慰安婦問題について、いろんな報道: イスラム国に日本人“構成員”がいた! 父親が告白 「娘は死んだものと思っている」 。イスラム国テロ、日本国内に協力者か  「東京五輪を標的」情報も。テロ組織に情報提供した安江塁氏のみならず、有田芳生議員ら、その他も加担していたらしい?・・・

Translate

2015年1月31日土曜日

イスラム国に日本人“構成員”がいた! 父親が告白 「娘は死んだものと思っている」 。イスラム国テロ、日本国内に協力者か  「東京五輪を標的」情報も。テロ組織に情報提供した安江塁氏のみならず、有田芳生議員ら、その他も加担していたらしい?・・・

ZAKZAK「イスラム国」日本国内を標的も
… 協力者の「帰国テロ」に高まる不安
 (2/3ページ)  (3/3ページ)  2015.01.31
イスラム教スンニ派過激組織
「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件は31日午前、
人質交換期限から1日半以上が経過した。
新たな動きは確認できず、フリージャーナリストの
後藤健二さん(47)の安否が懸念されている。
中東専門家の間では、まったく別の「秘密交渉」の存在も指摘されはじめた。
こうしたな か、イスラム国支持の過激派組織が、
パキスタンのモスク(礼拝所)で爆破テロを実行し、
49人が死亡した。
日本でも卑劣な「国内テロ」への不安が高まっている。

 「新たに申し上げる情報はない」
 岸田文雄外相は30日夜、外務省を離れる際、記者団にこう語った。
ヨルダン政府とイスラム国との人質解放交渉は、膠着状態のように見える。
 官邸周辺は同日夜、夕刊フジの取材に対し、

「ヨルダン政府が(女死刑囚の釈放に簡単に応じず)軍パイロット、
モアズ・カサスベ中尉(26)の生存確認と解放を最優先させているのは、当然の対応だ。
日本とヨルダンは緊密に連絡を取っている」と語った。
 神経戦の様相も呈しているが、日本やヨルダンを揺さぶるかのような動きもあった。
パキスタン南部シンド州シカルプールにあるイスラム教シーア派のモスクで30日、

大規模な爆発があり、地元当局者によると49人が死亡、50人以上が負傷したのだ。
イスラム国への支持を表明している過激派組織「ジュンダラ」が犯行を認める声明を出した。
テロリストは、残虐なテロ行為や卑劣な恫喝によって、相手国の国民を恐怖に陥れ、
動揺・分裂させ、屈服させようとする。
今後、日本やヨルダンでテロが発生する可能性は捨てきれない。
国民の間にも、テロへの不安はじわじわと広がっている。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が24、25両日に実施した

合同世論調査では、イスラム過激派によるテロが近く国内で発生する可能性について、
52・5%が「不安がある」と答え、「不安はない」の41・7%より10ポイント以上高かった。

 元韓国国防省北韓分析官で拓殖大客員研究員の高永●(=吉を2つヨコに並べる)

(コウ・ヨンチョル)氏は「イスラム国による日本国内でのテロは今後、十分想定できる」といい、
こう続ける。
  「今回の人質事件で高まったイスラム国への非難ムードが、日本国内の交通機関や

マスコミを狙った『報復テロ』を招く可能性がある。
そもそも、日本はイスラム国から『米国の手先』とみられており、テロの標的になりやすい。
イスラム国関係者にそそのかされた日本人による『帰国テロ』の不安もある」

 日米情報当局関係者によると、イスラム国に傭兵として参加した約2万人の中に

「日本人も数人いる」とされる。
情報当局は、日本国内で「イスラム国への協力者」の存在を確認している。

元公安調査庁調査第2部長の菅沼光弘氏は
「フランスや米国と違い、日本にはイスラム国を支持する大規模な国内勢力がなく、
国内でのテロは考えにくい。ただ、北海道大生がイスラム国の戦闘員に加わろうと
渡航を企てた事件に象徴されるように、イスラム国に影響を受け、その価値観を
礼賛する若者も出始めている。可能性はゼロではない」という。
 警察当局は現在、皇居や首相官邸、各国大使館、原発施設などの

