慰安婦問題について、いろんな報道: ホワイトハウス ツイッターで首相訪問に感謝。首相、日系人記念碑に献花 訪問先・ロスで。 技術革新の支援表明…シリコンバレー訪問。フェイスブック社、ザッカーバーグと握手。

Translate

2015年5月4日月曜日

ホワイトハウス ツイッターで首相訪問に感謝。首相、日系人記念碑に献花 訪問先・ロスで。 技術革新の支援表明…シリコンバレー訪問。フェイスブック社、ザッカーバーグと握手。

NHKニュースホワイトハウス ツイッターで首相訪問に感謝 
5月4日 10時23分
アメリカ訪問を終えた安倍総理大臣に向けて、
ホワイトハウスはツイッターに
「オバマ大統領とミシェル夫人は歴史的な訪問に感謝しており、
日米関係がこれほど強固であったことはない」と書き込み、
安倍総理大臣との再会に期待を示しました。

安倍総理大臣は、先月26日から日本の総理大臣として
9年ぶりにアメリカを公式訪問し、オバマ大統領との日米首脳会談や
アメリカ議会での演説など一連の日程を終え、3日帰国しました。
これを受けて、総理大臣官邸のツイッターに安倍総理大臣の名前で
オバマ大統領に宛てたメッセージが英語で書き込まれ、
「リンカーン記念館の視察や山口の酒、それに俳句などすべてに感謝する」として、
公式晩さん会などでのもてなしに謝意が示されました。
これに対し、ホワイトハウスは3日、ツイッターに英語で「オバマ大統領と
ミシェル夫人は歴史的な訪問に感謝している。
日米関係がこれほど強固であったことは ない」と投稿しました。
そして、最後にローマ字で「また近いうちに」と書き込み、
安倍総理大臣との再会に期待を示しました。
先月28日にホワイトハウスで行われた日米首脳会談で安倍総理大臣と
オバマ大統領はアジア太平洋地域のみならず、世界の平和と安定に貢献するため、
日米同盟を強化していくことを確認しました。

第2次大戦時に米兵として従軍した日系人をまつった記念碑に献花し、
黙とうする安倍首相と昭恵夫人=1日、ロサンゼルス(共同)

どうしん ウェブ The Hokkaido Shimbun Press
首相、日系人記念碑に献花 
訪問先・ロスで
05/02 11:35、05/02 12:31 更新
【ロサンゼルス共同】
安倍晋三首相は1日夕(日本時間2日午前)、
訪問先の米ロサンゼルス市で、第2次大戦時に米兵として従軍した日系人を
まつった記念碑に献花した。
戦後70年の節目を迎え、日米関係の発展に力を尽くしてきた
日系人の功績をしのんだ。 
 記念碑は1999年に建立され、戦時中に「GO FOR BROKE」
(当たって砕けろ)をスローガンに従軍した日系2世兵士の氏名が刻まれている。
献花後、「全米日系人博物館」で、日米関係の発展に貢献してきた
日系米国人とも交流した。
 2日昼(日本時間3日未明)には米国での一連の日程を終え、帰国の途に就く。

レポート日:2011年 8月 28日 日曜日 / タグ: ロサンゼルス
ロサンゼルスに来たら是非訪れたい!
『全米日系人博物館』 二つの祖国の架け橋に歩んだ
日系アメリカ人の歴史
《ホップオンホップオフ観光バス=38番停留所》

安倍首相、第2次世界大戦で戦死した米兵を追悼する記念碑訪問
(15/04/30) FNNnewsCH

日本経済新聞
首相、ロスの日系人記念碑に献花
米企業に投資呼びかけ
2015/5/2 10:46
【ロサンゼルス=永沢毅】
安倍晋三首相は1日夕(日本時間2日午前)、
ロサンゼルス市内で米兵の立場から第2次大戦に参加した
日系人をまつる記念碑に献花した。
1999年に建立されたもので、首相は1万6千人以上の名前が刻まれた
日系2世兵士をしのんだ。
 これに先立ち首相は日米経済フォーラムで演説し
「米国企業はもっともっと日本への投資を増やしてほしい」と呼びかけた。
農業や雇用、医療の規制改革など投資促進に向けた環境を整備する考えを強調した。
 首相は日米交流関係者との昼食会にも出席。
自らの経済政策「アベノミクス」の第3の矢である規制改革などの成長戦略について
「第3の矢が的に届いていないと批判をよく浴びるが、
私は大学時代にアーチェリー部の一員だった。私の矢は必ず的に当たる」と語った。
ザッカーバーグ氏が安倍首相を表敬、FBの安否確認は「有益」
2014年 10月 20日 15:04 JST 
フェイスブック社を訪問し、ザッカーバーグCEO(左)と握手する
安倍首相(30日、米カリフォルニア州で)=代表撮影
“シリコンバレーの文化”日本にも 安倍総理の狙い
(15/05/01) ANNnewsCH

首相、技術革新の支援表明…シリコンバレー訪問
2015年05月01日 18時01分 YOMIURI ONLINEホームへ
【パロアルト(米カリフォルニア州)=志磨力】米国訪問中の安倍首相は
4月30日午後(日本時間1日未明)、
政府専用機で西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコに到着した。 
 IT企業が集まるシリコンバレーを訪れ、安倍内閣が成長戦略の柱と
位置づけている企業の技術革新を支援する姿勢をアピールした。

