慰安婦問題について、いろんな報道: 続・慰安婦騒動を考える、エミリー・ムラセ慰安婦決議の修正図るも潰される(サンフランシスコ)、中韓国系、反安倍キャンペーン。反日中韓系団体、安倍首相車列を大歓迎と必死に中韓を擁護する朝日新聞。サンフランシスコ日本領事館前で中韓系が反日ヘイトデモとあるが、3月末に領事館は他に移転していた・・・。

Translate

2015年10月31日土曜日

続・慰安婦騒動を考える、エミリー・ムラセ慰安婦決議の修正図るも潰される(サンフランシスコ)、中韓国系、反安倍キャンペーン。反日中韓系団体、安倍首相車列を大歓迎と必死に中韓を擁護する朝日新聞。サンフランシスコ日本領事館前で中韓系が反日ヘイトデモとあるが、3月末に領事館は他に移転していた・・・。

特定の国への批判になってはいけないと考えるムラセだが 
 左からDr.エミリー・ムラセさん、猪俣総領事夫妻
サンフランシスコ日本町の日本語学校、金門学園(園長:三原志津氏)は、
今年四月創立100周年を迎えたが、
10月29日(土)午前11時30分から日本町のホテル・カブキで
記念祝賀会を開催した。
当日は猪俣弘司在サンフランシスコ日本国総領事夫妻、
日系コミュニティー代表、卒業生、関係者150人を迎え盛大な祝賀会となった。 
飯館村立草野小学校、飯樋小学校、
臼石小学校の合同仮設校舎の体育館で。
左から、JALD参加者のエミリー・ムラセ氏、
広瀬要人・飯館村教育委員会教育長、筆者 
(総理の後ろの赤い服の方が、エミリー・ムラセ氏
首相官邸に安倍総理を訪問(2013年3月15日)
* 訪問時の様子は、首相官邸HPでもご覧になれます。
 
2015/10/31 13:30   続・慰安婦騒動を考える
慰安婦のモニュメントを設置するよう市の求める決定をして一ヶ月。
市議会の女性の地位委員会事務局長エミリー・ムラセは、
2013年、
橋下市長の発言は、もともとは沖縄駐留米軍の問題から
端を発したものだったのに、ムラセは米軍の問題に触れず(気づかず)、
安易にバッシン グに加わってしてしまった。
そんな彼女だったが、市議会に慰安婦のモニュメントを
設置しようという計画が持ち上がると、
これにブレーキをかける役割を担うことになる。
そして決議案が可決された今でも、
それを穏当な物に上書き修正しようと努力しているようである。
しかし、そんな彼女の努力は、
慰安婦運動家と その協力者によって潰される。
現地の韓国系メディアは彼女の提案を「妨害案」と呼び、
慰安婦正義連合(Comfort Women Justice Coalition)のメンバーは、
日系人の妨害活動に対処すべしと警告を発している。
ムラセの提出した「性目的で人身売買された女性と少女に関する決議案」
慰安婦碑決議の修正を図るものだったらしが、抵抗に遭う
28日の会議を見守る市民
例の蝶のマークをつけた集団も

ムラセは、後になって、慰安婦騒動が
単純な女性の人権の為の運動ではないことを痛感したことだろう。
特定の国に対する批判になってはいけないと考える彼女に対し、
対日(非難)決議であることを明記したままにしろと抵抗する人々。
28日の委員会(会議)では南京大虐殺賠償要求連帯(RNRC)の
中国系メン バーが発言を許され、
慰安婦を人身売買被害者と同列に扱うのは
慰安婦に対する侮辱とまで言い切ったという[聨合ニュース]
彼らは、慰安婦問題を、あくまでも日本の戦争犯罪として
アメリカに定着させることを狙っているのだろう。

SF慰安婦決議案、妨害の動き本格化
小委員会「無力化」案件上程され
反対意見の中「表決無期限延期」
通過決議案 - 来年の教科書
「日本軍強制慰安婦」表記妨害決議案
 - 国名「日本」記載(?)調和に​​害をなす「外す(?)必要あり」

先月22日アメリカの大都市で初めて、
サンフランシスコ市で通過した
「慰安婦顕彰碑建立要求決議案(以下慰安婦決議案)」に対する
日系コミュニティの妨害の動きが本格化した。

サンフランシスコ市議会の小委員会の一つである
女性地位委員会に
「性目的で人身売買された女性と少女に関する決議案」
というタイトルの案件が28日上程された。
タイトルだけ見れば女性の人権を保護する決議案と見える。
だが、内容は先月通過した
「慰安婦決議案」を無力化するためだ。

この決議案は全部で11の内容で構成されている。 
問題ヶ所は6番目7番目と8番目のフレーズ(?)だ。
「過去の戦争中で行われた犯罪に対して
特定の国の名を明記するのは多様な民族が共存する
サンフランシスコでコミュニティ間の対立を呼び起こし、
調和を害しかねない」という内容だ。 
結局、通過した決議案に対し「日本」という
単語を除かねばならないという
「妨害決議案」だったということだ。 
先月通過した「慰安婦顕彰碑建立要求決議案」には
日本の国名が指摘されている。

