慰安婦問題について、いろんな報道: イカれたコメント「言論の自由と関連付けるな」と逆ギレ 韓国外交省。 むしろ翻訳者のほうじゃないの? ただの憶測記事の産経のを虚偽だと言っている中央日報や韓国検察。

Translate

2014年10月14日火曜日

イカれたコメント「言論の自由と関連付けるな」と逆ギレ 韓国外交省。 むしろ翻訳者のほうじゃないの? ただの憶測記事の産経のを虚偽だと言っている中央日報や韓国検察。

検索キーワード「ソウル支局長」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年9月16日火曜日
日本ペンクラブが「憂慮」声明。国境なき記者団、刑事手続き取りやめを要請
「明らかに公共の利益」 。ソウル支局長の件に朝日新聞の社説、
2014年8月19日火曜日
産経新聞ソウル支局が韓国検察に聴取終了、韓国外務省報道官は要するに
日本に対する脅しだと明言 ・・・ 何様のつもり?

2014年8月29日金曜日
産経ソウル支局長捜査、新聞協会が「強く懸念」。 
・・・ 「不可解極まりない」田原総一朗氏。
【断舌一歩手前】韓国の実像、反日無罪を直視せよ![桜H26/10/14]
SakuraSoTV

前支局長の3か月出国禁止、ソウル地検が要請
2014年10月14日 20時05分 YOMIURI ONLINEホームへ
 【ソウル=豊浦潤一】ソウル中央地検は14日、朴槿恵パククネ韓国大統領に対する
名誉毀損きそんの罪で在宅起訴した産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に
ついて3か月の出国禁止措置を法相に要請した。


 加藤氏は10月1日付で東京本社社会部編集委員の辞令を受けていたが、要請が
認められれば、来年1月中旬まで韓国内に滞在することになる。
韓国は記者活動の自由を侵害していると批判を一層浴びそうだ。

 韓国の出入国管理法では、刑事裁判の被告となった外国人に対して3か月以内の
出国禁止措置を取ることが可能だ。

 また、ソウル中央地裁によると、今回の事件をめぐる争点整理や罪状認否、証拠申請の
確認を行う法廷が11月13日午前10時に設定された。

韓国検察起訴に「あぜん」…国境なき記者団批判
 
【パリ=三井美奈】韓国の検察当局が産経新聞の加藤・前ソウル支局長を
在宅起訴したことについて、ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」(本部パリ)は
13日までに、「あぜんとした」と批判する声明を出した

 声明は、加藤氏のコラムのテーマとなった、朴槿恵パククネ大統領の旅客船沈没時の
行動は「公益に関わる問題」と主張。
その上で、有罪が確定すれば「韓国や外国メディアの自己検閲を促すことになる」と
懸念を示した。 同団体は先月、検察当局が加藤氏を聴取した際にも批判声明を出した。
2014年10月14日 20時31分 YOMIURI ONLINEホームへ

産経新聞前ソウル支局長が韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の
名誉を傷つけたとして起訴された問題で、前支局長に対する初公判は11月13日、
ソウル中央地裁で開かれることが明らかになった。  
関係者によると、韓国検察当局は14日、前支局長の新たな出国禁止措置を
法相に要請した。認められれば、16日からさらに3カ月間、出国が禁止される見通しだという。
 一方、韓国外交省報道官は14日の記者会見で、起訴は市民団体の告発による
正当な司法手続きだと強調し、「言論の自由と関連させてこの問題をみるのは適切ではない」
と述べた。
 報道官は会見で、日本政府が言論の自由の観点から批判していることについて、
「法執行の問題で、韓日政府間の外交問題ではない」と反論。
「日本政府関係者が不要な言及をするのは適切ではない」と不快感を示した。
 さらに、会見に出席していた日本メディアの特派員に対しても、
「この席で質問を自由にして、言論の自由がないと言うことができるのか」と述べた上で、
「わが国は言論の自由について、どの国よりも保障されている」と強調。
起訴をめぐる日本社会の反応についても「少し冷静になる必要がある」と語った。
(ソウル=東岡徹

検索キーワード「中央日報」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年7月28日月曜日
中央日報の火病再発! 
今度は日本には天皇が二人いたと意味不明なことで反日記事 ・・・ 中央日報
2014年9月12日金曜日
韓国メディア「右翼勢力、一層攻勢に」 といい、真実はどうでもいい韓国メディアの本音。
2014年7月30日水曜日
中央日報の火病記事シリーズ、今度は韓国初の伝説のミニスカ熟女女優で反日記事 ・・・

※中央日報のように産経の報道をただの観測記事であるにもかかわらず、
さも断定してたような記事だったように、虚偽とか書いてる様子からして
韓国検察や韓国メディアって、日本語の原文で産経記事の内容を
把握していないと判断でき、そうなると、翻訳者が翻訳で加工して伝えたとなりますよね?


