慰安婦問題について、いろんな報道: 【社説】終わりのない #中央日報 の歴史歪曲…。 中央日報のとんでも社説、九州大学生体解剖事件と教科書検定やら歴史問題を“まじぇまじぇ”する韓国式食習慣のような論調。

Translate

2015年4月7日火曜日

【社説】終わりのない #中央日報 の歴史歪曲…。 中央日報のとんでも社説、九州大学生体解剖事件と教科書検定やら歴史問題を“まじぇまじぇ”する韓国式食習慣のような論調。

【おとなのスイーツ】衝撃!ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるアイスデザート「パッピンス」
 2008年07月01日 nikkeibp
 
中央日報【社説】終わりのない安倍首相の歴史歪曲
…日本国民に学ぶべき 
2015年04月07日10時37分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
 日本の文部科学省が「韓国が竹島を不法占拠している」と強弁する
中学歴史教科書の検定結果 を発表した。
公民・地理の教科書にあった独島(ドクト、日本名・竹島)関連の詭弁を
歴史の教科書にまで拡大したのだ。
18点のうち13点は「韓国が不法占 拠中」という挑発的な主張をし、
「日本が1905年に竹島を編入した」と強弁する内容もある。
このような教科書で習う日本の中学生が韓国を「悪い国」と考えるのは明らかであり、
大人になれば現在の大人の世代よりはるかに強硬な立場を取ることになるだろう。
  今回の挑発は、国交樹立50周年と光復(解放)70周年を迎えて
韓日間にようやく醸成された対話ムードに冷や水を浴びせるものであり、
遺憾だ。
その間、韓国政府は日本が慰安婦問題に誠意さえ示せば
正常化に向かうことができるというメッセージを投じてきた。
先月の韓日中外相会談で3カ 国首脳会談に努力するという合意を
主導的に引き出したのも韓国だ。
これに関して安倍首相が朴槿恵(パク・クネ)大統領に
謝意を表したのは数日前のことだ。 
にもかかわらず強力な独島挑発を再開したのをみると、安倍首相の内心は何か、
繰り返し韓日首脳会談を開こうと求める日本政府の本心は何か疑わしい。

  独島問題については政府の断固かつ冷徹な対応が必要だ。

国際社会に独島は韓国の領土という広報を攻勢的に強化する方法もあるが、
独島が紛争地域という誤った認識を抱かせる可能性を考慮し、
慎重に接近する必要がある。
教科書挑発にもかかわらず、独島は我々が実効的に支配している
「大韓民国」であるからだ。
日本がいくら領有権の主張を強化しても、
独島は日本の領土になれない運命ということだ。
日本は現実を直視しなければいけない。

  ちょうど九州大学医学部が第2次世界大戦当時に米軍捕虜8人に対して

人体実験をしたという蛮行を告白し、贖罪した。

※(きゅうしゅうだいがくせいたいかいぼうじけん)は、
1945年に福岡県福岡市の九州帝国大学(現九州大学)医学部の敷地内において
アメリカ軍捕虜に対する生体解剖実験が行われた事件。
ただし九州帝国大学が組織として関わったものではない
 #九州帝国大学の組織的関与についてを参照)。相川事件ともいわれる。

九州帝国大学の組織的関与について
本事件に大学が組織として関わったという事実はない。
 大学は事件が発覚した直後に、組織的関与を否定している[4]
米軍側においても(軍事法廷でのフォン・バーゲン主任検事による
最終論告において)九州大学の組織的関与については明確に否定している。
この事件についてノンフィクション作家の上坂冬子は、
いわば九州大学を現場として起こった
「一握りの個人のアイデアに基づく行動」と言える性格のものとしている[5]
もし組織的関与があったならば当時において学部長・総長[6]の責任が
問われてしかるべきであるが、
GHQから嫌疑をかけられておらず、起訴もされていない。 

生きている米軍捕虜の肺を摘出し、血管に海水を注入して死亡させた事実を
メディアに公開したのだ。
九州大は新築した医学部の建物にこうした事実を記録した展示物を置き、
死亡した米軍捕虜を追悼する空間も設置したという。
この事件は九州大で長い間タブーだった。
しかし安倍首相の暴走に対する日本の市民の懸念が強まり、
大学内部からも
「歴史の真実を知らせるべき」という声が高まり、70年ぶりに恥ずかしい過去を
公開することになったという。

