慰安婦問題について、いろんな報道: 【北朝鮮制裁】“拉致”再調査中止 家族会・飯塚代表「もともと茶番」秋田で被害者即時救出訴える。改めて早期帰国を…被害者家族。北朝鮮、拉致問題の特別調査委員会解体を発表、重大局面も日本政府「織り込み済み」。理由に拉致明記を評価 対北独自制裁で救う会会長。政府が独自制裁を決定 12日にも発動へ。その他関連。

Translate

2016年2月13日土曜日

【北朝鮮制裁】“拉致”再調査中止 家族会・飯塚代表「もともと茶番」秋田で被害者即時救出訴える。改めて早期帰国を…被害者家族。北朝鮮、拉致問題の特別調査委員会解体を発表、重大局面も日本政府「織り込み済み」。理由に拉致明記を評価 対北独自制裁で救う会会長。政府が独自制裁を決定 12日にも発動へ。その他関連。

記者団の取材に応じる横田早紀江さん
=13日午前、神奈川県川崎市(三尾郁恵撮影)
北朝鮮による拉致問題特別調査委員会の解体について
産経新聞の取材に応じる拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表
=13日、秋田市八橋イサノのユーランドホテル八橋(渡辺浩撮影)

2016.2.13 12:24 【北特別委解体】 産経ニュース
家族会・飯塚代表「もともと茶番」 
北朝鮮による拉致被害者らの再調査を実施している
特別調査委員会を解体し、調査を中止すると
朝鮮中央通信が伝えてから一夜明けた13日午前、
拉致被害者、田口八重子さん(60)=拉致当時(22)
=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(77)は
救出運動で訪れた秋田市のホテルで産経新聞の取材に応じ、
「驚いていない。
特別調査委はもともと茶番だった」と述べ、
被害者の即時救出を訴えた。

 飯塚さんは、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて
日本政府が独自制裁を決めたことについて
「拉致が解決しない中で発射を強行した北への圧力は当然」
と評価した上で、「北が反発するのは想定内だ」と語った。
 さらに「そもそも北朝鮮は自分たちが拉致を実行したのだから
『調査』する必要はなく、被害者をすぐに帰すべきだ。
特別調査委員会は存在しないのと同じだった」と指摘。
 「北が準備していた報告書は2002(平成14)年の
日朝首脳会談で示された
『8人死亡』と同じ内容だという情報を得ていた」
と北への不信感をあらためて表明した。

 「核実験やミサイル発射、
今回の特別調査委解体を受けて『拉致問題の解決が遠のく』
とコメントする人が多いが、そうは思わない」とした上で、
政府に対し「北朝鮮の態度に一喜一憂することなく、
北の内部情勢を見極めながら、国際社会を巻き込んで
強い態度で被害者を取り返してほしい」と求めた。
【北特別委解体】制裁理由の調査中止は筋違い 
全面的に中止すると発表したことを受けて、
横田めぐみさんの母親の早紀江さん(80)らが
改めて拉致被害者の早期帰国を訴えました。
 横田めぐみさんの母親・早紀江さん:
「人命を平気で無視するような国が存在しているんだということを
世界中に明らかにされたということは意味があると思うので。
方法論とかは分かりませんけど、家族ですから。
皆が元気で帰ってきてくれさえすれば、
私たちは何も望むことはありません」
 早紀江さんは、今後も政府に対して、
国際社会と連携して拉致問題の解決に取り組んでほしいと訴えました。
 有本恵子さんの父親・明弘さん(87):「話がかなり緊迫してきている。
北朝鮮が核実験をして、アメリカ、近隣諸国を
脅そうとしているのは大きな間違いだと北朝鮮にアピールしてもらいたい」
【ソウル=藤本欣也】北朝鮮の国営メディアは
12日、拉致問題を含む日本人に関する
包括的調査の全面的中止と、
拉致問題の再調査を行う
「特別調査委員会」を解体すると発表した。