厳重警戒態勢に入っている。
安倍晋三首相も28日の参院本会議で「国際社会と緊密に連携し、
国内での警戒警備の実施などを推進していく」と語った。
 悪辣(あくらつ)なテロリストは組織の力を国際社会に誇示するため、

世界の注目を浴びる国を標的にする。
日本では現在、2020年東京五輪に向けて、さまざまな準備が進められている。
 高氏は「大韓航空機爆破事件も、ソウル五輪前年の1987年に起きた。

五輪準備が佳境を迎える時期が危ない」と指摘する。
 東京五輪を控えて、「不穏動向の早期把握に向けた情報収集・分析の強化」

(安倍首相)は避けて通れない課題だ。
  菅沼氏は「警察庁、外務省など役所の枠を超えた情報機関を作らなければならない。

今回の事件でも、日本はイスラム国の情報を的確に収集できていたとはいえず、
犯行グループがネット上で公表した情報を見て、右往左往していた。
危機管理体制の抜本的な改革が必要だ」と語っている。

週刊文春デジタル   2015-01-28 21:00 後藤健二
〈スクープ速報〉イスラム国に日本人“構成員”がいた! 父親が告白
「娘は死んだものと思っている」
イスラム国による後藤健二さんの拘束が続くなか、イスラム国を支持し、
その“構成員”になっている日本人女性(29)がいることが分かった。
 この女性は昨年、アルジェリア系フランス人と結婚し、イスラム教に改宗している。
夫婦で東京都内にあるモスクに頻繁に通っており、夫が「イスラム国に参加したい」と
話していたため、公安当局により事情聴取を受けていた。
 愛媛県に住む女性の父親は週刊文春の取材にこう語った。
「昨年の夏ごろに娘が『会って欲しい』と旦那を連れてきた。
体が相撲取りみたいに大きく、日本語も少しだけ話せた。
その時に娘がイスラム教徒になっ ていることを初めて知りました。
頭に布をかぶり、豚肉はダメだし、牛肉も拝んでいないとダメと言うので、
結局、うどんばかり食べていました」
 そのときにはイスラム国のことは一切話していなかったという。
「フランス大使館も夫妻に渡航自粛を要請していたが、結局昨年11月にトルコに出国し、
シリアとの国境の街・ガジアンテップからイスラム国に入ったとみられます」(公安関係者)
 父親はこう嘆く。
「どうして、イスラム国に日本人の妻を連れて行かなあかんかったんかなぁ……。
ただ、娘はもう死んだものだと思って諦めがつきました。
娘がどこで死のうが自己責任だと思いますが、他者を傷つけるようなことだけはしないで欲しいと
心から願っています」
    ◇    ◇
※記事の全文は1月29日午前5時に「週刊文春デジタル」にて公開します。



バグダーディ容疑者が率いる過激派「イスラム国」に陰に陽に協力する日本人の影が AP
【スクープ最前線】
ZAKZAKイスラム国テロ、日本国内に協力者か 
「東京五輪を標的」情報も
2015.01.28 (2/3ページ) (3/3ページ)
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件で、
日本政府は24時間態勢で、ジャーナリストの後藤健二さん(47)の救出に全力を挙げている。
世界各国が協力を申し出るなか、日本の一部野党議員や識者らが事件を
「安倍晋三政権攻撃」に利用しているうえ、日米情報当局が追う、イスラム 国への
“情報協力者”の存在が浮上している。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。 

 「残虐非道なこのテロ行為、断じて許せない暴挙だ。強く抗議する。

日本は決してテロに屈することなく、国際社会と連携して世界の平和と安定のために、
積極的に貢献していく。
日本人の解放に向けて、世界各国と連携しながら、すべての手段を尽くしていきたい」
 安倍首相は26日午前の自民党両院議員総会で、怒りを押し殺した表情でこう語った。

 ご承知の通り、イスラム国による日本人殺害脅迫事件は重大局面を迎えている。

24日夜、湯川遥菜さん(42)を殺害したとする画像がインターネット上に流れ、
後藤さんに英語で新たな声明を読み上げさせた。
 卑劣にも、イスラム国は後藤氏に「安倍首相が湯川さんを殺した」と言わせ、

