慰安婦問題について、いろんな報道: 高山右近、「福者」認定=国外追放のキリシタン大名―バチカン。朝日「ピンチだ」中韓「よし火付けしろ」中韓「A級戦犯ガーA級戦犯ガー」

Translate

2016年1月22日金曜日

高山右近、「福者」認定=国外追放のキリシタン大名―バチカン。朝日「ピンチだ」中韓「よし火付けしろ」中韓「A級戦犯ガーA級戦犯ガー」

「隠れキリシタンの里」といわれる大阪府茨木市千堤寺の
「愛と光の家」前にある高山右近像
【ベルリン時事】バチカン(ローマ法王庁)は
22日、江戸幕府のキリスト教の禁教令で国外追放された
キリシタン大名、高山右近(1552〜1615年)を
最高の崇敬対象となる「聖人」に次ぐ「福者」に認定したと発表した。
フランシスコ・ローマ法王が21日に承認した。
 福者に加える儀式「列福式」は日本で行われる見通し。
右近は現在の大阪府で生まれ、父の影響で12歳で洗礼を受けた。
豊臣秀吉のバテレン追放令で領地や地位を失っても信仰を守り、
1614年にマニラに追放され、翌年病死した。

 昨年は没後400年の節目で、日本のカトリック教会が
右近を殉教者として福者に認定するようバチカンに働き掛けていた。
日本カトリック司教協議会は声明を出し、
右近は物質的な豊かさや権力ではなく、
信仰が人を幸せにすると確信していたと指摘。
「右近の生き方は現代に生きる人々を照らす光になる」と訴えた。

 福者になるには殉教か、
難病の治癒など「奇跡」が一つ認定されることが必要。
2007年には江戸幕府の弾圧で殉教したペトロ岐部ら
日本人カトリック教徒188人が福者に決まり、
08年に長崎市で列福式が行われた。 
〔写真特集〕新法王に初の南米出身者
〔写真特集〕世界の尼僧・修道女
【図解】バチカンの全域図、ローマ法王選出の流れ
〔写真特集〕世界の衛兵・儀仗隊〜ローマ法王警備の衛兵隊〜
養父が無罪主張=難病3歳児の衰弱死大阪地裁

バチカンがキリシタン大名の高山右近を「福者」に認定
【ベルリン=宮下日出男】ローマ法王庁(バチカン)は
22日、安土桃山時代のキリシタン大名で、
江戸時代に国外追放された高山右近(1552~1615年)を、
カトリックの最高位「聖人」に次ぐ
福者」に認定することが決まったと発表した。
法王フランシスコが21日承認した。

 右近は現在の大阪府生まれ。父の影響で12歳で洗礼を受けた。
織田信長や豊臣秀吉に仕え、高槻(大阪府高槻市)、
明石(兵庫県明石市)を治めたが、
キリシタン禁教令を出した徳川幕府により国外追放を命じられ、
フィリピンのマニラに渡航。現地で病死した。

 昨年は右近の没後400年にあたり、
日本の司教団体や関係地方自治体がこれに合わせて
認定への働きかけを活発化。
バチカンは昨年、専門委員会で調査を進め、
今月19日の枢機卿会議で認定が決まった。

 右近は当初、「奇跡」を起こした「証聖者」として申請したが、
今回は奇跡が不要な「殉教者」としての認定となる。
大名の地位を捨てて信仰に命をささげたことが評されたとされる。

 正式な認定のための儀式「列福式」の開催地や時期は未定だが、
バチカン筋によると、大阪で来年、開く方向で調整中という。
日本での列福式は2008年、江戸時代初期に殉教した
司祭や宣教師、信者ら188人を認定した長崎での開催以来2度目となる。



産経ニュース「戦後秩序を否定」韓国外務省、安倍首相の哀悼書面を批判  
2014.8.28 20:14韓国
 韓国外務省の報道官は28日の記者会見で、
安倍晋三首相がA級戦犯らを追悼する法要に
哀悼の意を伝える書面を送ったことについて
「戦後秩序を否定するものだ」と批判し、
深い憂慮を表明した。
 報道官は「日本は敗戦後、サンフランシスコ講和条約で
極東国際軍事裁判(東京裁判)を受諾することで国際社会に復帰した」と指摘。
首相の書面送付は
「日本政府が表明してきた侵略戦争と植民地支配に対する
反省と謝罪の真意を疑わせる」と非難した。(共同)

