慰安婦問題について、いろんな報道: 【熊本地震】海自最大艦「いずも」、初の災害派遣任務 陸自輸送で北海道・小樽出港。海自艦に18カ国の士官が乗船、インドネシアからフィリピンへ。【海上自衛隊】護衛艦「かが」命名・進水式[桜H27/9/2]。護衛艦「いずも」就役、 海上自衛隊最大の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」 (基準排水量1万9500トン)。

Translate

2016年4月20日水曜日

【熊本地震】海自最大艦「いずも」、初の災害派遣任務 陸自輸送で北海道・小樽出港。海自艦に18カ国の士官が乗船、インドネシアからフィリピンへ。【海上自衛隊】護衛艦「かが」命名・進水式[桜H27/9/2]。護衛艦「いずも」就役、 海上自衛隊最大の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」 (基準排水量1万9500トン)。

熊本地震の災害支援のために陸自輸送の任にあたる護衛艦「いずも」。
昨年3月の就役以来、初の災害任務となる
=4月19日、北海道・小樽港(杉浦美香撮影

海上自衛隊最大の艦艇であるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
(1万9500トン)が、熊本地震の被災地支援にあたる
陸上自衛隊輸送のため
19日夕、北海道・小樽港から熊本に向けて出発した。

 「いずも」は空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」が特徴。
全長は同じ全通甲板の護衛艦「ひゅうが」の1・25倍(248メートル)と
海自最大で、昨年3月に就役した。熊本地震の被害拡大を受け、
北海道から九州に派遣される陸自のトラックの
積み込みなどにかかる時間短縮のため、
母港である横須賀基地から初の北海道入り。
災害救援の任務に初めてあたることになった。
 北海道からは約4100人が
熊本地震救援のために派遣されることになっており、
民間フェリーや航空自衛隊、米軍輸送機などで移動。
「いずも」には北部方面隊の約160人とトラックなど40両が乗船した。
今回の輸送責任者となる第1護衛隊司令の中筋篤・1等海佐は、
「いずもの装備・能力の全力を発揮したい」と語った。
 現地で給水や給食、多目的支援を行う第1高射特科団の
船盛博実・1等陸佐は「23日夕方までに着かなければならないが、
いずものおかげで迅速に到着できる。
東日本大震災で災害支援を行ってきたが、
重要なのは消防、自治体など関係機関との連携だ。
現地のニーズを把握して支援にあたりたい」と抱負を述べた。
いずもには手術室やICU(集中治療室)、歯科治療室、
18カ国の若手士官を護衛艦に乗せ、インドネシアから
フィリピンまで航海すると発表した。
中国が南シナ海への進出を強める中、艦上で
海洋安全保障などについて意見を交わす。
期間は13日から26日。
オーストラリアやフィリピン、ベトナム、韓国などの大尉クラスが参加する。
海自の護衛艦「いせ」に乗船し、インドネシアで行われる
多国間訓練を見学後、フィリピンのスービック港へ向かう。
洋上でセミナーを開き、
法の支配や海洋安全保障をテーマに議論する。
いせは複数のヘリコプターが同時に発着できる大型護衛艦。
スービック港で各国士官が下船後、
米軍とフィリピン軍との共同訓練も計画している。
日本は南シナ海への軍事的な関与を強めており、
12日には海自の護衛艦2隻がベトナムのカムラン湾に寄港した。
同湾は中国がベトナムなどと領有権を争う海域に近い。

【Seaman File】No.3 護衛艦「いせ」に乗艦する女性自衛官 2/3
2013/03/24 に公開 jmsdfmsopao
Chapter 2:航海長 3等海佐 羽田野 由佳
2011年3月に就航した優れた対空・対潜水艦戦闘能力を有する護衛艦「いせ」。
Seaman File No.3では、護衛艦「いせ」に乗艦する
女性自衛官3人に密着していきます。


