慰安婦問題について、いろんな報道: 「『あんたに言われたくない』が本音」 日本のこころの中野正志幹事長、拉致問題で首相追及の民主・緒方氏を批判。安倍晋三首相に「拉致を使ってのし上がったのか」と問うた民主党の緒方 林太郎、騒ぐ要素のない河野談話への"大騒ぎ"に疑問。週刊金曜日 能川元一・大学非常勤講師、河野談話「作成過程」の報告書――検証そのものが茶番だそうです・・・

Translate

2016年1月13日水曜日

「『あんたに言われたくない』が本音」 日本のこころの中野正志幹事長、拉致問題で首相追及の民主・緒方氏を批判。安倍晋三首相に「拉致を使ってのし上がったのか」と問うた民主党の緒方 林太郎、騒ぐ要素のない河野談話への"大騒ぎ"に疑問。週刊金曜日 能川元一・大学非常勤講師、河野談話「作成過程」の報告書――検証そのものが茶番だそうです・・・

さすがに安倍総理が激怒!
民主緒方林太郎氏による“一冊の本”だけの質問
2016/01/11 に公開 緒方林太郎(民維ク)vs安倍総理
《2015年補正予算案》【衆議院 国会中継】
予算委員会 平成28年1月12日より
日本のこころを大切にする党中野正志幹事長は
13日の記者会見で、衆院予算委員会で
安倍晋三首相に「拉致を使ってのし上がったのか」と質問した
民主党の緒方林太郎氏を批判した。
「国会内での発言は自由だ」と指摘した上で、
「あのような質問の仕方はない。
(表現の善悪は)議員の良識にかかっている」と述べた。

 また、過去の拉致問題関係の会合などで
緒方氏とは顔を合わせたことがないとも強調。
その上で、「『あんたに言われたくない』が本音だと思う」と述べ、
安倍首相や日本のこころの中山恭子代表ら拉致問題に
深く関わってきた国会議員の思いを忖度した。
 緒方氏は12日の予算委で拉致被害者の蓮池薫さんの兄で、
家族会元事務局長の蓮池透さんの著書を引用。
「拉致問題はこれでもかというほど政治利用されてきた。
その典型例は安倍首相だ」との一節を紹介しながら質問した。

2016年1月12日の衆院予算委員会にて、
安倍晋三首相に「拉致を使ってのし上がったのか」と問い、
「議論する気すら起きない。
そういう質問をすること自体、
この問題を政治利用している」と切り捨てられた。
また、「本の引用だけで独自の取材を全くせず、
私の名誉を傷つけようとしている。極めて不愉快だ。
何の意味があるのか。
20年前、私たちが一生懸命拉致問題をやっていたときに
あなたは何をしていたのか」と安倍首相に批判された。
安倍晋三首相はこの問題を巡る自身の発言について
「私が言っていることが真実だとバッジをかけて言う。
違っていたら私は国会議員を辞める」と覚悟を示した。

2016年1月12日の衆院予算委員会にて、
安倍晋三首相に対し
「『心からのおわびと反省』を
安倍首相が国会ですべきだ」と要求した。
安倍晋三首相は慰安婦問題の日韓合意が完了していることをうけ
「韓国の朴槿恵大統領に誠意を持って、そのような発言をし、
世界に対してすでに示された。
今後もこういう場で何回も取り上げるのであれば
この問題は終わらない」と強調した。

緒方 林太郎 おがた りんたろう
民主党所属の衆議院議員(2期) 
生年月日: 1973年1月8日 (43歳)
生まれ: 福岡県 北九州市 八幡西区
配偶者: 緒方 真理

「お詫びと反省の気持ち」何故?
2014-06-27 20:58:29  いすけ屋のブログ
一部抜粋・・・
それに河野談話では強制性に触れていないが、
報告書にもあるように、談話が軍の強制を認めたものとして
世界に広がったのは、談話発表後に記者会見で、
「強制連行の事実があったという認識か」という問いに
「そういう事実があったと。(それで)結構です」
と述べたことを見逃してはならない。
つまり河野氏が
政府の立場を超えて独断で「強制」を認めたものだ。

 そこまで知っていて、
世間をバカにしたようなこの(緒方氏の)ブログは、
元外務省、元民主党衆議院議員という
上から目線がそうさせるのだろう。
しかし政策・主張では憲法改正に賛成しているので、
もう少し修行して出直せば、
国のために役立つ議員になれるかもしれない。
精々、頑張ってもらいたい。
慰安婦問題報告書
緒方 林太郎 2014年06月26日 11:50 
騒ぐ要素のない河野談話への"大騒ぎ"に疑問 

週刊金曜日編集部 2014年07月08日 12:14                     
河野談話「作成過程」の報告書――検証そのものが茶番


 アゴラ
河野談話検証で宮沢首相への責任追及あるか 三浦博史
宗男氏「河野氏の対応 大人で重みがある」 鈴木宗男

「河野談話」の記事一覧へ            

0 件のコメント:

コメントを投稿