慰安婦問題について、いろんな報道: 台湾の「慰安所」を舞台にした「軍中楽園」 、朝日新聞記事。

Translate

2015年3月31日火曜日

台湾の「慰安所」を舞台にした「軍中楽園」 、朝日新聞記事。

電影《軍中樂園》前導預告 Paradise in Service - Official Teaser 
2014/06/08 に公開 紅豆製作
官網:http://paradiseinservice.com/ 粉絲團 : http://goo.gl/98dJ9G
「陸軍パラダイス "バックグラウンドストーリーは花、
希望とうつ病が共存する時代のバットで、1969年に発生しました。
今 年は、アメリカの宇宙飛行士アームストロングが初めて月面に足を踏み入れた、
若い人は、ウッドストック音楽祭で、愛と平和の歌ったビートルズはロンドン屋上別れ
コンサートを実行した、中国と米国の日本赤軍派の確立関係が正常化し始めた。
同時に、台湾では、ウィリアムズポートリトルリーグのチームのドラゴンは、
米国を連打世界選手権で優勝し、誰もが狂ったので、......。

 
電影《軍中樂園》正式預告 2014.9.5 憑票入場 
Paradise in Service Official Trailer 紅豆製作
朝日新聞デジタル台湾の「慰安所」を舞台にした「軍中楽園」
伊藤恵里奈 2015年3月11日18時03分
開催中の大阪アジアン映画祭で、
台湾映画「軍中楽園」が日本初上映されました。
中国大陸からわずか数キロしか離れていない台湾・金門島にかつて実在した
軍の慰安所が舞台になっています。

            

1969年、中国との緊張関係を常にはらみ、砲撃が絶えない金門島に配属された
新人兵シャオバオ(イーサン・ルアン)。
精鋭部隊「海竜」に入り特訓を受けるのですが、カナヅチであることが判明して
「831部隊」に配属されます。
それは実は軍公認の慰安所、通称「軍中楽園」でした。
シャオバオは女性目当てに押し寄せる兵士たちの受け付けや順番の管理をし、
女性たちの日常の 世話をすることに。
彼女たちがさまざまな事情の末に軍中楽園に来たことを知り、無邪気な若者だった
シャオバオは内面的に成長を遂げていきます。

シャオバオは秘密めいた雰囲気のニーニー(レジーナ・ワン)にひかれます。
一方で定年を控えた先輩兵士のラオジャン(チェン・ジェンビン)は、

小悪魔系のアチャオ(アイビー・チェン)に心ひかれて求婚するのですが――。
ラオジャンの境遇は悲惨です。大陸出身で蔣介石とともに台湾に渡り、
ふるさとに残してきた母親に会うこともなく、独り身のままです。
そのラオジャ ンがラストで爆発させた怒りと悲しみに、観客は心打たれるでしょう。
演じたチェン・ジェンビンは、ジャ・ジャンクー監督の映画「四川のうた」や
中国のテレ ビドラマ「三国志」などで知られる演技派です。
慰安婦の女性たちはあくまでも明るく、涙を見せません。
ですが時々見せる表情やつぶやきから、自分ではどうしようもない運命への
怒りや悲しみが感じられます。
つらい状況にある兵士たちも女性たちも、わずかな望みをもって
前を向いて進んでいく姿が描かれた人間ドラマです。

監督はニウ・チェンザー
ビバ!監督人生!!」「モンガに散る」などで国際的にも高く評価されています。
今作はとかく舞台設定が話題になりがちですが、
物語の進行や構成がすばらしい点に着目です。
「軍中楽園」は昨年の釜山国際映画祭のオープニングフィルムに選ばれました。
今年2月のベルリン国際映画祭で はパノラマ部門で上映され、記者はそこで鑑賞しました。
台湾で最も権威があるとされる映画祭「金馬奨」では、
助演男優・助演女優賞を獲得しています。
アジアン映画祭での上映チケットは残念ながら、すでに完売です。
映画祭で上映される映画の中で、ぜひ日本で公開してもらいたい作品の一つです。
(伊藤恵里奈)

「台湾を売った」批判に声明文、
Record Chinaニウ・チェンザー監督の中国カメラマン同行騒動―台湾
検索キーワード「軍中楽園」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
 2015/01/12 馬政権も日本に「正しい歴史認識を」(台湾)
映画「軍中楽園」より
台湾の軍妓(慰安婦)
正しい歴史認識とか、すっかり韓国化した台湾の馬政権。
中華民国(台湾)も「慰安所」を持っていたのに、何が「第2次世界大戦中の暗い歴史」か。
韓国では 自国の慰安所を日本のせいにする者もいるが、
さすがに国民党軍の慰安所まで日帝に責任を負わせるのは無理だろう。
まずは自分が謝罪して見せないと説得力はない。
外交部、「従軍慰安婦」めぐり日本の正しい歴史認識呼びかけ/台湾

外交部の高安報道官は10日、日本の教科書会社「数研出版」が発行する「現代社会」と「政治・経済」の教科書から「従軍慰安婦」と「強制連行」の言葉を削除する申請が文部科学省に認められたことを受け、日本に対し「正しい歴史認識と深い反省」を呼びかけた。