命乞いまでさせ、後藤氏の解放条件を2億ドル(約236億円)から、ヨルダンが拘束する
イラク人女性死刑囚の釈放に切り替えたのだ。
 イスラム国は、日本政府をはじめ、国際社会のあらゆる呼び掛けを無視した。

昨年6月に国家樹立を宣言してから5カ月間で、約1500人をシリアで処刑したと伝えられる。
人間の命を何だと思っているのか。彼らの悪行を絶対に許してはならない。
こうしたなか、野党の一部議員や識者、市民運動家の中に、イスラム国とまったく同じ言葉を
使って、「安倍首相の中東歴訪が事件を引き起こした」
「避難民への人道支援は、イスラム国への宣戦布告だ」「責任を取れ」などと、
安倍政権批判に利用する輩が出始めた。

 愚かというしかない。一体どこの国の政治家、どこの国民なのか。
歴史上最も残忍で残酷なテロリスト集団を喜ばせ、事実上、自分がテロに加担していることに
なぜ気づかないのか。
 よくお聞きいただきたい。

実は、イスラム国は、安倍首相の中東歴訪のかなり前から日本を標的にしていたのだ。
以下、複数の日米情報当局関係者から得た驚愕の情報である。

 「イスラム国がまだ国家樹立を宣言していなかった2年前、

『2020年東京五輪をテロの標的にしている』という情報が入った。
それ以降、日本の警察当局は国内に在住する約10万人のイスラム圏出身者の
厳重監視態勢に入っている」
 「米情報当局は昨年秋、以下のような報告書をまとめた。

『世界各国から約2万人がイスラム国に傭兵として参加している。
日本人も数人いるとの情報もある。
その中の選抜メンバーに母国への帰国、母国でのテロ攻撃の立案、決行が命令された』。
各国の危機が高まった」 そして、こう続ける。
 「イスラム国は当初、安倍首相の中東歴訪を重要視していなかった。

日本国内などの協力者が、歴訪に合わせて『世界が注目するチャンスだ』と
入れ知恵した可能性が高い。この人物を絞り込みつつある
警察当局は現在、皇居や首相官邸、米国大使館、原発施設などの厳重警戒態勢に入った。
だが、テロリストとの闘いで最重要視されるのは情報だ。

 自民党幹部がこういう。
「安倍首相を支えるべき国家安全保障会議(日本版NSC)が、あまり機能していない。

まだ発足1年とはいえ、パイプも少なく、情報も取れない。
今回の事件も想定していなかったのではないか。
NSCは外務省主導だが、このままでは『無能』といわれかねない」
 安倍首相、すべての安全保障体制を立て直すべきだ。
 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。

週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。
週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

日刊アメーバニュース 
シリア男性誘拐事件 ジャーナリストによる
「情報提供」に日本人総激怒  2014年08月19日 12時43分
https://twitter.com/niwakaha/status/501225940295225346/photo/1
このジャーナリストのツイートで終わることなく、民主党の有田芳生議員までもが、
元航空幕僚長・田母神俊雄氏と被害者と思しき男性のツーショット写真を
リツイートしたことで、さらに男性の状況を深刻なものとすることに。
田母神氏によると、この画像はファンサービスの一環だったようで、
「彼との写真は私が何千人かと撮った写真の一枚」とのことだが、田母神氏は海外でも
その存在を知られているだけに、件のジャーナリストのみならず、有田議員についても、
「なぜ このタイミングでそんなことをするのか」
「日本人が首を切られて喜んでるような奴が国会議員とか狂ってる」
「有田芳生がISISのツイッターを自慢げにリ ツイートしてるけど何考えてんの?」
と激 しい批判が殺到している。
ISIS軍に捕まってた日本人はスパイとして処刑された模様だが、その日本人と
田母神氏とのツーショットを「ほらね」と公開してた。
民主党 @dpjnews 議員・有田芳生が、それをRTしてる件。
ウヨク叩けりゃなんでもいいのか。
さすがにひくわ。
 pic.twitter.com/He1b8Z150K - ニワカは相手にならんよ (@niwakaha) 2014, 8月 18 
シリアでイスラム過激派に拘束された湯浅春菜氏がフェイスブックで田母神との
ツーショットを載せているということで、本日は私にマスコミなどから20回以上
湯浅氏との交友関係について問い合わせがあった。
彼との写真は私が何千人かと撮った写真の一枚です。
いつ彼に会ったのかも覚えておりません。 
- 田母神俊雄 (@toshio_tamogami) 2014, 8月 18

