慰安婦問題について、いろんな報道: 「性奴隷」とまで引き上げられた日本の〝悪辣度〟。性奴隷呼ばわりされるのを一番嫌がっていたのは、元慰安婦ら本人だったという皮肉、浮き彫りになる国連の傲慢さ。

Translate

2014年11月11日火曜日

「性奴隷」とまで引き上げられた日本の〝悪辣度〟。性奴隷呼ばわりされるのを一番嫌がっていたのは、元慰安婦ら本人だったという皮肉、浮き彫りになる国連の傲慢さ。

汚名をそそぐ反論があった 2014.11.11 11:30
1/3ページ2/3ページ3/3ページ
70年以上も前の中国大陸や南方の戦地で、
日本兵が「酌婦」という名の慰安婦に慰められた。
だから、来日する米国の知識人に会って、話題が慰安婦問題に飛べば
「不幸な時代の悲しい秘史を心にとめなければならない」と答える。
ただ、いつも付け加えることがある。
 「しかし、そうした不幸は、敗戦直後の日本にもあったのだ」
 昭和20年9月、敗戦後の日本本土に進駐してきた米兵の相手をする酌婦
娼婦(しょうふ)が、町の娘を守る「性の防波堤」として慰安施設で働いた。
私が調べた千葉県でいえば、翌21年の記録では慰安婦が22警察署管内で624人もいた。
  この頃の主要都市では、米兵向けの街娼が「パンパン」と呼ばれ、特定の米兵だけを
相手とする売春婦を「オンリー」といった。
そんな戦後風俗史は、いま時の 知日派米国人でさえ「そんなことがあったのか」と驚く。
朝鮮戦争、ベトナム戦争も含め戦地に慰安婦はつきものであるが、
彼らの無知か知らぬふりが厭(い と)わしい。
日本の不幸は、虚言癖のある吉田某なる人物が、若い朝鮮人女性を
「暴力的に狩り出した」と虚偽証言を振りまいたことである。
朝日新聞がこれに飛びついて拡散し、
日本の国際的なイメージを損なったのはご存じの通りだ。

いつの間にか「酌婦」が「従軍慰安婦」になり、やがて「性奴隷」にまで
“悪辣(あくらつ)度”が引き上げられた。

 このストーリーにそって「朝鮮人慰安婦」だったというおばあさんが、
あたかも日本軍に強制連行されたかのような証言を繰り返す。
先頃、ワシントンで会った米知識人も
「事実よりもイメージが定着しているから、触れない方がよい」などという。
だが、米兵向け「酌婦」 のように、語らなければ事実は伝わらないではないか。

 では、当の日本軍人たちは、戦後、何も語らずに逝ったのだろうか。
実は独協大学名誉 教授の故中村粲氏が主宰する昭和史研究所が、
平成10年から16年にかけて元軍人、元警察官らから戦地での体験を記録していた。
彼らの証言は研究所が発行する「会報」に掲載され、このほど月刊雑誌「正論」
12月号に再録された。
 満州国奉天省海城県警察で慰安婦を扱った元経済保安股(課)長は、
「殆(ほとん)ど朝鮮の人だったが、戸籍謄本と医者の健康診断書、それと親の承諾書、
本人の写真、そして許可申請を一括して私の所に持って来る訳です。
ですから、強制連行とか、さらって来たなんて云(い)うものではない。
何でさらわれて来た者に親の承諾書や戸籍謄本がついてるのか」と語った。

また、第6師団工兵第6連隊の所属兵が朝鮮人女性から聞いた身の上話は、
「十八歳の私のからだは、三百円、それに父の負債が八十円、合計三百八十円を
私の前で『ゼゲン』は両親に手渡した」という悲しい顛末(てんまつ)だった。
彼女はその日の夕方、他の15人の女性たちと一緒に2人の「女衒(ぜげ ん)」に連れられ、
3日後に朝鮮人が経営する上海の慰安所に入ったという。

 歩兵第216連隊第3大隊本部付陸軍主計軍曹の話では、
朝鮮人の斡旋(あっせん)業者が人を介して接近してきた。
この軍曹は「大隊の関与は建物の建設と軍医による性病検診、
利用規則を作ることだった」と述べる。
慰安所で働く朝鮮人慰安婦は平均月収(手取り)が150円から220円、
月額最低150円を故郷に送金していたと証言している。
 証言の解説を 担当した東京基督教大学の西岡力教授は、
「貴重な証言を残してくださった中村代表と証言者に感謝する」と述べ、
本来は政府がなすべき事業ではなかったかと 疑問を投げる。
軍・官39人による「会報」の記録は、「強制連行」の汚名をそそぐ率直な反論であった。
(湯浅博)


【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 「慰安婦顕彰碑に異議」
2014.8.9 03:03外信コラム
 韓国のマスコミ報道で見る限り、韓国を代表する対外イメージは
今や「慰安婦」ではないだろうか。
毎日、慰安婦ニュースが出ない日はないほどだ。
最新ニュースでは元慰安婦の老女がワシントンを訪れ
米政府高官らと会ったことが、大々的に報道されている。

