慰安婦問題について、いろんな報道: 【北朝鮮党大会】北朝鮮で祝賀パレード。金正恩氏に祝電 中国・習主席、“非核化”評価か。在韓米軍撤退へ平和協定要求 韓国反対も介入できず。共同通信、去年と同じ内容の記事、拉致調査報告「ほぼ完成」 北朝鮮大使、常設組織要望。拉致「実行犯」聴取を報告 北朝鮮、1月末の協議。北朝鮮の不誠実な対応が 続く、経済制裁の再発動を含めた厳しい対応が視野に入る。

Translate

2016年5月10日火曜日

【北朝鮮党大会】北朝鮮で祝賀パレード。金正恩氏に祝電 中国・習主席、“非核化”評価か。在韓米軍撤退へ平和協定要求 韓国反対も介入できず。共同通信、去年と同じ内容の記事、拉致調査報告「ほぼ完成」 北朝鮮大使、常設組織要望。拉致「実行犯」聴取を報告 北朝鮮、1月末の協議。北朝鮮の不誠実な対応が 続く、経済制裁の再発動を含めた厳しい対応が視野に入る。

北朝鮮で盛大パレード、ピンクの会場に響く「万歳」(16/05/10) テレ朝ニュース
北朝鮮“新体制”祝うパレード 記者が見た正恩氏は
北朝鮮の平壌市内では大規模な祝賀パレードが行われました。
 (醍醐穣記者報告)
 (Q.取材の期間を延ばして、海外メディアに

取材させたかったのはこのパレードということか?)
 新たな指導部が並んだこのパレードですが、
パレードがあることを知らされたのが10日午前1時でした。
開始時間は全く知らされず、午前5時半にホテルのロビーに
集合するよう伝えられただけでした。
集合の際、携帯電話やパソコンなどカメラ機材以外
すべてホテルに置いて集合するよう言われました。
ホテルとは別の場所で
2時間ほどかけて入念なチェックが行われました。
その後、会場に移動しますが、そこでもすべての荷物を
スキャナーに通してチェックする入念ぶりで、
実際にパレードが始まったのは午前10時半でした。
去年10月の軍事パレードの取材も同じ場所でしましたが、
その時よりもチェックが厳しくなってきたように感じます。
世界でもセキュリティーが最も厳しいとされる
アメリカ大統領の取材と同じくらいに感じました。


 (Q.パレードを見守る委員長となった
金正恩氏はどのような様子だったか?)
 金委員長は、党大会の時と同じ眼鏡を掛けた姿でした。
去年の軍事パレードの時より穏やかな表情で
パレードを見守っていたように思います。
その間、政治局常務委員のメンバーと
談笑する様子がうかがえました。
特に、経済通の朴奉柱(パク・ポンジュ)首相は、
今回の党大会で党の事業を指導する機関の一つである
中央委員会の委員に選らばれた
妹の金与正(キム・ヨジョン)氏とみられる女性から、
直接、パレードの説明を受けるような場面もありました。
ちなみに、この与正氏はこういったパレードなどの
党の宣伝を担当しているといわれています。
今回のパレードでは、ミサイルなどの出し物のほか、
軍事、宇宙、経済といったスローガンが多数みられました。
党大会で打ち出した核開発と経済優先の両方の目的を
実践していくということを
内外に強くアピールする目的があったものとみられます。
北朝鮮に厳しい態度を取ってきた中国ですが、
習近平国家主席が
金正恩氏の労働党委員長就任に祝電を送りました。
 習主席は共産党トップ総書記と個人の名義で祝電を送り、
「中朝の伝統的な友情は双方の先代の指導者たちが築き上げた」
などとして、大局的な観点から関係修復を図る考えを示唆しました。
中国側は、北朝鮮が非核化や
対話を打ち出したことに一定の評価を示したとみられます。
北朝鮮で開かれていた朝鮮労働党の党大会は
9日に閉幕しました。
そして、金正恩氏が新たに設けられた
党の最高位となる「委員長」に就任しました。
また、最高指導部の政治局常務委員には、
金永南(キム・ヨンナム)常任委員長ら5人が選ばれました。
現在、祝賀のパレードが行われている平壌から報告です。