現在のところ、男性の素性に関する正確な情報も、その安否についても不明な点が多く、
また、現在進行中の事件であるだけに、迂闊には言及できないが、
そう した緊迫した状況のなかで、インターネットを利用してこうした発言をすることで、
男性の命がさらなる危険に晒されるであろうことは明々白々。
良識ある日本 人ユーザーは、くれぐれも遊び半分で
このような言動をとらぬよう、お願いしたい。
文・猪俣進次郎

43 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/08/19(火) 23:37:15.13 ID:vFbLJnXh0 [1/3回(PC)] 
http://i.imgur.com/eGSt0ry.jpg                                
湯川氏のfacebookのリンク貼ってISISに情報を提供                 ログ速(logsoku)
http://www.amnesty.or.jp/about_us/ai_japan_outline/board_member.html
アムネスティ日本 役員紹介
理事長:石田 城孝(いしだ しろたか)
Thoton News Japan @Thoton
(株)Thoton Global Computing代表取締役秋元貴之
https://twitter.com/Thoton
Thoton
ISIS関係者へのツイート
「日本の諜報員じゃないの?」
http://i.imgur.com/2TlIsCt.jpg
日本政府がアラブで諜報活動を行っていた
http://i.imgur.com/HPvHptF.jpg  
安江ちゃんに続き、アムネスティ日本の理事長石田城孝氏も号泣コースか!? 
石田 城孝(いしだ しろたか)理事長:石田 城孝(いしだ しろたか)
[2009年から副理事長、2013年から理事長]
学生の頃にアムネスティと出会い、何とか、
日本でもこの活動を広めたいと思いました。
気が付けば、日本の事務局や国際事務局でも
仕事をしていました。
ひと 段落ついて、転職、結婚、子育てなどで
十年くらいは関わりが少ない時もありました。
今はまた、翻訳会社に勤めながら、
アムネスティ・インターナショナル日本の
理事長をしています。
Amnesty International Japan長く理事会に関わってきてしまいました。
早く若い世代にバトンタッチしないと
いけないと思っています。
是非、この運動に参加して ください!

2014年6月19日木曜日
アムネスティニュース : アムネスティは
「慰安婦」へのウソの訴えを支持する 
2014年8月9日土曜日
性奴隷呼ばわりされるのを一番嫌がっていたのは、元慰安婦ら本人だったという皮肉 
・・・ 浮き彫りになる国連の傲慢さ ・・・

ISIS「アッラーアクバル!!(湯川は処刑された)」
2014/08/18(月) 14:09:05.50
※あちら側のツイートによるもので真偽は不明・・・

シリア日本人拘束、安否は依然不明 過去に「身代金」を要求されたケースも
2014/8/19 19:25  J-CASTニュース
ZAKZAK
シリア拘束邦人、民間軍事会社を経営 
妻を亡くし「自分は死んでもいい身」 2014.08.19

バカな行動をとった安江塁氏に直接色々聞いてみた

公開日: : column
後輩、安江塁氏から「やばい、どうしよう」と朝一に電話をうけて起床しました。
話を聞くと、どうやらいんたーねっとで炎上してしまったご様子。
「いんたーねっとってこわいですね。で、何したの?」と尋ねると

 2chまとめに自分の事が書いてあるとのこと。
何をしたのか、言っている意味もよくわからな かったので、とりあえず
そのまとめ記事を見るからURLちょうだいな、と伝え電話を切りました。

問題のページを見ました

日本人(民間軍事会社)が”ISIS”に拘束される ⇒ 動画:ISIS「軍人か?」
 日本人「違う」⇒ あるカメラマン(朝日に寄稿経験あり)がISISのツイアカに
「彼は傭兵だ」と素性をバラす