  安倍政権が過去の歴史を歪曲するほど、このように歴史の真実を

知らせようとする日本の市民社会の声も強まるのは明らかだ。
日本国民の半分以上(56%)が安倍首相が終戦70年談話で
過去の歴史を反省・おわびすべきだと回答したという読売新聞の世論調査は
その一つの傍証だ。
日本は韓国を はじめとする周辺国はもちろん、国民までが反発する
歴史歪曲と独島領有権詭弁を直ちに中断し、
北東アジアの平和と繁栄を増進する努力に賛同することを望む。 

検索キーワード「中央日報」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2015年4月1日水曜日
韓国中央日報が大江健三郎氏を持ち出し、皇室批判し、なりふり構わず日本人批判・・ 根底に早期退職者を腐ったリンゴ呼ばわりするメンタリティー

2014年7月28日月曜日
中央日報の火病再発! 今度は日本には天皇が二人いたと意味不明なことで反日記事 ・・・ 中央日報
2014年10月14日火曜日
イカれたコメント「言論の自由と関連付けるな」と逆ギレ 韓国外交省。 むしろ翻訳者のほうじゃないの? ただの憶測記事の産経のを虚偽だと言っている中央日報や韓国検察。
2014年11月4日火曜日
韓国人がまた一人の白人を騙すのに成功したと中央日報の自慢するような記事。 マイケル・シャーマーはグレンデール生まれフラトンで大学に通う
2014年7月30日水曜日
中央日報の火病記事シリーズ、今度は韓国初の伝説のミニスカ熟女女優で反日記事 ・・・
2014年9月23日火曜日
「慰安婦のウソの存在が全て」  韓国、朝日の誤報を不問に対日要求 真実はどうでもいい韓国メディアだけではなかった ・・・
2014年8月18日月曜日
【韓国】「日帝植民支配擁護行為者処罰法」発議[06/20]から、今度は「日本の植民統治、称賛すれば処罰」法案を発議

九州大学、タブー視されていた「米軍捕虜人体実験」を反省
=韓国ネット「米国人にはあっさり謝罪?」「日本人が惨めだ…」
Record China 4月6日(月)13時25分配信
記事入力 : 2015/04/06 08:38

九州大、米軍捕虜人体実験を反省

「米軍捕虜が目隠しをされたまま震え、手術台に乗った。
いったいどうなるのか分からずに呆然としていた」
  1945年5月17日、九州大学医学部解剖実習室で米軍捕虜8人が

生体実験の対象となった場面を見守った日本人医学部生が先月、
毎日新聞の取材チームに 語った目撃談だ。
当時19歳で現在89歳になる目撃者は、今でも目の前で米軍捕虜が
死んでいく場面をまざまざと覚えていた。
行きたままで片側の肺を摘出さ れたり、血管に海水を注入されたりした
捕虜もおり、全員が死亡したという。
 目撃者は毎日新聞記者に対し、

「当時大学は軍に逆らうことができなかった」としながらも
「(生体解剖を執刀した)教授には『外科のパイオニアになりたい』という
功名心がなかったとは言えない」と振り返った。
目撃者は「戦争がつくり出した狂気だ」と語った。
  九州大医学部が今になって戦時中の蛮行を対する贖罪(しょくざい)を始めた。

共同通信によると、九州大は4日、キャンパス内に医学歴史館を開設し、
第2次 世界大戦末期にあった米軍捕虜生体解剖事件の経緯を
詳細に記録した展示を設けた。
展示とは別に生体解剖で死亡した米軍捕虜を追悼するスペースも設けられ た。
歴史館の開設費用1億4500万円は同窓会の後援金で賄われた。
 九州大医学部での米軍捕虜生体解剖事件は、

日本の敗戦 3カ月前の出来事だった。
日本軍に撃墜されたB29爆撃機の乗組員8人を捕虜収容所ではなく
九州大医学部に秘密裏に送り、生きたままで解剖した事件だ。
当時日本では結核のために肺に空洞が生じた患者が多かったが、
治療法が確立されていなかった。 東京=キム・スヘ特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/images/2015/04/04/M15040450458/dd7bd1043a4e81dc13b882abfe93e71b.jpg
一般社団法人 九州大学医学部同窓会医学歴史館の一般公開について


0 件のコメント:

コメントを投稿