慰安婦問題について、いろんな報道: 韓国紙の日本についての報道はウソばかり、「日本が戦争できる国になる」と報道 採決の混乱写真1面で自民議員が民主議員を「殴っている」。韓国紙で良くとらえられる日本人はおおかたが反日らしい・・

Translate

2015年9月18日金曜日

韓国紙の日本についての報道はウソばかり、「日本が戦争できる国になる」と報道 採決の混乱写真1面で自民議員が民主議員を「殴っている」。韓国紙で良くとらえられる日本人はおおかたが反日らしい・・

【韓国乱闘国会(1)】催涙弾まで飛び出す韓国武闘派国会の実態
かつては人糞攻撃で内閣総辞職(動画あり
参院平和安全法制特別委員会の採決時の写真を1面で伝えた韓国各紙(共同)

産経ニュース2015.9.18 11:17更新 【緊迫・安保法案】2
韓国紙「日本が戦争できる国になる」と報道
採決の混乱写真1面で 
自民議員が民主議員「殴っている」とも
 【ソウル=名村隆寛】18日付の韓国各紙は、
参院平和安全法制特別委員会で17日に行われた
安全保障関連法案の採決の混乱ぶりを、
「日本が早ければ今日にも『戦争ができる国』になる」(東亜日報)
との見出しとともに、
1面に写真を掲載するなどし、大きく報じた。

 東亜日報、京郷新聞、ハンギョレの各紙は1面に、

 特別委の採決で自民党の佐藤正久議員のこぶしが
民主党議員の顔面に当たっている瞬間をとらえた写真を掲載。
キャプションに佐藤議員の名前を付けたり、「殴っている」と説明するなど
混乱の様子をことさら強調した。

 朝鮮日報は東京発で、戦後の日本が堅持してきた

専守防衛路線を「安倍晋三首相は就任以来、緻密な戦略の下で
構図を変えた」と指摘。
「参議院で今、可決への手続きが最終段階に迫っている」と伝えた。

 同紙は専門家らの話を引用する形で、日米関係を強化する日本が

歴史問題を棚に上げて「中国に付くのか、日米に付くのか」と
韓国に迫る可能性がある一方、
「北朝鮮の脅威抑止への助けになり得る」とし、
韓国にとり「もろ刃の剣」となる可能性を指摘した。

ハンギョレ紙は採決の激しい混乱ぶりを伝えるとともに、

雨のなか東京の街頭で安保法制に反対する市民集会が開かれたことを紹介。
「市民らが法案に反 対する最大理由は、法案自体の欠陥のためだ」とした。
さらに安倍首相が主張する法整備の必要性は
「国会審議を通じ既に破綻した状況だ」と説明した。
さら に、
「日本の市民は、法案を強行採決させようとする安倍政権に
立憲民主主義の危機を痛感している」と解説した。

 一方、中央日報は、参院特別委が「乱闘の場になった」とし、

小競り合いや口論の末に「安倍首相率いる自民党が
絶対過半数で法案を通過させた」と報じた。

  同紙は「民主主義の終焉(しゅうえん)」などと語った

民主党議員の声を紹介し、野党側の反発を強調。
野党の女性議員らが議場への通路を封鎖し、
与党議員が 通るために体に触れようとしたときに
「セクハラだ」と大声を上げ、
「触った」だの「触らなかった」だのの口論があったことを伝えた。
【韓国乱闘国会(2)】
「武器」はハンマーにチェーンソー 韓国国会、他国の大統領もあぜん (動画あり)
【緊迫・安保法案】騎馬戦? 棒倒し? 
暴力まがいの議員に安保政策を論じる資格なし
【緊迫・安保法案】子供には見せられぬ 政治部長・有元隆志
【緊迫・安保法案】辻元氏が国会前集会で
「首相は権力をハイジャックし、クーデターを起こした!」
【緊迫・安保法案】民主・小西氏が委員長めがけてダイビング攻撃
…法案可決時、与野党大荒れの“壮絶肉弾戦”

ドイツ・コリア協会と矢嶋宰 「安倍政権は日本の歴史歪曲の結果」
日本に対する誤解と偏見を拡める日本人も多い ハン代表と矢嶋 
 「ドイツ政府には左右を問わず過去清算に対する合意が形成されているが、
日本の保守政党は(※左翼がいうところの→)侵略戦争美化を
絶えず試みてきた。 
安倍政権の問題は突然始まったことでない」。

・・・たとえ「慰安婦問題の解決を!」の人であっても、まともな人なら、
韓国系の運動家が出鱈目な話をしていることやドイツ軍にも「慰安所」が存在したことを
承知しているはず。 矢嶋宰のような人間は、生まれ変わりでもしなきゃ改まらないのだろう。
小林よしのりの言うところの「真っ直ぐ君」である。 
彼については過去のエントリーに譲るが、彼の隣に写っているのがコリア協会
(Korea-Verband)のハン・ジョンファ代表(Nataly Jung-Hwa Han?)と思われる。
矢嶋は以前にもこの女性と一緒の写真に写っており、記事にもあるように、
二人三脚でドイツにおける慰安婦キャンペーンを行っているらしい。
コリア協会の代表自らKorean comfort womenを宣伝して回っているのだから、
ドイツでもやっぱり慰安婦問題はディスカバー・コリアだった。 ・・・

続・慰安婦騒動を考える
ラベル ya-矢嶋宰 の投稿を表示

2013/09/29 日本人写真家とドイツ人記者のコラボ記事
2013/09/22 在独日本人「誇りを持って慰安婦運動に参加」 シュピーゲル誌
2013/09/05 慰安婦のドイツ講演 (イ・オクソン)
ニューヨーク・マンハッタンの関門に慰安婦碑設置
2012/09/04 ドイツで注目度増す日本軍慰安婦 矢嶋宰
2011/09/01日本人ボランティアが伝えるドイツの慰安婦デモ

0 件のコメント:

コメントを投稿