慰安婦問題について、いろんな報道: 「日本が加害者として解決策示せ」 韓国政府が慰安婦問題で当事者能力の無さを露呈。見送られた朴大統領との昼食会  安倍首相が蹴っていた。続・慰安婦騒動を考える、日韓首脳会談 当然なる結末(慰安婦問題)。韓国が高官の訪日を打診、韓国紙「対話拒んでいるのは日本側と強調する思惑」

Translate

2015年11月6日金曜日

「日本が加害者として解決策示せ」 韓国政府が慰安婦問題で当事者能力の無さを露呈。見送られた朴大統領との昼食会  安倍首相が蹴っていた。続・慰安婦騒動を考える、日韓首脳会談 当然なる結末(慰安婦問題)。韓国が高官の訪日を打診、韓国紙「対話拒んでいるのは日本側と強調する思惑」



 
萩生田光一官房副長官(斎藤良雄撮影)

産経ニュース2015.11.6 14:17更新
「日本が加害者として解決策示せ」
韓国側が慰安婦問題で
「具体案」求めた萩生田氏に反論
韓国政府当局者は6日、
萩生田光一官房副長官が慰安婦問題の
具体的な解決案の提示を韓国に求めたことに対し、
「日本が加害者として
早期に解決策を示さねばならない」と反論した。
聯合ニュースが報じた。

 韓国政府はこれまで、

具体的な解決策は日本が提示すべきだとしてきた。
2日の日韓首脳会談でも朴槿恵大統領は
「被害者が受け入れることができ、
韓国国民が納得できる解決」
を求めるとしただけで具体策は挙げていない。

 日韓双方が相手側に解決策の提示を求める構図が鮮明になり、

解決へ向けた協議は難航が予想される。

 萩生田氏は5日、共同通信のインタビューで

「どうすれば(元慰安婦の)心が安らぎ、
両国の国民がある程度理解するのか。
今、ボールは韓国側にある」として
「韓国からの提案を期待している」と述べた。(共同)
【野口裕之の軍事情勢】韓国に「追い銭」 
軍事技術を盗み→いじり→壊し→
「不良品」だと補償要求する韓国に米国がキレた
【日韓首脳会談】共同会見なし、昼食会もなし 
慰安婦、産経前ソウル支局長問題
…懸案山積、記者質問を回避か 不満表明との見方も
「韓国への誇りなければ…」朴槿恵大統領が教科書国定化で
北朝鮮の脅威指摘「思想的に支配される」
朴政権、米から「踏み絵」で大混乱 尹外相は矛盾発言で“火ダルマ”状態
【米韓首脳会談】韓国トホホ… 
TPP参加にオバマ大統領から言及なし 朴氏は「緊密協力」
【緯度経度】“反日”女性米学者の「歴史」声明は政治活動
朴槿恵政権に助言も 韓国では「平和賞」受賞 
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20151105/plt1511051900004-n1.jpg
朴大統領主催の昼食会を蹴っていた安倍首相(左)
(代表撮影・共同)

2015.11.6 11:31更新 2
見送られた朴大統領との昼食会 

安倍首相が蹴っていた…「おもてなし」がなかった裏側
ソウルで2日に行われた日韓首脳会談の全貌が明らかになってきた。
安倍晋三首相は慰安婦問題で一切妥協せず、
韓国側が取り引き材料にしようとした昼食会も蹴っていたのだ。
当初、昼食会を催さない韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の
「冷ややかさ」が報じられたが、
実は、安倍首相の毅然とした姿勢の表れだった。
初の首脳会談は、
安倍首相の“完勝”に終わった観がある。(夕刊フジ)

 安倍首相は4日、自民党の谷垣禎一幹事長と官邸で会談した。
 谷垣氏の説明によると、

安倍首相は慰安婦問題をめぐる日韓交渉について、
「双方の基本的立場がかなり違うので、『年内』と切ると難しくなる」といい、
年内の決着にこだわらない考えを示したという。
  その後、谷垣氏は首相発言について

「『年内と切っちゃうと難しくなる』には私の解釈が入っている。
首相が言ったのは、
『全部期限を切ると苦しくなることがあり得る』ということだ」などと、
ご丁寧に“補足説明”まで行った。
要は、慰安婦問題の「年内妥結」という
韓国側の要求を拒否したわけだ。
 安倍首相の姿勢は、朴氏との「昼食会なし」にも表れていた。
実は、韓国側は外交当局者同士の事前折衝で、
朴氏主催の昼食会などを交換条件に、

