慰安婦問題について、いろんな報道: 「生まれ変わるなら日本」8割超 20代で急増 国民性調査

Translate

2014年11月1日土曜日

「生まれ変わるなら日本」8割超 20代で急増 国民性調査



http://www.ism.ac.jp/kokuminsei/index.html
                統計数理研究所 調査科学研究センター 
             
http://www.ism.ac.jp/kokuminsei/table/index.htm
このページは、第9次〜第13次全国調査で使われた調査項目の結果をまとめたものです。

日本人の「国民性」 震災後に変化?NHKニュース11月1日 9時20分
日本人の国民性について、
「他人の役に立とうとしている」と考える人が
「自分のことだけに気を配っている」と考える人を初めて上回り、調査を行った
研究所は「東日本大震災後、人との絆が多く語られた結果ではないか」と分析しています。

この調査は、統計数理研究所が昭和28年から5年ごとに行っているもので、今回は
全国の20歳から84歳までの男女3170人が回答しました。
それによりますと、日本人の国民性について、「他人の役に立とうとしている」を選んだ人は
45%と前回の調査より9ポイント増え、これまでで最も高くなりま した。
これに対して「自分のことだけに気を配っている」は42%で、
「他人の役に立とうとしている」と考える人が「自分のことだけに気を配っている」と考える人を
初めて上回りました。
また、日本人の長所を複数回答で尋ねたところ、「礼儀正しい」が77%、
「親切」が71%で、5年前に比べていずれもおよそ 20ポイント増加しました。

調査を行った統計数理研究所は「東日本大震災後、人との絆が多く語られた結果ではないか。
震災が日本人の国民性に大きく影響している」と分析しています。

産経ニュース「生まれ変わるなら日本」8割超 20代で急増 国民性調査
2014.10.31 05:00 
日本人の83%が「生まれ変わるなら日本に」
と考えていることが、文部科学省所管の「統計数理研究所」が30日発表した
国民性調査で分かった。
5年 前の前回調査より6ポイント増え、とくに20代男性が21ポイントも急増した。

専門家は、平成23年の東日本大震災で日本人の秩序ある行動が
海外から称賛されたことなどが影響したのではと分析しており、若者たちが
自信を持ち始めている姿がうかがえる。

 調査は昭和28年から5年ごとに行われており、今回は13回目。
昨年10~12月、20歳以上の男女6400人を対象に面接方式で実施した。

 それによると、「生まれ変わるなら日本か外国か」との設問に、83%が「日本」と回答。
平成21年に実施した前回調査の77%を上回った。

とくに20代の急増が目立ち、
男性は75%(前回54%)、女性は72%(同64%)が日本を選んだ
  同研究所によると、日本への生まれ変わりを選んだ回答者の多くが
(日本人の)心の豊かさ」を評価する傾向がみられた
「日本人の長所」を10項目から選ぶ設問(複数回答可)では、「礼儀正しい」が77%(同60%)、「親切」が71%(同52%)と、いずれも過去最高を記録した。

 同研究所の吉野諒(りょう)三(ぞう)・調査科学研究センター長は
「震災時の秩序だった行動が国民意識に反映されていると考えられる。
一方で、海外で深刻化した経済不況やテロなども国内に目を向けるきっかけになった
可能性がある」と話した。

第13次調査の結果のポイント
13次全国調査の結果のポイントは以下のとおりです。

 1. 日本人の長所として「礼儀正しい」「親切」が過去最高 

 2. もう一度生まれかわるとしたら「日本」に 

 3. 生活水準 〜 日本を再評価も,自身は「変らない」が最多 

 4. 「努力しても報われない」が増加  

 5. 蔓延する「いらいら」 

 6. 若年層で「わずらわしさを避けて,平穏無事に」が拡大  

 7. 再び楽観に転じ始めた将来の見通し

▼ 8. その他の特徴的な結果へ ▼

0 件のコメント:

コメントを投稿