このページを見てみました。何が起こっているのかその時僕はよく知らなかったし、
何が事実なのかもよくわからなかったのですがこのページから2つの事がわかりました。

それは、塁くんが誰かのトドメを刺したということ。


スクリーンショット 2014-08-18 17.20.12

スクリーンショット 2014-08-18 17.20.25
もう一つは、彼のプライベートな写真とかがまあそれなりに晒されているということ。
この2つがわかりました。


意味がよくわからないのでとりあえず会うことに
よくわからないので、安江氏と再度会うことに。
再度というのは、昨日我が家に遊びにきていたので8時間ぶりに会うことに。
ちなみにと塁氏の関係は仲の良い友人関係。年齢は僕の方が一つ上で

彼は高校時代の後輩にあたります。彼の紹介を出来る範囲でしておくと 
  • 彼は英語とアラビア語と日本語を使った通訳を行っている。
  • カメラと通訳とかで飯を食ってる。
  • 大学時代にカイロに留学。親(しん)イスラム。
  • 元々ジャーナリストになりたかった
  • 去年の今頃、中東に単身で取材旅行。その時にスパイ扱いとかをされた経験がある。
  • 自分の経験を通じて、中東って怖い ってイメージを少しでも
  • ひっくり返せたらな と思っている。
そんな人。

安江氏が我が家にやってきたので色々聞いた
安江氏が我が家に来るまでに安江塁 で検索してみた。出るわ出るわ。
しかし、この男のやったことも相当イカれてる。テロリストに日本人の情報を伝えた、とな。
何でこんなことをしたのか理解不能すぎるので、直接聞いてみた。


僕「で、なんであんなこと書いたの?」
 
塁「RTされて、なんかマズいと思ってすぐ消したんだけど」
僕「いや、消したことなんて聞いてねえよ。なんで書いたの?」

塁「なんか議論してたからこの人は民間軍事会社のCEOだよって教えたんだけど」
僕「うんうん」
塁「RTされてなんかマズいかなって思って1時間たたないくらいで消した」
僕「で、なんでテロリストにそんなこと教えたの?」
 
塁「え?」
僕「え、ISISってテロリストなんじゃないの?よく知らんけど、ISISの人に@飛ばして

  丁寧に囚われてる人を民間軍事会社の人だって教えたんでしょ?」
塁「え、え、まじで」
僕「何テンパってんの?」
塁「あ、それ僕まじでダメなことしたわ・・・」
僕「え、どういうこと?」
 
塁「あぁぁ。@飛ばした相手がISISだって知らんかった・・ そりゃ叩かれるわ。最悪だわ。」
僕「は?嘘でしょ。ゴミみたいな言い訳ぬかすなよ。」

塁「まじ 自殺して詫びたいレベルだわ。」
僕「まあここで死なれても困るもんで、、あとでその辺は考えよう。」

塁「うわあ、そりゃ叩かれるわ・・(号泣)」
僕「まあこの人が本当にISISの人なのか知らんけどね。

  2chやTwitterにはそう書いてあるよ。
  ISISの司令官にチクったって。」
塁「ああ、そりゃダメだ。最悪だ。」
–5分くらい某元県会議員のように号泣–
僕「で、このISISの人?(@ANS4R1)は知り合いなの?」

塁「全く知らない人。」
僕「なんでこの人に@飛ばしたの?」
 
塁「何かで見かけて、それで議論していると思って、民間軍事会社のCEOだよ、
  と調べて伝えた。」
僕「なにでみかけて、どういう意図で伝えたの?」

塁「うーん・・・。」
僕「昨日、なんかの2chまとめの記事みてたじゃん?

  2chでもなんかイスラムのスレたってたし、それを見てたとか? 
  もしくは、イスラム圏のご友人からTwitterタイムライン上でRTで回ってきたとか?」
塁「たぶん2chまとめをみて、そこにTwitterのURLがあったから
  そこから書き込みをした、、かな」
僕「Twitterに書き込みとな。意味不明だな」
 
塁「なんか議論してると思って、そこでこの人は民間軍事会社のCEOだよって伝えた」
僕「で、何をみて、どうなったらいいなと思って、そのTwitterの書き込みとやらを

