慰安婦問題について、いろんな報道: 度を越した日本の嫌韓ムードと、ありもしないことまで書いて反日記事満載の朝鮮日報が報道・・・。【コラム】悲劇に冷静な日本、ぞっとするほど恐ろしい、朝鮮日報。

Translate

2015年2月7日土曜日

度を越した日本の嫌韓ムードと、ありもしないことまで書いて反日記事満載の朝鮮日報が報道・・・。【コラム】悲劇に冷静な日本、ぞっとするほど恐ろしい、朝鮮日報。

記事入力 : 2015/02/07 12:30 朝鮮日報
「朝鮮人の先生はろくでなし」 度を越した日本の嫌韓ムード
公明党議員が新大久保で在日韓国人の証言聞く
「日本で生まれ育った子どもたち、韓国に帰りたがっている」
 「日本で生まれ育った子どもたちが『怖い』と言い、韓国に帰ろうとせかしている。
学校でからかわれ、インターネットでは悪口を目にする。
最悪の嫌韓ムードにはこれ以上耐えられない」


  日本で自民党とともに連立政権を組む公明党の国会議員たちが今月6日、
ヘイトスピーチ(人種・民族差別的な憎悪表現)による被害の実態を調査するため、
東京のコリアン・タウン、新大久保を訪れた。
同党の「ヘイトスピーチ問題対策プロジェクトチーム」に所属する遠山清彦衆議院議員、
高木美智代衆議院議員、国 重徹衆議院議員らは、在日本大韓民国民団(民団)の
関係者や韓国料理店の経営者たちと面談し、当事者たちの証言を聞いた。
  新大久保で17年にわたって韓国料理店「おざくきょ」を経営しているキム・ドクホさんは
「ここ2-3年の間にヘイトスピーチが激しくなり、お客さんたちが 『怖い』と言って
新大久保に来なくなった。売り上げは6割以上減少し、
生計を立てる上で大きな打撃を受けている」と話した。
また「マスクで顔を隠したデモ隊が悪口を浴びせ、暴力を振るう様子を子どもたちが見て
怖がり、外に出られなくなった。
どうか、皆が安心して生活できるようにしてほしい」と訴えた。
  20年前に留学生として日本に来て、そのまま定住しているイ・スンミンさんは
「日本で生まれ育った子どもたちは、韓国の食べ物よりも日本の食べ物が好きなくらい、
日本の文化に慣れ親しんで成長してきた。
しかし最近、学校で「朝鮮人は韓国に帰れ」と後ろ指を指され、
インターネットでは口に出すのもはばかられるような悪口を目の当たりにし、
大変なショックを受けている」と語った。
イさんはまた「学校の先生が日本に帰化した韓国人であることを知っている子どもたちが
『朝鮮人の先生だから、ろくでもない』と言って先生を見下すような事態まで起こっている」
と事態の深刻さを強調した。
  新大久保に住む韓国人たちは、嫌韓派のヘイトスピーチによって「韓流の街」が
「デモと罵声の街」になり果ててしまったとして、ヘイトスピーチを禁止する法律の制定を
求めている。新宿韓国商人連合会のオ・ヨンソク会長は
「ヘイトスピーチ・デモが単なる悪口や罵声にとどまらず、店の中まで入ってきて
従業員を脅したり、器物に手を出したりするなどし、二度と客が来られないほど
営業を妨害している。
関連法令がないため、警察ができることにも限界がある状況だ」と説明した。

※住居不法侵入やら、営業妨害事案で十分に対処できるんじゃないですか?
そもそも新大久保デモはもうされてないと思いますよ、
韓国紙はほんといい加減な記事が多いです。

