慰安婦問題について、いろんな報道: 寺社に液体被害、防犯カメラに不審な男 特定急ぐ。西芳寺の仏像盗難…京都府警が窃盗容疑で捜査 奈良の寺では油

Translate

2015年4月21日火曜日

寺社に液体被害、防犯カメラに不審な男 特定急ぐ。西芳寺の仏像盗難…京都府警が窃盗容疑で捜査 奈良の寺では油

朝日新聞デジタル寺社に液体被害、防犯カメラに不審な男
特定急ぐ
2015年4月21日15時37分
奈良県の寺社を中心に油のような液体が
相次ぎかけられた事件で、害を受けた 
信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ、平群町)の 防犯カメラに、
液体をまくような動きをする不審な男が映っていたことが21日、
捜査関係者への取材でわかった。


県内で被害に遭った他の複数の寺でも、この男に服装がよく似た人物が
防犯カメラに映っていたという。
県警は文化財保護法違反などの疑いで捜査し、特定を急いでいる。
 捜査関係者によると、朝護孫子寺の防犯カメラには3月下旬の夕方、
本堂前のさい銭箱付近で、成人とみられる男
が片手をかざす様子が映っていた。
フード付きの上着姿で、肩付近にカメラを下げていたという。
 県警によると、これまで県内では19寺社で被害を確認した。
朝護孫子寺や長谷寺桜井市)など8寺社でまかれた液体は同種とみられ、
県警は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

2015年4月13日月曜日
全国寺社で油のような液体被害 京都・八坂神社でも壁面にしみ。

国宝などに液体かけた?シミの跡35か所…奈良 
2015年04月05日 09時23分 YOMIURI ONLINEホームへ
奈良県桜井市の長谷寺同県明日香村の岡寺で、
国宝や重要文化財の建造物の柱や壁などに
液体をかけられたようなシミの跡が計35か所以上見つかった。

 県警が文化財保護法違反の疑いなどで捜査している。

 発表によると、長谷寺では4日、本堂(国宝)や仁王門、登廊(いずれも重文)を
含む9建造物の柱や壁など20か所以上で、ペットボトルや
ひしゃくでかけられたような液体のシミ跡が確認された。

 南西約10キロにある岡寺でも4日までに、仁王門(重文)の柱や、
仁王像の台座部分など計7建造物の扉や壁など15か所で、
直径数センチのシミ跡が複数見つかった。

 両寺はともに真言宗豊山ぶざん派で、長谷寺が総本山、岡寺が末寺。

2015.4.5 05:00 サンケイスポーツ
西芳寺の仏像盗難…京都府警が窃盗容疑で捜査 奈良の寺では油
 京都市にある世界遺産の西芳寺(苔寺)で4日、
茶室に保管していた仏像1体がなくなり、
京都府警が窃盗容疑で捜査を始めた。
西京署によると、木製の阿弥陀如来像で高さ約28センチ、幅約16センチ。
1928年ごろから寺にあり、重要文化財への指定などはない。
 また、奈良県桜井市の長谷寺と、同県明日香村の岡寺で、
国宝や国重要文化財の建物に油のような液体がまかれる被害が
相次いでいたことも分かった。
奈良県警は同一犯による悪質ないたずらの可能性があるとみて、
文化財保護法違反などの疑いで捜査している。

奈良・明日香村 岡寺の重文などに液体の跡 
文化財保護法違反容疑で捜査
産経新聞4月4日(土)22時38分 BIGLOBEニュース
 奈良県明日香村の岡寺で、国重要文化財の仁王門や、県指定文化財の
本堂など境内の7つの建物で、油のような液体をかけたとみられる跡が見つかり、
同寺が4日、奈良県警橿原署に届け出た。
岡寺は飛鳥時代創建の古刹(こさつ)。
県警は文化財保護法違反などの容疑で捜査している。
 同署によると、3月28日正午ごろ、掃除をしていた職員が
本堂の上り口に液体が付いたような跡を見つけ、29日までに
仁王門や楼門(県指定文化財)、三重宝塔など計7つの建物で、
液体が付いたとみられる汚れが見つかった。
 仁王門では仁王像を囲む塀の下部の角材に滴状の小さな汚れがあり、
楼門では扉の部分に液体をかけたような跡があった。
 汚れが確認された場所は、いずれも参拝者が立ち入ることができるエリア。
同署は何者かがペットボトルなどに入った油のような液体を
意図的にまいたとみて調べている。
 岡寺は桜やシャクナゲが楽しめる「花の寺」として知られ、
仁王門は江戸時代の慶長17(1612)年の建立。
川俣海雄副住職(40)は 
「汚れが落ちないので届け出た。重要文化財などに
汚れを付けられたことは大変残念です」と話している。

検索キーワード「仏像」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年9月13日土曜日
対馬の仏像について韓国政府が調査すると朝日新聞が伝える ・・・
2015年2月9日月曜日
韓国の僧侶、慧門氏の団体が東京地裁に文化財返還求めて東京国立博物館を提訴。

0 件のコメント:

コメントを投稿