  したのかが知りたいな」
塁「正直今、テンパッてて、何を見たとか思い出せない。」
僕「とりあえずブラウザの履歴見てみようか」
 
塁「あ、これだ。」
僕「ルイは、「イスラム土人が」という書き込みをみて、自分たちを殺しにきた人には

  怒りもわくな と思って書きました。 ってTwitterのプロフィールに書いてあるけどさ、
  どこに書いてあったの? てっきりスレタイだと思ってたけど違うっぽいし。」  
塁「うーん、なんか議論してるっぽいページがあって、そこでイスラム土人がみたいな
  書かれてて、ISISというよ り、イスラム圏の人たちを擁護したいって気持ちもあって。
  うまくいえないけど自分たちを殺しにきた人を捕らえるのって、土人っていうか
  普通のことじゃない かなと思って、その議論に参加したつもりでいた。
  Photogrでもないし、Drでもないし。。」
僕「イスラム土人・・?そんなページないよ。どこだよ。」
 
塁「あった。これ。」
僕「ああ、Twitterの返信一覧みたいなこれですか。」

塁「うん。」
僕「ここのどこに土人なんて書いてある?英語で書いてあったの?英語だとしても、

  パッと見見当たらないけど」  
塁「確かここのどこかに・・。あれ?ない。消えてる。」
僕「は?」
 
塁「確かここにそういう書き込みがあって、消えてるかも。
  それで・・そういう議論をしてると思って」
僕「ちょっとそれを信用しろって言われても無理があるけど、、まあ一旦聞くわ。」
 
塁「それで、この人は民間軍事会社の人ですよって伝えた。」
僕「誰に?」
塁「議論をしてると思ってたから、このページを見てる人たち?に。」
僕「でもね、これこのアカウントの人へのメンションなんだよ。」
 
塁「うん」  
僕「で、このアカウントの人はISISの人らしいよ。」
塁「はー。まじ僕とんでもないことやらかしたわ」

僕「うん、炎上ってレベルを逸脱してるね。

  歴史の教科書に載ってもおかしくないかもしれないね」
  –安江氏再度号泣、私泣かしたみたいな気持ちになって少々困る–
  -その間に、安江塁 でgoogle検索・2ch内を検索・yahooリアルタイム検索などを行う-
僕「しかし、色々書かれてるね。あんま見ないようにしてると思うけど。」
 
塁「うん、さっきから見ないようにしてる。」
僕「安江塁は、安の字が入ってるから在日だって。」

塁「本当にごめん。日本人です。」
僕「嫌儲民だって。」

塁「2chはまとめしか見ないから、なんとか民と言われてもわからない。」
僕「朝日新聞記者だって。」

塁「朝日新聞さんで一度記事を書かせてもらったけど、朝日新聞記者ではないです。」
僕「ISISのスパイだとか、CIAのスパイだとか、日本赤軍の残党だとかも書いてあるよ。」

塁「全部違うよ。はぁああ、本当に申し訳ないわ。。」
僕「ISISの人から返事もらったの?情報提供ありがとう。殺したよ 的なの。」
 
塁「もらってないと思うよ」
僕「だよね。ググっても出てこない。

  でも塁のtweetがなくても80%殺されてたと思うけど、塁が余計なこと
  してしまったから95%になってしまった、ってことだよね?」  
塁「ISISの人に連絡をとってたって事を知ったばかりで整理がつかないけど、
  90%だったのを、もし相手が僕の tweetを頼りにしてたら99%にしてしまった気がする。
  本当に申し訳ないわ。つらい。議論してたんじゃなくて、みんな庇おうとしてた中で
  僕がバカみた いに民間軍事会社のCEOですよって教えてしまってたんだね。
  まじ申し訳ない。自殺したい。」
僕「勝手に死ぬなよ。迷惑だわ。すごい聞きにくいこと聞いていい?」
 
塁「いいよ」
僕「2chとかで逮捕確実だとか書かれてるのね。」
 
塁「う、うん。」
僕「これがどういう罪になるのか知らないけど、罪になって逮捕されたらどうするの。」

塁「罪状によるけど、殺人だと言われるのは・・つらい。
  死んで欲しいとかそういう意図があったように書かれているけど全くなかった。
  それは理解してほしいな、と思う。償えることがあるなら償う。」
僕「死んで償えって書き込みいくつかあるけど、死ぬの?」