 (山本志門記者報告)
 正恩氏は、金日成広場でパレードを見ているところです。
10万人入るというこの広場で、多くの平壌市民が集まって
パレードを行っています。
「万歳、万歳」という言葉が常に響き渡っています。
今回のパレードは、9日まで行われていた
党大会の閉幕に向けた祝賀パレードです。
9日の党大会で正恩氏は、党の最高位
「委員長」という新設ポストに就任しました。
また、4人の指導部人事も発表し、
10日のパレードで勢ぞろいして国民の前に披露しました。
正恩体制の新たな幕開けを内外に印象付ける狙いがあります。
側近の一人、永南氏は開会のあいさつで、
核弾道やミサイル開発の成功を報告したうえで、
世界的な軍事強国、核大国になったと誇示しました。
また、正恩氏は檀上で、最高指導部の一人、
経済政策担当の朴奉珠(パク・ポンジュ)首相と
会話をする姿が目立ちました。
今後、国民生活の再建を最重要課題の一つとして掲げる
正恩政権にとって、国民の前で
そういう姿勢を強調したのかもしれません。
しかし、国連の経済制裁が強まるなか、
経済の立て直しは厳しい状況が続いているのは間違いありません。
国際社会との接点を今後、探ろうとするのか、
しないのか、世界からの注目が集まっています。
【上念司】 おはよう寺ちゃん活動中 2016年5月9日
02:28 北朝鮮 あらためて核保有を宣言
05:13 円買いの動きやや強まる
08:26 フィリピン大統領選 今日 投開票 フィリピンのトランプ優勢
12:34 北朝鮮 36年振りの党大会 その狙い
19:03 北36年振りの党大会で金正恩が活動報告
21:57 安倍総理の欧ロ歴訪で見えた課題
31:21 エンディング 

【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の金正恩第1書記は
朝鮮労働党大会の活動報告で、米国に対し、
対北敵視政策の撤回と
休戦協定から平和協定への転換を強く求めた。
 平和協定締結は、祖父の金日成主席、
父の金正日総書記の生前からの念願だ。
北朝鮮が一貫して求める平和協定は、
金第1書記自身が述べた通り「南朝鮮(韓国)からの
侵略軍隊と戦争装備の撤収」、
つまり在韓米軍の撤退を意味する。

 祖父から3代にわたり長年、米国に求め続けてきた
平和協定の締結。それほど、
北朝鮮にとって在韓米軍は邪魔な存在であり続けている。
 平和協定締結については中国も賛成の意向を示している。
国連安全保障理事会の制裁決議に基づき、
対北制裁を実施している中国だが、
朝鮮半島での米軍の存在は北朝鮮同様、
“軍事的脅威”との認識だ。
 北朝鮮は特にここ数カ月、平和協定の締結交渉を
執拗(しつよう)に迫っており、韓国内では
米国が交渉に応じる可能性に対する懸念が出ている。
韓国紙、中央日報(7日付)は外交安保関係の高官の話として、
クラッパー米国家情報長官が今月、韓国の韓民求
(ハン・ミング)国防相と会談したと報じた。
平和協定締結をめぐる
米朝協議が行われた場合の韓国側の意向を打診したという。
 韓国では在韓米軍の撤退につながる平和協定の締結には、
保守派を中心に反対論が強い。
ただ、韓国はそもそも休戦協定に加わっていないため、
形式上は介入できない立場にある。