 日本政府が10日、核実験と
長距離弾道ミサイル発射を強行した
北朝鮮への独自制裁を強化したことへの反発とみられる。
日韓両政府のこれまでの合意を破棄するもので、
安倍晋三政権が
最優先課題の1つに掲げる拉致問題は重大な局面を迎えた。
 北朝鮮が拉致被害者らの再調査の全面中止を発表したことに、
日本政府は「織り込み済み」
(外務省幹部)と冷静に受け止めている。
政府は今後の北朝鮮の動向を見極めながら、
拉致問題の対話を継続させたい考えだ。

 政府筋は12日夜、記者団に対し、
北朝鮮が核実験や事実上の長距離弾道ミサイル発射
「望んだことではないが、あり得ることだった。
おたおたすることではない」と述べ、
外務省幹部は「対話のドアは閉じるつもりはない」と
拉致問題の解決に向け、粘り強く交渉すると強調した。
別の外務省幹部は「極めて遺憾だ。許し難い」と述べた。
     ◇
 【用語解説】拉致再調査の日朝合意 
 北朝鮮の拉致被害者再調査と、
日本独自の経済制裁の一部解除を柱とした両政府間の合意。
2014年5月下旬のスウェーデン・ストックホルムでの
外務省局長級協議を受け、同月29日に発表した。
北朝鮮は行方不明者、残留日本人・日本人配偶者、
日本人遺骨も並行して調査するとし、
同年7月に特別調査委員会を設置。
日本は一部制裁を解除した。
調査期間は「1年をめど」としていたが進展は見られず、
結果報告の見通しは立っていなかった。(共同)


【拉致問題アワー】政府の無作為に対する家族の無念
~1.28緊急集会[桜H28/2/10] SakuraSoTV

2016.2.10 21:23 産経ニュース
理由に拉致明記を評価 対北独自制裁で救う会会長
北朝鮮に対する制裁の内容を政府が
10日に発表したことを受け、昭和52年11月に
北朝鮮に連れ去られた拉致被害者、横田めぐみさん(51)
=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(80)は
「日本政府にきっちりと立ち上がっていただいた。
私たちは北朝鮮に人質を取られている状態。
解決の日まで、
みんなが元気でいることを心から祈っている」と話した。

 長距離弾道ミサイル発射を北朝鮮が強行した7日、
家族会と支援組織「救う会」は声明を発表。日本政府に対し、
平成26年7月に始まった拉致被害者らの再調査から
1年半を経ても被害者が帰国を果たせないことを理由に、
強力な制裁を発動するよう求めていた。
 救う会の西岡力会長は「制裁の理由として
拉致被害者の問題が明確に書かれているのは特筆すべきこと。
内容も、できる範囲のギリギリまで踏み込んでおり、
かなり厳しい内容になっている」と評価。
その上で「拉致被害者の帰国を実現させるためにも、
国連安全保障理事会で検討している制裁決議が
今回の制裁のように厳しいものになるよう
各国に働きかけつつ、
北朝鮮との対話を継続していくべきだ」と話した。

2016.2.10 21:08 2 【北朝鮮制裁】 産経ニュース
政府は10日、核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を
強行した北朝鮮に対する日本独自の制裁を決定した。
平成26年7月に緩和した制裁を再開するとともに、
送金の原則禁止や、北朝鮮籍船舶だけでなく
北朝鮮に寄港した第三国船舶の入港も禁じるなど、
「ヒト・モノ・カネ」の面で強い措置を打ち出した。
安倍晋三首相は決定後、「断固たる制裁措置を決定した。
拉致問題、核・ミサイル問題の解決のため、
国際社会とより緊密に連携していく」と記者団に語った。
 菅義偉官房長官は記者会見で
「国際社会の平和と安全を損なうもので、断じて容認できない」
と重ねて北朝鮮を非難。
「今後も北朝鮮の対応や国際社会の動きを踏まえ、
必要に応じてさらなる措置を検討する」と述べた。
一方で「『行動対行動』『対話と圧力』という原則は変わりない」とも語り、
対話の窓口は閉ざさない考えも示した。
 人的往来の規制では、新たに北朝鮮へ渡航した
在日外国人の核・ミサイル技術者の再入国を禁止した。
朝鮮総連幹部の再入国禁止の対象者をこれまでよりも拡大する。
北朝鮮籍者の入国原則禁止など、26年に緩和した措置も再開する。
また、送金は人道目的での10万円以下を除いて原則禁止にした。
報告なしで日本から持ち出せる現金の上限額も
現行の「100万円超」から
「10万円超」と、緩和前の基準に戻す。
 船舶の往来では、人道目的を含む全北朝鮮籍船舶の入港を禁止。
新たな措置として北朝鮮に寄港した第三国船舶の入港を禁止し、
第三国を「抜け道」とした物品の往来を阻止する。
このほか、資産凍結の対象となる関連団体や個人を拡大する。
 政府は制裁内容を12日にも閣議決定し、実行に移す方針だ。

