慰安婦問題について、いろんな報道: 全国寺社で油のような液体被害 京都・八坂神社でも壁面にしみ。

Translate

2015年4月13日月曜日

全国寺社で油のような液体被害 京都・八坂神社でも壁面にしみ。


【怒りを感じたらシェア】地図でわかる、寺社関連の放火・盗難・破壊他
謝辞
まとめサイト「保守速報」様において、以下のようにまとめて頂きました。
この場を借りて感謝申し上げたいと思います。
【テロ】地図でわかる、寺社関連の放火・盗難・破壊


全国寺社で油のような液体被害 京都・八坂神社でも壁面にしみ
(04/13 06:12) FNNnewsCH
全国の寺や神社で、油のような液体がまかれているのが見つかった事件で、
新たに京都の八坂神社でも、被害が見つかった。
12日午前4時ごろ、京都市東山区の八坂神社で、境内にある

「悪王子社(あくおうじしゃ)」の壁面にしみがあるのを警備員が見つけ、
警察に通報した。

液体の成分はわかっていないが、警察によると、4月10日午後1時ごろに
確認した際には、しみはなかったという。
12日は、このほかにも、すでに被害が確認された京都の世界遺産・東寺で、

新たに4カ所の被害の痕跡が見つかったほか、
兵庫・淡路市の伊弉諾(いざなぎ)神宮でも、被害が確認された。
被害は、これまでに7つの府県の28カ所にのぼっている。 (関西テレビ)


謎だらけ…文化財の「油」被害がどんどん広がっている
京都や奈良を中心に、有名な寺や神社に
「油」がまかれる被害が多発している。
犯人の目的は何なのか?なぜなかなか捕まらないのか?
更新日: 2015年04月12日 NAVARまとめ
全国の寺社などに油のような液体が相次いでまかれた事件


文化財保護法違反と器物損壊の容疑で調べている
出典鹿島神宮でも液体まかれる 模倣犯か…茨城県警が捜査 - 産経ニュース

0 件のコメント:

コメントを投稿