慰安婦問題について、いろんな報道: 中央日報の火病記事シリーズ、今度は韓国初の伝説のミニスカ熟女女優で反日記事 ・・・

Translate

2014年7月30日水曜日

中央日報の火病記事シリーズ、今度は韓国初の伝説のミニスカ熟女女優で反日記事 ・・・

2014年7月28日月曜日
中央日報の火病再発! 
今度は日本には天皇が二人いたと意味不明なことで反日記事 
・・・ 中央日報 続編 ・・・
女優ユン・ポクヒ「慰安婦を踏みにじった蛮行に、私も震えた」
2014年07月30日11時51分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

もうひとつのハルモニたちの話 ・・・  2014年7月15日火曜日
大韓民国ミニスカート1号の尹福嬉(ユン・ボクヒ)  
「慰安婦被害者の痛みを込めたミュージカルを作るのに、どんな役割でもいいから
やるといいました。おばあさんたちが生きておられる間に慰めて差し上げたかったのです」。

  30日から来月17日までソウル大興洞(テフンドン)の麻浦(マポ)アートセンターで

公演するミュージカル『花の神』に友情出演する 女優ユン・ボクヒ氏(68)は
「辛い歴史を私たちの国民により多く知らせ、再び国が力を亡くしてこのような
悲しみを体験することが無いようにしなければな りません」と話した。
最高齢の現役ミュージカル女優として創作初演ミュージカル『花の神』に出演した
ユン氏は、この作品で14日、第8回大邱(テグ)国際 ミュージカルフェスティバルの
DIMFアワードで助演女優賞を受賞した。

  『花の神』でユン氏は日本軍の将校スズキ役を演じた。

「慰安婦にあまりにも残忍だった日本軍の様子に、同じ人間として恥辱を感じて
日本軍司令官を殺す人物です。『私も女として、これは本当にうんざりする』というでしょう」。

  京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)の「ナヌムの家」のおばあさんの証言を

基に作られたミュージカル『花の神』は、製作スタッフ・俳優ら全員が
ノーギャランティーで参加した。
キム・ジンテ、カン・ヒョソン、ソ・ボムソクら有名俳優が出演する。

  1952年ミュージカル『クリスマスプレゼント』でデビューし、今年で63年目になる

ミュージカル女優のユン氏は「ミュージカルで稼 いだお金よりも、
使ったお金のほうが多い」と話す。
『パダムパダムパダム』『ピーターパン』『ジーザス・クライスト・スーパースター』
などの初演作に出演 して、いつも出演料を受け取れなかった。
「スポンサーを探せないからです。交通費をもらうだけでも幸運でした。
今でも創作ミュージカルは製作費を穴埋めす るのが大変です。
海外にロイヤリティーを出して作るライセンスミュージカルばかりに投資が集まるからです」。

  ユン氏は「韓国のミュージカルが世界市場に進出するには、まず国内舞台で

活発につくって公演しなければならない」としながら
「企業らがライセンスミュージカルの10分の1でも創作ミュージカルに
投資してくれたら良い」という願いを伝えた。

  韓国の「ミュージカル第1世代」であるユン氏は喜寿を前にして、

これまでと変わらず現役だ。
「来年4月までスケジュールが入ってい る」という。
10月には韓国戦争(朝鮮戦争)の義勇軍を題材にした
新作ミュージカルに母親役で出演し、来年2月には後輩がユン氏に捧げる
ミュージカル舞台 に上がる。
ユン氏の一生をドラマミュージカルで描いた作品だ。
また11月からは国内外の公演会場を巡回して単独コンサートを進める計画だ。

  ユン氏は「ただ興味本心で作ったような空しい作品、流行の歌を結びつけて

作ったようなジュークボックスミュージカルには出演しない」と語った。
それと共に「メッセージ性が明らかな作品が、私の最も好むジャンル」と付け加えた。

  「いまだに演出・製作者からの出演提案が途切れないので感謝したい」

というユン氏に健康管理の秘訣を尋ねた。
「そういうものはありま せん。お腹がいっぱいになると眠くなるので
公演前にはあまり食べない程度でしょうか。
声帯の筋肉もずっと使っていると老化する余裕がないようです」。 


【社説】韓国政府、日本の略奪文化財還収に積極的に取り組むべき
2014年07月30日09時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
日本が日帝強制占領期間に韓国から搬出した文化財の目録を作成しながらも、
韓国の返還要求 を憂慮して隠してきたと発表された。
また1965年に韓国に一部の文化財を返還する中で希少価値が高い文化財を
除いていた状況もあらわれた。
日本の市民団 体「日韓会談文書・全面公開を求める会」が一昨日、
ホームページに掲載した東京高裁の判決文で確認された事実だ。 

