 自腹を切る羽目になった。  
7.20日、江華の体育館の券売機が故障し、約20分間、チケット販売が行えなかった。  
8.21日、桂陽体育館で、スタッフ用の席が売りに出され混乱を招いた。
9.21日、中国人記者に対する暴言事件が起きた。
10.選手に提供された弁当からサルモネラ菌が検出され、ボランティアスタッフにも

   期限切れ弁当が配られた。(翻訳・編集/NY) 

サーチナ
韓国の「小細工」がひどい! 
アジア大会の選手・監督から「不満」噴出=台湾メディア     
2014-09-24 21:21
中国メディア・新浪体育は22日、19日に開幕したばかりの
アジア競技大会・仁川で、韓国側による「小細工」に対して他国・地域の選手や監督から
不満が噴出しているとする台湾メディア・聯合報の報道を伝えた。  
記事は、「過去の国際大会でも、韓国が登場すればほかの選手やコーチは何かアクシデントが
起きると分かっていたが、今年の仁川アジア大会はさらにひど い」とした。
そのうえで、各競技における韓国側の「小細工」について紹介した。  

射撃では、仁川出身の選手に金メダルを取らせるために試合日程を有利な朝に調整した
とした。また、バドミントンでも韓国選手には専用車を用意されているのをいいことに、
シャトルバスの少ない朝の時間帯に試合を設定したと伝えた。

20日の馬術では、韓国選手が登場するとメディアやギャラリーが試合会場から 
締め出されたことも併せて挙げた。  
記事はさらに、韓国国内で注目されているという野球種目では、台湾の「守護神」が
「本来試合後に行われる薬物検査が突然試合前に行われ、ブルペン練習も 予定より
1日遅らされた」と語ったことを紹介。
連覇に向けて台湾を「最大の敵」とみていることによる「特別扱い」であるとした。
(編集担当:今関忠馬)

NewSphere中国、ドイツ引き合いにまた日本批判 メルケル独首相はスルー盧溝橋事件77周年記念日に 更新日:2014年7月8日
中国の習近平国家主席は7日、盧溝橋事件の
77周年式典に出席し、日本の戦時中侵略を軽視する動きを批判する演説を行った

サーチナ 2014-07-03 11:03
英公共放送局のBBCが24カ国で実施した世論調査によると、
中国が世界に「悪い影響を与えている」との回答が
もっとも多かった国はドイツだった。
記事は、ドイツでの回答者のうち76%が「中国は世界に悪い影響を与えている」
と回答したことを伝えるとともに、「中国の宿敵である日本の同割合は73%だった」と紹介。
ドイツでは日本より対中イメージが悪いことに驚きを示した

日本より「悪い」、韓国の国際的イメージ・・・旅客船沈没の影響?=韓国報道
2014-06-07 03:31
調査は2013年12月から14年4月にかけ、24カ国(2万4542人)で実施。
「世界に良い影響を与えている」ではドイツが昨年に続きトップとなり、
カナダ、イギリス、フランス、日本と続いた。
韓国は中国や南アフリカより低い11位だった。

英BBCの世論調査:「良い影響」のトップはドイツ
日本は5位、中日が互いに悪印象  2014年06月05日 13時33分
各国の回答者は相手国への評価が対等だ。
アメリカに対し悪印象を持つ中国人回答者は59%、好印象を持つのは18%、
中国に対し悪印象を持つアメリカ人回答者は66%、好印象を持つのは25%、
双方がお互いに嫌う。
中日両国も互いに悪印象を持つ。
中国が世界に悪い影響を与えるとの回答は日本で73%に上 り、
良い影響はわずか3%だった。日本が世界に悪い影響を与えるとの回答は
中国で90%に上り、良い影響は5%に過ぎない。
日本、韓国、アメリカとロシア の間も同じだ。
アメリカ人回答者の64%はロシアに悪印象を持ち、23%は好印象を持つ。
ロシア人回答者のそれはそれぞれ55%と21%だった。

中国が世界に良い影響を与えるとの回答は42%で2013年を小幅に上回り、
中国が世界に悪い影響を与えるとの回答も42%だった。

新華ニュース Xinhuaxia News 日本新華夏株式会社

2014/06/15(日) 00:01:00
英 BBC放送などが行った国際世論調査が、
中国と韓国に衝撃を与えている。
「世界に良い影響を与えている国」を
それぞれ聞いたところ、中韓両国は
いずれも日 本を下回ったのだ。
日本を貶める国際宣伝
「ディスカウント・ジャパン運動」に必死な両国だが、
狙いが大きく外れた形だ。

日本「世界に良い影響」49%…BBC共同調
2014年06月04日  

0 件のコメント:

コメントを投稿