慰安婦問題での「譲歩」を迫ってきたというのだ。
当然、日本側はこれを拒み、安倍首相は周囲に
「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」と苦笑していた。
 昼食会を設定できず、逆に追い込まれた朴氏はどう出たのか。
 日韓首脳会談の終了後、朴氏は「これからどうされますか」と、

安倍首相に聞いたという。ちょうど正午前だった。
 安倍首相は「焼き肉を食べに行きます」と答え、

朴氏はけげんな表情で見送ったという。
昼食会の予定は初めからなかったが、
それでも朴氏が声をかけたのはなぜか。  
このやりとりを、産経新聞のコラム
「ソウルからヨボセヨ」(5日掲載)で報じた名村隆寛ソウル特派員は
「韓国人はとにかく食事で客をもてなす。
客が満足するまでもてなしたがる。韓国の文化と言っていい。
あくまでも想像だが、安倍首相を見送った朴大統領は、
後味の悪さや寂しさを感じていたかもしれない」と分析している。
【歴史戦】慰安婦問題、日韓首脳会談でも埋まらぬ溝
 「年内妥結」迫られるも安倍首相突っぱねる
韓国紙、朴政権にも矛先 ハンギョレ「明らかな外交のミス」 日韓首脳会談
【日韓首脳会談】朴大統領みずから袋小路に… 蒸し返し続く慰安婦問題
朴大統領は慰安婦問題を棚上げすべきです 呉善花・拓大教授が緊急寄稿
反日暴走外交のツケ 韓国「通貨スワップ必要」 資金流出でドル枯渇懸念
【日韓首脳会談】韓国警察、日本人を8時間拘束
デモ混乱の巻き添え、無関係の留学生

日韓首脳会談 当然なる結末(慰安婦問題) 
2015/11/02 続・慰安婦騒動を考える  
もはや日韓両国民に残された希望は時間である。
クレーマーは無視して日韓関係改善に地道に取り組んで行けば、
時間が自然と問題を解決してくれる。
無駄な出費もない。
日本政府は人道的見地と言うが、「ハルモニ」は特権階級であり
これ以上特別扱いする必要はない。
アジア女性基金終了後も日本政府は、
年一千万の予算をかけてフォローアップ事業を行っている
日本の世論もこれ以上の譲歩は必要ないと言っている
日本政府は追い銭をやってもこの問題を終わらせたいと考えているが、

肝心の韓国政府が信用出来ない。
韓国政府はハルモニ(挺対協)が扇動する世論が怖くて 
身動きが取れない。・・・いいことである。
後20年我慢すれば、パク大統領の言う「最大の障害」は消え、
日韓の未来は開けて来る。
それまでに韓国の世論も変わって来よう(国際社会の世論も)。
挺対協も前ほど元気はない。 

検索キーワード「日韓首脳会談」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2015年10月28日水曜日
中韓合同でソウルに慰安婦像を設置 首脳会談直前に。
韓国、ついに「慰安婦問題は首脳会談の前提ではない」まで後退?
By シンシアリー。
日韓首脳会談:「慰安婦問題解決が前提ではない」大使もフカす?

2015年10月17日土曜日
続・慰安婦騒 動を考える、「(慰安婦問題については)
一切話題にしないことだ」(外務省幹部)。
悲報?日韓首脳会談、11月1日で調整 3年半ぶり。
日中・日韓首脳、 来月会談へ…首相が見通し示す。
韓国の朴槿恵大統領は安定の反日姿勢を継続、
安倍首相の米議会演説を批判。その他関連

産経ニュース韓国外務次官「関係悪化は日本が原因」 
朴政権への批判に“反論”
 韓国の趙兌烈外務第2次官は28日、
ソウル市内で講演し、日韓関係悪化の原因は
両国にあるとの見方や、
韓国政府の硬直した態度が原因との見方には
「全く同意できない」と述べ、
歴史問題などをめぐる
日本側の言動が悪化の原因だとの認識を
あらためて示した。

一部の韓国メディアなどで、
朴槿恵政権の対日外交への
批判が出ていることに反論した。
趙氏は朴政権発足後
韓国側から先に日本を刺激したり挑発したりしたことは一度もない
と主張。3月の日米韓首脳会談が日韓関係改善の転機となり得たが、
 日本が慰安婦問題をめぐる「河野談話」検証など
「逆行する動き」を続けたため、関係が依然冷え込んでいるとの
認識を示した。 その上で、慰安婦問題で日本に誠意ある対応を求め、
「来年の国交正常化50周年を
両国民が気持ちよく記念できることを願う」と述べた。(共同)