2016年5月8日日曜日
【北朝鮮党大会】先軍政治から並進路線へ 「核軍縮」で経済支援狙う。


拉致調査報告「ほぼ完成」 北朝鮮大使、常設組織要望
2015/09/10 に公開 KYODO NEWS 【共同通信社】
北朝鮮の宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使は平壌で共同通信と会見し、
拉致被害者を含­む日本人の調査について「結果報告がほぼ完成した」と述べ、
最終段階にあるとの認識を­示した。

拉致調査報告「ほぼ完成」 日本と共有できず遅れと北朝鮮
2015年9月10日 18時21分 ライブドアニュース  共同通信
【平壌共同】北朝鮮の宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使は
10日までに共同通信と平壌で会見し、拉致被害者を含む
日本人の調査結果に関する報告書について「ほぼ完成した」と述べ、
最終段階にあるとの認識を示した。
報告が遅れていることについては、
調査結果を日本側と共有できていないためだとして、
こうした状況を伝えるため日本との公式協議に応じる用意があると表明した。

 北朝鮮は7月、調査に「今しばらく時間がかかる」と日本に通告したが、
北朝鮮側としては現在、調査が大詰めを迎えているとの認識を示した形だ。
 会見は9日行われた。

 
再調査の報告いつでも可能 北朝鮮の宋日昊大使が表明
2014/09/10 に公開 KYODO NEWS 【共同通信社】

2015年9月9日 21時16分 (共同) 中日新聞
モンゴル、拉致で公式協議開催を
大統領が北朝鮮に提案
 モンゴルのエルベグドルジ大統領が7月に
北朝鮮の金正恩第1書記に送った親書で、拉致問題に関する
日朝公式協議の首都ウランバートルでの開催や、 
朝鮮半島の非核化を目指す6カ国協議再開を提案していたことが分かった。
昨年9月に「1年程度が目標」(北朝鮮)とした拉致再調査の
事実上の期限を迎える ことを踏まえ、解決を迫った形だ。
モンゴル政府高官が9日、共同通信の単独取材に明らかにした。
 現時点で北朝鮮側から回答はないが、

高官は「出席者のレベルは特定していない。
拉致問題は地域安定のため早期に解決すべき」と述べ、
首脳会談を含めた公式協議を開き、解決を急ぐべきとの認識を示した。
青山繁晴「北朝鮮問題担当公使の新設」は拉致問題解決の逆効果だ!
と批判(ザ・ボイス2015.9.3)Nas Miz

拉致問題巡りNHKニュース
北朝鮮問題専門の公使を北京に
9月5日 4時25分
外務省は、北朝鮮から、
拉致被害者らの調査結果の報告が
いまだに行われていないことを受けて、北京の日本大使館に、
新たに北朝鮮問題を専門に担当する公使を赴任させ、
今後働きかけを強めることにしています。

拉致問題を巡って北朝鮮は去年7月、特別調査委員会を設置し、
拉致被害者らの本格的な調査を始め、1年が過ぎましたが、
日本政府に調査結果の報告はいまだに行われず、
先月の日朝外相会談後も具体的な反応はありません。
これを受けて外務省は、北朝鮮との外交ルートを担う北京の日本大使館に、
新たに北朝鮮問題を専門に担当する公使を赴任させました。
今後は、これまでの書記官レベルに代わり、
より権限の高い公使が中心になって政府の意向を伝達することにしていて、
拉致被害者らの調査に現時点では期限を設けずに、
働きかけを強めることにしています。
ただ、自民党や拉致被害者らの家族からは、制裁の強化など、
圧力を強めるよう求める声も出ていて、
政府は今後、難しい判断を迫られる局面も予想されます。 

拉致「実行犯」聴取を報告 北朝鮮、1月末の協議 
2015/02/16 02:00 【共同通信
 日本人拉致被害者の再調査をめぐる1月末の日朝政府間の非公式協議で、
北朝鮮側が、日本が拉致実行犯とみている 複数の人物からの事情聴取について
報告していたことが分かった。
日朝外交筋が15日、明らかにした。ただ、具体的な成果はなかったもようだ。
北朝鮮には再 調査進展に向けた取り組みをアピールし、経済制裁の緩和を含め
日本の柔軟対応につなげる狙いがあるとみられる。
 外交筋によると、北朝鮮側が事情聴取したと説明したのは、