岩国フレンドシップデー前日の護衛艦「いせ」一般公開
2015.05.02 ponsichi
新型輸送機オスプレイが海上自衛隊護衛艦いせに着艦 在日米海兵隊
2013/11/12 に公開 11月12日に行われた日米合同訓練で、
普天間基地を飛び立った海兵隊の新型輸送機オ­スプレイが
海上自衛隊の護衛艦いせに着艦訓練を行う様子

海上自衛隊の最新護衛艦「いせ」の内部を大公開!
2012年03月21日 18時00分更新 文● 中村信博 ASCII
【海上自衛隊】護衛艦「かが」命名・進水式[桜H27/9/2] SakuraSoTV
 
護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)
海上自衛隊の護衛艦「かが」が進水 名前が中国で波紋を呼ぶ
中国メディア・観察者網は27日、
日本の「いずも」型護衛艦の2番艦「かが(DDH-184)」の進水式が
27日午後に横浜の造船所で行われたと報じた。
記事は、かつて「中国侵略戦争」で参加した空母「加賀」と同名艦と論じた。

 「かが」が「ひゅうが」型、「しらね」型を合わせて5隻目の
ヘリコプター護衛艦(記事は「ヘリコプター母艦」と表現)であると紹介。
全長248メートル、 全幅38メートル、標準排水量1万9500トン、
満載排水量2万6000トン、航行速度30ノットで、
「OQQ-23艦首装備式ソナー」、 
「RIM-116 RAM近接防空ミサイルシステム」、
「ファランクスCIWS2基」を搭載など、性能緒元を挙げた。
艦載機については、
14機を収容、同時に5機の離着陸操作が可能と紹介した。

 艦名については旧海軍および海上自衛隊の伝統に従い、
日本の旧国名から命名されたとする一方、
1番艦「いずも」が「侵略戦争期に海外派遣された艦隊のフラッグシップと
同じ名前」ということで物議を醸し続けていると紹介した。
なお、旧日本軍の航空母艦は「加賀」で、27日に進水した
海自のヘリコプター護衛艦は「かが」だが、中国では双方とも
漢字の「加賀」で表記される。「出雲」と「いずも」も同様だ。

 記事は、旧日本海軍の空母だった「加賀」について、「出雲」同様
「中国侵略戦争に参加した」と説明。
「加賀」は「赤城」とともに第一航空戦隊に編成され、
1932年1月28日勃発した上海事変の際に出動し、
艦載機が蘇州と杭州を爆撃し、37年7月の盧溝橋事件以降は
中国海域で活動を続けたと紹介し、
「『加賀』は中国侵略における海軍の主力だった」と解説した。

 とくに日中戦争期には「より狂ったように中国大陸を襲撃」し、
上海をはじめ南京、南昌、成都などに「加賀」の艦載機が飛来したと紹介。
ただし、37年8月15日に実施した杭州の中国空軍学校への空襲作戦では、
加賀の艦載機が中国機と交戦して約30機中10機を失うという
「中国に おける最も惨めな失敗」も経験したとつけ加えた。
(編集担当:今関忠馬)

ジャパン マリンユナイテッド株式会社2015年度 
ならびに進水式について  2015.08.27
ジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島 愼次郎、本社:東京都港区)は、
防衛省殿向け平成24年度計画ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の進水式を、
本日、横浜事業所磯子工場(所在地:横浜市磯 子区)において行いました。
進水に先立ち、左藤防衛副大臣兼内閣府副大臣により「かが」と命名されました。
艦名の「かが」は、石川県南部地方の旧国名に由来します。
本艦は平成29年3月に完成、引渡し予定です。
 本艦は、護衛艦「ひゅうが」、「いせ」の発展型である
「いずも」型護衛艦の2番艦であり、航空機運用の中枢艦機能と
国際平和協力活動等における洋上拠点となる輸送機能が強化されています。
 本艦は、基準排水量19,500トンの全通甲板型ヘリコプター搭載護衛艦であり、
海上自衛隊の護衛艦としては、
「ひゅうが」型護衛艦の基準排水量13,500トンを上回る最大の艦であり、
ヘリコプター5機分の発着艦スポットを備えています。
本艦は我が国の有事に加え、災害派遣及び国際緊急援助活動において

