慰安婦問題について、いろんな報道: 菅沼光弘氏は後藤氏と知り合いだった。後藤さん設立の会社が声明を発表 「支援いただいた皆様に感謝」。菅長官が会見 「非道かつ卑劣なテロ行為」。後藤さん殺害か 動画ネットに投稿。神経戦続く…「イスラム国」か別の男性殺害映像。サジダ・リシャウィとは誰か イスラム国が後藤健二さんと引き換えに要求した女性

Translate

2015年2月6日金曜日

菅沼光弘氏は後藤氏と知り合いだった。後藤さん設立の会社が声明を発表 「支援いただいた皆様に感謝」。菅長官が会見 「非道かつ卑劣なテロ行為」。後藤さん殺害か 動画ネットに投稿。神経戦続く…「イスラム国」か別の男性殺害映像。サジダ・リシャウィとは誰か イスラム国が後藤健二さんと引き換えに要求した女性


藤井厳喜『菅沼光弘&藤井厳喜対談:インテリジェンス活動の実態①』
02/02 17:36 FNNnewsCHついに、
「イスラム国」は、後藤健二さんの
命をも奪う映像を公開した。
この決して許されない行為に対して、
世界の首脳たちが、一斉に非難の声を上げている。

湯川遥菜(はるな)さんに続く、後藤さん殺害の映像公開を受け、
日本政府は、その犯行を重ねて非難した。
一方、後藤さんの妻は、ジャーナリストである夫の活動を誇りに思うとするメッセージを公表した。
後藤さんの妻は、「家族とわたしは、夫の死の知らせに打ちのめされました。

彼は、わたしの愛する夫。2人のかわいい娘たちの父親であるだけではなく、親や兄弟もいて、
世界中に多くの友人がいました」とのコメントを発表した。
後藤健二さんを殺害したとする映像の公開後、初めてコメントを発表した後藤さんの妻。
深い悲しみの中で、夫の活動への思いを明かした。
後藤さんの妻は、「とても大きな喪失を感じる一方で、イラクやソマリア、シリアのような

紛争地で、人々の苦しみを伝えてきた夫を、大変誇りに思っています」とコメントした。
1日午前5時すぎに公開された新たな映像は、家族が抱いていた再会への願いを、

無残に打ち砕くものだった。
映像の中で、男は「安倍(首相)へ、お前がこの負け戦に参加するという判断を下した」

とのメッセージを読み上げていた。
映像の長さは、1分7秒。
黒ずくめの戦闘員が、後藤さんとみられる男性を、ナイフで殺害したとするものだった。
ネット上に投稿されたのは、1日の早朝。
静まり返る官邸が、一気に緊迫した空気に包まれた。
安倍首相は、「卑劣極まりないテロ行為に、強い怒りを覚えます」と述べた。
1日午後10時半を回ったころ、多くの報道陣が、現地対策本部大使館の前に集まっていた。
中山泰秀外務副大臣は「(ヨルダン政府に)感謝とお礼を申し上げて、わたしからの言葉に

代えさせていただきたいと思います」と述べた。
人質2人が、共に犠牲となった日本人拘束事件。
後藤さんの母は、遺影の前で悲しみに暮れた。
後藤健二さんの母・石堂順子さんは「健二君、どうして死んじゃったのよ。

かわいい赤ちゃんもいるのに。お母さん、あなたと一緒にいきたい」と話した。
また、後藤健二さんの兄は「世界中の方々が健二を応援してくださった。

助かるようにと祈ってくださった。それに本当に心から感謝しております」と話した。
後藤さんは、イスラム国に拘束された湯川遥菜さんを助けようと、危険を承知で

シリアに向かったとみられている。
湯川遥菜さんの父・湯川正一さんは、「こういう最悪の結果になったことは、本当に残念です。

今は、胸が張り裂けるような思いでございます。本当に残念です」と話した。
後藤さんと親交があったジャーナリスト・安田純平さんは、いつも優しく、にこやかな

後藤さんの姿を、痛々しい犯行ビデオの中に見るのが、本当につらかったと話す。
後藤さんと親交があったジャーナリスト・安田純平さんは

「後藤さんの仕事の素晴らしさを世界中の人たちが認めているわけで、後藤さんが
やりたかったことを、われわれも続けていく」と話した。
2010年10月に、講演会で、長崎県の児童養護施設を訪ねた後藤さん。
子どもたちには、その後、プレゼントが突然贈られてきた。
後藤さんが訪れた児童養護施設の園長は、

「クリスマス会の時期に、後藤さんから、かわいい感じのチョコレートが、子どもの人数分
送られてきまして、出会いは1回限りであっても、ずっと、会った子どもたちのことを
胸に秘めて仕事をされていたのかなと思いました」と話した。
紛争で苦しむ、多くの子どもたちに目を向けてきた後藤さん。
そんな後藤さんの命を、容赦なく奪った「イスラム国」。
1日に公開された映像は、「このナイフは健二だけでなく、今後どこであろうと見つけた日本人を

殺害し続けるだろう。これから日本の悪夢が始まる」という脅し文句で締めくくられていた。
卑劣なテロの標的となった日本。
今回の事件を機に、新たな対応が迫られている。
 