【本紙ソウル支局長聴取】
産経ニュース韓国検察、名誉毀損で翻訳者の捜査にも着手        
2014.9.21 22:49
【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に
関するコラムが名誉毀損(きそん)に当たる疑いがあるとして、産経新聞の加藤達也
ソウル支局長を事情聴取したソウル中央地検は21日までに、このコラムを韓国語に翻訳して
韓国のウェブサイトに掲載した人物に対しても、名誉毀損の疑いで捜査を始めた。
聯合ニュースが報じた。

 この翻訳者は「ミン・ソンチョル」という人物で、インターネット媒体の「News Pro」

(ニュースプ ロ)に所属していた。
現在、所在は不明。加藤支局長のコラムが8月3日に産経新聞のウェブサイトに掲載されると、
翌4日に無断で韓国語に全訳し恣意(し い)的な論評を加えて、ニュースプロに載せた。

 報道によると、検察当局は今月19日にミン氏の同僚の自宅を捜索し、この同僚から

ミン氏の身元や所在などについて聴いたという。

記事入力 : 2014/09/21 17:20   朝鮮日報  ChosunOnline
産経新聞記事の韓国語翻訳者も名誉毀損検討=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国旅客船セウォル号沈没事故当日、
朴槿恵(パク・クネ)大統領が男性と会って いたとのうわさを報じ、
朴大統領の名誉を毀損(きそん)したとして産経新聞の
加藤達也ソウル支局長(48)が市民団体から告発された問題で、
韓国検察当局が同記事を韓国語に翻訳し、論評を加えた韓国人についても
名誉毀損の疑いを適用する方向を検討していることが21日、分かった。

  検察当局によると、ソウル中央地検は19日、外国メディアの韓国関連記事を翻訳して
紹介するサイト「ニュースプロ」で活動する翻訳者の同僚の自宅(慶尚北 道・漆谷)を
強制捜索した。
検察は翻訳者の所在を特定するためにIPアドレスを追跡したところ、同僚の妻が
同IPアドレスを使ったことを確認し、捜索を行った。
検察は参考人として同僚を事情聴取し、翻訳者の身元などについて調べた。

 翻訳者は先月初旬、加藤氏と共に告発されている。
検察は加藤氏を出国停止とし、2回にわたり聴取を行ったが、翻訳者については
身元と所在を特定できていない。
ニュースプロは米国にサーバーを置いており、検察は翻訳者の身元を確認し次第、
聴取する方針だ。
  検察は翻訳物ではなく、翻訳物に加えた論評に名誉毀損の疑いがあるとみている。
翻訳者は先月4日、加藤氏の記事を翻訳して紹介し、別の記事を作成。
「大統 領のプライベートが外国メディアに報じられるのは朴槿恵氏の父親、
朴正熙(パク・チョンヒ)氏の女性関係以来初めてとされる」などと伝えた。
また、「想像 したくない泥沼ドラマを連想させる」
「無能と不通を超え、醜聞の主人公になった」
「不正当選、殺人政権、無能政権という嘲弄(ちょうろう)を超え、
男性関係云々のうわさが外国メディアに報じられ、国の品格を落とした」などと批判した。 
聯合ニュース

産経新聞記事の韓国語翻訳者も名誉毀損検討=韓国 2014/09/21 17:03 聯合ニュース

韓国検察「チョン氏、別人物と会っていた」…産経報道は虚偽と明らかに
 2014年09月16日14時50分  
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
ソウル中央地検刑事1部は日本産経新聞による朴槿恵(パク・クネ)大統領の
“秘線”(訳注:ある人物や団体と人知れず関わりを持つこと)接触疑惑報道に関し、
チョン・ユンフェ氏(59)がセウォル号惨事当日に会っていた漢学者を最近調査したと
15日、明らかにした。

  検察は同漢学者から「4月16日午前11時から午後3時まで、青瓦台

(チョンワデ、大統領府)と距離が離れたソウル江北(カンブク)某所で普段から知った
間柄のチョン氏と会っていた」という陳述を確保した。
また携帯電話発信地の位置追跡を通じて2人が会っていたのは
中央日報事実であることを確認したという。