塁「いや、それは・・(また号泣)。」
僕「民事で遺族の人から訴えられたら?」
 
塁「その時になってみないとわからないけど、、ごめん正直頭が働かない。」
僕「塁の名前が入ったスレでこんなの見つけたけど」


湯川さんがISISに捕まる。facebookで公表。
それを知った善良な日本人達がISISに対して殺さないように多数のコメント
それに対しISISが調査すると回答
湯川さんがチベットウイグル開放論者だと判明
ネトウヨを殺せの声多数。合法的に殺人を楽しむチャンスとの意見多数。
上記に賛同した嫌儲民や朝日のお抱え記者がISISに湯川さんが
殺されるような情報を提供。
ISISが神の裁きがくだされたと発表(殺害したということ)
2ch中で嫌儲民が殺人教唆、幇助、外患誘致と大騒ぎに!!
嫌儲民>>956がプラス板に出張ってネトウヨガージミンガー連呼して
必死に火消しするも誰も信じず
テロリスト支援者とそいつらを扇動した在日ブサヨ共の逮捕待ち <<<今ここ 

僕「一応聞くけどさ、ネトウヨを殺せって意見に賛同したわけじゃないよね。」  
塁「うん。もちろんそんなつもりはなかった。そういうページは全く見てない。」
僕「とりあえず、なんか出来ることしといたら?外務省とかに連絡するとかさ。」
 
塁「うん、そうするよ。」

外務省と在ヨルダン日本大使館に電話
この後、外務省(邦人テロ対策室)と在ヨルダン日本大使館に
電話で、今回の経緯を説明。

・今回、ISISとは知らずTwitterを通じて情報を提供してしまった。
・迷惑をかけていないか。かけているなら出来ることはないか。
・湯川さんの安否確認。
湯川さんの安否確認については、教えることはできないとのこと。


私的まとめ
・安江塁氏のやってしまった行動は、意図していなかったとは言え、最悪な行動。
・情弱がTwitter使って議論するつもりで情報提供してしまった。怖いなと思った。
・話に尾ひれがついて、在日・朝日・嫌儲 と都合のよい

 レッテル貼りがなされているのには驚いた。
・彼は議論に参加するつもりでとんでもないポカをやらかしたただのバカである。
・Twitterに鍵かけたのはまずい。自分でミスに気がついて、自分で謝るべきだった。


身内の炎上(?)はなかなかキツいものがあります。
本当にバカな後輩ですが、バカなりに想定外の出来事だった、とのことです。
僕は火消しするつもりも火に油を注ぐつもりもありませんが、今はとりあえず

湯川さんの無事を祈るばかりです。

中東リポート&街角から
街角から
エジプトアラブの春エジプト革命中東民主化
【街角から】エジプト・ムルシ支持派があつまる
ラバア広場を歩く 安江 塁 (2013/08/14)
著者 
安江 塁(やすえ るい)  ジャーナリスト・アラビア語通訳
最後までお読み頂けると幸いです。 

通訳・写真家の調べごと  
まず、湯川さんの生還を心からお祈り申し上げます。
自分自身の軽率な行動の影響を今更ながら思い知りました。
自分の口から、事の顛末をお話し致します。
alfalfaというサイトで湯川さんが尋問されている動画を見て、銃を持っていたのなら
カメラマンではないと思いました。

集団に襲われてしまったら多勢に無勢になるのでカメラマンは銃を持たないし、
警備員をつけると逆に危険と聞いたことがあったからです。
スパイは民間人に紛れることが多いので、スパイで もなさそうだと感じました。
悪魔の証明となるスパイ容疑の払拭が最も難しく、過去に自分も何度も
スパイ容疑だけはかけられないように注意を受けていまし た。

Youtubeの湯川さんのチャンネルを見たら、銃を撃っていたので
傭兵・義勇兵だろうと思いました。
調べてみると民間軍事会社の方であることが分かりました。
リンク先のTwitterには、子どものアイコンのアカウントで
「この写真が兄弟から送られてきた」とありました。
ムスリムは友人でも知り合いでも「兄弟」と呼ぶので、誰か知り合いから
写真が送られてきて、ただ雑談をしているのだと勘違いしました。

