慰安婦問題について、いろんな報道: インド首相がイラン訪問、港湾整備へ2億ドル投資 中パ蜜月にくさび、地域構図に変化も 印、日本とも協力模索。原子力、新幹線、防衛装備品・・・日印首脳会談で合意。インド、「脱中国依存」掲げるスリランカと連携し、中国は、スリランカをけん制…要衝整備に黄信号。 インド、モディ首相、その記事を執筆している朝日新聞女性記者の大学院時代の論文がちょっとエッチだった・・・

Translate

2016年5月22日日曜日

インド首相がイラン訪問、港湾整備へ2億ドル投資 中パ蜜月にくさび、地域構図に変化も 印、日本とも協力模索。原子力、新幹線、防衛装備品・・・日印首脳会談で合意。インド、「脱中国依存」掲げるスリランカと連携し、中国は、スリランカをけん制…要衝整備に黄信号。 インド、モディ首相、その記事を執筆している朝日新聞女性記者の大学院時代の論文がちょっとエッチだった・・・

イランのロウハニ大統領(左)とインドのモディ首相
(2015 年7月、ロシアでの首脳会議で)
 PHOTO: ASSOCIATED PRESS
安倍首相(左)とインドのモディ首相
=2015年12月12日、ニューデリー(共同)

【ニューデリー=岩田智雄】インドのモディ首相は
23日、イランでロウハニ大統領らと会談し、
両国はイラン南東部チャバハル港の開発のため、
インドが資金協力する文書に調印する。
インドはチャバハル港整備に強い関心を示してきたが、
国連と欧米によるイランへの制裁解除を受け、
計画を一気に具体化させる。
インド洋周辺で影響力を強める中国に対抗し、
チャバハル港を地域の「ハブ」と位置づけ、
日本との協力も模索する。

 インドはチャバハル港に船舶発着場と停泊施設を建設する
第1期工事に、少なくとも2億ドル(約220億円)を投資する。
アフガニスタンのガニ大統領もイランを訪問し、
3カ国は、内陸国アフガンとチャバハル港を陸路で結ぶ
貿易輸送回廊を整備する合意文書にも調印する。
一方、中国の習近平国家主席は、
中国を起点に中央アジアなどを経由して
欧州に向け陸路や海路でインフラ整備を進め、
巨大経済圏を構築する
「新シルクロード(一帯一路)構想」を提唱している。
中でも2ルートの合流点とみなすのが、
中国・新疆ウイグル自治区カシュガルと、
中国と蜜月関係にあるパキスタンの南西部、
グワダル港を結ぶ中パ経済回廊だ。
グワダル港を含む周辺地域は、中国の支援で整備が進む。
 チャバハル港はグワダル港の西約100キロにあり、
インドにとって、チャバハル港の整備は、領土問題でインドと対立し、
核兵器を持つ中パ両国の輸送網開発にくさびを打ち込むことになる。
昨年7月には、モディ氏が中央アジア諸国を歴訪し、
カザフスタンから原子力発電のためのウラン購入の合意を取り付けた。
チャバハル港はこうした天然資源の輸送網
「南北輸送回廊」の出口となることが期待されている。
インド外務省当局者は20日の記者会見で
「(イラン、アフガンとの)3カ国合意は、
地域連結性の流れを根本から変えるものになる」と述べた。
外務省報道官は、チャバハル港の開発について
日本からインドに協力の提案を受けていると明らかにし、
「イランと協議する」と明らかにした。