朝日「ピンチだ」中韓「よし火付けしろ」
朝日「昭和殉難者法務死追悼碑法要に首相メッセージ」    
中韓「A級戦犯ガーA級戦犯ガー」
明日なき反日速報
2014年08月28日
夕方になって報道各社が後追いしているが、
「朝日新聞の調べでわかった」と書いているから、
 社内ではスクープ扱いなのだろう。
遡ること4月のネタだが、
いわゆる戦犯といわれる方々の名誉を回復する法要に書面で
哀悼メッセージを送っていたという事案である。

朝日新聞デジタル首相、A級戦犯ら法要に哀悼メッセージ「祖国の礎に」
鈴木拓也、渡辺周 2014年8月27日05時37分
安倍晋三首相が4月、A級、BC級戦犯として
処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で
哀悼メッセージを書面で送っていたことが
朝日新聞の調べで分かった。
連合国による裁判を「報復」と位置づけ、
処刑された全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、
首相は「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と伝えていた。 
 メッセージを送ったのは高野山真言宗の奥の院(和歌山県高野町)にある
「昭和殉難者法務死追悼碑」の法要。
元将校らが立ち上げた「追悼碑を守る会」と、陸軍士官学校
防衛大のOBで作る「近畿偕行会」が共催で毎年春に営んでいる。 
 追悼碑は連合国による戦犯処罰を
「歴史上世界に例を見ない過酷で報復的裁判」とし、
戦犯の名誉回復と追悼を目的に1994年に建立。
戦犯として処刑されたり、
収容所内で病死や自殺をしたりした計約1180人の名前が
刻まれている。
靖国神社に合祀(ごうし)される東条英機元首相らA級戦犯14人も含む。
 守る会によると今年は4月29日に遺族や陸軍士官学校出身者、

自衛隊関係者ら約220人が参列。 
高野山真言宗トップの松長有慶座主がお経を唱えた。
地元国会議員にも呼びかけ、
自民党の門博文衆院議員(比例近畿)が出席した。
 首相のメッセージは司会者が披露。

「今日の平和と繁栄のため、自らの魂を賭して祖国の礎となられた
昭和殉職者の御霊に謹んで哀悼の誠を捧げる」とし、
「今後とも恒久平和を願い、人類共生の未来を切り開いていくことを
お誓い申し上げる」とした。
 守る会や関係資料によると、

追悼碑建立は終戦後のフィリピンで戦犯容疑者として
収容所に抑留され、嫌疑が晴れて復員した元陸軍少尉の発案だった。
「冤罪(えんざい)で処刑された例が多い」との思いから、
元将校や処刑された軍人の遺族らに寄付金を募って建立。
元少尉が真言宗を信奉していたため高野山を選んだという。

 94年の開眼法要にはA級戦犯を合祀する

靖国神社から大野俊康宮司(当時)が参列。
靖国神社によると、その後は宮司は参列せず電報を送っているという。
 安倍首相は昨年と04年の年次法要にも主催者側の依頼に応じ、

自民党総裁幹事長の役職名で書面を送付。
昨年は「私たちにはご英霊を奉り、
祖国の礎となられたお気持ちに想いを致す義務がある」
「ご英霊に恥じることのない、
新しい日本の在り方を定めて参りたい」と伝えていた。
 守る会などによると、安倍首相には地元国会議員の

事務所を通じてメッセージを依頼した。
首相経験者では森喜朗氏が首相退任後に
一度衆院議員の肩書で送付してきたが、
ほかに例はない。
今年は岸田文雄外相にも依頼したが、
承諾を得られなかったという。
 安倍首相の事務所は取材に「お答えするつもりはない」、

自民党総裁室は「党としては関与していない」と答えた。
(鈴木拓也、渡辺周)

安倍首相「祖国の礎になった」…戦犯を称賛  
中央日報 2014年08月27日17時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

記事入力 : 2014/08/28 08:25
「祖国の礎」 安倍首相が戦犯を称賛=朝日新聞  
戦犯追悼式典にメッセージ 
朝鮮日報  ChosunOnline
東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

