慰安婦問題について、いろんな報道: 【魔都見聞録】与那国島、慰安婦慰霊祭の茶番劇が教えてくれた事 [桜H27/10/26]。ハンギョレ新聞、沖縄与那国で従軍慰安婦慰霊祭。何故 与那国島で慰安婦慰霊祭が行われたのか?。左藤防衛副大臣、宮古島市にミサイル部隊配備方針を伝達。陸自配備、賛成が過半数 与那国町住民投票。

Translate

2015年10月26日月曜日

【魔都見聞録】与那国島、慰安婦慰霊祭の茶番劇が教えてくれた事 [桜H27/10/26]。ハンギョレ新聞、沖縄与那国で従軍慰安婦慰霊祭。何故 与那国島で慰安婦慰霊祭が行われたのか?。左藤防衛副大臣、宮古島市にミサイル部隊配備方針を伝達。陸自配備、賛成が過半数 与那国町住民投票。

【魔都見聞録】与那国島、慰安婦慰霊祭の茶番劇が教えてくれた事
[桜H27/10/26]  SakuraSoTV
 18日、日本の沖縄県与那国島で、
韓国の重要無形文化財に指定された済州七頭堂祭祀
(チルモリダングッ)保存会キム・ユンス会長が約70年前に
この島で犠牲になった朝鮮人従軍慰安婦の御霊を
慰める祭祀を執典している=慰霊祭実行委員会提供//ハンギョレ新聞社

沖縄与那国で従軍慰安婦慰霊祭hankyoreh
2015.10.24 06:56
 沖縄から飛行機で2時間かかる与那国島。
こちらは70余年前に強制的に連れてこられた
日本軍慰安婦の苦難の歴史が ある島だ。 
解放70年と沖縄戦終了から70年を迎えて、
今月18日与那国島で有志の日本人と韓国人が集まって
日本軍慰安婦慰霊祭と平和を祈るアリラン音楽祭を開催し た。

 「朝鮮人従軍慰安婦与那国島慰霊祭実行委員会」が主催し、
与那国島久部良(クブラ)港北公園で開かれた慰霊祭は、
 韓国の重要無形文化財第71号に指定された
済州(チェジュ)七頭堂祭祀(チルモリダングッ)保存会の
技能保有者キム・ユンス会長が執典し、慣れない土地で 
無念に犠牲となった朝鮮女性たちの霊魂が
故郷へ安らかに帰れるよう祈る龍神迎えの祭祀を行った。

 参加者の話によれば、この日の慰霊祭に先立ち
前夜祭として開かれた与那国島平和祭・アリラン音楽祭では
済州出身の ホ・ヨンソン詩人の追悼詩『与那国島で
水葬された魂のための歌』の朗唱に続き、
済州の歌い手アン・ポクチャ名唱が鎮魂と平和の意を込めて
邪鬼払いと海女の歌、アリランを唄い、
踊りではコ・チュンシク、ハン・インヒ、ハン・インヒ、ハン・ミョンジョンが
閑良舞、厄払い、海女の舞いを披露して参席者の喝采を受 けた。
日本側からは沖縄の民衆歌手の海勢頭豊さんらが
済州4・3を考える歌『ああ漢拏山(ハルラサン)』や沖縄民謡を歌った。

 太平洋戦争の末期である1944年末、
日本陸軍暁部隊に所属する船舶が台湾の基隆港で
朝鮮人従軍慰安婦53人を乗せ、沖縄の宮古島に向かい
与那国久部良港に停泊していた時に
米軍機の爆撃により46人が犠牲になった。

 キム・ユンス会長は
「70余年前、花のように美しい年齢で無念に犠牲になった方々を思い、
渾身の力を込めて英霊を慰めるために努力した。 
遠い地に連れて来られて亡くなったその方々を思うと胸が詰まった」と話した。

 2013年に続き今年2回目の与那国島慰霊祭を行った沖縄の
「済州4・3を考える漢拏山の会」の長田勇顧問は、
「強制的に連れて来られて慰安婦になった朝鮮人少女の恨をはらして、
空をさ迷う霊魂を治癒して
故郷に帰ることを祈る気持ちを込めて行事を行った」と話した。

 沖縄から500キロメートルも離れた与那国島には
1200余人の住民が暮らしており、地理的には台湾に近く、
台湾 からは110キロメートル、
尖閣列島から150キロメートル離れた戦略的要衝地だ。 
この島はまた、朝鮮時代1477年に済州の人である金非衣一行3人が
荒波で漂着した所で、済州島との縁もある。 
最近、日本の陸上自衛隊がこちらに基地建設を推進し、
住民たちの強い反発に直面し軋轢を生んでいる。 
ホ・ホジュン記者

