慰安婦問題について、いろんな報道: #金正恩氏、視察先のスッポン養殖場を厳しく批判、CNN

Translate

2015年5月19日火曜日

#金正恩氏、視察先のスッポン養殖場を厳しく批判、CNN

北朝鮮の金正恩第1書記=労働新聞提供

北朝鮮東部・咸鏡南道で工場を視察した際の金正恩第1書記。
朝鮮中央通信が今月7日に報じた。撮影日時は不明=朝鮮通信

北朝鮮の金正恩第1書記、視察先のスッポン養殖工場で激怒
(15/05/19) FNNnewsCH
 
金正恩氏、スッポン工場で激怒
朝日新聞デジタル
操業遅れ「無能」と叱責
ソウル=東岡徹 2015年5月19日19時23分
北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、
金正恩(キムジョンウン)第1書記が
スッポンの養殖工場を現地指導した際、
その運営状況に「激怒した」と報じた。

正恩氏は工場内を回り、問題点を具体的に指摘。
「どうしてこんなに情けない状況になったのか、

あきれて言葉が出ない」と語ったという。 
 脱北者の証言
朝鮮中央通信によると、この工場は正恩氏の父親、
故金正日(キムジョンイル)総書記の提案で建てられた。
正日氏も現地指導し、
「わが人民に薬剤としてのみ使われていたスッポンを

食べさせることができるようになった」と喜んでいたという。
しかし、正恩氏は「生産を正常化できずにいる」との報告を受け、
実態を把握するために訪れた。
正恩氏は、工場内でため息ばかりが聞こえるとして、
「こんな工場は初めて見た」と語った。
党が必要な対策を立てたにもかかわらず、
2年たっても養殖場を完成させられなかったとして、
「工場幹部らの無能とこり固まった思考方式、
無責任な仕事ぶりの表れだ」と批判。
電気や水、設備の問題で生産を正常化 できずにいるのは
「話にならないたわごとだ」と述べた。
さらに今年10月10日の朝鮮労働党創立70周年に
「どんな成果を出そうとしているのかわからない」と突き放した。
ラヂオプレスによると、北朝鮮メディアは正恩氏が現地指導などで
関係者を叱責(しっせき)したことはこれまでも報じているが、
「激怒」という表現が使われたのは初めてという。
北朝鮮の内部情勢をめぐっては、
玄永哲(ヒョンヨンチョル)人民武力相が粛清され、
処刑された情報もあると韓国の情報機関が公表している。
激怒した様子を報じたのは正恩体制を固めるとともに、
朝鮮労働党創立70周年に向け、
具体的な成果を上げさせるのをねらった可能性がある。

(ソウル=東岡徹

金正恩氏、
視察先のスッポン養殖場を厳しく批判
2015.05.19 Tue posted at 19:13 JST
香港(CNN) 朝鮮中央通信(KCNA)によると、
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記は
最近、平壌近郊の大同江スッポン養殖場を視察し、
不備な点を厳しく批判した。
金第1書記は、この養殖所が
かつて父である故金正日(キムジョンイル)総書記の
尽力で建設されたにもかかわらず、
革命思想の指導室さえ設けていないと指摘。
「これまでの視察先とまったく雰囲気が違う」と怒りをあらわにした。
さらに、当初計画されていたエビの養殖が実現していないのは、
幹部らの「無能さと時代遅れの考え方、
無責任な仕事ぶり」のせいだと批判した。
北朝鮮では今年10月に朝鮮労働党70周年の記念行事が予定されている。
国連の制裁でぜいたく品の輸入が止まっているため、
祝宴向けのエビなどの食材は国内で調達するしかない。
金第1書記は「だれもが70周年式典に良い献上品を出そうと
日夜働き続けているのに、ここの従業員はどのように式典を
迎えるつもりなのか」といら立ちを示した。

 金第1書記は昨年、気象当局の施設を視察した時も、
天気予報が当たらないとして職員らを厳しくしかりつけた。
13年には遊園地で、歩道が割れたり
雑草が生えたりしていることに激怒したと伝えられる。

0 件のコメント:

コメントを投稿