東京新聞 TOKYO WEB
安倍首相が哀悼書面 A級戦犯ら4月の法要
2014年8月27日 夕刊
東京裁判でA級戦犯やBC級戦犯とされた元日本軍人を追悼する法要に
安倍晋三首相が四月、自民党総裁名で「魂を賭して祖国の礎となられた」
との哀悼の意を伝える書面を送っていたことが二十七日、
法要の主催団体への取材で分かった。 

 書面を送ったのは、高野山(和歌山県高野町)の奥の院にある
「昭和殉難者法務死追悼碑」の法要。
碑は戦犯の名誉回復のため一九九四年に建立された。
法要は、陸軍士官学校や防衛大のOBでつくる「近畿偕行会」と「追悼碑を守る会」が
四月二十九日に共催し、遺族や陸軍士官学校出身者ら約二百二十人が 参列した。


 近畿偕行会によると、書面は
「今日の日本の平和と繁栄のため、自らの魂を賭して祖国の礎となられた
昭和殉難者のみ霊に謹んで哀悼の誠をささげる」 
「恒久平和を願い、人類共生の未来を切り開いていくことをお誓い申し上げる」としている。
法要では司会者が読み上げた。昨年の法要にも、自民党総裁名で書面を送っていた。

 追悼碑は、靖国神社に合祀(ごうし)される東条英機元首相らA級戦犯を含め、
戦犯として処刑されたり、収容所内で死亡したりした約千百八十人を追悼している。

「安倍首相が戦犯哀悼」
朝日報道が世界に拡散、中韓反発へ  
日中首脳会談見込みに暗雲?
更新日:2014年8月28日

2014/08/28 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説  voice1242
安倍総理がA級戦犯ら昭和殉難者の法要に追悼の書面  

【朝日新聞】懲りずにミスリード狙い?

A級戦犯プロパガンダのタイミング[桜H26/8/27] SakuraSoTV

末期の眼が見し蒼き空  ああヴァチカンの英霊たちよ
2013-03-08 A級戦犯が祀られているから。
宗教の自由が侵されるから。
靖國神社は否定さるべきであると唱える愚かな論者たちへ。
かのバチカンに1068柱の英霊が五重塔にて祀られていることを知らないらしい。
英霊が「具体的に」祀られているのは、ヴァチカンである。
バチカンへの道筋をつけたのは品川寺(東京都品川区)の住職である。
同寺の座主仲田順和師が、いわゆるABC戦犯と言われる方々の名誉回復
バチカン市国に懇願、サン・ピエトロ大聖堂に英霊の位牌が奉納された。

これより連合軍の手によって一方的に裁かれABC級戦犯の烙印を押された
総ての「法務死」なされたお方の御霊が、世界のキリスト教カトリックの総本山
ヴァチカンでローマ法王の御手によりお祀りされることとなった。

偽りの裁きを行ったのは、アメリカというキリスト教徒たちであり、
ローマ法王の手になる戦犯たちの祀りは、
おごった戦勝国アメリカへの痛烈な批判ともなった。

ローマ法王の弟子である彼らが法王に無言で裁かれたのだ。
日本の英霊を祀る英断を下したのはヨハネパウロ二世であられた。

ヨハネ・パウロ二世により、ヴァチカンで英霊を弔う
荘厳なミサが執り行われたのであった。
かつて、信教の自由を盾に靖國を訴えた日本人のキリスト教徒がいたが、
この事実を知らないのだろう。

なんという心の狭さ、貧しさ。GHQが靖國神社を焼き払って、
ドッグレース場にしようとしていた時、それを阻止したのも神父たちであった。
ローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあった
メリノール宣教会パトリック・バーン(Patrick Byrne)神父である。

「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、
敬意を払う権利と義務があると言える。

それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」
「我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、
いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、
すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」
(ブルーノ・ビッテル神父)

とまれ英霊のご位牌は、実は靖國神社ではなく
サン・ピエトロ寺院の大聖堂にお祀りされている。
靖國神社のご祭神は御剣と御鏡であり、他に物理的なものは、何もない。
更に、東条英機たちの遺灰はもともと、最初から別のお墓に納められている。


処刑の後、忍び込んだ有志が遺灰を持ち帰りお祀りしたのだ。

2014年8月19日火曜日
ローマ法王:性的虐待被害者に「あなた方に許しを請う」と言い、
元従軍慰安婦を招待も直接接触はない見通し ・・・ より

0 件のコメント:

コメントを投稿