慰安婦問題について、いろんな報道: リビアの韓国大使館に銃撃、 警官2人死亡 「支部」が犯行声明

Translate

2015年4月12日日曜日

リビアの韓国大使館に銃撃、 警官2人死亡 「支部」が犯行声明

産経ニュース2015.4.12 18:50更新 【イスラム国】
リビアの韓国大使館に銃撃、
警官2人死亡 「支部」が犯行声明
韓国外務省当局者は12日、
リビアの首都トリポリにある韓国大使館に現地時間の同日未明(日本時間同日朝)、
銃撃が加えられ、リビア政府内務省に所属する警察官2人が死亡し、
1人が負傷したと明らかにした。
  韓国外務省当局者によると、大使館襲撃の約2時間後、
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の「トリポリ支部」を名乗るグループが
ツイッターで犯行声明を出した。
同当局者は、実体のある団体かどうかは不明とした。
武装グループが大使館を標的にしたのか、
警察官を狙ったのかも不明としている。
 犯人は車に乗ったまま機関銃を約40発、
大使館建物前の警備の詰め所へ向け発砲し逃走した。
同当局者は、リビアから大使館員の撤収を検討していると明らかにした。
(共同)

0 件のコメント:

コメントを投稿