政府は、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開き、
北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて
日本独自の制裁を強化するため、人道目的を含む
すべての北朝鮮籍船舶の入港禁止や、在留外国人のうち
核やミサイルに関連する技術者の再入国の禁止など、
人の往来を巡る規制の強化などの措置を講じることを決めました。

2015年9月に撮影された北朝鮮豊渓里の核実験場の衛星写真
(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同)

中国、北制裁強化に慎重…韓国と温度差浮き彫り
2016年01月09日 20時39分 読売新聞社
【ソウル=井上宗典、北京=竹腰雅彦】
韓国外交省は9日、北朝鮮の4回目の核実験を受け、
韓国の尹炳世ユンビョンセ外相が
8日夜に中国の王毅ワンイー外相と電話会談を行ったと発表した。

尹氏が、国連安全保障理事会による
新たな制裁決議に向けて協力を求めたのに対し、
王氏は対話による解決を目指す姿勢を示唆し、
中韓の温度差が浮き彫りとなった。

 会談は約70分間行われた。尹氏は
「核実験に対する断固とした制裁意思を表明することが重要」と指摘し、
「強力な内容」の決議採択に向け
「韓中が緊密に協力していこう」と呼びかけた。
 中国国営新華社通信によると、王氏は
「中国は朝鮮半島の非核化の実現、半島の平和と安定維持、
対話を通じた問題解決という3原則を堅持してきた」と強調した上で、
「これらは相互に関連しており、
どれ一つ欠けてはならない」と主張した。
安保理常任理事国として、追加制裁の決議は進めるものの、
北朝鮮の暴発につながりかねない
過度の制裁強化には慎重な考えを示したとみられる。

北朝鮮船舶の入港、全世界で禁止 米が安保理決議案を準備
2016/1/9 19:26 日経新聞
北朝鮮による4回目の核実験を受け、
米国が北朝鮮に対する経済制裁を強化する
国連安全保障理事会の決議案を準備していることがわかった。
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が米当局者の話として伝えた。
一部の北朝鮮船舶について全世界で入港を禁止することや
北朝鮮の金融機関の取引を制限する内容で、
貿易や金融サービスを制限して核開発の資金源を断つのが目的という。
総理「断じて容認できない」 北朝鮮“水爆実験”
(16/01/06) ANNnewsCH
“水爆実験”で気象庁「揺れの特徴が過去と類似」
(16/01/06) ANNnewsCH
【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央テレビは
6日正午(日本時間0時半)、同日午前10時(同10時半)、
初の水素爆弾実験を行い成功したとする政府声明を発表した。
核実験の実施は2013年2月以来4回目。
場所は明らかにしていないが、
北朝鮮北東部の咸鏡北道吉州郡の北方49キロ地点とみられる。
ロイター通信によると、北朝鮮の発表を受け、
国連安全保障理事会は6日午前11時
(日本時間7日午前1時)に緊急会合を開き対応を協議する。
〔写真特集〕北朝鮮の軍事力~知られざる実力~
 水爆実験の成功が事実とすれば、
北朝鮮が核能力をさらに高めたことになり、
北東アジアの安全保障問題にも大きな影響を及ぼす。
国際社会が反発を強め、
北朝鮮の孤立化がさらに深まるのは必至だ。
 朝鮮中央通信は昨年12月10日、
金正恩第1書記が水爆保有に言及したと伝えたが、
韓国国防当局は完成段階にはないとみていた。
このため、水素爆弾の前段階である
ブースト型核分裂弾(強化原爆)の可能性もある。
 北朝鮮の発表によると、
金第1書記が昨年12月15日に水爆実験を行うよう命令を下し、
今年1月3日に最終命令書に署名した。
政府声明は
「小型化された水爆の威力を科学的に解明した」と述べ、
「今回の実験は核武力発展のより高い段階だ。
水爆まで保有した
核保有国の戦列に堂々と加わることになった」と強調した。
 また、「米国をトップとした敵対勢力の核の脅し、
恐喝から国の自主権、民族の生存権を守り、
朝鮮半島の平和と
地域の安全を担保するための自衛的措置だ」と説明した。
 北朝鮮の発表に先立ち、韓国気象庁は
「人工地震波を感知した」と述べていた。
同庁によると、
震源地は豊渓里核実験場の近くで、マグニチュード(M)4.7。
北朝鮮は6日午後、「6日午前10時(日本時間10時30分)、
朝鮮で初の水素爆弾実験を成功させた」と発表した。
朝鮮中央通信が伝えた。
北朝鮮による核実験は2013年2月以来、4回目。
韓国政府は同日正午に国家安全保障会議(NSC)を招集した。
北朝鮮の核実験により、朝鮮半島での緊張が高まるのは必至の情勢だ。
日本政府もNSCを開き、情報収集と分析を始めた。