日航機よど号ハイジャック事件を起こして
北朝鮮に渡った魚本(旧姓安部)公博容疑者や、よど号犯の妻2人らとみられる。
【西岡力】約束破りを許すな!北朝鮮の思惑と日朝協議の行方[桜H26/9/29]
SakuraSoTV  2014/09/29 に公開
北朝鮮が「拉致再調査」に応じ、解決に向けて動き出したかに見えた拉致問題であるが、
­先頃北朝鮮から受け取った第1回報告は「先送り」の表明で、彼の国の不誠実さが再び
­明されただけであった。当初より北朝鮮側の誠意を疑問視していた「救う会」会長の
西岡­力氏をお招きし、国家組織に当事者能力が無い北朝鮮の特殊性や、
相変わらず朝鮮総連の­資金に依存する経済構造、それ故にカードとなる対北制裁強化の
方向性などについてお話­しいただきます。
検索キーワード「保衛部」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
(全録)政府から説明受けた拉致被害者家族会が質問に応じる
10/31 21:51 FNNsline

産経ニュース【拉致再調査】政府代表団が北調査委トップと協議
「最重要課題」を集中討議 2014.10.28 21:00
2/2ページ 

北朝鮮の徐大河特別調査委員長
韓国政府、北「陰の存在」幹部出席に驚きの声 
2014年10月28日 20時26分 
YOMIURI ONLINEホームへ

 【ソウル=豊浦潤一】
28日の日本政府代表団との会談に、
北朝鮮の特別調査委員会委員長を務める
国家安全保衛部徐大河ソデハ氏が姿を見せたことに、
韓国政府からは驚きの声が上がっている。

 国家安全保衛部は、反体制活動の
監視・取り締まりなどを行う秘密警察。
同部副部長の肩書を持つ徐氏の出席について、
韓国政府関係者は28日、本紙の取材に、
「保衛部は本来、『陰の存在』。
幹部が外国との公式会談に姿を見せること自体、
きわめて異例で、日本側への配慮では」と指摘した。 
同関係者はさらに、徐氏がこの日、軍服姿で会談に現れたことにも着目。
「日本側が『拉致被害者の調査は、
軍の協力がなければ進まない』と考えていることを見越した上での対応ではないか。
軍服姿は、国家レベルで調査に臨んでいることをアピールするためだろう」と分析した。

