慰安婦問題について、いろんな報道: 米政治家、世界初の慰安婦歴史教育法案を再推進

Translate

2014年7月14日月曜日

米政治家、世界初の慰安婦歴史教育法案を再推進

米政治家、世界初の慰安婦歴史教育法案を再推進
2014/07/14 08:16 NEWSIS/朝鮮日報日本語版
 朝鮮日報  ChosunOnline
慰安婦歴史教育義務化法案を世界に先駆けて発議した
米ニューヨークの政治家が、法案再推進を正式に表明した。
 ニューヨーク州を代表する親韓派政治家の
トニー・アベラ上院議員=独立民主カンファレンス=は
10日の記者会見で、「慰安婦の歴史など帝国主義時代の日本の犯罪について
教えることを義務付ける『慰安婦教育法案』を再推進する」と発表した。

  アベラ議員はこの日、「ニューヨーク韓人保護者協会」など米国在住の
韓国系コミュニティー関係者が出席する中、「ニューヨーク州上院が先月、
世界初の慰安 婦教育法案を通過させたのにもかかわらず、下院で会期内に
採決できなかったのは非常に残念だ。
しかし、来年の会期には法案を最終通過させ、ニューヨーク州 の児童・生徒たちが
正しい教育を受けられるよう最善を尽くす」と述べた。

米政治家「東海Tシャツ」を着て東海の
単独表記法案を発議
トニー・アベラ議員、ニューヨーク韓人父兄協会との共同会見

検索キーワード「トニーアベラ」に一致する投稿を
関連性の高い順に表示しています。 日付順



2013/01/08
ニューヨーク州の慰安婦決議案、
背後にいるKAPACとは?
2014/04/17
NY議会、教科書に慰安婦義務化に消極的、
東海には好意的?


恥ずかしい「Yes! East Sea No! Sea of Japan」のTシャツを米国議員

An Interview with NY Senator Tony Avella

http://eng.the-liberty.com/2014/5256/  

某宗教団体系のソースではあるが、米国での慰安婦・東海問題を支援する

トニー・アベラ議員にインタビューしている。こういう事はどんどんやっていい。
アベラのような人に何を言っても無駄でしょうが、私は前向きに捉えて良いと思います。
所詮この程度の認識なのだと。  Hazama Hisatak ツイートより

An Interview with NY Senator Tony Avella "Some Views of Western Experts Who Thought Japan's War Were Justified" (Part 9) 翻訳文
July 3, 2014 | Interviewers: Jiro Ayaori and Hanako Cho

韓国のコミュニティの問題の問題との接触

A:私は上院議員に選出されて以来、韓国の多くの組織は、
私の注意に、ここ数年間でいくつかの問題を持ってきた。
 そのうちの一つは、慰安婦問題でした; もう一つは、日本海、東海問題だった。
誰かが私の注意に問題をもたらすたびに、私はそれを研究しています。
その後、私はそれが参加することが適切だかどうかを決定します。  
本当の問題がある場合は、私が両サイドに耳を傾け、正しいやり方を理解し、
人々が彼らの問題を解決。

Q:あなた韓国人慰安婦は性奴隷だったと思いますか?

第二次世界大戦について私の知識は限られているが、
私はアメリカ東アジア共同体の戦争関連の問題を解決し、

過去にそれらを置きたい 私は、占領軍は軍隊のための売春サービスに
韓国をはじめ様々な国から女性を、強制だと思います。 
私は以上のコメントはその点に十分な知識を持っていない。
 
Q:一番韓国の成分が問題に適切に認識されていなかったことを感じたので、
それが起こっていたことを認めざるを日本慰安婦等に関する、
あなたプライム問題の一つであった?
訂正し、それは韓国人がそれを処理することされてきた方法です。
  私は過去にこの問題を載せていきたいと思います。  
私は第二次世界大戦後には、痛みを終了する長い道のりを行ってきました
ホロコーストの茶番を認めたため、ドイツ政府に何が起こったのか言及した。
 しかし、我々はまだ我々はそれを繰り返すために、世界中のあらゆる合法的な政府を
したくないので、何が起こったかを覚えておく必要があります。
 
日本政府は譲歩しなければならない。 今、私は、彼らがある程度やったことを
理解しますが、その確認が十分行き、明らかにまだあるしませんでした 
- と私はそれがから来てどこに言うことはありません - しかし、
それを受け入れることを拒否し、日本国内の派閥が残っています、不幸である。
これらの人々は、現在の日本政府を反映していないし、問題は、今日の日本の人々を
反映していないが、我々はミスが過去になされたときに認識する必要があります。
 
女性の乱用は世界中で起こっている。  
それはまだこの世界で特定の国での悲劇である。
 私たちは、過去に何が起こったのかに立ち向かうおり、我々は現在、女性のために、
世界中の何が起こっているかに立ち向かうために続けなければならない。
 
Q:もし、20万人の女性を性的奴隷に強制されたと考えていますか?
A:十分な証拠があります。 私は番号がわからないが、日本軍は売春女性を余儀なくされた。
  状況はとても悪かった。  
これらの女性がリリースされたとき、彼らはそのような恥を感じたので、
むしろ戻ってその家族に行くよりも第二次世界大戦の終わりにまだ生きていた人たちは、、、
そのうちのいくつかは自殺した。
 
Q:話は本当に悲劇的に聞こえるが、それは真実ではない。
ビルマで第二次世界大戦後に行わ米軍の調査によると、慰安婦は売春婦以外の
何物でもなかった。 ここで研究論文のコピーです。 あなたはそれを読んでいない?

慰安婦問題に対するアメリカ軍の報告があります

A:いいえ、私はそうではありません、と私は見ていない
何かにコメントすることはできません。 
 私は文書が何であるか見当がつかない。 私は、米軍がそれを準備のか分からない。
私は、彼らが尋ね質問知らない。
私は、政治的配慮は、それが行われた時点にあったのか分からない。

私は読んでいないことを米国の報告書の都合で
韓国女性の証言を否定することはできません


私は今も生きているこれらの慰安婦のいくつかと話す機会があったが、
それは彼らが語った話ではなかった。  
私はあなたが今のように私に近づけ座って、それを持っていた、
それが起こっていたと言う。
私は彼らの物語を否定する一枚の紙を拾うことができません。
 私は陸軍の報告書を見てみましょう、しかし、どのようにそれを言った女性を
否定することができますか? この論争は離れて行くのではありません。
 
※機械翻訳なのでへんな日本語文章ですが意味は伝わると思われ・・

0 件のコメント:

コメントを投稿