慰安婦問題について、いろんな報道: 韓国メディアが警鐘 成人の半数以上が抱える 「憤怒調節の困難」とは。火病動画。韓国人の火病急増、サラリーマン90%が病む…その原因は? 。韓国人ペロペロ君、9センチとコメントされて怒る、そして出会い厨だと告白、モーホーを募集しとると動画で訴える。 動画閲覧注意。

Translate

2015年4月20日月曜日

韓国メディアが警鐘 成人の半数以上が抱える 「憤怒調節の困難」とは。火病動画。韓国人の火病急増、サラリーマン90%が病む…その原因は? 。韓国人ペロペロ君、9センチとコメントされて怒る、そして出会い厨だと告白、モーホーを募集しとると動画で訴える。 動画閲覧注意。


夕刊フジ韓国メディアが警鐘 成人の半数以上が抱える
「憤怒調節の困難」とは  (2/2ページ) 2015.04.20
韓国の成人男女の半数以上が、
日本人には耳慣れない
「憤怒(ふんぬ)調節障害」という
精神的問題を抱えているとして、韓国メディアが警鐘を鳴らしている。
 隣国の人々といえば、朝日新聞の大誤報で強制連行の核心が崩壊した
慰安婦問題での過激極まる反応などでおなじみだが、
一体どのような障害なのか。
 リッパード駐韓米国大使襲撃事件(3月)で、わめき散らしながら逮捕された政治団体代表、金基宗(キム・キギョン)被告の映像は記憶に新しいが、
韓国の事件には異様なものが多い。

《賃金をめぐって斡旋(あっせん)所とモメた船員が

腹立ちまぎれに市場に火をつけた》
《交際女性が別の男と一緒にいるのを見て、車で突っ込み、首を絞めた》
《駐車方法を注意された運転手が、注意した通行人をバットで暴行した》…。
 韓国・中央日報(日本語版)は5日、
これらの事件の背景を理解するうえで見逃せない、
「韓国の成人の半分が憤怒調節障害 どのように怒りを堪えるか」
という興味深い記事を掲載した。
 記事には 

「精神的苦痛や衝撃後に、不当さ、侮蔑感、挫折感、無力感などが
持続的に頻繁に現れる不適応反応の一形態」
「不当な待遇を受けたという思いに基づいた憎しみと
憤怒の感情状態が長く続く障害」とある。
 イメージが湧きにくいので、新渡戸文化短大名誉学長で

医学博士の中原英臣氏に聞いてみた。 「精神医学的には、衝動制御障害の一種である
間欠性爆発性障害』のことを指す。
ちょっとしたことで突然激怒してしまい、
その怒りを抑えられなくなる障害で、相手の人や、
その人の持ち物を攻撃するという症状が出る。
10分から30分ほどで治まるケースが多い」

 日常生活にも支障をきたしそうな、厄介な障害といえる。

 中央日報の記事では、大韓精神健康医学会の調査結果として、

韓国の成人の半分以上が「憤怒調節に困難」を感じており、
10人に1人は「治療が必要なほどの高危険群」という。

 中原氏は「日本では非常に珍しい障害だ。

米国でも、成人の約7%が
この障害を抱えているというデータがあるが…」といい、
韓国の突出ぶりにやや驚いたようだった。

 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏が背景を分析する。
  「韓国では『自国の主張はすべて正しい』

『自己主張をきちんとしなければならない』という教育が徹底して行われている。
その結果、自己主張が通らない現実 にぶつかったとたんに、
『瞬間湯沸かし器』になってしまうのではないか。
ここまで多いのは、自己本位的な教育が影響しているとしか思えない」

 前出の中央日報は、この障害が犯罪につながるケースも多く、

韓国国内で昨年発生した「“腹立ちまぎれ”で偶発的に起きた暴力犯罪」は
15万件に達していると報じた。
 韓国の人々と交流するには十分注意が必要だ。


韓国人すら唖然とした火病の動画 Gary Alvar
【韓国】女のケンカ reomomo123
韓国の美男美女カップルが街中で口喧嘩wwww mori takara
Korean 火病ワールド 古代艦長
※こちらは日本、都内と思われる つい見入ってしまって
【突然】後ろのカップルが喧嘩⇒一人残された彼女がやべえwww
TOKYOchabudai
中央日報
韓国の成人の半分が憤怒調節障害、
どのように怒りを堪えるか
2015年04月05日12時01分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
成人の半分以上が憤怒調節障害を体験していると調査された。
  大韓精神健康医学会がこのほど実施した調査の結果、