陸上自衛隊等の輸送及び医療活動などの多様な任務にも期待されています。

式典出席者
<防衛省側>
防衛省代表        防衛副大臣兼内閣府副大臣  左藤 章 殿
海上幕僚監部代表    海上幕僚長 海将   武居 智久 殿
装備施設本部代表    装備施設本部長   山内 正和 殿
<弊社側>
ジャパン マリンユナイテッド株式会社  代表取締役社長 三島 愼次郎

<本艦の主要目>
全 長 : 248m
最大幅 :  38.0m
深 さ :  23.5m
喫 水 :   7.1m
基準排水量 : 約19,500ton
機関の種類および数 : COGAG型式 ガスタービン4基
軸数 : 2軸
軸馬力 : 112,000馬力
最大速力 : 約30ノット
乗員 : 約520名

主要兵装
高性能20ミリ機関砲 : 2基
対艦ミサイル防御装置 : 2基
魚雷防御装置 : 1式


【海上自衛隊】護衛艦「いずも」 引渡式 及び 自衛艦旗授与式[桜H27/3/26]
2015/03/27 に公開 SakuraSoTV
戦後最大の護衛艦となるDDH-183「いずも」が25日、
造船会社から海上自衛隊に­引き渡され就役しました。
自衛艦旗授与式の模様をお送りします。
[平成27年3月25日 (株) ジャパンマリンユナイテッド 横浜事業所 磯子工場]


海自最大のヘリ搭載型護衛艦「いずも」の入港歓迎行事行われる
03/26 12:43 FNNnewsCH  
海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」の入港歓迎行事が
26日午前、神奈川県の海上自衛隊横須賀基地で行われた。 
護衛艦「いずも」艦長・吉野 敦1等海佐は午前10時すぎ、
「昨日、生まれたばかりのヒヨコであります。温かい目で見守っていただければと思います」
とあいさつした。
「いずも」は、空母のような巨大な甲板を持ち、ヘリコプター9機を

同時に運用できることなどから、警戒監視活動や離島防衛能力の強化につながるとされ、
大規模な災害が発生したときには、病院船のように使うことができる。
時事通信社 海上自衛隊最大の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の
引き渡し式を終え、飛行甲板に整列し敬礼する乗組員ら=25日午前、神奈川県横浜市 

時事通信社 海上自衛隊最大の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
(基準排水量1万9500トン)=25日午前、神奈川県横浜市 
夕刊フジ

護衛艦「いずも」就役 井上和彦氏
「自国の権益を守るメッセージになる」
2015.03.25
海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
(全長248メートル、基準排水量約1万9500トン、乗員約470人)が25日に就役。
空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を持ち、哨戒ヘリ5機が同時離着艦できる。
増強を続ける中国海軍の抑止とともに、
大規模災害時の病院船としての機能も期待されている。
 「いずも」の引渡式・自衛艦旗授与式は同日午前10時半から、
横浜市磯子区のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場で開催。
午後には出港する。神奈川県横須賀市の横須賀基地に配属される。
 SH-60K哨戒ヘリコプターを7機、輸送・救難ヘリコプターの2機を搭載する予定で、

手術室やICU、約35床のベッドが常時設置される。
陸上自衛隊の隊員400人と73式大型トラック50台の輸送も可能という。
  軍事ジャーナリストの井上和彦氏は「中国に対して『地域の不安定化は許さない』

『自国の権益を守る』というメッセージになる。
将来、陸上自衛隊が導入する 垂直離着陸輸送機MV22オスプレイや、
米海兵隊が保有する最新鋭ステルス戦闘機F35B(垂直離着陸型機)も搭載可能だ。
加えて、物資輸送や災害時の病院船としても活用できる。
(反日の)中韓両国は騒ぐだろうが、きちんと防衛力が強化されている証拠だ」と語っている。
海上自衛隊 護衛艦いずも(DDH-183) 引渡式を終え横須賀基地に到着・就役
USA ミリタリー チャンネル

検索キーワード「護衛艦」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

0 件のコメント:

コメントを投稿