何故 与那国島で慰安婦慰霊祭が行われたのか?  
nihon | 2013年4月8日
3月23日沖縄与那国島で「朝鮮人従軍慰安婦与那国島慰霊祭」が開催された。
なんだか 色々とおかしい 少し調べた。  

まずは 与那国島“慰安婦慰霊祭”のウラ 自衛隊配備阻止が狙い?  より

陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備が計画されている沖縄県・与那国島(与那国町)に先月末、韓国の活動家ら約20人が訪れ、慰安婦与那国島慰霊祭が開催された。
戦時中、米軍の空爆で慰安婦46人が亡くなったと主張しているが、同町の糸数健一町議(60、自民党)は
「自分は60年、この島に住んでいるが、慰安婦の存在も空爆も聞いたことがない。慰霊祭には、別の思惑があるのでは」といぶかしがっている。
同町・久部良漁港内の北公園で先月23日朝、「朝鮮人従軍慰安婦与那国島慰霊祭」が開催された。主催は島民らで構成された実行委員会だが、韓国・ソウルの 日本大使館前に無許可で慰安婦のブロンズ像を建てた市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」のメンバーも参加した。 町内で配られたチラシには慰霊祭について、こう書かれていた。

《1944年末、朝鮮人『従軍慰安婦』53名が、日本軍によって台湾から沖縄の宮古島へ連行される途中、与那国島の久部良港で、アメリカ軍の空爆により46名が虐殺されました。(中略)さまよえる霊魂が生まれ育った故郷へ帰れるように祈ります》
慰安婦の是非はともかく、46人もの死者がいれば慰霊祭開催も理解できるが、前出の糸数議員だけでなく、同町総務財政課も「戦時中だけに米軍機の銃撃はあったが、久部良港の空爆については与那国町史にも出てこない。年配者に聞いても、誰も知らない」という。以下略
引用元: 与那国島“慰安婦慰霊祭”のウラ 自衛隊配備阻止が狙い? – 政治・社会 – ZAKZAK.
>自分は60年、この島に住んでいるが、慰安婦の存在も空爆も聞いたことがない。
慰霊祭には、別の思惑があるのでは」

そもそも 慰霊祭の根拠となる 歴史的事実が存在するのか??
かなり疑問持っている

この「朝鮮人従軍慰安婦与那国島慰霊祭」を与那国で協賛する、
イソバの会のwebにはこの事に対して
池村恒正氏の証言をとりあげている


証言 池村恒正(当時軍医) 宮古平良市
米軍機は6回襲いかかったのち、攻撃が遠のいた。島がみえたので泳いで見ようと決心し、久部良に向けて泳ぎだした。だんだんつかれてくるの で寝泳ぎに変えた。何かが足にふれるので足に力を入れてみたら砂地である。体を反転させると足が地につく。ひざぐらいのあさい海を必死に泳いでいたのであ る。
中略
「船は燃えているが周囲には女性がイカダにすがっている。今のうちに助けて下さい。」と頼んだ。未だ生きている者がいると聞き、かつ米軍機はもう来ないと判断した警防団はすぐ救助作業を開始した。
3~4隻のサバニで手分けして、イカダに助けを求めている朝鮮人慰安婦達を救助した。死体も久部良の海岸へ運んで来た。生き残ったのはわずか7名だけであった。
引用元: 「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」与那国島の明るい未来を願うイソバの会 + 与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会:「アイゴー」と泣きわめく慰安婦達の声が・・・3.
当時軍医の池村恒正の証言を信じれば 歴史上実際に起こった事となる
しかし八重山日報では
糸数氏は、与那国島で朝鮮人慰安婦が米軍に虐殺されたといわれることについて「私は還暦だが、この年になるまでそんな事実を聞いたことがない。島の大先輩たちも有り得ない話だという」と指摘。 慰安婦の件を県史に執筆した宮古島の元軍医と同姓同名の人物を探し当てたが、関係者も事実を否定したと述べた。
その上で、慰安婦の虐殺を「捏造」と断言。慰霊祭の参加者もほとんどが島外や韓国からだったとして「(自衛隊配備反対運動と)連動しているという懸念がある。国境の島がおかしなことになっては困る」とくぎを刺した。
引用元: 「慰安婦虐殺は捏造」 糸数氏、迷惑料要求も批判 与那国町議会 – 八重山地方の情報発信 八重山日報公式ホームページ.
>宮古島の元軍医と同姓同名の人物を探し当てたが、
関係者も事実を否定したと述べた。
島人の多くが知らないと言う この慰安婦の件を証言してる 