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)政権は
経済改革と核開発を同時に進める「並進路線」を主張。
日米韓は、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できる
核爆弾の小型化を目指し、実験を更に続けるだろうとみていた。
ただ、北朝鮮が水爆を開発する技術力は保有していないとしている。
北朝鮮は最近、国際的な孤立を深めており、
「水爆」による核実験という最も強硬な対応に踏み切った。

 朝鮮中央通信は、金正恩第1書記は
昨年12月15日に水爆実験を実施する命令を出し、
今月3日に最終命令書に署名したと伝えた。

 韓国気象庁によれば、北朝鮮北部、咸鏡北道吉州
(ハムギョンブクトキルジュ)郡の北方約50キロの地点
(北緯41・30度、東経129・09度)で6日午前10時半ごろ、
マグニチュード(M)4・7の人工地震を感知した。
吉州郡豊渓里(プンゲリ)には北朝鮮の核実験場がある。

 北朝鮮は過去、2006年10月、09年5月、13年2月の
計3度にわたって核実験を実施。
最近も同実験場で4本目の
新たな実験用トンネルの掘削が確認されていた。
韓国国防省関係者は
「北朝鮮はいつでも核実験を実施できる準備を整えている」
と指摘した。
 同庁の観測では、06年の実験の際は
M3・9、09年はM4・5、13年はM4・9程度。
北朝鮮は爆発力の強い水爆を使ったと発表したが、
爆発は過去と同規模だった。
 韓国メディアによれば、欧州地中海地震学センターや、
米国地質調査所、中国地震センターなども地震発生を確認した。
震源は北朝鮮北部の
両江道(リャンガンド)白岩(ペクアム)郡の可能性もあるという。
 北朝鮮は09年の実験の際、
「小型化、軽量化した原子爆弾を使った」と説明したが、
日米韓は北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できる
核爆弾の開発には成功していないとみていた。
 北朝鮮には水爆を開発する技術力はないとみられるが、
今回、核融合技術を一部使って爆発力を飛躍的に高めた

【図解・国際】北朝鮮のブースト型核分裂弾の構造

ブースト型核分裂爆弾」(強化原爆)を使った可能性は残されている。
 北朝鮮は現在、ウラン型とプルトニウム型の
核爆弾十数個を保有しているとみられる。
ヘッカー米スタンフォード大教授によれば、
20年までに計50個の核爆弾を保有する可能性もあるという。
 韓国政府によれば、北朝鮮は今回、中国に対して
実験を事前に通報しなかった。
過去3回の核実験では、実験直前に中国に通報してきた。
中国の習近平(シーチンピン)政権は北朝鮮の核開発を厳しく批判。
冷え込んだ中朝関係が背景にあるとみられる。
 今後、国連安全保障理事会が
新たな制裁決議の採択を目指すとみられるが、
中国の対応次第では、
国際社会がより強硬な制裁に踏み切る可能性が高い。
(ソウル=東岡徹、牧野愛博)
2014年1月にNASAが公開した国際宇宙ステーションから撮影された写真でも、
北朝鮮の該当地域だけ、ほとんど光がみえない(NASAのサイトから)
宇宙から撮影した写真を投稿した宇宙飛行士、
スコット・ケリー氏のツイッターの画像(同氏のツイッターから)