 公明党のプロジェクトチームで座長を務める遠山議員は
「ヘイトスピーチを絶対に容認してはならないということは、 政府はもとより
与野党を問わず理解している事案だ」と話した。
だが、ヘイトスピーチを取り締まり処罰する法律の制定については
「証拠の収集や違法性の立証方法、『表現の自由』の侵害をめぐる論議など、
多くの障害があるため、容易ではない問題だ」と話した。
 在日韓国・朝鮮人をターゲットにして行われている日本のヘイトスピーチは
「在日特権を許さない市民の会(在特会)」が主導している。
昨年、民主党など野党の議員たちがヘイト スピーチに対する制裁を行う「差別禁止法」の
制定を目指したが、安倍晋三首相が衆議院を解散したため、審議に至らなかった。
東京= ヤン・ジヘ特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
産経ニュース
2015.2.7 07:00更新
資産隠し生活保護費不正受給の疑い 
大阪府警が韓国籍の女逮捕
資産を隠して生活保護費を不正受給したとして、大阪府警豊中署は6日、詐欺の疑いで、
豊中市熊野町、自称ビル賃貸業、玄戍美(ヒョン・スンビ)容疑者(57)=韓国籍=を逮捕、
送検したと発表した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、平成20年8月、約160万円の預貯金や分譲マンションの一室、
乗用車を持ちながら、2万4千円しかないと市に虚偽申請し、同年9月~24年8月、
計約1100万円の生活保護費を不正受給したとしている。

埼玉新聞2015年2月7日(土)
川口のタクシー死亡ひき逃げ
被告出廷せず判決延期、初公判も欠席
さいたま地裁で6日、行われる予定だった、
自動車運転処罰法違反
(過失運転致死)などの罪に問われた男の判決公判に、
被告が出廷せず、期日が延期になった。期日の延期は昨年12月末の初公判に続き2回目。
 出廷しなかったのは、客を乗せたタクシーを運転中、男性をひいて死亡させるなどしたとして、
自動車運転処罰法違反(過失運転致 死)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた
川口市西青木、元タクシー運転手で韓国籍の金龍浩被告(64)
金被告は1月29日の論告弁論公判で、検察側に懲役3年を求刑されていた。
 この日の判決公判は午前10時50分開廷予定。
金被告が現れず、11時から同じ法廷で別の公判が入っていたことなどから、正午まで
様子を見ることになった。
しかし、事態は変わらず、午後0時10分すぎ、松岡幹生裁判官が
「裁判所からも召喚状を送達するが、弁護人からも出頭するよう 働き掛けてほしい」と告げ、
閉廷した。
 同日午後、男性弁護士が金被告の自宅を訪ねたが電話にも応答せず、
会うこともできなかったという。
男性弁護士は「面会できていないので、今回どういった理由で欠席したのか分からない。
こちらとしては電話連絡するなどして公判に出るよう働き掛けるしかない」としている。
 金被告は昨年12月26日の初公判期日に欠席。
1月21日に行われた検察側からの反対尋問で
「経済的に破綻状態で電車賃もなかった。
拘束してもらう方がいいと思い、意図的に出なかった」などと述べていた。
 起訴状などによると、金被告は昨年9月6日午前0時25分ごろ、客を乗せたタクシーで
川口市末広の市道を走行中、酔って路上で寝ていた山盛榮三さん=当時(73)=をひいて、
救護措置などを取らないまま逃走し、山盛さんを死亡させたとされる。


記事入力 : 2015/02/06 11:17 朝鮮日報  ChosunOnline
【コラム】悲劇に冷静な日本、ぞっとするほど恐ろしい
相次ぐ大地震や過激派組織による人質殺害という悲劇
それでも「迷惑を掛けて申し訳ない」「政府に感謝」を繰り返す日本人
その冷静さと忍耐はどこから
情熱とエネルギーばかりが先立つ韓国人、共通の敵の前でも争い合う分派性
日本に勝つことはできるのか

20年前に阪神淡路大震災の取材を行っていた当時、頭を殴られたような衝撃を感じる
出来事があった。被災地の中心部で70歳代とみられる高齢者夫婦 の自宅が崩壊し、
妻ががれきの下に埋まった。夫が見守る中、緊張感漂う状況で救助作業が行われた。直
後に救助隊は妻を発見したが、妻はすでに遺体となっていた。
現地のテレビ局は救助の様子をリアルタイムで中継していた。
 記者が本当にぞっとしたのは次の瞬間だった。
救助作業中、ずっとその場に立ちすくんでいた白髪の夫は妻の死を確認すると、
救助隊員らに深々と頭を下げ、何度も「ありがとうございます。お疲れさまでした」と
大声で叫んでいるようだった。
夫は一滴も涙を流さず、自らの感情を完璧にコントロールしていた。
ロボットのようなその様子を見ると、記者は「これが日本人だ」と感じた。