ここは記憶が定かではありませんが「premitive(未開の)」という言葉があった気がします。
後から確認した時には見つけられなかったので、私の勘 違いかもしれません。
イスラム教徒への批判を見て、自分の土地に銃を持ってきた人を拘束するのは
仕方がないと思い、一般人の議論にコメントをする軽い気持 ちでツイッターに書きました。
軽率などという言葉では済まされない、完全に誤った行動でした。
ただ、「人殺しに加担」する意図は全くありませんでした。

「けんもう」と言われています が、その時は「嫌儲」という言葉すら知らず、
その時、一部で煽りがあったということも、事が大きくなってから友人の指摘により知りました。
ツイッターに書いてから「やはり個人の情報をアップするのはよくない」と思い始めました。
そう思っているとRTされたと通知が来たので、反省し、該当のツイートを削除しました。
翌朝、起きてツイッターの通知の多さに驚いて開くと、自分の顔写真の載った
まとめのリンクが貼られていました。
その時はただただ驚きました。

ISISに情 報提供というタイトルがついていたのですが、その時点では
「一般人の議論にツイートした」との認識でした。
「朝日新聞の記者」と記載があったので、自分は 朝日新聞の記者ではないので、
その他の話も大きく膨らんでしまっているのかと思いました。

ツイッターには友人の名前が上がっているので、友人に迷惑をかけないよう
一度ツイッターアカウントを非公開にしました。
ただ、個人の情報をアップしたことを謝るべきだと思い、メンションを頂いた方への
リプライとツイートをしました。
鍵をかけたままではツイートが見られないことに後から気が付いたので鍵を外しました。
「人殺し」などのメンションが途切れることなく来て怖くなって再び鍵をかけました。
その後、友人のブログでの会話へと続き、ISIS関係者に
自分がツイートをしていたということを指摘されて知りました。

「知らなかった」のは自分の落ち度です。知りもしない相手に湯川さんの情報を
書いたことも間違っていました。
外務省邦人テロ対策室、対策本部が設置されている在ヨルダン日本大使館、
国家公安委員会に電話をかけ、湯川さんを拘束しているグループと
ツイッターで連絡 をとってしまった者であることを伝えました。
湯川さんの安否情報は分からないし、詳細は話せないと言われました。
湯川さんとは面識がないこと、メンション した相手とも面識がないこと、
ISISとの繋がりがないことを伝えしました。

自分に何かできることがあればと電話した旨を告げると
「電話があったことだけは記録しておきます」とどの機関にも言われました。
政府が解決に動く中、自分が再び下手な動きをすべきでないと判断し、
最初にメンションを飛ばした相手に直接メッセージをすることは控えました。
ツイッターを非公開から公開に戻すに当たり、友人に迷惑がかからないよう
いくつかツイートを削除致しました。
以上が17日深夜からの馬鹿な行動とその背景です。
この度の責任をどのようにとるべきか、考えています。
外務省・大使館には一旦報告をしましたが
明日以降警察庁に一度連絡をし、事のいきさつを伝え、
自分がすべきことがあればしようと考えています。
この度は、湯川さんはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

投稿時刻 、投稿者 さん

名古屋生活クラブへようこそ
 2011年12月8日 掲載
タイトル:「『イラクにおける劣化ウラン弾と子どもの内部被曝』パネル展企画 安江塁さんによるお話し」
日時:12月11日(日) 18:00~19:40
参加費:500円
場所:フェアトレード&エコショップ“オゾン”2階
定員:15名
内容:安江塁さんにお話しをしていただいた後、お茶や軽食を取りながら質疑応答あり。
※すみませんが、お茶・軽食はカンパ要でさせていただきます。
申込み期日:12月10日(土)18:00迄

安江塁プロフィール:
1984年生まれ。名古屋出身。通訳・翻訳サービスイルティバート代表。
大学在学中にエジプトに留学し、アラビア語を学ぶ。
帰国後の2008 年からセイブ・イラク・チルドレンに参加し、愛知県内での研修に
招聘されたイラク人医療関係者の補助にあたる。
日常生活から講演会、医療研修までイラク人 の滞在全般の補助を行う。

0 件のコメント:

コメントを投稿