  彼女らは慰安婦記念碑行事で米国行脚しているが、韓国が官民挙げて
設置を進めている記念碑について興味深い議論が起きている。
記念碑は韓国語で「キリンビ (顕彰碑)」だが、正しい韓国語の普及を目指す
国立・国語院がその名称に異議を唱え「従軍犠牲女性追慕碑」に直すよう外務省に
勧告したという。

理由は「キリン」というのは立派なことや立派な人物をたたえるときに使う言葉なので
慰安婦にはふさわしくないというのだ。
一方で国連などが慰安婦を「性奴隷」というべきと主張していることについては
当事者の老女たちが嫌がっており韓国では広がっていないという。
「奴隷」ではなかったことを彼女ら自身が知っ てるからだろう。

 「顕彰」や「性奴隷」の言葉の乱舞で明らかなように、慰安婦問題は今や
実態を離れて“虚構的”に世界に広がっている。
ただ、彼女らが反日・愛国者として英雄的に処遇されているのを見れば、
「キリンビ」もあながち間違いではないかも。(黒田勝弘)
ウィキペディアなどを編集している人は、参考にしてもらいたいと思う。
「国際社会で慰安婦問題を『性奴隷問題』として浮上させるため、まずは自国民に
性奴隷』という言葉を認識させようと表記を徐々に変更させているのかもしれない・・・」
という記者の分析は、正しいと思う。
キッカケはクリントン前国務長官がsex slaveという言葉に 
お墨付きを与えたという噂だろう(2012.7)。
慰安婦たちが性奴隷の言葉を嫌がるので、彼らは遠慮して渋々英語表記のみ
sex slaveを使って来たが、やはり本心が出たか。
朝鮮日報は、韓国政府に「日本の罪状を直接的に伝える」性奴隷という言葉を
公式用語にするよう訴えていたし(2012.7)、パリセイズパーク市の
韓国系コミュニティでは慰安婦の碑の文言まで
性奴隷に直すべきだという声が上がっていた。
当たり前である。死後も元性奴隷として歴史に名を残すのである。
お婆さんたちだって性奴隷などと呼ばれたくないだろう。
東日本大震災に見舞われた日本の為に募金するとか、
「ハルモニの発案」とされるものの多くは、実は挺対協の・・・
ユン・ミヒャンのアイディアなのだろう(孫にチヤホヤされながら、
年金と遺産を丸ごと 持って行かれる高齢者は、日本にもいる)。
国内外の様々な場所に出て行っては、挺対協のスポークスウーマンの役割を
果たしてきたハルモニだったが(挺対協 に反発した慰安婦は、
社会的に抹殺された)、これだけは譲れなかったらしい。 

動機が不純なのである。
性奴隷という呼称に拘るのは、そちらの方が日本に対する
ネガティブキャンペーンに効果的だからに過ぎない。
慰安婦に対して(中傷的 な意味合いでなくとも)売春婦という言葉を使えば、
ハルモニの名誉を傷つけたと大騒ぎをする。
その同じ連中が、ハルモニが嫌がっているのを知りつつ、なん としても
性奴隷」と呼ばせようとしているのは、反日が全てに優先するからだ。
そもそも、慰安婦という言葉は外来語ではあるが、れっきとした韓国語なのである。
山下ヨンエ(英愛)によれば、慰安婦という言葉は70年代まで
韓国で外国人兵士相手の売春婦の名称として
普通に使われていたという(軍隊と性暴力 P.309)。
「ハルモニ」たちが日本軍によって利用されたのは、数年間だったが、
運動家たちは彼女たちが全員鬼籍に入るまで利用するだろう。
その死後も利用し続けることは想像に難くない。 

日本軍慰安婦が全員他界すれば、堂々と「性奴隷」という用語を使える。
それまでの辛抱ということになろうか。
もっとも、彼女たちよりも若い韓国軍慰安婦はまだまだ健在であるはずだが、
彼女たちを性奴隷と呼ぼうとは考えないだろう。・・・利用価値がないから。

2012/07/14 もしも慰安婦は性奴隷だと言われたら・・・
2012/07/12 性奴隷と呼びたい朝鮮日報 続・慰安婦騒動を考える より

検索キーワード「性奴隷」に一致する投稿を関連性の高い順に表示。2014年7月18日金曜日 韓国紙の記事なので、どういう実態かはわかりませんが、
国連が強制性奴隷といえと言ったそうです。
慰安婦:国連「日本政府は『強制性奴隷』と表現せよ」
自由権規約委員会が要求 2014/07/18 08:04

2014年7月30日水曜日 国連は韓国に都合が悪いものは弾圧しろと日本に勧告 ・・・ 
民団も願いが叶って大喜び 
そんな国連への分担金は実質日本が一位

2014年7月18日金曜日
【痛快!テキサス親父】国連人権委は学級会以下だ
NGOが捏造した議案を精査なし

2014年6月19日木曜日
アムネスティニュース : アムネスティは「慰安婦」
へのウソの訴えを支持する

2014年8月6日水曜日 国連のピレイ人権高等弁務官をググってみたら、
以前からちょっとアレな人だった・・・ 

0 件のコメント:

コメントを投稿