※日本人からしたら当たり前のことをしたご主人のことを、火病をおこして
取り乱さないから、ぞっとするだのと明らかにヘイト記事ですね。
日本人を悪くいうことは韓国では正義なのです。
これが韓国人のメンタリティーといっていいでしょう・・・

阪神淡路大震災では6000人以上の犠牲者が出たが、被災地のどこにも泣き叫ぶ声は
聞こえなかった。「静けさゆえに恐ろしい」という感覚。 
これこそ記者が日本の素顔を目の当たりにしたと感じた体験だった。
 過激派組織「イスラム国」により2人の日本人が殺害され、日本国民の間に衝撃が走った。
しかし日本社会の反応は20年前の東日本大震災当時とほとんど変わらなかった。
最初の犠牲者となった湯川遥菜さんの父は、息子が斬首され殺害されたとのニュースを聞くと
「ご迷惑を掛けて申し訳ない」と述べた。
また2人目の被害者となった後藤健二さんの母もカメラの前で 「すみませんでした」と語った。
何が申し訳なくて、何が迷惑だったのだろうか。
 これほど残酷な仕打ちを受ける中でも、日本人たちは自らの感情を出そうとはしない。
本来の民族性が冷たいからというわけではないだろう。
日本の研究者たちはこれを「迷惑コンプレックス」と説明する
「迷惑」とは韓国語で「民弊」などと訳すことができる言葉だ。
  日本人の潜在意識には「他人に迷惑を掛ける行為は恥」と考える
遺伝子が受け継がれている。
「侍の刀による脅し」が日本人をそのようにしたという見方もあれば、教育の効果という
見方もある。いずれにしても理由は関係ない。
重要なことはたとえ悲惨な状況の中でも、彼らは常に忍耐を発揮するということだ
  イスラム国に家族を殺害された遺族らは、日本政府に対して
恨み言の一つでも言いたいはずだ。
2人の人質が殺害されるという最悪の結果を招いたことについては、安倍政権の失政が
大きいからだ。2人が人質となったのは昨年10月ごろで、イスラム国との交渉も
水面下で行われていたという。ところが安倍首相は致命的なミスを犯した。

※外国の韓国紙が日本国内の政治によけいなお世話ですね。
厚かましいにも程がある。

中東を歴訪した際、現地で「イスラム国との戦争に2億ドル(約240億円)を拠出する」
(原文ママ)と表明し、まさに彼らの面前で挑発したのだ。
安倍首相の発言が報じられた直後、イスラム国は2人の人質を殺害すると突然表明した。
無用にイスラム国を刺激する結果を招いた戦術的なミスだった。
ところが2人の被害者の家族は「安倍政権の責任」とは一言も語らなかった。
しかも責任を追及しないどこ ろか「人質の救出に力を入れてくれた政府に感謝したい」
と機会あるたびに語っていた。
遺族らのメッセージは徹底して自制されており、またその内容も事前に考えられていた。
言うべき内容をあらかじめ何かにメモし、練習でもしていたかのようだ。
そのため「作為的」という見方もあるが、いずれにしてもこれが国の品格というものだ。
 個人に対して沈黙と忍耐を強要する日本の文化を「旧時代的」とする見方もあるだろう。
責任の所在を明確にしないため、日本そのものが無責任な国になったという指摘もある。
しかし少なくとも遺族らは、政府が最善を尽くし、自分たちを裏切らないという信頼を
持っていたようだ。
これは個人が国家と一つになる「公の価値観」だ。
 もし韓国が同じような目に遭ったらどうだろうか。 
2004年に貿易会社社員のキム・ソンイルさんがイラクで殺害される事件が発生した。
ところが当時、世界のメディアが報じたのは遺族が泣き叫ぶ韓国発の記事と写真だった。
野党や左翼団体などはこの問題を政府攻撃の材料にした。
国会では与野党が激しく対立し、左派陣営はイラク派兵そのものを問題視して
デモ行進まで行った。数カ月後、遺族らは国を相手取り損害賠償を求める訴えを起こした。
 国家的な悲劇の中で韓国と日本が示した反応は極と極だった。
激情的な韓国と冷静な日本、どちらが良いとか悪いとか断言はできないだろう。
実際に情熱とエネルギーあふれる韓国人は、何かきっかけさえ与えられれば
驚くほどの爆発力を発揮してきた。
 その一方で韓国人は共通の敵の前でも互いに争い、
何かあればいつも他人のせいにしてきた
この分派性は韓国人の致命的な弱点だ。これを克服できない限り、日本に
追い付くことは永遠にできないだろう。20年前も今も日本はやはり恐ろしい国だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/04/21/2013042100215_thumb.jpg