元軍医が否定しているとなると・・・。
また
blog「日本人と韓国人 その似て非なる事」でstream4wd_riverさんが

詳細に池村恒正さんについて調べています詳細は 
blogを読んでいただければわかるが・・
概要は「池村恒正氏の証言は信憑性がない、しかし虚偽とは言えない 

度重なる引用によって 誤解が生じた可能性を指摘」

(略 頁真ん中より下部分)池村恒正さんを「軍医」としている記述も見られますが、召集免除の代わりに台湾へ行ったことに なっていますので「軍医」ではありません。そして台湾の帰りの船に朝鮮人慰安婦53人が同乗し与那国島で遭難するということになっているのですが・・・実 は、ここからもうすでにおかしいことになります。
(略)以上のように池村恒正さんの記録「朝鮮人慰安婦の遭難」にはいくつか疑問に思うところがあり、(略)私も与那国島で起きたことではないように思えます。
引用元: 与那国島の「従軍慰安婦慰霊祭」を考える 日本人と韓国人 その似て非なる事 /ウェブリブログ.
さぁ どちらが本当か?
ところで 元軍医証言が載っているこのサイトの運営は
「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」与那国島の明るい未来を願うイソバの会 + 与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会 
という団体らしいこの団体の役員を見てみる

共同代表 稲川宏二 狩野史江 山口京子
「イソバ」が与那国島伝説の女傑の名前 その名前を冠した団体の代表者一人目が男?
ってことに ここはスルーしても、、、沖縄県民なら姓を見ればすぐに気が付くでしょう
稲川?狩野?山口? 
ヤッター マーンチュヤガ?(訳:あんた達どこの人?)(笑)

「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」与那国島の
明るい未来を願うイソバの会 
+ 与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会 webより

イソバの会のwebあった写真を引用
平和行進スタート前の与那国・久部良漁港の

風景らしい 旗に注目すると・・
国交労・○○市職員労働組合・琉大学○・・・
自衛隊誘致反対の単なる政治運動じゃない??? 
っていうか 公務員の政治活動は禁止!
違法行為ですよ。 

 
個人的な意見としては、
与那国島での「朝鮮人従軍慰安婦与那国島慰霊祭」は 

自衛隊配備反対運動と
連動していると考えてもおかしくない!
なんだか おかしいよね
沖縄対策本部■新たな朝鮮人従軍慰安婦プロパガンダ、
その目的は与那国島への自衛隊配備阻止

2013年03月24日 17時21分57秒 |
記者会見する菅官房長官=8日、首相官邸  
宮古島の陸自受け入れ陳情採択で
 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、
沖縄県宮古島市議会が宮古島への
陸上自衛隊警備部隊などの早期配備を求める
市民団体の陳情書を採択したことを歓迎した。
「島嶼(しょ)部での防衛態勢の充実は極めて重要だ。
非常に心強い限りだ」と述べた。
 同時に「宮古島市議会をはじめ地元の皆さんにご理解いただけるよう、

防衛省を中心に引き続き丁寧に説明していきたい」と強調した。
宮古島、陸自受け入れへ 市議会が陳情書採択
中国軍機、沖縄本島と宮古島の間を通過 
初の西太平洋往復の遠海訓練「今後も実施する」
宮古島に800人規模の陸自「警備部隊」を配備方針 候補地2カ所を市長に伝達
陸自警備部隊、宮古島2カ所に配備 ゴルフ場と牧場、
市長に伝達へ 用地取得費の数十億円計上へ
連休明けに配備地提示 防衛省、宮古島の警備部隊 
複数カ所 地対艦・空ミサイルも 
朝日新聞デジタル宮古島市にミサイル部隊配備方針を伝達
今野忍  2015年5月11日12時12分
左藤章防衛副大臣が11日午前、沖縄県の宮古島市を訪れ、
下地敏彦市長と会談した。
左藤氏は、700~800人規模の陸上自衛隊 
ミサイル部隊などの配備方針を正式に伝達した。
市は市議会での議論を経て部隊を受け入れる方針だ。
沖縄の離島に、戦後初めて高い攻撃力を持った部隊が配備されることになる。
 防衛省が宮古などに配備する部隊は、
警備部隊に加えて戦闘機など航空機を撃墜する地対空ミサイル部隊、
軍艦など大型船を沈没させる地対艦ミサイル部隊など本格的な戦闘部隊だ。
 部隊配備の狙いは中国の海洋進出に対応し、 