拉致問題のキーマン特別調査委トップ徐大河の意外な過去

2014.07.18 07:00  週刊文春
拉致被害者など、北朝鮮にいる日本人を包括的に調査する「特別調査委員会」が
7月4日に活動を開始した。
 安倍晋三首相は「かつてない態勢」とべた褒めし、日本独自の制裁を一部解除したが、
その後北朝鮮はミサイルを繰り返し発射、日本政府のメンツを丸つぶれにしている。
 関心を呼んでいるのが、特別調査委のトップになった「徐大河(ソ・デハ)」という人物だ。
「国防委員会安全担当参事兼国家安全保衛部副部長」という長い肩書きを持っている。
国防委は国防上の最高指導機関、国家安全保衛部は秘密警察であり、
核心幹部の1人なのは間違いない。
 徐が北朝鮮の公式報道に出てきたのは一度だけ。2010年に少将に昇進した時だった。
北朝鮮には同姓同名の人が多いものの、特徴ある名字だけに、同一人物と見られている。
「軍人出身で、70代」との見方もある。
 日本政府は、事前に徐に対する情報を持ち合わせていなかった。
北京で7月1日に行われた日朝局長級協議の場で、口頭で説明を受けた。
この時には「ソ・テハ」と記録し、日本での記者会見でもそのままカタカナで発表した。
 北朝鮮側はその後、調査委発足を伝える報道を行い、その中で「徐大河」と公表、
ようやく漢字表記が分かった。
 北朝鮮側は徐が「国家安全保衛部の実質的な責任者」
(宋日昊(ソン・イルホ)・朝日国交正常化交渉担当大使)だと強調しているが、
徐は依然、公の場に登場せず、顔すら分かっていない。
 北朝鮮専門家によれば徐は、「国防委員会の古参幹部」であり、
「内閣常務組(サンムジョ)」と呼ばれる金正日総書記(2011年死去)の
側近グループに所属していた。
 徐が表舞台に出てきたことによって、権力機関の秘密のベールの一端が
剥がれる可能性も出てきた。
 その徐だが実は20年ほど前、秘密裏に訪日したという。
「金総書記時代と聞いています。90年代には北朝鮮の幹部たちが偽名の旅券で訪日し、
観光や病気治療をしていたので、その頃でしょう」(北朝鮮ウオッチャー)
 公安当局もこの情報をキャッチしており、写真がないか、どんな行動を取ったのか、
古い資料をたぐって、手がかりを探し始めている。五味 洋治 (ジャーナリスト)

検索キーワード「北朝鮮」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

期待に合わない報道多い…日朝協議を前に宋大使
2014年09月27日 22時00分 YOMIURI ONLINEホームへ
【瀋陽=蒔田一彦】29日に中国・瀋陽で開かれる、日朝両政府の外務省局長級による
協議に出席するため、北朝鮮の宋日昊(ソンイルホ)日朝交渉担当大使が27日、
空路で平壌から瀋陽に到着した。

 宋大使は空港で記者団に対し、

「会談の前に日本では私たちの期待に合わない報道が多く出ている」と述べた。
日本人拉致被害者らの再調査に関し、
北朝鮮が1回目の報告を先送りしたことに対する
日本側の反発をけん制した発言とみられる。

 日本側からは外務省の伊原純一アジア大洋州局長が協議に出席する。

北朝鮮に対し、報告を先送りした理由や再調査の進捗(しんちょく)状況について
説明を求める予定だ。

【拉致再調査】政府、北朝鮮の遅延作戦を牽制
産経ニュース2014.9.20 00:14 (1/2ページ2/2ページ                     拉致被害者らの再調査をめぐり、
北朝鮮が1回目の報告を
先送りする「遅延戦術」に出てきた。
合意した期限を守らない不誠実な北朝鮮の対応が
露呈した格好で、日本政府高官は
「(再調査開始から)約2カ月見守ってきたが、非常に残念だ」と牽制した。
日本政府は内容のある調査報告につなげるため、
日朝外務省局長級協議の早期開催を求めるなど、
北朝鮮の出方を慎重に見極める構えだ。 

約束違反を指摘
 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、

「夏の終わりから秋の初め」とした北朝鮮側からの報告時期について
「双方が認識し、一致していた」と述べ、北朝鮮側の約束違反であることを
明確に指摘した。そして、菅氏は「これからが交渉の正念場だ」とも強調した。

  ただ、菅氏は直接批判することには慎重だった。

日本政府は、報告の遅れを理由に北朝鮮を責めたてて、再調査自体が
白紙に戻ることを警戒。
外務省幹部はこの日、「『なぜ結果が出せないのか』と憤ったら
調査がストップする可能性もある。調査を前に進めることが大事だ」と指摘した。

 日朝関係筋によると、日本が再調査を最優先で求めている政府認定の拉致被害者

12人について、「北朝鮮側が回答を渋っている」のが現状という。
日本政府内には、北朝鮮が経済的な見返りを日本から引き出すため、駆け引きを
強めているとの見方が広がる。