産経ニュース
韓国が高官の訪日を打診                
韓国紙「対話拒んでいるのは日本側と強調する思惑」     
2014.8.27 11:58
韓国紙、東亜日報は27日、韓国政府が日本政府に対し
趙太庸外務第1次官を9月上旬に日本へ送り
斎木昭隆外務事務次官と会談させたいとの意思を伝え、
返答を待っていると伝えた。
韓国政府関係者の話としており、日韓の対話を拒んでいるのは
日本側だと強調する思惑があるという。
 同紙は日本政府も日韓間の関係悪化の主因になっている
旧日本軍の従軍慰安婦問題で特使を韓国に送り、
朴槿恵大統領と会談させる動きを見せていると伝えた。
趙次官の訪日について韓国政府関係者らは
「首脳会談を除き日本との対話を拡大する」と述べた。
 朴大統領は今月15日の演説で、
慰安婦問題での日本の譲歩を前提に関係改善への
希望を表明した。
 東亜日報は、この発言が日韓の対話が中断している責任を
明確にする意図があると解説。
日韓対話は韓国が拒んでいると日本が
国際社会にアピールしていることに反撃するため、
次官級対話を提起したとの韓国政府関係者の話を伝えた。(共同)

首脳会談を除いてはどんな対話も行う」 
政府の対日外交に方向転換を示唆
AUGUST 27, 2014 03:14
政府が来月、高官級の訪日を推進するなど、
対日接近に切り替える方針であることが26日、
確認された。

政府関係者は、

「韓日首脳会談を除いて、日本といかなる対話であれ行う」とし、
このように述べた。日本との対話のドアを閉じていた政府が、
攻勢的な対日外交に乗り出す方向転換を予告したのだ。
ただし同関係者は、

「日本が責任ある行動を示してこそ韓日の首脳会談を実施するという
基調は維持される」と強調した。
首脳会談だけは、歴史と日本軍慰安婦問題に対する
日本側の責任ある措置がなければならないという前提条件がつけられた。

複数の政府関係者によると、外交部は、趙太庸(チョ・テヨン)第1次官が

韓日次官級戦略対話を行うために、
来月初めに日本を訪問する考えを 日本側に伝え、
返答を待っているという。
日本側が内閣改造などで時期を定められないため、
趙次官の訪日は秋夕(チュソク、陰暦の8月15日)以降になる可能性が高い。
韓日次官級戦略対話は、李明博(イ・ミョンバク)政府だった昨年1月に
日本で開かれたが、朴槿恵(パク・クンヘ)政府発足後、一度も開かれて いない。
趙次官は、外務省の斎木昭隆事務次官など日本政府の高官級に会い、
軍慰安婦問題の解決と韓日関係の正常化について協議する。

韓国政府が長い間の沈黙を破って、先に日本に高官級対話と訪日を提案した

基調変化は、韓日協力に重きを置いた朴槿恵大統領の8・15光復節の式辞から
うかがえる。政府はその後、高官級対話など韓日対話の通路拡大を検討してきた。
 

このような方向転換の背景には、韓日対話中断の責任の所在を明らかにするという
意図もある。政府関係者たちは、「日本は国際社会で
『韓国が 韓日対話を妨害している』という枠組みを作っている。
このような枠組みを破るために、日本と様々な対話を行う」と説明した。
このような方向転換により、最 近、韓日外交当局の北米、中東局長が会ったうえ、
文化局長間の協議も予定されており、経済省庁間の高官級対話も検討されている。

鍵は、やはり軍慰安婦と歴史問題に対する日本政府の責任ある措置を

引き出せるかどうかだ。韓国政府は、慰安婦問題の解決の核心は、日本政府が
強制動員の責任を認めることだと見ている。
韓日首脳会談の開催に固執する日本政府も、軍慰安婦問題の解決のために
韓国に高官級特使を送り、朴大統領との 面談を推進しているという。
しかし、安倍晋三首相の歪曲した歴史認識が変わっていないという限界も
依然として残っている。

一方では、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議で、

日中首脳会談が開催されるムードであるうえ、米国の韓日関係改善の圧力
強くなっており、政府が
やむをえず引きずられるのではないかという観測も流れている。

日本政府の「二重の態度」?…韓国政府のバカらしさが浮き彫りに 
2014年03月15日 15:11 韓国経済.com 
(ふ)に落ちないのは日本の方だが?
2014/03/15 ひさご05

2014/03/15 12:24 朝鮮日報 ChosunOnline
記者手帳】日本政府の「二重の態度」 
>安倍首相が韓日関係を解決する気になった
いや、日本としては緊急な課題は無いと言い続けてるのだが?
言ってる意味がわからない

0 件のコメント:

コメントを投稿