慰安婦問題について、いろんな報道: 韓国は以前から皇室を政治利用しようとしていたと判明。韓国元大統領「昭和天皇」の反省表明求める… “植民地支配”「強い言葉で反省を」 韓国外交文書で発覚

Translate

2015年3月30日月曜日

韓国は以前から皇室を政治利用しようとしていたと判明。韓国元大統領「昭和天皇」の反省表明求める… “植民地支配”「強い言葉で反省を」 韓国外交文書で発覚

右、被告となっている全斗煥氏
産経ニュース2015.3.30 15:52更新
韓国元大統領
「昭和天皇」の反省表明求める…
“植民地支配”「強い言葉で反省を」 
韓国外交文書で発覚
1984年に韓国の全斗煥大統領(当時)が日本を訪問するのを前に、
韓国政府が日本政府に対し、全氏の日本滞在中、昭和天皇が植民地支配など
過去の歴史について反省を表明するよう求めていたことが30日、
韓国外務省が公開した外交文書で分かった。
  同省は作成から30年が経過した外交文書計約1600件を公開。
一連の文書によると、韓国は全氏訪日に向けた外交方針で、
天皇の反省表明は「訪日の大前 提」と規定。
「(韓国の)国民感情に鑑み、最大限に強い言葉で反省を確かなものとしなければ、
訪日への納得が得られない」とした。
 天皇の発言内容についても「過去の不幸な歴史を認め、
遺憾の表明と深い反省を示すこと」などを求めた。
一方、そうした発言が「過去を完全に清算するものではない」とし、
日本側の具体的な行動が伴うべきだとして韓国に対する
「偏見解消」への努力を要求した。(共同)

0 件のコメント:

コメントを投稿