高氏は従軍慰安婦について「第2次世界大戦中の暗い歴史だ」とした上で、事実を忘れたり消去することはできないと強調。また、被害者とその家族に対して謝罪と賠償を要求した。


2012/05/04 NY総領事「慰安婦の碑」撤去の代価を提案?
真面目な話、「戦争と人権侵害が繰り返されないため」と言われたら、
あなた方アメリカ人は慰安所のお得意様だったのですよ、と「教育」してやればいい。
アメリカ軍は日本占領期にも朝鮮戦争期にも慰安所を利用したし、
台湾でも軍中楽園という名の「慰安所」の上客であった。
アメリカ人(の議員)たちは反日を動機にこうした運動に関わっているわけではないから、
客観的な情報に接すると二の足を踏むというのが、自分の経験に基づく印象。

2010/12/27 台湾総統【歴史と対峙しない日本に失望】慰安婦展にて

慰安婦問題に対する
外務省 Ministry of Foreign Affairs of Japan日本政府のこれまでの施策
平成26年10月14日
1.アジア女性基金への協力
 日本政府はアジア女性基金と協力し、慰安婦問題に関連して各国毎の実情に応じた
施策を行ってきた。アジア女性基金のフィリピン、韓国、 台湾における償い事業は
平成14年9月までに終了している。
また、アジア女性基金は、オランダ及びインドネシアにおいてもそれぞれ国情に応じた
事業を実施 しており、オランダにおける事業は平成13(2001)年7月に、
また、インドネシアにおける事業は平成19年3月にそれぞれ終了した。
 解散後、同基金の対象事業であった元慰安婦へのケア等については、

元アジア女性基金関係者・団体を通じてフォローアップ事業として行っている。
(1)フィリピン、韓国、台湾
 アジア女性基金は、各国の政府等が元慰安婦の認定を行っている
フィリピン、韓国、台湾においては、既に高齢である元慰安婦個々人の意思を尊重し、 
事業受け入れの意思を表す方に対して事業を実施するとの基本方針の下、
元慰安婦の方々に対し、国民の募金を原資とし日本国民の償いの気持ちを表す
「償い金」をお届けするとともに、日本政府からの拠出金を原資とし
元慰安婦の方々の医療・福祉分野の向上を図ることを目的とする
医療・福祉支援事業を実施した。 
その際、日本政府を代表し、この問題に改めて心からお詫びと反省の気持ちを表す
内閣総理大臣の手紙が元慰安婦の方々に届けられた。
これらの国・地域におけ る事業は平成14年(2002年)9月末に終了した。
事業内容については以下のとおり。
 なお,最終的な事業実施数は285名(フィリピン:211名,韓国:61名,台湾:13名)。

(イ)国民的な償いの事業
 日本政府は、慰安婦問題について、国民の啓発と理解を求める活動を行い、
アジア女性基金が行ってきた国民的な償いを行うための民間からの募金活動に
協力を行ってきた。
 その結果、アジア女性基金は、国民個人、民間企業、労働団体さらには、

政党、閣僚などからの共感を得て、基本財産への寄附を含め、総額約6億円の募金が 
集まった。アジア女性基金は、それらの募金を原資とし、平成8年(1996年)7月、
韓国、フィリピン、そして台湾における元慰安婦の方々に対して、
一人 当たり200万円の「償い金」をお渡しすることを決定し,また政府拠出金を
原資とする医療・福祉支援事業300万円(韓国・台湾),120万円(フィリピ ン)を
実施(一人当たり計500万円(韓国・台湾),320万円(フィリピン))した。
 上記「償い金」をお渡しするに際しては、総理の手紙とともに償いの事業の趣旨を

明らかにしたアジア女性基金理事長の手紙及び国民から寄せられた
メッセージを併せて届けた。
(ウ)政府資金による医療・福祉支援事業
 日本政府は、道義的責任を果す事業の一つとして、韓国、フィリピン、台湾における
元慰安婦の方々に対するアジア女性基金による医療・福祉支援事業 に対して、
5年間で総額約7億円規模(最終的な事業実施総額は5億1200万円)の
財政支出を行うこととした。
本事業の内容は、例えば、(a)住宅改善、 (b)介護サービス、
(c)医療、医薬品補助等であるが、元慰安婦の方々の置かれている実情に
沿うものとすべく、相手国政府、さらには関係団体等とも協議 の上で実施してきた。

台湾(中華民国国防部)の慰安所
正式名「軍中特約茶店」。「軍中楽園」「831」とも呼ばれる。
1950年代より営業開始。台湾本島では1974年に廃止。
金門島では1990年代の初めまで存在した。
軍妓(慰安婦)の中には、意に反して働いていた女性や、
未成年者も含まれていたと言われる。
1955、3/29 新婚当時の写真 妻・蔡阿季と
出所:新華投稿時刻2013年8月29日11時26分