韓日両国は65年「韓日協定」を結びながら付属条約の1つとして
韓日文化財および文化協力に関する協定PDF」を締結した。
協定により韓国は約4000点の文化財返還を要求したが、日本は
1431点のみ返還した。だが今回の判決文を通じて当時の日本政府は
韓国の返還要求に備えて広範囲な目録を作成し、その中で希少価値が
低い一部の文化財だけを戻していたことが確認されたことになる。

  国外所在文化財財団が把握している日本国内の韓国文化財は

6万6800点余りに達する。このうち相当数は日本が略奪した文化財である 
可能性が大きい。 ※略奪したという証拠はないので日韓の認識は違う。

全体目録と搬出経緯が分かれば、韓国が当然返還を要求してくると
予想したため、日本政府もこれまで隠してきたのだ。
新しい事実があらわれ ただけに政府は正確な真相から把握して、
日本に要求するものは要求し、問い詰めることは問い詰めなければならない。
来年は韓日国交正常化50周年になる年 だ。問題を提起するのには良いタイミングだ。 
      ↑
条約における日韓併合の歴史認識の違い
日韓併合条約#条約に関する論争」、
韓国併合#日韓基本条約による諸問題の清算」、
および「韓国併合再検討国際会議」も参照

本条約は締結されたとは言え、これ以前に締約された条約や協定に対する
「もはや無効であることが確認される」という条文に対して
日韓両国の解釈が異なるなど、歴史認識論議が絶えない。
韓国側は、本条約の締結により「過去の条約や協定は、
(当時から)既に無効であることが確認される」という解釈をしているのに対し、
日本側は本条約の締結により
「過去の条約や協定は、(現時点から)無効になると確認される」という解釈をしている。

これは、特に韓国併合に対して、韓国側は
「そもそも日韓併合条約は無効であった」という立場であるのに対し、
日本側は「併合自体は合法的な手続きによって行われ、
併合に関する条約は有効であった
(よって、本条約を持って無効化された)」という立場をとるという意味である。

これは、韓国側が主張した
 "null and void" (無効)に already を加えて
"already null and void" (もはや無効)とし、
双方の歴史認識からの解釈を可能にしたもので、事実上問題の先送りであった。


この記事に対するコメント
●んす 2014-07-30 9:31:15推薦 111反対 1
泥棒した朝鮮人が、日本人に売ったとは考えないの?
韓国人の行動が、それを証明していますよ(笑)

【コラム】日帝強占期に韓国の宝を死守した澗松の後継者を探せ

2014年07月29日13時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
5月に日本から韓国に戻って今月15日に国立中央博物館で初公開された
高麗の螺鈿経箱は、 そうやって生き残った名品中の1点だ。
900年余りの歳月をかけて帰郷した経箱は、惜しいことに日本の所有者が
急いで補修したために、経を保管していた箱 の全面に装飾された
牡丹唐草文や連珠文など繊細な模様がすり切れて
漆に覆われてしまった状態なのが残念だった。

今年初め、韓国の古美術界は悔しいニュースを1つ聞いた。
世界の2大オークション企業の1 つクリスティが春秋2回ニューヨークで開く
「日本&韓国古美術品オークション」から
韓国のものを除くことに決めたということだ。
クリスティは今後、日本の 作品を中心に公式オークションだけを開いて
韓国の古美術はオンラインと個人の問い合わせだけ行うと明らかにした。
日増しに取引量が増えて競売が過熱している中国美術品と比べると
韓国美術品は冷や飯を食わされ疎外された境遇だ。

近頃、古美術専門家たちは韓国の古美術品の価格が
10分の1以下ほどに下がったとため息をつく。 

この時に振り返ってみたい人物が全ヒョン弼(チョン・ヒョンピル、雅号・澗松、 
1906~62)だ。日帝強制占領期間に大地主の子孫として生まれ、
億万ほどの金と財産と若さを捧げて、日本に流出する韓民族の遺物を
収集してこの地に残 した、民族文化遺産の守護神だ。

当時は京城の華やかな瓦の家400軒を買えるお金を捧げて買収した
高麗青磁をはじめ、必ず守るべき宝物を手に入れるために 
澗松(カンソン)が繰り広げた落札秘話は、
テレビドラマで披露されるほどにドラマチックだ。

  澗松が1938年、ソウル城北洞(ソンブクトン)に

韓国で最初の私設博物館として建てた澗松美術館は、
今年3月に開館76年ぶりに 初めて所蔵品を
外部に出して東大門トンデムン)デザインプラザで代表所蔵品展
澗松文華」を開いた。
12万人の有料観覧客が入った第1部に続き、9月28日まで続く
第2部展示場は、この頃も「文化で国を守った」
澗松を探す人で混み合っている。