朴正薫(パク・チョンフン)デジタルニュース本部長
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
検索キーワード「朝鮮日報」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年10月14日火曜日
イカれたコメント「言論の自由と関連付けるな」と逆ギレ 韓国外交省。 むしろ翻訳者のほうじゃないの? ただの憶測記事の産経のを虚偽だと言っている中央日報や韓国検察。
2014年8月19日火曜日
産経新聞ソウル支局が韓国検察に聴取終了、韓国外務省報道官は要するに日本に対する脅しだと明言 ・・・ 何様のつもり?
2014年10月26日日曜日
終着点はどこなのか 米カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバート氏。 朝鮮日報の反日記者、車学峰(チャ・ハクポン)特派員のシレーっと記事。

検索キーワード「車学峰」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年9月30日火曜日
朝鮮日報の反日特派員、車学峰(チャ・ハクポン)の性懲りもなく続く反日記事。 朝鮮日報は日本語を理解しきれず、論理がめちゃめちゃ
2014年9月28日日曜日
あの朝鮮日報の車学峰(チャ・ハクポン)特派員が、安倍総理をネガキャン記事でまたウソを書く。 金潤徳(キム・ユンドク)が塩野七生氏を老醜と罵倒記事。
2014年8月15日金曜日
朝鮮日報の反日特派員、車学峰(チャ・ハクポン)、今度はバル判事を貶し安倍総理の祖父をウソつき呼ばわり ・・・ 朝鮮日報2014年7月25日金曜日
懲りない朝鮮日報深みにはまり、更に記事を出す。 在日米軍基地は韓国のためにあると思い込み、日本をなめきっているのが韓国。2014年8月19日火曜日
産経新聞ソウル支局が韓国検察に聴取終了、韓国外務省報道官は要するに日本に対する脅しだと明言 ・・・ 何様のつもり?
2014年7月18日金曜日
韓国紙の記事なので、どういう実態かはわかりませんが、国連が強制性奴隷といえと言ったそうです。
2014年8月1日金曜日
朝鮮日報の名物反日記者、車学峰(チャ・ハクポン)特派員の自画自賛ネタ記事 その反論、ブログスより
時事通信社
「あらゆる手段で広報」=慰安婦は人権問題-韓国高官
 【ソウル時事】韓国の趙兌烈外務第2次官は6日、
元従軍慰安婦が共同生活する
ソウル近郊の施設「ナヌムの家」を訪れ、
「慰安婦が韓日間の歴史問題ではなく、
普遍的な人権問題であることをあらゆる手段を動員して広報し続ける」と
強調した。聯合ニュースが報じた。
 日本政府は、慰安婦問題をめぐる対外的な日本批判をやめるよう韓国側に求めており、

両国の立場の開きが改めて浮き彫りとなった。
  趙次官は「今年は(日本の植民地支配からの)解放70年、韓日国交正常化50周年の

重要な年だ」と指摘。慰安婦問題などを話し合う日韓外務局長協議について、
「大きな進展はないが、両国が新しい気持ちで問題をうまく解決できるよう努力し始めた」
と述べた。また、「(元慰安婦の)おばあさんたちの誇りは韓国の誇りであり、
名誉と誇りを取り戻すために最善を尽くす」と語った。 (2015/02/06-20:20)  

0 件のコメント:

コメントを投稿