慰安婦問題について、いろんな報道: 児童ポルノ、アマゾン関連会社員を書類送検。滋賀、福岡など10業者が児童ポルノ商品を出品。アマゾンジャパンを家宅捜索 児童ポルノ商品放置の疑い

Translate

2015年3月19日木曜日

児童ポルノ、アマゾン関連会社員を書類送検。滋賀、福岡など10業者が児童ポルノ商品を出品。アマゾンジャパンを家宅捜索 児童ポルノ商品放置の疑い

インターネット通販大手「アマゾンジャパン」(東京都目黒区)の通販サイトで
児童ポルノの写真集が販売された事件を捜査していた愛知県警が、
違法な 写真集の配送手続きをしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反
(販売ほう助)の疑いで、同社の関連会社に勤める派遣社員を
書類送検したことが分かった。
 捜査関係者によると、派遣社員はアマゾンジャパンの物流を担当する
「アマゾンジャパン・ロジスティクス」(千葉県市川市)で商品の管理や発送を担当。
通販サイトに出品された十八歳未満の少女のわいせつな写真集の販売を
手伝った疑いがあるという。
  愛知県警は昨年夏以降、アマゾンジャパンが運営するサイトに
児童ポルノの写真集を出品したとして、東京や愛知、滋賀、福岡など
全国8都県の古書販売など約10業者を同法違反(販売目的所持)容疑で摘発。
今年1月23日にはサイト運営者のアマゾンジャパンが児童ポルノの出品を
放置した疑いがあるとして、本社 と関連会社を家宅捜索した。
 アマゾンジャパン広報本部は「警察の捜査を真摯に受け止めている。
違法な商品の販売を排除するため、対策を強化している」と回答した。 (中日新聞
(15/01/24 18:12) FNNnewsCH
産経ニュース2015.1.24 18:05更新 【アマゾン家宅捜索】
滋賀、福岡など10業者が児童ポルノ商品を出品
インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京都目黒区)が
児童買春・ポルノ禁止法違反ほう助の疑いで愛知県警に家宅捜索された事件で、県警が
昨秋以降に同法違反で摘発した古書販売の約10業者が、
アマゾンジャパンのサイトを利用して出品していたことが24日、
捜査関係者への取材で分かった。  
県警は昨年9月以降、児童ポルノ関連商品を販売目的で所持したとして
岐阜、滋賀、福岡などの約10業者を摘発。
捜査の過程で、これら業者がいずれも商品の販売にアマゾンジャパンのサイトを
使っていたことが判明した。県警は、違法商品の出品を放置したことが販売の
ほう助にあたる可能性があるとみて、押収した 出品記録などを調べる。
 アマゾンジャパンの広報担当者は24日、違法な商品の出品は禁止していると説明。
「商品はサイトを閲覧しながら点検するネットパトロールや利用者からの通報により
チェックしている」とした。


家宅捜索を受けたアマゾンジャパン関連会社の物流センター
=24日午前、千葉県市川市 

アマゾンジャパンを家宅捜索 児童ポルノ商品放置の疑い 
2015/01/24 11:32 【共同通信】 インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京都目黒区)が、
自社のサイトに児童ポルノ関連商品の情報を掲示し、
販売を手助けしたとして、愛知県警が
児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)ほう助の疑いで、同社本社など計3カ所を
家宅捜索していたことが24日、捜査 関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、アマゾンジャパンは、少女のヌード写真集など、児童ポルノが
掲載された商品が出品されているのを知りながら放置し、
販売を手助けした疑いが持たれている。

 家宅捜索したのは今月23日で、本社や子会社、千葉県市川市の物流センターから
出品記録などを押収した。

Amazon.co.jp(アマゾン シーオー ジェーピー)は、Amazon.comアマゾン・ドット・コム
日本法人アマゾンジャパン株式会社が運営している日本の通販サイト。

0 件のコメント:

コメントを投稿