慰安婦問題について、いろんな報道: アメリカ政府「TBSや朝日新聞が発言をねじ曲げやがるので、訂正します。→安倍首相の談話を【 歓迎 】します」

Translate

2015年1月7日水曜日

アメリカ政府「TBSや朝日新聞が発言をねじ曲げやがるので、訂正します。→安倍首相の談話を【 歓迎 】します」

産経ニュース2015.1.7 08:45更新
米政府が軌道修正 
戦後70年談話の首相発言を「歓迎」
【ワシントン=加納宏幸】米国務省のサキ報道官は6日の記者会見で、安倍晋三首相が
年頭記者会見で語った戦後70年の首相談話に関する発言を歓迎した。
サキ氏は5日の記者会見で発言への評価を避け、過去の談話の継承を促していたが、
軌道を修正した。
新たな談話に懸念を示したと受け止められることを避ける狙いがあるとみられる。
 首相は5日、「先の大戦への反省、戦後の平和国家としての歩み、アジア太平洋地域や
世界にどのような貢献を果たしていくか、英知を結集して書き込みたい」と述べた。
サキ氏は前日の記者会見での内容を「言い直したい」と前置きし、
「歴史問題での前向きなメッセージ と戦後日本の平和への貢献を含んでおり、歓迎する」
とした。
 サキ氏は5日の記者会見で、過去の植民地支配と侵略を謝罪した
平成7年の村山富市首相談話や慰安婦募集の強制性を認めた
平成5年の河野洋平官房長官談話を挙げ、「(両談話による)謝罪は、近隣諸国との関係を
改善しようとする日本の努力の中で重要な節目となった」としていた。

戦後70年首相談話に中国外務省「歴史への態度に重大な注意」 村山談話継承暗に求める
「どのような貢献を果たしていくか、世界に発信」戦後70年談話で首相
戦後70年首相談話「村山、河野談話の維持を」 米国務省、中韓との懸案解決を促す
【安倍首相の年頭記者会見全文】(3)「英知を結集し戦後70年首相談話」
戦後70年首相談話「歴史認識は歴代内閣の立場を引き継ぐ」安倍首相
【主張】戦後70年談話 積極的に未来と歴史語れ 不当な非難に繰り返し反論を
2014年10月22日水曜日
米カリフォルニア・フラトン市、慰安婦像設置の動きが最終局面に・・・。「河野談話」検証報告を米国はどう受け止めたか 反日ジャーナリスト高濱 賛の記事。

0 件のコメント:

コメントを投稿