尖閣諸島など離島防衛を強化するためで、防衛省は2018年度末までに
沖縄・奄美など南西諸島に複数配備する方針だ。
すでに奄美大島に550人規模の部隊配置を決めている。
左藤氏は宮古島訪問の後、石垣島も訪ね、
宮古と石垣両島への配備について理解を求める。
 宮古島では、島北部の「大福牧場」と

中心部の「千代田カントリークラブ」の2カ所が候補地になっている。
  この日、左藤氏は
「部隊配置で宮古島の抑止力を高め、災害時の被災者救援に役立てたい」
と市側の理解を求めた。
下地市長は「市議会で議論してもらう」と述べるにとどめたが、
市は受け入れに前向きで、防衛省は来年度予算の概算要求
用地取得などの経費を計上する方針だ。
6宮古島大福牧場20101119 nohasp
宮古島に陸自受け入れを要請 防衛副大臣、市長と会談
2015/05/11 11:53   共同通信
左藤章防衛副大臣は11日午前、
訪問先の沖縄県宮古島市役所で下地敏彦市長と会談した。
南西諸島の防衛力強化のため、宮古島への陸上自衛隊警備部隊などの
配備計画を伝達、受け入れを正式に要請した。
下地氏は「市議会に十分論議してもらう」と述べた。
 会談で左藤氏は
「近年、南西方面の安全保障環境が大変厳しさを増している」と指摘し、
部隊設置により「抑止力を高めたい」と強調した。
下地氏は「理屈としては十分理解できる」と応じた。
 会談に同席した井上一徳沖縄防衛局長は、警備部隊のほか
地対空・地対艦ミサイル部隊を配備し、
隊員が計700~800人規模になると説明した。 
沖縄タイムス

宮古陸自候補地、2カ所に絞る
副大臣、きょう市に説明
2015年5月11日 05:50 宮古島市 自衛隊

2015.5.11 05:00更新 2
産経ニュース陸自警備部隊、宮古島2カ所に配備
ゴルフ場と牧場、市長に伝達へ、
用地取得費の数十億円計上へ
防衛省は10日、沖縄・宮古島に配備を計画している
陸上自衛隊「警備部隊」について、島中部にある
ゴルフ場「千代田カントリークラブ」と北部の「大福牧場」の
2カ所の用地を取得し、部隊を配備する方針を固めた。
左藤章防衛副大臣が11日、宮古島市を訪れ、下地敏彦市長に配備方針を伝える。
下地氏から 部隊の受け入れに同意を得られれば防衛省は
平成28年度予算案概算要求に用地取得費として数十億円を計上する。
 防衛省は警備部隊の施設として
(1)駐屯地(2)訓練場(3)隊員宿舎-を整備し、
30年度末までに約600人の隊員を擁する部隊配備を完了させる。
1カ所に地対艦ミサイルSSM)、もう1カ所に地対空ミサイルSAM)を置く。
 宮古島の警備部隊は、東シナ海で挑発を強めている
中国軍の海・空戦力ににらみを利かせるため、
艦艇と航空機に対処するSSMとSAMの配置を重視している。
宮古島や周辺離島で災害が発生した場合も警備部隊が対応にあたる。
中国を念頭に置く南西防衛強化に伴う警備部隊配備は
鹿児島・奄美大島に続くもので、防衛省は沖縄では石垣島にも配備する方針。
 左藤氏は11日、石垣市も訪問し、
中山義隆市長に部隊配備に向けた調査に着手したい意向を伝え、
了承を得られれば約1年かけて配備候補地を絞り込む。
石垣島でも宮古島と同規模の部隊を配備し、SSMとSAMも配置する。
 
2015年5月9日(土) 9:09 宮古毎日新聞
陸自計画、11日にも提示/防衛省 左藤副大臣が10日来島
/賛否2団体は市に要請行動
長濱副市長に陸自の配備を求める要請書を手渡す自衛隊配備促進協議会の上地氏(左)=8日、市役所平良庁舎
長濱副市長に陸自の配備を求める要請書を手渡す
自衛隊配備促進協議会の上地氏(左)=8日、市役所平良庁舎
陸自配備の反対を訴える宮古平和運動連絡協議会共同代表の砂川洋子さん(左から2人目)ら=8日、市役所平良庁舎
陸自配備の反対を訴える宮古平和運動連絡協議会共同代表の
砂川洋子さん(左から2人目)ら=8日、市役所平良庁舎
陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の是非を問う住民投票で賛成多数となり、
万歳する外間守吉町長(前列右から2人目)ら誘致派
=22日夜、沖縄県与那国町