イランの核合意がスムーズに履行されれば、
インドは友好国同士が鋭く対立するという
珍しい立場に立つ可能性がある。
広い意味での中東(インド人は西アジアと呼ぶ)で起きている
地政学的な変化を受けて、
この地域におけるインドの立場は強まるかもしれない。
米議会は数週間にわたって核合意について議論する構えだが、
インドが望んでいるのは自国のエネルギーや
貿易の利権拡大とより広い範囲での地域統合だ。
 インドはイラン、イスラエル、湾岸協力会議(GCC)主要国と
実務的な関係を維持しており、
これら全ての国との関係強化を目指している。
イランとインドの間には長期にわたる歴史的、経済的なつながりがある。
イスラエルは今や、インドにとって兵器の主要供給国の1つだ。
インドが最近、国連人権理事会でのパレスチナに関する
決議案の採決で棄権したときには、
イスラエルがインドの外交的な支持に謝意を表明した。
一方、サウジアラビアなどイランの地域的野心を疑う
GCC諸国には何百万ものインド人が暮らし、働いている。
 インドは長年、イランのエネルギー供給に頼ってきたが、
国際社会の制裁によってイランの貿易が制限されると、
インドはイラン以外の湾岸諸国からエネルギーを調達し始めた。
対イラン制裁が間もなく解除される見通しがついたため、
インドはイランとのエネルギー貿易再開を目指している。
インドの複数の主要エネルギー企業の幹部で構成する代表団が
今週、イランの首都テヘランを訪問した。
イランが核合意を順守すれば、エネルギー供給源を多様化したい
インドにとってイランが主要供給国に再浮上する可能性がある。
 インドは地域内の貿易や商業の分野にも期待を寄せている。
インドはイラン南部のチャバハール港に投資を行うための
手続きを進めている。
この港を通じて貿易を拡大させれば、
インドは隣国パキスタンを気にせずに
アフガニスタンや中央アジアの市場と
直接、つながりを持つことができる。
地域のハブ港として機能しているパキスタンのグワーダル港
――中国が多額の投資を行っている
――の代わりになるかもしれない。
マイケル・クーゲルマン氏や
タンビ・マダン氏ら専門家が指摘しているように、
こうしたきっかけは戦略地政学上、
大きな影響をもたらすかもしれない。
 イランが核合意を順守するかぎり、
インドは利益を得られる立場にある。
そのため、インドが
対イラン制裁の強化を支持することは考えにくい。
元米国家安全保障問題担当大統領補佐官の
サンディー・バーガー氏が制裁を強化すれば
さらに有利な合意が可能という考え方は
「幻の選択肢」と言ったのはそのためである。
 現職の米国家安全保障問題担当大統領補佐官、
スーザン・ライス氏はイランとの核合意に基づいて
国際社会で新たなコンセンサスが生まれており、
米議会が合意を否決すれば、
制裁構造の崩壊につながると述べた。
「制裁を実施するために経済的な代償を支払った日本や
インドのような国はもはやその義理はないと感じるだろう。
イランは『さて、われわれは合意に署名した。
義務を果たす準備はできている。
しかし、制裁が解除される予定は立っていないので、
制約されず核開発を続けよう』と言うだろう」。
 要するに、米議会が核合意を否決すれば、
合意に基づくコンセンサスがある以上、
米国が対イラン制裁を強化しようとすれば
孤立するのはイランではなく米国だ。

アジアハイウェイは、アジア諸国を幹線道路網によって
有機的に結び、国内及び国際間の経済及び
文化の交流や友好親善を図り、
アジア諸国全体の平和的発展を促進させることを目的としています。
アジアハイウェイ・プロジェクトは、
国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)を中心に、
関係国32カ国の他、日本などの協力により推進されています。

原子力、新幹線、防衛装備品・・・日印首脳会談で合意
(15/12/12)ANNnewsCH
2015.12.12 21:46更新 【日印首脳会談】
インド新幹線1・4兆円の円借款
…利子など破格の設定で合意
【ニューデリー=田北真樹子】安倍晋三首相は
12日、インドの首都ニューデリー市内の迎賓館でモディ首相と会談した。
両首脳は、日本の原発技術をイ ンドに供与することを可能にする
原子力協定の締結で原則合意した。詳細を詰めた上で署名する。
また、インド西部ムンバイ-アーメダバード間の高速鉄道計画に
日本の新幹線方式の導入でも合意した。
総事業費約1兆8千億円のうち、
最大で約1兆4600億円の円借款を供与する。
両首脳は「歴史的友好関係のある日印両国の緊密な協力は
戦略的観点からも極めて重要だ」との認識を共有した。
 原子力協定をめぐり、安倍首相はモディ首相に、
インドが核実験を行った場合、日本が協力を停止することを伝え
理解を得た。
この条件はインドが米仏と締結した協定には入っていない。

 高速鉄道計画では、円借款の供与条件を償還期間50年

(据え置き期間15年)、利子率年0・1%と
「過去にない破格の設定」(日本政府筋)で合意。
日本は今後、残る6路線についても新幹線方式の採用を
インド側に働きかけていく方針だ。
安全保障面で両首脳は、中国の脅威を念頭に、

インド洋で行われる米印海軍の共同訓練「マラバール」への
海上自衛隊の恒常的参加を決定し、歓迎した。
両政府 は12日に防衛装備品や技術移転に関する協定と
秘密軍事情報保護協定にも署名した。
海上自衛隊の救難飛行艇「US2」の輸出については引き続き協議する。

