慰安婦問題について、いろんな報道: 【#TBSブルーリボン疑惑】 「リアリティーをより強くもたせたい」、TBSから拉致家族会に謝罪と回答。民主・#有田芳生氏が 「武藤議員や在特会もつけてる」とTBSを擁護し、拉致家族会が言論弾圧をしていると暗にツイート。有田芳生氏への鞍替え打診でわかった 民主の深刻な候補者不足

Translate

2015年9月7日月曜日

【#TBSブルーリボン疑惑】 「リアリティーをより強くもたせたい」、TBSから拉致家族会に謝罪と回答。民主・#有田芳生氏が 「武藤議員や在特会もつけてる」とTBSを擁護し、拉致家族会が言論弾圧をしていると暗にツイート。有田芳生氏への鞍替え打診でわかった 民主の深刻な候補者不足


http://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-263/263/704/615/i320
有田芳生議員
多くの国会議員がエリに着けているブルーリボンバッジ
産経ニュース2015.9.7 21:03更新 【TBSブルーリボン疑惑】
「リアリティーをより強くもたせたい」、
TBSから拉致家族会に回答
・・・拉致被害者の家族や救出活動に取り組む
関係者の気持ちを傷つけたことに対し、
「おわびを申し上げる」と謝罪。
放送前の事前考査体制を拡充して再発防止を図るとともに、
ドラマを再放送しないと決定したことも記されていた。

2015.9.7 14:51更新 【TBSブルーリボン疑惑】 2
民主・有田芳生氏が
「武藤議員や在特会もつけてる」とTBSを擁護
北朝鮮による拉致被害者救出を祈るブルーリボンバッジが、
TBSドラマの演出で逮捕される
悪徳政治家の胸につけられていた問題で、
民主党の有田芳生参院議員は5日、
ツイッターでTBSを擁護するつぶやきを書き込んだ。

  この中で、有田氏は、金銭疑惑で自民党を離党した
武藤貴也衆院議員の名指しして
「ブルーリボンをつけている議員もさまざま。
差別主義の在特会(在日特権を 許さない市民の会)もつけている」
とあげつらった。
その上で「TBSは言論に対する圧力に屈してはならない」と投稿した。
 この問題をめぐり、拉致被害者の家族会と救う会が4日、TBSに対し、
文書での説明を求める要請文をファクスで送付した。
菅義偉官房長官も4日の記者会見で「ブルーリボンは
拉致被害者の救出を求める国民運動のシンボルだ」と不快感を示した。
これを受け、TBSは同日付でホームページに
「他意はなかったが、配慮に欠け、拉致被害者家族をはじめ支援者、
関係者の気持ちを傷つけたことを心よりおわびする」
と陳謝する文面を掲載した。
【TBSブルーリボン疑惑】菅官房長官も不快感 
「拉致被害者救出祈る意味を理解してほしい」 
【TBSブルーリボン疑惑】拉致家族会などがTBSに要請文 
「極めて不適切な行為」と説明求める
印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用
金銭トラブルの武藤衆院議員「辞職は考えていない」
武藤議員が自民に離党届 金銭トラブル報道 安倍首相「仕方がない」
麻生氏、武藤議員を注意 「きちんと分からせた」

検索キーワード「有田芳生」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

2014年8月19日火曜日
番外編 テロ組織に情報提供した安江塁氏のみならず、
有田芳生議員ら、その他も加担していたらしい?・・・

東スポWeb
民主の深刻な候補者不足
2014年11月15日 09時00分
有田芳生氏
 安倍晋三首相(60)が「12月14日総選挙で調整を」
と指示したと報じられ、解散が確実になった永田町では、
野党が候補者擁立に四苦八苦している。
そんな中、民主党は現役の参院議員の有田芳生氏(62)に
東京11区からの鞍替え出馬を打診していた。

永田町関係者は「有田氏が衆院選に鞍替えするという

情報があります。有田氏といえば、最近はヘイトスピーチを
規制する法律を作ろうという活動で、注目を浴 びています。
出馬となれば規制に向けた流れに勢いがつくはずです」と話す。
とはいっても現役議員の鞍替えは、落選のリスクをはらんでいる。
落ちてしまえば 勢いも何もあったものではない。

当の有田氏は「ええ、非公式ですが打診はありました」。

打診の理由はこうだ。
現在、東京11区には民主 党の候補者がいない。
他の野党と統一候補を出そうとなった場合、
ほかの野党から統一候補が出てしまえば、
落選したとしても支持基盤ができ、今後の区議選や 都議選で
その野党のプラスになりかねない。
地方選への影響を考えると、民主党から統一候補を出しておきたいわけだ。
そこで2009年に11区から出馬したことのある

有田氏に白羽の矢が立ったというわけ。

「でも、昨日断りました。私としてはヘイトスピーチと

拉致問題を途切れさすわけにはいかない。
相手は下村博文文科相だし、比例で当選する保証もない。
冒険をするつもりはありません」(有田氏)

下村氏は6期連続当選中。逆風の選挙でも勝ち上がっており、

選挙を戦うには厳しい相手だ。
参院議員として任期を残している有田氏にとってはリスクでしかな い。
ヘイトスピーチや拉致問題の関係者からも
「(鞍替えしてほしいという)声はないですよ」
と有田氏は言う。
野党関係者は「現役参院議員を落選覚悟で鞍替 えさせようなんて、
民主党はよっぽど候補者がいないんじゃないか」と民主党の焦りを指摘。
大丈夫なのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