産経ニュース2015.9.29 17:38更新
「北朝鮮はブラックホール」
宇宙飛行士が夜間に地球を撮影
朝鮮半島の上半分が“真っ暗”
「北朝鮮の人々がかわいそうだ」。
国際宇宙ステーションに搭乗中の米宇宙飛行士、
スコット・ケリー氏(51)が26日、
北東アジア上空を夜間に通過した際に撮影した写真を
自身のツイッターに投稿し、そうつぶやいた。
写真では、夜景が輝く中国と韓国とは対照的に、北朝鮮は真っ暗。
投稿を転載した欧米メ ディアは、
その様子を「光を飲み込むブラックホール」と形容している。
 ケリー氏は約1年間の計画で
搭乗中の米航空宇宙局(NASA)のベテラン宇宙飛行士。
数日にわたり地球を撮影した写真を投稿。
北朝鮮のツイートでケリー氏は、
夜間に「電気なしの生活」を余儀なくされている人々の現状を嘆いた。
 投稿を転載した米誌「アトランティック」の電子メディア「シティラブ」は、

乏しいエネルギー事情から
当局が強制的に夜間の電気使用を停止にしていると指摘。
夜間には宇宙から光がみえない北朝鮮について、
「夜に消える専制国家」と伝えている。

北朝鮮帰還事業:「歴史伝える碑」設置認められず 新潟 
毎日新聞 2014年(最終更新 12月13日12時46分)
小島さんは同市で横田めぐみさんが行方不明になった事件で、
北朝鮮工作員による拉致疑惑が浮上した1997年から
救出の署名活動に取り組んできた一人。
かつて帰還事業に携わったこともあり、
「罪滅ぼし」として日本人妻の帰国支援活動も行っている。
 碑は55年の節目に「悲しみの歴史を伝えなければいけない」と計画。
今年3月、碑文や形状が決まっていない段階で、
市が管理する道路脇に自費での設置許可を求めると、
市は「用地確保が難しい」と認めなかった。
翌月に県が管理する港への設置を求めると、
県は「記念碑の設置には多くの県民の賛同が必要。
北朝鮮との関係から慎重に判断すべきだ」などと文書で回答した。
 毎日新聞の取材に市は
「設置は全ての市民の意見にかなうものでない。
北朝鮮に渡った全員が不幸になったわけではない。
歴史の評価が分かれる」と説明。
県は毎日新聞の取材に「本人らと交渉中なので
コメントできない」としている。
 同港近くの国道沿いには、
59年に帰還者が県民への感謝の気持ちを込めて贈った
100本以上の柳が植樹され、並木は
「ボトナム(朝鮮語で柳の意)通り」の名称で残っている。
 小島さんは「望郷の思いを抱えたまま多くの日本人が戻れなくなった。
世代交代により、このままではこのことが風化してしまう」と話した。
帰還事業 で幼少時の63年に家族と北朝鮮に渡り、
生活苦から2003年に脱北して
現在は大阪府に住む千葉優美子さん(54)は
「罪もなく北朝鮮で悲劇にあった歴史が忘れられようとしている」
と嘆いた。【真野敏幸】

 【ことば】北朝鮮帰還事業
日朝両政府の後押しで1959〜84年、日朝赤十字が計9万3340人を
日本から北朝鮮へ帰還させた事業。
このうち日本人妻は1831人、その子どもらを含めて
日本国籍を持つ人は計約6840人に上った。
事業開始当初、朝鮮総連は北朝鮮を「地上の楽園」と呼んでいた。
消息不明の日本人妻は多く、
今年5月の 日朝政府間合意で再調査対象となった。
関連記事
北朝鮮・拉致問題:「一日も早く戻ってきて」 金沢でパネル展、
県内特定失踪者も紹介 /石川
柳・駐日韓国大使:県庁に知事訪問 拉致現場訪れる /新潟
北朝鮮・拉致問題:被害者らの写真展が川口で /埼玉
北朝鮮・拉致問題:情報提供求め懸垂幕 県警本部庁舎、
啓発週間に合わせ /新潟
北朝鮮・拉致問題:「強い外交交渉を」 横田拓也さん講演−−富山 /富山 
在日朝鮮人とその日本人妻らが新潟港(新潟市)から
北朝鮮へ渡った帰還事業について、
市民が
「多くの日本人妻らが帰国できずに放置された歴史を伝えたい」と
碑の設置を計画し、
同市と新潟県が管理する土地の使用許可を求めたところ、
「多くの県民の賛同が得られない」
などの理由で認められなかったことが分かった。
帰還事業の開始から14日で55年を迎える。
 ◇事業開始から55年 県・市「賛同得られない」
 