  なぜ今、澗松なのであろうか。「国の姿が、これは何なのか」と

一日にも数十回も嘆く私たちに、民族の精気あふれる先祖の宝物は、
目を きれいに洗ってくれて、息をよみがえらせる役割をしている。
この困難な時期に澗松の使命感を受け継いで、私たちの文化財保存に
一生をかける後継者はどこに いるだろうか。
  チョン・ジェスク論説委員兼文化専門記者  
●iro_c 2014-07-29 13:35:05推薦 31反対 1
韓国美術品が市場で売買されていた証拠だ。
日本に存在するものを何故、強奪品というのだ。
本sr 2014-07-29 14:50:32推薦 18反対 0
この記事でも言っているように日韓併合時代から文化財や
骨董品のオークションがあって日本や欧米の目利きが買っていったのです、
決して略奪など行われませんでした。
海外に流出したものを略奪されたなんて言って返せと叫ぶことこそ詐欺行為ですよ、
中央日報さん。

日本の韓国搬出文化財隠ぺい疑惑…韓国政府「事実関係を確認中」 
2014年07月29日16時24分 [ⓒ 中央日報日本語版]
韓国政府は、日本政府が韓日国交正常化交渉の過程で
韓国から搬出した文化財の目録と内訳等を隠していたという情況が、
日本裁判所の判決文等を通して最近明らかになった報道に関連して
「事実関係を確認中」と29日、明らかにした。

  韓国の外交部報道官は同日の定例ブリーフィングで

「今回の判決については韓国政府も注目している」としながら
「文化財返還問題は不法 不当に搬出されたかどうかについての
搬出経路の調査、両者・多者条約など国際法的な検討が必要な事案」と述べた。
また「韓国政府は不法不当に搬出された 我々の文化財還収のために
外交的な努力を尽くしていく」と強調した。 
車学峰特派

記事入力 : 2014/07/29 08:52
韓国文化財目録、日本政府が長期間隠蔽
外務省課長が陳述書で主張
「韓日国交正常化の際に文化財を選別、
価値の低いものだけ返還」
「強奪の経緯が書かれた文書、公開すれば
韓国側の批判感情高まる」
2014年7月28日月曜日朝鮮日報  ChosunOnline                東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員                     
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

2014年7月25日金曜日        
懲りない朝鮮日報深みにはまり、更に記事を出す。 

在日米軍基地は韓国のためにあると思い込み、
日本をなめきっているのが韓国。

中央日報の火病再発! 
今度は日本には天皇が二人いたと意味不明なことで反日記事
・・・ 中央日報 より続き
中央日報
日本、韓日交渉時に略奪文化財を組織的に隠ぺい 
2014年07月29日11時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
1965年、韓日請求権交渉の締結交渉の一環として行われた
文化財返還交渉の過程で、
日本政府が強奪した韓国文化財の内訳を隠していたことが分かった。
国交正常化交渉の過程に関した文書公開を求める訴訟の控訴審判決文と
日本の外務省の控訴理由 の陳述書などを通してあらわれた。

25日、東京高裁民事第8部は韓日の市民団体関係者が日本政府を相手に起こした

文書公開の拒否処分の取り消し請求控訴審で、原告の一 部勝訴判決を下した
1審を覆して公開文書の範囲を大幅に減らした。
2012年10月の1審裁判は原告側が提起した382件の文書のうち
268件の公開を命 じた。
  ↑  
時事通信の該当する記事より
竹島文書など不開示認める=日韓国交正常化交渉で-東京高裁
1951~65年に行われた日韓国交正常化交渉に関する公文書の
情報公開請求に対し、外務省が一部不開示としたのは違法として、
日本の歴史研究者ら11人 が開示を求めた訴訟の控訴審判決が 
25日東京高裁であった。
高世三郎裁判長は一審東京地裁が開示を命じた部分のうち、国が控訴した
竹島問題などに関する 48カ所について不開示は適法だったと判断し、
開示命令を取り消した。
48カ所には竹島のほか、戦後補償などの請求権や朝鮮半島由来の
文化財問題に関する情報が含まれる。高世裁判長は
「開示すれば韓国や北朝鮮との交渉で不利益を被る恐れがある」と認めた。
  控訴審裁判が公開を覆した文書は48件だ。
ここには宮内庁書陵部所蔵の書籍目録、
東京国立博物館所蔵の韓国文化財一覧表
および美術品リスト、韓国関係の重要文化財一覧、寺内文庫関連記録など
文化財関連の文書が入っている。 (2014/07/25-20:10)時事通信より
荒れ果てた建物、寺内文庫 
  東京高裁の判決文によれば、日本政府は韓日会談が進行中だった1963年、