【日印首脳会談】安倍首相「新幹線、日印新時代にふさわしい」
 インドの導入合意を歓迎
日印、原子力協定で大筋合意 「核実験なら協力停止」規定、
インドが譲歩 声明盛り込みへ
安倍首相がインド到着 日本企業進出に1.5兆円の投融資枠表明
 きょう首脳会談
日本、中国にリベンジ インド高速鉄道、新幹線方式採用 首脳会談で合意へ
安倍首相、インドへ出発、原子力協定と新幹線で合意目指す
米高速鉄道に49億円 官民ファンド出資へ 新幹線導入が前提
お目が高いインド!高速鉄道採用に金額より日本の安全神話を選択!
脱線するあの国の鉄道とは違う!【おはよう寺ちゃん】Seiji Keizai

首相訪印で新幹線輸出合意をNHKニュース
協議進める
12月8日 16時50分
政府は、安倍総理大臣の
今週11日からのインド訪問に合わせて、
インド西部の高速鉄道計画に
日本の新幹線技術を輸出することで合意したいとして、
巨額の事業費の調達に円借款で協力することも含めて、
両国間で詰めの協議を進めています。
安倍総理大臣は今週11日から3日間の日程でインドを訪問し、

モディ首相との間で首脳会談を行うことにしています。
今回の首脳会談で、政府は、
インドの最大の商業都市ムンバイ
西部の工業都市アーメダバードを結ぶ
およそ500キロの区間に高速鉄道を整備する計画に、
日本の新幹線技術を輸出することで合意したい考えです。
この高速鉄道を巡っては、インド政府が、最初に整備する区間について、

日本の新幹線とほぼ同じ規格が最もふさわしいとする
日本側との共同調査の結果を公表しています。
このため政府は合意に向けて、政府関係者をインドに派遣し、

日本円で1兆8000億円と見積もられている
巨額の事業費を調達するため円借款で協力することも含めて、
インド政府との間で詰めの協議を進めています。
政府高官は

「今回の首脳会談で合意できるかどうか予断を持つことはできないが、
力を入れて交渉してきたので、
一歩でも二歩でも前進させたい」と述べています。
世界各国で進められている高速鉄道の整備計画を巡っては、

激しい受注競争が行われており、
日本は先にインドネシアの高速鉄道計画で、中国と争った結果、
受注を逃した経緯があります。
それだけに、政府は、インドに加えてアメリカやマレーシアなどにも
新幹線技術を輸出したいとしていて、官民挙げて働きかけを行っ ています。

高速鉄道計画 インドの立場は
7%台の経済成長を続けるインドのモディ政権は、

経済発展を持続的なものにするにはインフラの整備が不可欠だとして、
電力や道路と合わせて新たに高速鉄道の整備計画を進めています。
イ ンドの鉄道省は今月、議会に提出した答弁書で、

ムンバイとアーメダバードを結ぶ高速鉄道計画について、
日本政府から技術供与や資金援助などを含む
支援策の提案を受けていることを明らかにしました。
このうち、資金援助については、建設費の8割程度を融資する内容だとしていて、
インド鉄道省は「ほかの国にはない支援だ」として一定の評価をしています。
一方で、インド国内では既存の鉄道の老朽化が激しいことから、

高額な高速鉄道を整備するより、多くの国民が利用している
今ある鉄道網の近代化を優先すべきだという声も根強くあり、
インド政府は、こうした声にも配慮しながら
日本の提案を検討しているものとみられます。

インド、「脱中国依存」掲げるスリランカと連携
2015年03月15日 15時06分 YOMIURI ONLINEホームへ
【ニューデリー=石田浩之、北京=竹腰雅彦】
インドのモディ首相は13、14の両日、
スリランカを訪れ、シリセナ大統領と会談した。
 国際会議以外でインド首相がスリランカを訪問するのは28年ぶり。

インドは中国のインド洋進出に警戒を強めており、
「脱中国依存」を掲げて発足したシリセナ政権との連携で、
中国をけん制したい考えだ。

 「両国の未来を楽観している」

 13日の首脳会談後、
モディ氏は記者会見でスリランカとの関係修復に自信を見せた。
シリセナ氏は2月に訪印しており、2人の会談は1か月足らずで2回目。
この日は、経済関係の強化で一致したほか、
インド側が鉄道整備への支援を表明した。

 インドは1991年以降、
スリランカへの関与を最低限の経済支援などにとどめてきた。
ラジブ・ガンジー元首相が、
スリランカのタミル人過激派組織「タミル・イーラム解放のトラ」
の自爆テロで暗殺されたためだ。
この間、中国がスリランカに接近し、
最大の支援国となったほか、インドを取り囲むように、
「真珠の首飾り」と呼ばれる港湾整備を推進した。
昨年9、11月に は、中国の潜水艦がコロンボ南港に寄港し、
インドはいらだちを募らせていた。

