慰安婦問題について、いろんな報道: 2か月ぶりの日韓局長級協議

Translate

2014年7月23日水曜日

2か月ぶりの日韓局長級協議

ANNnewsCH video
韓国側の狙いは? 「日韓局長級協議」開催へ(14/07/23)   ANNnewsCH
関係修復は? 2か月ぶりの日韓局長級協議     
日テレNEWS24< 2014年7月23日 15:53 >
2か月ぶりとなる日本と韓国の外務省局長級の協議が、23日から
韓国のソウルで開かれている。

外務省の伊原アジア大洋州局長は午後 2時前に韓国の外務省に入った。
協議は23日午後2時半から始まり、韓国側は李相徳東北アジア局長が
出席している。日韓の局長級協議は、今年4月以降、月に1回の開催を
目指してきたが、韓国側は慰安婦問題をめぐる河野談話の検証や
集団的自衛権の行使容認に強く反発。先月は、開催が見送られた。

 2か月ぶりとなる今回の協議で、日本側は河野談話の検証について
韓国側の理解を求めるとともに、来月上旬にミャンマーで開かれる
ASEAN地域フォーラムに合わせて、日韓外相会談の開催を打診するとみられ、
冷え込んだ関係の修復につなげたい考え。

日韓局長級協議を開催=ソウル
日韓局長級協議を開催=ソウル 2014年07月23日 みんなの空港新聞
日韓両政府は23日、両国の諸懸案を話し合う外務省局長級協議をソウルで開いた。
写真は、同局長級協議のため韓国外務省に入る伊原純一外務省アジア大洋州局長。
 【EPA=時事】(2014-07-23)

0 件のコメント:

コメントを投稿