韓国の成人の半分以上が憤怒調節に困難を感じており、
10人に1人は治療が必要なほどの高危険群であることがわかった。

  憤怒調節障害は精神的苦痛や衝撃後に、

不当さ、侮蔑感、挫折感、無力感などが持続的に
頻繁に現れる不適応反応の一形態だ。
激憤または鬱憤という人間が持つ独特の感情のひとつだ。
不当な待遇を受けたという思いに基づいた憎しみと
憤怒の感情状態が長く続く障害をいう。

  これは実際の犯罪につながったりもする。

最近ある男性は自分の交際相手から
別れ話を切り出され自動車で突進した。
ささいなトラブルが殺人につながったのだ。
また、スープの味付けが塩辛いという言葉から始まった
言い争いの末に食堂の主人が客に凶器を振り回すかと思えば、
隣人間の駐車をめ ぐるトラブルで30代の姉妹が殺されるなど、
昨年“腹立ちまぎれ”により偶発的に起きた暴力犯罪は15万件。
全体の40%に達すると調査された。

それなら憤怒を静める方法にはどのようなものがあるだろうか?
  憤怒を誘発するホルモンは15秒以内にピークに達し、

その後徐々に分解される。
30秒だけこらえても憤怒は和らぐ。
腹が立った瞬間、すぐ60秒間深呼吸をすることが役立つ。

  また、憤怒が沸き上がる瞬間すぐに席を立とう。

静かなところを歩き3つに集中してみる。 
「なぜ腹が立つのか? 何のために怒るのか? 
他の効果的な方法はないか?」
という考えに集中し憤怒に対応する方法を考えてみる。

  このように憤怒を静めれば、血圧が低くなり免疫力が強化される。

安定と平和を与えるセロトニンが上がり、快感と楽しみを与える
ドーパミンが生成され感情調節に役立つ。 

韓国人の火病急増、サラリーマン90%が病む…その原因は?
2015年01月28日16時42分   [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
韓国人サラリーマンの90.18%が
「火病(鬱火病)をにかかったことがある」とした。
就職ポータルの「キャリア」は27日、

サラリーマン448人を対象にアンケート調査を実施した。
この結果、
「職場生活のなかで火病にかかったことはあるか」
という質問に90.18%の会社員が「ある」と回答した。
  火病にかかった理由のうち、

1位は
「上司や同僚との人間関係にともなう葛藤(63.80%)」が占めた。
また、「多すぎる業務、業務 成果に対するストレス(24.89%)」
「人事など考課算定に対する不利益(3.62%)」
「早朝出勤および夜勤による睡眠不足(3.17%)」
「解雇や リストラに対する不安感(2.71%)」などの理由が後に続いた。

  「火病はどのような形態で現れるか」という質問には

34.68%が「慢性疲労を病んでいる」と回答した。
また、「躁鬱症 (19.02%)」「脱毛(12.30%)」「職業病(9.84%)」
「呼吸困難(6.26%)」「パニック障害(4.25%)」
「その他 (13.65%)」が後に続いた。

  「オンライン上で悩みを解消する自分だけの方法があるか」

という質問には、33.92%の人が「フェイスブック、ツイッターなど
ソー シャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」を挙げた。
次に「オンラインコミュニティ(30.99%)」
「スマートフォンのアプリケーションプログラムにコメントを残すこと(17.54%)」
「ブログ(12.28%)」「社内イントラネット掲示板(2.92%)」
「その他(2.34%)」等の方法で悩 みを解消することが明らかになった。

  一方、火病は「くやしいことにあったり恨めしいことを体験して、

積もった怒りを抑えることができずに表れる身体や
精神のさまざまな苦痛」を称する言葉だ。
主に胸にしこりがあるように感じ、
苦しく熱がこみ上げてくるような症状が現れるため鬱火病とも呼ばれる。
米国精神医学会でも火病を 1995年から「火病(hwa-byung)」と
表記して認めている。
韓国人に火病火病言ってる日本人どもに警告 Lee Yuta
2014/08/16 に公開 xファビョン x火病 o怒り
韓国人を馬鹿にする日本人どもに最後の警告


韓国人を舐める日本人どもに警告する  「クソ日本人の皆さん、在日だって日本人なんだよ、差別するな」    2014年07月21日 13:01 韓国の反日活動 厳選!韓国情報
                不快なので閲覧注意
2014年8月23日土曜日
野口さんの話を裏付けるようなニュースが朝鮮日報記事にありました ・・・

1 件のコメント:

  1. 馬鹿なチョンコのペロペロ君は
    いつもネットの笑いもの
    でもその年の独立記念日
    先輩兵士が言いました
    抗日戦はむき出しの
    お前の闘魂役に立つニダ
    ちんぽが自慢のペロペロ君は
    ジングルベルをさせられました

    返信削除