幸いこの日の小委員会では
フィリピン系のチュルリス・コミッショナーの反対と、
発言者(意見表明者)として登場した
「南京大虐殺賠償要求連帯(RNRC)」所属の
リリアン・シンシなどが強く反発し、表決は無期限延期となった。

この決議案は女性地位委員会事務局長である
エミリー・ムラセが提案した。 
日系3世で現在サンフランシスコ統合教育区理事長を兼ねている。
ムラセ氏は去る4月30日安倍晋三日本総理とともに
サンフランシスコを訪問した夫人安倍昭恵のガイドを引き受けるなど、
サンフランシスコ周辺の日系コミュニティを代表する人物の一人だ。

先月16日にも、市議会表決に先立ち
女性地位委員会に上程された
「慰安婦顕彰碑建設要求決議案」が
ムラセ氏の強力な反対で通過できなかった。

日本コミュニティが「慰安婦決議案」を無力化するために(?)、
迅速なサンフランシスコ統合教育区教育委員会の決定が
大きく作用したと考えられる。

サンフランシスコ教育委員会は13日、
表決を通じて来年秋学期から中・高校教科書に
「第2次世界大戦中、日本軍の強圧によってアジア地域で
慰安婦20万人が動員された」
という内容を含むよう案件を通過させた

先月通過した「慰安婦決議案」には、顕彰碑建立だけでなく、
公立学校でも学生たちに教育するようにと明示されているためだ。

これまで中国系、フィリピン系と共に
「慰安婦問題解決のための連合
(Comfort Women Justice Coalition・CWJC)」で活動してきた
ムン・テウさんは
「日本コミュニティは、公立学校の教科書に
自分たちの蛮行がのせられるのを傍観しているばかり(?)ではない」
としながら
「来年の秋学期が始まる前まで決議案無力化試みが継続されると見る」
と見通した。 
彼は「韓国人もこうした日系活動を注目して
力を集めて妨害動きに
積極的に対処していかなければならない」と付け加えた。
 
安倍首相のカリフォルニア訪問http://usjapantomodachi.org/wp/wp-content/uploads/2013/09/995c0658bca418a22eeffe60b29e9ff9-300x111.png
安倍夫人のローザ・パークス小学校訪問
一方、サンフランシスコでは、
日本語教育を行っている
市内二校のうちの一校である
ローザ・パークス小学校を安倍夫人が訪問しました。
この小学校の
日本語バイリンガル・バイカルチュラル・プログラムは
40年以上の歴史を誇るもので、公立学校の生徒に
日常的に日本語教育を提供しています。
米日カウンシルのメンバーでサンフランシスコ市教育委員長である
エミリー・ムラセ氏 が安倍夫人をお迎えしました。
Mike Koozmin/SF Examiner  On April 30, 2015, First Lady Akie Abe
 visited Rosa Parks Elementary School where she observed a mock JBBP 
Japanese lesson with teacher Taeko Morioka and a group of students 
 
『サンフランシスコ・エグザミナー』紙の記事 をご参照ください。
記事中の写真で安倍夫人の左側がムラセ氏です。)
ムラセ氏は近隣の高齢者介護施設である「気持会」の訪問にも
安倍夫人に同行しました。

検索キーワード「サンフランシスコ」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2015年10月6日火曜日
【歴史戦】 サンフランシスコ慰安婦碑はなぜ採決されたのか?
[桜H27/10/6] 。慰安婦像設置で修正案すら踏みにじる 市議は
支持者とおそろいTシャツで採決 在米邦人「ただ絶句するだけ…」。
#慰安婦碑決議を採択 米#サンフランシスコ市、
中韓共闘を前に反対派日本人に広がる無力感。
マイケルヨン氏 #サンフランシスコ。小山エミ氏。その他。
サンフランシスコの中華街…。「中国が真の勝者と知らしめる」。
米サンフランシスコに「抗日記念館」計画、
台湾の外省人系のローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏。
 
 
中韓国系、反安倍キャンペーン   続・慰安婦騒動を考える 
2015/05/02 21:57
安倍首相の議会演説に韓国系は本国から慰安婦を呼び寄せるなどして
圧力をかけたが、デモには中国系のバナーも目立った。
マイケル・ヨンや古森義久は中国系が黒幕と見ているが、 
抗日連合会アルファはともかく、一般的に中国系は後発組で
主役はやはり韓国系だったのではないかと思う。
ただし、これからは中国系反日団体の存在感が増すかもしれない。
早い段階で火消しせねば厄介になる、日本政府が
そういう意識あったのかもしれない。
朝日新聞が趣味で始めた慰安婦強制連行キャンペーンは、
国際秩序にまで影響を及ぼしつつある?