台湾監獄島 - ZAQ
台湾監獄島

柯旗化、1992
第一出版社、台湾、高雄市新興区八徳二路37号

 戦後、私たち台湾人は、強制的に日本籍から中国籍に国籍を    変更させられた。
さいきん亡くなられました。
台湾の住民の意思はまったく無視されたのである。  案の定、国民党が台湾を占領してから一年半も経たない1947年2月28日に 二・二八事件が起きて、
何万人という台湾人がシナ兵に虐殺された。
 

 用語
外省人中国人
本省人台湾人


中国人は宣伝が上手で、よく嘘をつく。
卑劣で厚かましい中国人だからこそ、
臆面もなく真っ赤な嘘が言える。
例、南京大虐殺、数万以下→20万、30万とはったり
外省人、国連統計で百数十万→350万、400万。
台湾議会での、台湾人による暴力を捏造。

台湾もだんだん汚染されて、台湾人も中国人のように拝金主義者になり、

人格よりも金銭を重んじるようになった。

台湾人の勤勉と、日本時代のインフラ建設が、台湾の経済発展を導いたのであって、
汚職と搾取する事しか知らない中国人には、経済建設を成し遂げる能力などありはしない。

1991年末、韓国で戦時中の従軍慰安婦の問題が取り上げられ、
日本政府の謝罪と償いを要求する声が高まると、反日的な外省人の牛耳る
台湾の婦人団体は、 日本政府を攻撃するチャンスが来たとばかり、
台湾にも慰安婦として召集された女性が70名以上いたと称して、
日本政府に対して謝罪と償いを要求する事を主 張した。

濡れ衣を着せられたかつての従軍看護婦の台湾女性がこれに反発して、
われわれは看護婦であって慰安婦ではなかったと反駁した。

民進党籍の陳水扁立法委員は立法院で、

             ※陳水扁前総統への過酷な迫害 2013/07/20/Sat

「40年来、軍中楽園と呼ばれる慰安所があって、大勢の台湾女性、
特に高砂族原住民の娘たちが兵隊相手の売春婦に なっていたが、
これは慰安婦ではないのか」と国防部長を詰問し、
「現在でも金門馬祖の前線の基地には特約茶室という名の慰安所があり、
慰安婦がたくさん そこにいる」と指摘して、政府の謝罪と償いを要求した。

過去の侵略戦争が尾を引いて、日本は東南アジアの国々から疑惑の目で見られ、

中国と韓国も日本に対してあまり友好的ではない。
最近では貿易上のもつれな どで、日本はアメリカから叩かれている。
日本は経済力が強すぎる為に各国から妬まれて、国際的に孤立しつつある。

そういう時、兄弟のように頼りになる友邦 があれば、
日本はどんなにか心強いであろう。(P254)

寸評
ひとつの中国とか、ふたつの中国とか、議論する事自体が厚かましい事です。

台湾は中国じゃないのです。
  清朝は台湾に県令を置いていたが、末期にはそれもなくなった。
そもそも、清朝=中国ではない。
日本統治時代はうまく行っていた。

大戦中は、台湾もアメリカの空襲を受けた。

戦後に、蒋介石(=国民党)が台湾に乗り込んでいる。

しかも、アメリカの護送によるのはどういう事か。
つまり、国民党の対米宣伝工作がいかにうまく行っていたかという事。
中国の宣伝工作は、筋金入り。(この組織は、中共に受け継がれている)
                          台湾監獄島 より
白団(ぱいだん)は、中華民国総統蒋介石の要請により台湾の国軍を
秘密裏に支援した旧日本軍将校を中心とする軍事顧問団。
1949年から1969年までの間、団長富田直亮(陸軍少将、
中国名:白鴻亮)以下83名にのぼる団員が活動した。
金門砲戦 - Wikipedia古寧頭戦役 - Wikipedia 根本博
三通政策

※コメント欄に寄せてくださった金門島の国民党軍の慰安所について
特約茶室展示館 
白い壁に赤い屋根、花いっぱいの中庭。
映画に出てくるサナトリウムのような明るい雰囲気のこの場所は、実は「軍中楽園」、

つまりは軍人のための慰安所だったのです。
それがわかったときは、ガーンという感じでした。
そうだったんだと、不明を恥じました。
中国人民解放軍の攻撃に備えるために、1949年以降、金門島に

5万を超える国民党軍が派遣されました。
彼らは民家を借り上げたり、各所の空き家、寺廟などに宿営したようですが、

島民とのトラブルも多く、島の婦女子に対する暴行陵辱事件も頻発したようです。
そこで軍は1952年、「軍中楽園」という従軍慰安婦制度を創設、

その慰安所施設が「特約茶室」と呼ばれていたのでした。

以後40年を経て1992年にようやく廃止されたこの制度の存在を歴史に記憶するために、

かつての慰安所「特約茶室」が整備され公開されているのでした。
従軍慰安婦の存在を頑なに否定する日本国に生きる者にとっては、ショックな展示館でした。

どうやら国民党軍慰安所の入場券らしいです
                                 金門特約茶室

0 件のコメント:

コメントを投稿