慰安婦問題について、いろんな報道: 【台湾チャンネル】】第66回、盛況!「KANO」初日の舞台挨拶・「台湾人意識」高揚の社会的背景。第65回、日本の心揺さぶる台湾映画。「KANO」『KANO~1931海の向こうの甲子園~』 2015年1月24日(土)新宿バルト9ほか全国公開。映画「KANO」甲子園をCGで再現 台湾の映像制作会社、世界へ

Translate

2015年1月30日金曜日

【台湾チャンネル】】第66回、盛況!「KANO」初日の舞台挨拶・「台湾人意識」高揚の社会的背景。第65回、日本の心揺さぶる台湾映画。「KANO」『KANO~1931海の向こうの甲子園~』 2015年1月24日(土)新宿バルト9ほか全国公開。映画「KANO」甲子園をCGで再現 台湾の映像制作会社、世界へ

【台湾チャンネル】第66回、盛況! SakuraSoTV
「KANO」初日の舞台挨拶・「台湾人意識」高揚の社会的背景[桜H27/1/30]
日本と台湾の交流情報を、
日本語と台湾の言語で同時にお送りする情報番組。
今回の話題は、

①この番組(第64回)が紹介した米国で発見の
戦時中の台湾人戦没者の­日章旗の遺族が
台湾の人々の協力により判明。
②日台の友情も描く台湾映画「KANO」­の日本での公開初日は大盛況。
監督、出演者の感動の舞台挨拶をVTRで。
③台湾での「­KANO」の大ヒットの背景でもある「台湾人意識」の高まりを分析。
④先頃、朝日新聞­集団訴訟が提訴。台湾人にも原告団参加を呼び掛けます。
キャスター:永山英樹・謝恵芝
【台湾チャンネル】第65回、日本の心揺さぶる台湾映画「KANO」
―プレミア・インタビュー[桜H27/1/23]  SakuraSoTV
日本統治時代の台湾野球の史実を基に、
日台の友情を描いた台湾の大ヒット映画
「KAN­O-1931海の向こうの甲子園」が
いよいよ1月24日、日本全国で公開!
今回は、そ­れに先立ち都内で行われたプレミアの模様を紹介。
会場が感動に包まれる中、
監督、出演­者らにインタビューを行い、この作品の魅力、
日台交流に対する意義、更には日本時代の­歴史の捉え方などを聞く。
観客たちのコメントも、台湾への友情に溢れて感動的だ。
作品­の予告編も収録。
キャスター:永山英樹・謝恵芝


映画『KANO』予告編 yoakemovie

http://japan.cna.com.tw/映画「KANO」甲子園をCGで再現 台湾の映像制作会社、世界へ
  【芸能スポーツ】 2015/01/07 12:04
(台北 7日 中央社)今月24日に日本で公開される台湾映画「KANO」。
その劇中に登場する大勢の観客で埋め尽くされた甲子園のシーンは、
 台湾のCG制作会社 「TWRエンターテインメント」
(兔将創意影業)と台南市内の大学に通う  
学生らによって作り上げられた。  
TWRは台湾で培った技術を元に視野を世界に広げ ている。
映画では甲子園スタンドの観客や、投手が投げるボールなど、
全編で約2000のCGカットを使って臨場感のある世界を表現した。  
TWRのスタッフ によると、
同シーンは日本統治時代に建設された
台北市内の旧円山野球場の一部にグリーンシートを設置し、
少数のエキストラの映像を組み合わせて作られたという。 
同社は設立から3年だが、
「セデック・バレ」(賽德克巴萊)や「大稲[土呈]」など  
台湾のヒット映画のCG制作に携わっているほか、
監督が作業の進捗状況をリアルタイムで
監視できるシステムを独自開発することで、
マーケットを中国大陸や香港、米国にまで広げている。 
CG映像のみならず、同社はオリジナルのアニメーションの
製作にも取り組んでおり、 目標は中華圏のピクサーだという。
 担当者は、台湾の創造力を世界に示したいと意気込んでいる。
『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
ポスタービジュアル  

王貞治と郭源治が
映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』 の栄誉顧問に就任 
 (2014/12/19更新) ぴあ映画生活ホーム 
本作は、日本統治時代の台湾から甲子園に出場した
嘉義農林学校野球部(KANO)の実話を日台混合キャストで映画化したもの。  
日本人、台湾人、台湾原住民 の3民族からなる弱小野球部が、
甲子園で快進撃を 繰り広げていく様を描く。  
チームを率いる監督・近藤兵太郎を永瀬が演じるほか、
坂井真紀、ツァオ・ヨウニ ン、大沢たかおらが出演する。  
本作は、台湾で今年の2月に公開され大ヒットを記録。
先日行われた台湾のアカデミー賞と呼ばれる金馬奨では、
批評家が選ぶ国際映画祭批評家連盟賞と、
観客が選ぶ観客賞をダブル受賞した。  
日本と台湾の野球界に多大な貢献をした王氏と郭氏は
“日本と台湾の野球の架け橋となる映画に”という
願いを込めて栄誉顧問に就任。  
このほかポスターには、
総顧問に嘉義農学校野球部OB会会長の蔡武璋氏、
脚本顧問として脚本監修をつとめた林海象氏の名も書かれている。 
『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
 2015年1月24日(土)新宿バルト9ほか全国公開
【関連リンク】  『KANO~1931海の向こうの甲子園~』作品情報
【チケット情報】  KANO~1931海の向こうの甲子園~/全国券 
 夏の甲子園準V、台湾・呉投手の銅像寄贈
日刊スポーツ 2014年6月19日(木)17:46
  KANO 正式預告- YouTube

0 件のコメント:

コメントを投稿