安倍首相滞在のホテル前で抗議活動
【ロサンゼルス=中村将】
訪米中の安倍晋三首相が宿泊している
米カリフォルニア州ロサンゼルスのホテル近くで1日、韓国系反日団体などが
呼びかけた抗議集会やデモが行われ、数百人が参加した。 
反日団体はチャーターバスで参加者を送迎するなどして動員をかけ、
反日中国系団体も合流。
慰安婦問題や南京事件について謝罪を求めた。
韓国系米国人の同州下院議員、ヤング・キム氏も参加した。
 「日本の戦争責任を認めて謝罪しろ」「安倍はうそつき」
といったプラカードが掲げられれ、主に中韓系のメディアが取材した。
 ホテルでは首相と地元の日米関係者らとの昼食会などが催されたが、
ホテル内からは集会やデモの様子はまったくみえなかった。
 昼食会に参加した日本人女性は「『またか』という感じ。
場をわきまえない失礼な行為」と話した。

中韓系団体、安倍首相車列に抗議 
朝日新聞デジタルロスのホテル前騒然
ロサンゼルス=宮地ゆう  2015年5月2日14時26分
安倍晋三首相は1日午前(日本時間2日未明)、
訪米中の最後の訪問地ロサンゼルスに到着した。
宿泊先の市内のホテル前には、太平洋戦争中の日本軍の行いへの
謝罪を求める韓国や中国系の団体など300人あまりが集まり、
抗議の声を上げた。
市内中心部の大通りが通行止めになるなど、一時騒然となった。
 集まったのは、慰安婦問題や「南京大虐殺」などへの
謝罪を求める活動をしている韓国や中国系などの十数団体。
ホテルの向かいの広場で集会をしたあ と、ホテル前で抗議活動を行った。
安倍首相らが乗ったとみられる車列がホテルに入っていくと
「日本は謝罪を」「隠すのはやめろ」などと、声を張り上げた。 
ロサンゼルス市警などが一帯の警備に当たったが、路上に広がった
デモ隊が通りをふさいだため騒然となり、
手前で車を降りた日本政府関係者がホテルに駆け込む一幕もあった。
 抗議した団体の中には、安倍首相が早期妥結を目指すとしている
環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する団体もあった。
 慰安婦問題への謝罪を求めるためにデモに加わったという
ジェニー・キムさん(80)は日本の植民地だった時代の韓国で育ち、
1972年に米国に移住したという。
 「安倍首相がきちんと謝ればすべて終わる。
謝ろうとしない態度によって、世界の日本へのイメージが悪くなっている。
私には日本の友人もいるのに、残念です」と日本語で話した。
 ケリー・クンタさん(64)は、人権団体から集会について聞いて駆けつけたと話し、
「歴史問題について詳しくは知らないが、
人権を踏みにじる行為には抗議する」と一緒に声を上げていた。
(ロサンゼルス=宮地ゆう)
総領事館事務所移転のお知らせ 在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan in San Francisco
在サンフランシスコ日本国総領事館は、下記住所に移転しました。
代表電話番号および代表FAX番号も下記のとおり変更になりました。
【新住所】(地図はこちら

訪米中の安倍晋三首相に対し、
米西海岸サンフランシスコで28日、
200人以上の中国や韓国系の住民らが抗議デモをした。
「日本は戦争犯罪を認めよ」などと英語や中国語などで書かれたプラカードを持ち、
 「謝罪なしに平和はない」と声を上げた。
中国系米国人のピーター・リーさん(80)は、12歳で米国に移民し、

米国の大学で太平洋戦争の歴史を教えていたという。
「河野談話はいい一歩だったが、日本の閣僚の靖国参拝や、
歴史を書き換えようとする動きなどを見ていると、
本当に過去に向き合おうとはしていないのがわかる」と話した。
韓国系米国人のブルース・キムさん(87)も
「日本の若い世代にきちんとした歴史教育をしなければ、
根本的な解決にならない」と訴えた。
 安倍首相は30日にサンフランシスコ、
5月1日にロサンゼルスを訪れる予定。(サンフランシスコ=宮地ゆう

【画像】「安倍は日本に帰れ!」
米サンフランシスコで中韓系団体が反日デモ
2015年04月29日18:11

安倍首相訪米で反日デモ
=中韓系団体-米サンフランシスコ
【サンフランシスコ時事】安倍晋三首相の訪米に合わせた中国と韓国系団体による
反日デモが28日、米サンフランシスコの日本総領事館前で行われた。
「安倍(首相)による軍国主義復活に抗議する」と書かれた横断幕を掲げ、
「(日本に)帰れ」などと連呼した。
  デモは中国系団体「世界抗日戦争史実維護連合会

カリフォルニア州)などが呼び掛けた。
韓国系団体も加わり、中華街に近い総領事館周辺には200人以上が集まった。
デモに参加した中国出身の男性(73)は
「日本の侵略戦争で家族が大変な生活を強いられた。
安倍首相も謝罪すべきだ」と訴えた。
 安倍首相は30日にサンフランシスコ入りする予定で、

その際にもデモを準備しているという。(2015/04/29-09:23)

0 件のコメント:

コメントを投稿