設置を計画したのは市内で呉服店を営む小島晴則さん(83)ら約10人。


『拉致被害者と日本人妻を返せ~北朝鮮問題と日本共産党の罪』

外国人拉致、金正日総書記が指令…米紙報道
2014年12月12日 11時14分 YOMIURI ONLINEホームへ
【ワシントン=白川義和】11日付の米紙ワシントン・タイムズは、
北朝鮮の金正日キムジョンイル総書記(死去)が外国人拉致を指令していたことが、
「西側情報筋」が入手した北朝鮮の内部文書で明らかになったと報じた。

 同紙が入手した同文書の一部翻訳によると、
1977年9月 29日と10月7日、金総書記(当時は書記)が
朝鮮労働党の工作機関「対外情報調査部」の幹部らに、外国人拉致計画を
説明した。20代の外国人を拉致し、
 北朝鮮で5~7年、スパイ養成訓練を計画で、
東南アジアや中東、東欧へ拉致のための工作員派遣するよう命じたという。

 北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんは
77年11月に新潟市で拉致された。
文書は、金総書記の言葉を記録に残す機密資料として
最近数年間に作られたとみられるという。

 金総書記による拉致指令は、
韓国情報機関の捜査などでも明らかになっている。
金総書記は2002年、小泉首相(当時)との会談で
「特殊機関の一部」が拉致を行ったと説明し、自身の関与を否定した。

2014年10月31日金曜日
北朝鮮の不誠実な対応が 続く、経済制裁の再発動を含めた
厳しい対応が視野に入る。 【拉致再調査】
金正恩第1書記がクネクネ踊る 
パロディー映像に北朝鮮が不快感【動画】
投稿日: 2014年07月22日 12時15分 JST                      
更新: 2014年07月22日 12時15分 JST

 

北朝鮮の金正恩第1書記がコミカルに踊る動画が  
中国で話題になり、北朝鮮が中国に不快感を表明していると、  
韓国大手紙・朝鮮日報のサイトが、   
中国の北朝鮮消息筋の話として伝えた 
それによれば、北朝鮮当局が最近、
北朝鮮駐在の中国大使館を通じて  
  「関連動画は金第1書記の尊厳と権威を深刻に毀損している」
として削除を要請したが、
「中国は北朝鮮の要求を聞きつつ、 知らないふりをしている」という。
YouTubeにアップロードされた動画では、
金第1書記やアメリカのオバマ大統領、 日本の安倍晋三首相ら、
世界の首脳クラスの顔を貼り付けた人々が、  
中国語の歌に合わせて 踊ったり、戦ったりして いる。  
再生回数は7月22日正午時点で約45万回。  
同サイトによると、作成者は 中国・蘇州に住む朝鮮族の青年で、
韓国に留学経験があるという。   
北朝鮮は、正恩第1書記の暗殺をテーマにしたアメリカ映画に対しても、  
公式報道を通じ    「露骨なテロ行為で絶対に許せない」と反発している     
北朝鮮は最近、国連などに書簡を送って
 アメリカ政府に抗議したと報じられた  

ア大会「忍耐強く対処」 北朝鮮、参加の意義強調
2014.7.23 19:29 
(共同) 産経ニュース北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は23日、  
韓国・仁川アジア大会に北朝鮮が  
参加することの意義を強調する報道官談話を出した。      
選手団や応援団派遣をめぐる韓国との実務協議は先週決裂したが、
談話は 「わが方は派遣について忍耐強く対処する」と表明した。   

