慰安婦問題について、いろんな報道: 日・NZ首脳 TPPや国連改革で協力。韓国・NZ首脳が会談 FTA正式署名にも立ち会い

Translate

2015年3月24日火曜日

日・NZ首脳 TPPや国連改革で協力。韓国・NZ首脳が会談 FTA正式署名にも立ち会い


2015.3.24 23:33更新 産経ニュース
日NZ首脳、
TPP協力と対テロ強化で一致
安倍晋三首相は24日、
ニュージーランドのキー首相と官邸で会談した。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向け協力を確認し、
国際社会と連携しながらテロ対策を強化することでも一致した。
  安倍首相は会談の冒頭、
「両国は自由、民主主義など基本的な価値を共有する戦略的協力パートナーだ」
と強調し、「こうした関係をキー首相の訪日を機に発展 させたい」と語った。
キー氏は「ニュージーランド国民を代表し、チュニジアやISIL(イスラム国)の事件で
命を亡くされた方々に、衷心よりお悔やみを申 し上げる」と述べた。
 また、安倍首相は戦後70年にあたり日本が平和国家として世界の平和と繁栄に
貢献する決意を表明した。
キー氏は北朝鮮問題を含めて国連安全保障理事会で日本と連携していく方針を伝えた。

日・NZ首脳 TPPや国連改革で協力(03/24 23:17) テレ朝ニュース
 安倍総理大臣は日本を訪れているニュージーランドのキー首相と会談し、
TPP(環太平洋経済連携協定)交渉の早期妥結や国連改革に向けて
協力していくことで一致しました。 

 安倍総理大臣:「両国のパートナーシップのさらなる強化について、
キー首相と率直で有意義な議論を行うことができて、大変、満足しております」
 会談で両首脳は、大詰めを迎えているTPP交渉の早期妥結に向け、

協力していくことを確認しました。
また、安倍総理は、ニュージーランドが今年1月から国連安全保障理事会の
非常任理事国となったことを踏まえ、常任理事国の数を増やす安保理改革での
協力を呼び掛けました。
これに対し、キー首相は「北朝鮮問 題も含め、安保理で協力していきたい」と応じました。


首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet平成27年3月24日
日・ニュージーランド首脳会談等
平成27年3月24日、安倍総理は、
総理大臣官邸でニュージーランドのジョン・キー首相と首脳会談等を行いました。
 まず、儀仗隊による儀礼に続き、両首脳は会談を行い、
その後共同記者発表を行いました。
関連リンク 日・ニュージーランド首脳会談等‐平成27年3月24日(記録映像庫)

2015.3.24 21:30更新
TPP交渉「周回遅れ」と政府高官
産経ニュースNZ首相来日も日本との溝埋まらず
安倍晋三首相と
ニュージーランドのキー首相は
24日の首脳会談で
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向けて協力する方針を確認し た。
ただ、ニュージーランドが関税協議で原則自由化にこだわるのに対し、
日本は重要農産品5分野の関税保護を求める国会決議もあり、両国の溝は深い。
このままでは早期妥結を阻む障壁となりかねないのが実情だ。
 キー首相の来日にはニュージーランドでTPP交渉を担当するグローサー貿易相も同行し、
25日に甘利明TPP担当相と会談する。ただ、甘利氏は24日の記者会見で
「お会いする以上は確実な進展があることが大事。
現実に即した提案があることを期待したい」と注文を付けた。
  背景には、TPP交渉の“時間切れ”懸念が強まる中で、原則論に固執する
ニュージーランドへのいらだちがある。
日本はニュージーランドが輸出を増やしたい 乳製品で無関税か低関税の輸入枠を
新設したり拡大したりすることで同国の理解を得たい考え。
だが、ニュージーランドは強硬姿勢を崩そうとせず、協議は平行線をたどっている。
 TPP交渉では、日本にとって米国との関税協議が最大の懸案だが、
ニュージーランドに加え、カナダとの関税協議も遅れている。
カナダは総選挙を控え国内の反発を招く交渉に後ろ向きな姿勢が目立つ。
日本政府内にはニュージーランド、カナダ両国の対応を「周回遅れ」(高官) と
批判する声も上がっている。
首脳会談前に握手する朴大統領(右)とキー首相=23日、ソウル(聯合ニュース)
首脳会談前に握手する朴大統領(右)とキー首相=23日、ソウル(聯合ニュース)
韓国・NZ首脳が会談 FTA正式署名にも立ち会い 2015/03/23 11:23
【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)大統領が23日、
韓国を公式訪問したニュージーランドのキー首相と青瓦台(大統領府)で会談し、
両国間の協力強化策を話し合った。
 両首脳の会談は、2013年7月にキー首相が朝鮮戦争休戦60周年の記念式典に
出席した際に続き2回目。
 この日の会談では、高官交流や経済・通商、文化・人的交流など両国間の
実質協力強化のほか、朝鮮半島情勢や国連での協力についても意見を交わした。
 特に、韓国・ニュージーランドの自由貿易協定(FTA)を通じ
高水準の経済・通商協力を実現するための方策を集中的に話し合い、
両国は協定の早期発効に向け努力することで一致した。
 同FTAは昨年11月に妥結、この日の首脳会談後に正式署名が行われる。
両首脳も立ち会う予定。
 朴大統領は
「FTAの正式署名を機に、両国間の協力が一層拡大することを期待する」と強調した。
キー首相も「両国ともに恩恵を受け、発展することになるだろう」と話した。


mgk1202@yna.co.kr

0 件のコメント:

コメントを投稿