再び制裁も視野
 一方で、日本国内の期待が高まり、北朝鮮が“二の足”を踏んでいるとの分析もある。
政府高官は「期待感が高まり過ぎると北朝鮮は引いてしまう。
1年間かけてやろうとしているのに1回目からそんなに結果は出せないだろう」と語る。

  しかし、北朝鮮ペースに引きずり込まれれば“長期戦”を余儀なくされる。
山谷えり子拉致問題担当相は19日の拉致被害者家族らへの説明会で
「対話と圧力」 路線を堅持する姿勢を示した。
家族らは「焦らず、確実な報告が得られるようやってほしい」など、
粘り強い交渉を求めた。
日本政府と家族が
「結果を伴う報告」を迫ることで結束した格好で、不誠実な対応が続くようなら、
経済制裁の再発動を含めた厳しい対応が視野に入る。
 日本政府は今後、
報告を先送りした具体的な理由を追及するとともに、局長級協議で
「一日も早く報告を出すよう促していく」(外務省幹部)方針だ。(山本雄史)

関連ニュース 拉致再調査「北朝鮮の最初の報告時期は未定」と菅長官
【拉致再調査】安倍首相「北朝鮮はまだ何も言ってきていない」
【拉致再調査】ずれ込む報告 9月のメドは「?」 19日に被害者家族に説明会
【主張】拉致再調査 時間稼ぎと小出し許すな 2/2ページ
首相、拉致再調査「進捗見極めたい」

【拉致再調査】首相「形ばかりの報告には意味がない」
2014.9.20 00:04 (1/2ページ2/2ページ
 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は19日の記者会見で、
北朝鮮側が拉致被害者らの再調査を行う特別調査委員会の
最初の報告に関し、「現在はまだ 初期段階だ。
現時点でこの段階を超える説明を行うことはできない」
と伝えてきたことを明らかにした。
当初は報告時期を「夏の終わりから秋の初め」と設定し ていたが、
遅れる見通しとなった。
菅氏は「時期は現時点では未定だ」と述べた。 
安倍晋三首相は19日、都内で講演し
「報告が手間取っていることは事実だ」と認めた上で
形ばかりの報告には意味がない。
            北朝鮮は誠意を持って調査し全てを正直に回答すべきだ
と強く牽制(けんせい)した。

 菅氏によると、北朝鮮側が18日、日本政府の報告時期の照会に対し、

北京の大使館ルートを通じて通告してきた。
北朝鮮側は「調査を誠実に進めている。
全体で1年程度を目標としている」と説明したという。
  菅氏は「拉致被害者をはじめ日本人に関する包括的、全面的な調査を迅速に行い、

結果を速やかに通報すべきだと考えており、このような問題意識は北朝鮮側に 
しっかり伝えている」と述べ、早期の調査状況の説明を求めていくことを表明。
「拉致された方について北朝鮮は全て掌握していると思う」とも語った。
外務省 幹部は北朝鮮側の対応に
「日本が期待しているものを出せる段階ではないということではないか」と指摘した。

菅氏は、北朝鮮の再調査開始を受けて実施した
日本独自の制裁解除見直しについては「全く考えていない」と否定した。
 政府は19日夕、内閣府で拉致被害者家族らへの説明会を開いた。
山谷えり子拉致問題担当相は北朝鮮側の対応などを報告し、
「誠実な回答を出すよう強く求めていくことが、
一日も早い全面解決につながる」と述べた。
     ◇
  北朝鮮の特別調査委員会日朝間の合意に基づき、
日本政府認定の拉致被害者12人の安否再調査などを行うため
北朝鮮が7月4日に設置した。金正恩第1書記の 直轄組織。
委員長は国防委員会幹部で国家安全保衛部副部長の徐大河(ソ・デハ)氏。
金氏に近い人物とされる。調査対象ごとに、
拉致被害者▽行方不明者▽日本人遺骨問題
▽残留日本人・日本人配偶者-の4つの分科会が設けられている。

0 件のコメント:

コメントを投稿