【イスラム国邦人人質事件】
後藤さん設立の会社が声明を発表
「支援いただいた皆様に感謝」 
スポーツ報知 2月1日(日)18時29分配信 
過激派「イスラム国」に殺害されたとみられる、フリージャーナリストの後藤健二さん(47)が
設立した映像通信会社「インディペンデントプレス」は1日、 ホームページで声明を発表した。
声明では「世間をお騒がせして、大変申し訳ございません」と謝罪し、
「解放に向けご尽力いただきました日本政府、各国政府、国民の皆様には親族一同心より
お礼申し上げます。ご支援を頂きました友人の皆様に心より感謝申し上げます」とつづった。 
後藤さんが殺害されたことを受け「私ども家族は無事の帰国を祈ってまいりましたが、
このような結果となり痛恨の極みであり、悲しみに打ちひしがれており ます」。
後藤さんは中東などの紛争地域の取材をしていたことから
「万一の場合の覚悟はしてきたつもりでした」としたが
「大切な家族を失い、この喪失感を受 け入れなければならない塗炭の苦しみの中にあります」
と記した。
  また、今後の親族や家族の希望としては
「後藤健二の御霊の安らぎを願うとともに、幼い子供たちとともに心静かな生活を
送って参りたいと思っておりますので、ご理解とご高配を賜れれば幸いです」としている。     

日本人拘束事件 菅長官が会見 「非道かつ卑劣なテロ行為」(15/02/01) 
日本人拘束事件 中山外務副大臣が取材に応じる予定なし(15/02/01) FNNnewsCH

後藤さん殺害か 動画ネットに投稿
NHKニュース2月1日 5時11分
日本時間の1日5時すぎ、
イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に
拘束された後藤健二さ んを殺害したとする動画が
インターネット上に投稿されました。この映像ではオレンジ色の服を着た後藤さんとみられる
男性が屋外にひざまずき、その後ろに黒い服を着た戦闘員とみられる男が立っています。
その後、後藤さんが殺害されたとみられる画像が映し出されています。
日本政府は、この画像の信ぴょう性などについて確認を急ぐものとみられます。

神経戦続く…「イスラム国」か別の男性殺害映像 
2015年01月31日 21時45分 YOMIURI ONLINEホームへ
 【アンマン=溝田拓士、シャンルウルファ(トルコ南部)=酒井圭吾】 
イスラム過激派組織「イスラム国」を名乗るグループによる日本人人質事件は、
1月31日、イスラム国がジャーナリストの後藤健二さん(47)とサジダ・リ シャウィ死刑囚
(ヨルダンで収監中)の引き渡し期限とした29日日没(日本時間29日深夜)から2日が過ぎた。

 イスラム国は29日のメッセージ以降、人質に関する新たなメッセージなどを公表しておらず、
交渉にあたるヨルダンのモマニ情報相は31日午前(同31日夕)、本紙の取材に
「更新情報はなく、調査を続けている」と語った。

 1月30日夜(同31日未明)には、イスラム国の広報担当とみられる男が、
ツイッターに「新しいメッセージを間もなく出す」と書き込んだが、
事件に関する動きは確認されていない。

 31日午後(同31日夜)には、ヨルダンの協力者とみられる男性が首を切られる映像が、
ネット上に出回った。イスラム国が、ヨルダン政府を揺さぶるために公開したものとみられる。
 イスラム国とヨルダン政府との水面下の交渉も続いている模様で、
アンマンの日本政府現地対策本部で指揮を執る中山泰秀外務副大臣は
31日未明(同31日朝)、記者団に「事態が推移している状況だ」と説明した。
SAJIDA ALRISHAWI

サジダ・リシャウィとは誰か
イスラム国が後藤健二さんと引き換えに要求した女性(画像)
The Huffington Post 投稿日: 2015年01月25日 11時06分 JST

過激派組織「イスラム国」を名乗るグループに拘束された後藤健二さんとみられる動画が、
1月24日午後11時過ぎ、ネット上に投稿された。

日本人人質事件 菅官房長官「言語道断の許しがたい暴挙」。「一線を越える覚悟も必要」 後藤さんの仲間、心情代弁。なんやかやといっても、とにかく無事に生還されることを私も祈ります。 邦人2人の無事祈る 日本在住のイスラム教徒

声明の中でイスラム国が後藤さんと引き換えに解放を求めているのが、
ザジダ・リシャウィという女性だ。いったいどんな人物なのか。
これまでの報道を総合すると、リシャウィは1970年生まれ、イラク出身。
2005年11月にヨルダンの首都、アンマンでおよそ60人が死亡した連続爆破テロの実行犯の
一人で、ヨルダン当局から死刑宣告を受け、現在ヨルダン政府の管理下にある。
アンマンの事件では夫ともに自爆テロを試みたが、夫のみが死亡。 自らは生き残った。
アンマンのテロはイスラム国の前身となる「イラクのアルカイダ」の犯行とされ、
グループを率いたザルカウィ容疑者は、リ シャウィ死刑囚の親族だとみられている。
ザルカウィ容疑者は2004年にイラクを旅行していた日本人の青年を拉致、
殺害したとされるテロリスト。
ザルカ ウィ容疑者は2006年、アメリカの空爆により死亡した。

検索キーワード「イスラム国」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

0 件のコメント:

コメントを投稿