 首相は、サンフランシスコ近郊のスタンフォード大で講演し、
日本の中小企業のシリコンバレーへの進出を後押しする計画を表明した。
首相は講演で、
「日本には、世界に誇る技術力を持ちながら地域でくすぶっている
中小企業がたくさんある。
全く新しい体質に生まれ変わるために挑戦してもらいたい」と語った。

 計画では、政府と民間が連携し、5年でロボットや医療分野などの
日本企業計200社がシリコンバレーに進出することを目指し、
現地の投資家らと連携して企業の世界展開を支援する。
若手起業家ら30人をシリコンバレー に派遣し、
技術革新創出の中心となる人材育成にも取り組む。

 首相は続いて、電気自動車大手のテスラ・モーターズ社で
電気自動車に試乗し、交流サイト「フェイスブック」を運営する
フェイスブック社を視察しザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と面会した。
iPS細胞(人工多 能性幹細胞)を開発した
Japanese Prime Minister Visits the Gladstone Institutes

京都大教授の山中伸弥さんが研究室を持つグラッドストーン研究所も訪れた。

日本の中小企業をシリコンバレーに=安倍首相
By文(英語)
スタンフォード大学の「シリコンバレー・ジャパン・イノベーション・プログラム」
公開シンポジウムで講演する安部首相(4月30日) Associated Press

 訪米中の安倍晋三首相は現地時間4月30日、
サンフランシスコ近郊のスタンフォード大学でのシンポジウムで講演し、
IT(情報技術)産業の集積地であるシリコンバレーのテクノロジー最前線の
精神と創造性を見習う必要があるとの見解を示した。
 安倍首相は通訳を介し日本語で講演。
シリコンバレーのカルチャーから学びたい意向を示すとともに、
シリコンバレーの活力を日本に持ち込みたいと発言した。
 安倍首相は、技術革新創出に向け、世界に誇る技術力を持つ
中小企業などから200社を選び、シリコンバレーに従業員を派遣する
プロジェクトを始めると発表した。
首相はこのプロジェクトを日本の野球選手が
メジャーリーグに挑戦するようなものだと語った。
また、ベンチャーに挑戦する人や大企業で新事業に挑戦する人などの中から

選りすぐりの30人をシリコンバレーに送り、地元の企業家や
投資家と会ってもらって自分たちのアイデアが世界市場で
通用するかどうか試してもらう、と述べた。
 安倍首相は、日本の首相がシリコンバレーを訪問するのは初めてだと語り、

グレーのスーツに黄色のストライプタイというシリコンバレーらしからぬ装いで、
同地域の絶え間ない事業展開には触発されると続けた。
 さらに安倍首相は、既存の大企業を保護する役目を果たしている

日本の税制の変革に取り組んでいると発言。
この制度は、かつては日本国民に終身雇用を保証する上でうまく機能していたが、
今では、世界で競争するために必要な活力を
多くの企業から奪っているとの見方を示した。
 シンポジウムにはスタンフォード大学のジョン・ヘネシー学長と

レーガン政権で国務長官を務めたジョージ・シュルツ氏も出席した。
安倍首相の父・故安倍晋太郎氏は、
レーガン政権と同時期に日本の外務大臣を務めていた。
 安倍首相はまた、シリコンバレーの企業が日本でビジネスをしやすくするためには、

もっとプライベートジェット機を日本の空港で受け入れる必要があると語った。
 スタンフォード大学での講演は、米ヤフーの共同創業者

ジェリー・ヤン氏との会談やテスラ・モーターズのイーロン・マスク
最高経営責任者(CEO)との電気自動車の試乗などを前に行われた。

1 件のコメント:

  1. まず、シリコンバレーの原点とも言える80年代Appleの誕生、IBMは競争力を失いつつあった。そこで、IBMはPCを最短で開発するため大胆にも手放し、OSやマイクロプロセッサーなど多くの基幹部品を外部調達した結果、マイクロソフト、インテル、シーゲイトなどが次々ハイテクの研究機関と企業を生み出した。シリコンバレーが世界のコンピューターと半導体産業を信じられない程進化をさせ、成長、技術進歩の発展をさせた。シリコンバレーを量子コンピュータや水素スマートカー産業の育成、集積地設置の鏡として欲しい。

    いままで、多くの国々、中国、インド、イギリス、シンガポール、台湾などシリコンバレーの事業モデルを複制する計画が進行したが、ほとんどの国々の発想は不動産で大儲けすることだけ、残念ながら大失敗に終わっている。「アベノミクス特区」はやはり、生産力と技術革新で常に新しいものや、より高次な処を目指せという意味で世間の常識や慣習に囚われず、自分の感じた通りに動けということ。

    新しい情報社会の扉を開く新しい量子コンピュータや、スマート製品と基幹部品の開発、そして産業界では第4次産業革命と呼ばれている「考える工場」、中核はインダストリー4.0。もっとイノベイティブ、もっと便利な3次元サービス提供をするため、新しい知識、ノウハウ、いかにわれわれ人類のムーブメント、アクティビティーに深く影響を与えるかを思い描くことで、「日本版シリコンバレー」、「日本版インダストリー4.0」を成功させたいね。
    Nothing is impossible!!!

    返信削除