第1・2代の朝鮮統監である伊藤博文と曽祢荒助が在任中に持ち出して
宮内庁書陵部に保管した書籍(計163部852冊)について日本国内の専門家に
調査させて希少性のある品目に表示をした。
日本政府はこの文書に 対する非公開を主張した。
この目録が公開されれば韓国が今後、対日交渉で希少本の返還を要求し、
今まで韓国に返した書籍の選定基準について非難する恐れ がある
というのが日本の外務省が裁判所に提示した理由だ。 
     ↑

※つまり当時の我が国外務省は韓国がおかわり君だから用心してたって話ですね。
日本国民からしたらまっとうな判断だと思いますが?
もっと言うと、当時の朴大統領は韓国・在韓米軍慰安所を国営化していた。
さすがに、韓国人日本軍慰安婦について持ち出すはずがないですわ、
悪いものだったらなんで韓国は日本が去った後も慰安所を継続したの?となりますも

  希少性を自ら評価した日本政府が価値の低い文化財から

返還していたという状況も明らかになった。
昨年、小野啓一・外務省北東アジア課長が
日本政府を代理して提出した陳述書からだ。
小野課長は「韓半島(朝鮮半島)由来(略奪)の書籍、特に韓国側に
引き渡す予定の書籍についての評価が低 かったということを知りうる発言内容が
詳しく出ており、韓国がこれを知ることになれば
両国の信頼関係が損なわれる可能性がある」
として宮内部所蔵の書籍の 関連文書を公開できないと主張した。
初代朝鮮総督である寺内正毅が略奪した書籍関連の文書についても
「搬出の経緯についての学者の推測的見解だが、韓国側 としては納得し難い経緯が
書かれており、これが公開されれば韓国政府と国民が日本に対する
強い批判的感情を持つようになることを容易に察することができ る」と明らかにした。

  国外所在文化財団によれば、現在海外にある韓国文化財は

計20カ国で15万6160点だ。
このうちの約43%である6万6824点が 日本にある。皇室図書館である
宮内庁に所蔵された韓国文書は約4000冊を超えると言われる。
このうち朝鮮王室儀軌167冊、大典会通(朝鮮時代末期の法 典)1冊など
1205冊の図書は2011年に戻ってきた。当時も歴史的価値がさらに高い
朝鮮関連の資料が宮内庁の別の場所に隠されているだろうという
一部の推定があった。ある文化財専門家は
「もし日本政府が自らの調査を通じて希少価値を付けて、これを隠していたとすれば、
2011年に自発的に返還した図書についても
その選定基準に疑問を抱かざるをえない」と話した。

  日本は65年に締結した韓日協定条約の付属協定中

文化財および文化協力に関する協定」により
1432点だけを「寄贈」の形で戻した後、公式な返還を拒否している。 

 【社説】日本は誠実さ、韓国は柔軟さを見せろ 
2014年07月29日10時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
韓日関係の改善の突破口がなかなか開かれない。
来年の国交正常化50周年を前に、両国の経済界や
専門家グループなどで関係改善を促す声が高まっているが、
政府関係はいまだ氷河期に近い。
23日に日本軍の慰安婦問題解決のための韓日外交当局間の 
第3次局長会議が開かれたが、特に成果を出せなかった。
慰安婦問題の解決は、韓国政府が対日関係改善の試金石と考えている事案だ。

  25日には舛添要一・東京都知事が朴槿恵(パク・クネ)大統領に会って

「韓日関係改善のために努力する」という安倍晋三首相のメッ セージを伝えたが、
後続措置につながる可能性は低い。
昨年末に安倍首相が靖国神社を参拝して以来、歴史修正主義の動きが続く中で
日本政府の誠実さへの信頼性が下がったからだ。

政府間の対立と摩擦が長期化しながら両国民の相手国に対する認識は

危険水位に迫っている。
韓国東アジア研究院(EAI)と日本の市民団体「言論NPO」の最近の共同調査によれば、
韓国人の71%、日本人の54%が相手国に否定的な印象を持っていることが
明らかになった。日本人の否定的 な回答は昨年に比べて17ポイントも増えた。
韓日関係の現状を、この調査ほどよく見せる鏡はない。

  韓日両国の政府は、互いに開かれた心によって戦略的レベルから方向転換を

模索する時になった。8月以降、来春まで両国ともに大きな選挙がない。
国内政治からは比較的自由だ。
ちょうど8月初めにはミャンマーで東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の
多国間外相会議が、11月には北京でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が
開かれる。駐日韓国大使も新しく内定した。
両国が韓日外相会談をして、これを基に2国間の首脳会談を開催して
葛藤のトンネルを抜け出すことができる良い契機だ。
そうであれば日本は過去の問題で誠実さを立証し、さらに状況を悪化させてはならない。
韓国も会談形式 などで柔軟さを発揮する必要がある。
韓日の友好・協力が両国にとって共に利益だったという点は歴史が立証している

0 件のコメント:

コメントを投稿