中国、スリランカをけん制…要衝整備に黄信号
2015年03月15日 15時06分 YOMIURI ONLINEホームへ
インドを取り囲むような「真珠の首飾り」の要衝整備に黄信号がともった中国は、
外務省の華春瑩ファチュンイン副報道局長が5日の記者会見で
「スリランカが(中国との)友好の大局と国家発展の根本的利益に立脚し、
妥当に問題を解決し、
中国企業の投資への信用を損なわないと信じている」と述べるなど、
スリランカを強くけん制した。

 習近平シージンピン政権は、インド洋を通る
「21世紀海上シルクロード」構想を進めており、対抗措置を検討する構え。
今後、インド洋を巡る駆け引きが活発化しそうだ。

 ◆「21世紀海上シルクロード」構想=福建省から東南アジア、南アジア、中東、
アフリカ東岸、欧州に至る沿岸諸国での経済協力の枠組み。
道路網整備による「シルクロード経済ベルト」構想と合わせ
「一帯(ベルト)一路(ロード)」とも呼ぶ。

NHKニュース外相 インド首相と会談 関係強化に努力
NHK - ‎9月1日 14時59分
岸田外務大臣は日本を訪れている
インドのモディ首相と会談し、
訪日を歓迎する意向を伝えたのに対し、
モディ首相は日本とインドの協力関係を
一層強化するために努力していきたいという考えを強調しました。 
インドのモディ首相は30日から日本を訪れており、1日午前に東京 ...
 
来日中のインドのモディ首相が31日、京都市内を視察した。
京都大iPS細胞研究所などを訪問。 
安倍晋三首相と一緒に東寺を散策した。
日本の最先端の科学と、伝統文化の
両面に触れた。  
iPS細胞研究所を訪れたモディ首相は、
山中伸弥所長から研究内容の説明を
受けた。山中所長はは報道陣に
「インドに多い血液の病気の治療に応用できないか。
インドでも研究をしたい、と話しておられた」と語った。

 モディ首相は同日朝、安倍首相と東寺を散策。
講堂内では両首相が並んで歩きながら、寺関係者から
仏像の説明を受けた。大日如来像の前では2人が並んで合掌。
さらに境内を2人で談笑しながら散策した。
モディ首相は同日、金閣寺も訪問した。
モディ氏は日印両政府が8月中旬に公式日程を発表してから、
たっての希望で京都訪問を追加した。
以前からモディ氏と親しい安倍首相は自ら京都に出迎え、30日夜には
非公式晩餐(ばんさん)会も開いた。両首相は1日、東京で首脳会談を行う予定だ。

私は朝日新聞社のジャーナリスト研修に1週間参加させて
いただきました。
プログラムは実習が中心で、取材や模擬記者会見、
総局訪問などを通してほぼ毎日記事を書く練習をしてきました。
中でも印象に残っているのが福島総局での体験です。
2か月前に発生した交通事故現場で近隣住民への聞き込みを
行い、記者の仕事 の辛さを実感しました。
記者は残虐な現場に警察や救急よりも早く駆けつけ、
カメラを向けなければなりません。
それは非人道的な行為のように思えますが、
この事故後現場には標識が立ち、信号の設置も検討されるようになったと聞き、
記事は行政を動かすという大切な役割を担っていることに気づきました。
事件は良いものでも悪いモノでも必ず世界をよりよくするきっかけを与えてくれる、
そしてそのきっかけをつなぐのが新聞記者の使命であることを強く認識した経験となりました。
この研修では、

同じくジャーナリストを志す仲間にも出会い刺激を受け、
記者としての覚悟を自分なりに整理することができました。
コンドーム産業の誕生と多元化. ―セックスの技術革新とその矛盾―. (高井ゼミ). 
経営学科 17060143. 森泉萌香 .... をしています。
私を成長させてく. れた全ての人々に対し、感謝と尊敬の意を表し、
謝辞とさせていただきます。 平成 22 年 1月 26 日. 森泉萌香 ...

当時生まれたのが「ハート美人」、「突撃一番」、「鉄兜」というようなコンドームで、
これらはコンドームの代名詞ともなった 
従軍慰安婦とコンドームより

[PDF] No.3 - 北海道大学公共政策大学院
2010/06/30 - 6 期生 森泉 萌香. ・自己紹介.

2014年8月15日金曜日
インド首相 31日から公賓として訪日にあわせ、朝日新聞とつるんでいる
ザ・タイムズ・オブ・インディアが日本人は人喰いだと報道・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