2015.2.22 20:49更新
陸自配備、賛成が過半数 与那国町住民投票
日本最西端の与那国島(沖縄県与那国町)への陸上自衛隊
「沿岸監視隊」配備の賛否を問う住民投票が22日行われ、
賛成票が過半数を占めた。
来年3月 に部隊配備を完了させる方針の防衛省にとって弾みがついた形。
ただ、駐屯地予定地を縦断する町道の廃止と
駐屯地への水道の引き込みについて町議会の議決を得なければ
施設整備に支障が生じ、配備反対派は
施設建設差し止め訴訟を起こすことも検討しており、なお楽観はできない。
 平成21年と25年の町長選も陸自配備を最大の争点とする一騎打ちで、
いずれも陸自を誘致した外間守吉(ほかま・しゅきち)町長が反対派を破っており、
住民投票は賛成派にとって3度目の勝利にあたる。
 住民投票は1284人に投票資格があり、選挙権のない中学生41人や
永住外国人5人にも資格が与えられた。
投票率は85・74%だった。
 【与那国住民投票】中学生、永住外国人にも“投票権” 国防を委ねる愚 
「邪な奇策」は問題だらけ


毎日新聞住民投票:与那国、
陸自配備是非で
夜9時ごろ結果判明 /沖縄
2015年02月22日 
【与那国】与那国島への
陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の賛否を問う 住民投票は22日、投開票される。
2008年に町議会が自衛隊誘致決議をしてから約6年半、
島は誘致と反対で二分されてきた。住民投票は激戦が予想され、
賛否の行方に注目が集まる。
 投開票が翌日に迫った21日、配備推進派と反対派の住民らは
街宣車での呼び掛けや街頭演説を繰り返し、訴えの拡大に奔走した。
住民は島の未来に思いを巡らせ配備是非の判断に揺れている。
 22日の投票時間は午前7〜午後7時まで、町内3カ所で実施される。
同8時から町構造改善センターで開票が始まり、同9時ごろ大勢が判明する見通し。
 有権者数は中学生41人や永住外国人5人を含む1284人。期日前投票は
21日までに212人が投票した。(琉球新報)

産経ニュース
2015.2.22 08:55更新
与那国で住民投票始まる 
陸自部隊配備の是非めぐり
日本最西端の沖縄県・与那国島(与那国町)で
22日午前7時から、陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の是非を問う住民投票が始まった。
即日開票され、夜に 大勢が判明する見通し。
誘致派と反対派が島を二分する激戦で、住民投票条例は町長と町議会に
「投票結果を尊重」するよう求めている。
 法的拘束力はないが、結果次第では今後、配備に曲折も予想される。
 誘致派は、陸自配備による人口の増加で税収が増え、島が活性化されると主張。
反対派は、部隊が装備する監視レーダーの電磁波による健康被害や
有事に戦闘に巻き込まれる恐れを強調した。
 町議会は反対派の賛成多数で住民投票条例を可決し、町は1月23日に告示。
永住外国人を含む中学生以上の町民が投票資格を有する。
町選挙管理委員会によると、告示日前日時点の投票資格者数は1284人で、
うち永住外国人は5人、中学生以上の未成年者は97人。

陸自配備めぐり22日に与那国町住民投票 賛否の訴え過熱
与那国町、陸自配備めぐる2月22日の住民投票 

中央大の長尾一紘名誉教授に聞く
【与那国住民投票】中学生、永住外国人にも“投票権” 

国防を委ねる愚 「邪な奇策」は問題だらけ
結果にかかわらず陸自沿岸監視部隊配備 与那国住民投票で中谷氏
「1本の町道」が国防の最前線を左右する 

陸自誘致の町長が“賭け”に出た住民投票 最西端の沖縄・与那国町
住民投票条例を可決 陸自配備めぐり沖縄・与那国町 1月中旬までに実施へ 


中国共産党系の環球時報が1面で大誤報 
「自衛隊が宮古島にミサイル配備を完了」
2014/6/17 18:29  J-CASTニュース
常に日本に批判的な論調で知られる中国共産党系の環球時報が、
2014年6月16日付の1面で
「自衛隊が宮古島にミサイル配備を完了した」などと報じ、
日本が中国に対して臨戦態勢であるかのような主張を展開した。 

   だが、現時点で宮古島へのミサイル配備は確認されておらず、
環球時報が記事の根拠としている日本メディアの記事も確認できない。
防衛省は南西諸島防衛のために奄美大島、宮古島、石垣島などに
陸自部隊の配置を検討しているが、これに尾ひれがついたようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