  検察関係者は「『朴大統領の所在が不明だった7時間は、

チョン氏と会っていた』という産経報道
虚偽であることが明らかになったようなもの」としながら「漢学者の身元は
私生活保護のために公開できない」とした。 
韓国の検察や中央日報は、産経のその記事を日本語を正しく訳した韓国語で
読んでるのでしょうか?  産経のその記事は日本語サイト。

雲●曙 2014-09-16 15:18:13推薦 288反対 1
馬鹿が 産経新聞じゃなく朝鮮日報だろう 産経は朝鮮の新聞を引用したまで
 それにそこまで何処の誰って特定してないぞ 韓国メディアが探し出した人物だ 
しかも物証ではなく 誰かの言葉だけのアリバイだけじゃゃないのか
 口先だけでは過ぎたことを簡単に捏造出来る これで報道機関かね まこと●ョンだな w

ta●7*0*15 2014-09-16 15:01:41推薦 281反対 0
どうであれ非常時の事故当時7時間にわたり公務の陣頭指揮をしてなかったのは間違いない!

ブ●ヒ 2014-09-16 15:10:57推薦 246反対 0
産経は朝鮮日報の記事を参照にコラム形式で書いただけ。
朝鮮日報が大元の情報発信源だろ。産経が虚偽なら朝鮮日報も虚偽になる。
それと反日の為なら法律違反を躊躇しない、南鮮の検察の発表など信じられる訳がない。
漢学者の身元は公表できないのも不自然極まりない。

p●ri 2014-09-16 15:54:00推薦 179反対 1
アホ極まれり。虚偽記事を書いたのは何処の新聞社だ?
産経が虚偽記事を書いたという虚偽記事を堂々と掲載する中央日報。
政府御用紙とは言え、マスコミ従事者として情けなくないのか???
お前ら、マスコミ従事者なんてつゆとも思っていないのか???
単なる政府広報か????そうか、なら仕方ないな。

産経ニュース中央日報記事の記事とタイトルに呆れ返るコメント多数

引用コラムの韓国紙記者  2014.9.17 20:45 
【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵大統領に関する記事が
名誉毀損(きそん)に当たる疑いがあるとして、韓国検察当局が産経新聞の
加藤達也ソウル支局長を事情聴取した問題で、産経新聞がウェブサイトの記事で引用した
朝鮮日報のコラムの筆者、
崔普植記者は17日、「産経にそのような対応をする価値があっ たのか」と検察の対応を
疑問視する立場を示した 韓国記者団に送った文書で明らかにした。

崔氏は自らのコラムを「大統領と大統領府の国政運営に関する批判だ」としつつ、
「産経の記事は理解困難な低級な扇情報道だ」と断じた。
崔氏は、自身のコラムには「産経が書いた『男女関係』の単語もなく、特定もしていない」
と強調。また「記者として生きてきた自身の名誉が毀損されたと感じなくはない。
産経と結びつけられるのは不快だ」と主張した。
 韓国メディアによれば、崔氏は検察からの書面による事情聴取に応じ、陳述書を
返送したという。
韓国紙報道、書面のみか                           
2014.9.5 12:05韓国
 【ソウル=名村隆寛】産経新聞のウェブサイトに掲載された記事をめぐり、
韓国・ソウル中央地検が朴槿恵(パククネ)大統領への「名誉毀損(きそん)」の疑いで
記事を執筆した産経新聞の加藤達也ソウル支局長(48)を事情聴取した問題で、
東亜日報など5日付の韓国紙は、同地検が記事の引用元となっ た朝鮮日報の
コラム執筆者にも参考人として書面調査書を送ったと報じた。

 報道によると、朝鮮日報の崔普植(チェボシク)記者(54)に送った調査書で、
地検はコラムの根拠や執筆の意図について、加藤支局長の主張を確認するため
回答を求めている。

 崔記者のコラムは「大統領をめぐる風聞」との見出しで7月18日付の朝鮮日報に掲載され、
旅客船「セウォル号」が沈没した4月16日、朴大統領が元秘書室長の男性と
会っていたという噂を紹介した。

 加藤支局長は、このコラムや証券業界の情報を引用して執筆し、ウェブサイトに記事が
掲載された。

 崔記者への書面送付は、世界日報(電子版)も報道。同紙は検察関係者の話として、
「崔記者には書面調査書のみを送り、出頭させての事情聴取は決定されていない」とした。

0 件のコメント:

コメントを投稿