朝鮮中央通信が伝えた。 

美女応援団が寝泊まりする万景峰号…金正恩式の色仕掛け?(1)  中央日報
2014年07月23日17時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]   北朝鮮の万景峰(マンギョンボン)号が
9月に仁川(インチョン)にやってくる。
 同月19日に開幕する第17回仁川アジア競技大会の
北側応援団の宿舎として 使おうというものだ。
入港行事での北朝鮮美女応援団の様子。(写真=中央フォト)
2002年9月、釜山アジア競技大会で北朝鮮応援団を乗せてきた
万景峰号が 多大浦(タデポ)港に停泊している。
この船は応援団の宿舎兼食堂として使われた。 (写真=中央フォト) 

日本が北朝鮮と国交正常化したらどうなる? 
THE PAGE  2014.07.23 09:00  
7月13、14日と、2日間にかけて北朝鮮は  
日本海に向けて約100発の多連装ロケット弾を発射しました。  
日本を狙ったミサイル発射でなかったにしろ、
改善に向けて少しずつ前進している日朝交渉に
悪影響を及ぼしかねない北朝鮮の軍事行動です。      
日本政府は抗議しながらも交渉の糸は切っていませんが、 
北朝鮮が核実験や 長距離弾道ミサイル発射実験だけでなく、  
軍事行動を続けると、  
さすがに日本政府も交渉を断念せざるをえないでしょう。   
また、
「軍事行動を続 けるような危ない北朝鮮と交渉する必要があるのか?」
という意見が出てくるかもしれません。    
それにもかかわらず、 日本政府が交渉を続けるのは
日朝交渉の真の目的が拉致問題解決だけではなく、
その先にある大きなゴール、 
すなわち 「北朝鮮との国交樹立」だからです。
・・・多くの国が北朝鮮の鉱物資源に注目していますが、
本格的に乗り出せないのはインフラに莫大な投資が必要なこと、  
そして中長期的な安定供給が不透明だからです。  
莫大な投資をしたにもかかわらず、  
大して得るものがなかったらというリスクを鑑みると、  
多くの国家が「北朝鮮資源ビジネス」に躊躇せざるをえません。  
国際貿易の拠点については、20年以上前から語られていますが、
北朝鮮自身が閉鎖的な経済政策を取るため、  
遅々として進まない現状があります。  
後見人であり、圧倒的な国力を持つ中国でさえ
北朝鮮とのビジネスは 一部を除いて必ずしもうまくいっていません。 
次ページ むしろ大きい政治的効果では、  
日朝国交正常化する必要がないかといえば、そうでもありません。  
むしろ、経済的なメリットよりも、  
政治効果の方がはるかに大きいと言えます。  
安倍政権が国交正常交渉の過程で、  
核・ミサイルを北朝鮮が放棄する道筋を作り出すことが出来たなら、  
安倍政権と日本の外交評価は、 世界的に高まることになるでしょう。 
また、米中国交樹立を実現した第37第ニクソン元米大統領しかり、 
日中国交を樹立した田中角栄元首相しかり、
対立する国家間における国交樹立の立役者は
歴史に名を残すことになります。

デメリットが潜む危うさ 
しかし、国交樹立には大きなデメリットも存在します。 

北朝鮮は、日朝交渉や国交樹立によって得られる
「見返り」 という名の「資金」を
「核とミサイル開発」に費やすかもしれません。 
そうなれば結果的に、日本が
北朝鮮の軍事的脅威に貢献したことになります。 
また、日米 韓は、北朝鮮対策で足並みを揃えてきましたが、
この3国の 信頼関係にもひびが入ります。 
逆にいえば、北朝鮮はこのように少しでも自分たちに
有利な状況を作り出すことを虎視眈々と狙っているでしょう。  
北朝鮮との国交樹立にはメリットもありますが、
危うい地雷もたくさん存在します。 
その地雷をくぐり抜けて、日本が外交的成果を勝ち取るためには、
「国交樹立ありき」の交渉ではなく、 
「行動対行動」の原則を貫くことが最も大切になってきます。 
高英起デイリーNK東京支局長)

0 件のコメント:

コメントを投稿