慰安婦問題について、いろんな報道: 谷山雄二朗氏のフィルムのレビュー:スコッツボロガールズ。CWU(セントラルワシントン大学)の岡田です。マイケルヨン氏曰く、トレーラーパークでのケンカみたいなものだ、マイケルヨン氏のエントリより・・・日本:「スコッツボロガールズ」――この映像をプロモートしないでください。日本:Willマガジンは読者にうそをついている。櫻井よしこ女史は決断を下すべきだ

Translate

2015年5月28日木曜日

谷山雄二朗氏のフィルムのレビュー:スコッツボロガールズ。CWU(セントラルワシントン大学)の岡田です。マイケルヨン氏曰く、トレーラーパークでのケンカみたいなものだ、マイケルヨン氏のエントリより・・・日本:「スコッツボロガールズ」――この映像をプロモートしないでください。日本:Willマガジンは読者にうそをついている。櫻井よしこ女史は決断を下すべきだ

My Photo
Thursday, May 28, 2015
谷山雄二朗氏のフィルムのレビュー:スコッツボロガールズ
JP Michael Yon Michael Yon JP
私がなぜ、この映画が
米国人には受け入れられないだろうと信じているのか、
沢山の人たちが聞いてくる。
理由は山ほどある。数ヶ月前にこの映画を東京で見た。
酷く後味が悪かったが我々のチームはその映画について話し合った。 

今、映画のコピーは持ってないので米国のある教授に1部送るようお願いした。

一週間ほど前にタイの私のオフィスに送付してくれたようだ。
私は谷山氏に映画について忠告し、最後には警告した。

この時点で明らかになったことは、もしも谷山氏が
この映画を持ってアメリカに行き、さらに事を推し進 めるのならば、
もはや彼の仕事をサポートすることはできないということだ。
我々は東京で会い、彼はタイの私のオフィスを2度訪れた。
我々(日本人と米国人)は、文化を互いに翻訳するときに大きな障害に出くわす。

私は東京で、高名で尊敬すべき櫻井よしこ女史にこのことを伝えた。
考えてみると女史に対しての私の前の言葉は乱暴であった。
彼女は非常に聡明で正しいことをしようとしている。
ただ1点、この映画をサポートするということは、
我々自身を傷つけるだけだ
谷山氏は英語が非常にうまい、
しかしアメリカ人のことをまったくわかっていない。
日本での彼のフィルムに対しての肯定的な評判のおかげで、
彼はアメリカのセントラルワシントン大学(CWU)で
話すために招かれることになった。
そんなことする前に私の知っているある人物に頼んで
編集するよう彼に何度もメールで忠告した。
またアメリカ人の聴衆の前で”絶対に”悪態をつくなとも忠告した。
あるとき戦闘中にビデオから悪態をつく声が聞こえてきた。

これはその場のアメリカ人たちを怒らせた。
 — この戦闘で、私の近くで我々の兵士の一人が
苦痛のあまり悲鳴をあげながら死ぬのを待っていた、まさにそときだった。
アメリカ人の聴衆は映画だったら鼻持ちならぬ言葉でもオーケーだが
— しかしアカデミックな研究教育環境ではNGだ、
どこであっても我々の兵士がまさに死のうとしているときは
私だってがまんならない。(私は本当に腹が立っ た。
何かわからないが状況が悪化し、彼は死にかけていた。そして死んだ。)
谷山氏のCWUでの講演がきっかけで、アルジャジーラが

日本人のスポークスマンを探しているので誰か紹介して欲しいと
私にコンタクトしてきた。
私はこの件を良く知る教授、例えば秦博士、目良博士、
藤岡博士がぴったりだろうと思った。
ジャジーラには彼らを推薦した。
しかしジャジーラからのメールでは谷山氏を選んだとのことだった。
私はジャジーラに警告した、谷山氏を選ぶなと。

私は、以前、櫻井よしこ女史にもジャジーラのインタビューを
受けてみませんかとメールを送ったことがあるが、
彼女からは何の返事ももらっていない。
ジャジーラに言った。私がインタビューを受けても良いと。

しかし彼らは谷山氏を選んだのだ。
この件については藤岡博士、目良博士、秦博士、櫻井女史の誰かが
インタビューの対象として選ばれるべきだった。
最後の選択肢として私でもよかった。
我々の問題は英語 — 日本語の言語間の翻訳にあるのではない。
文化の相互理解にある。互いの文化を「翻訳」し
理解し合うためにもっと多くの日本人--アメリカ人、
アメリカ人--日本人が必要だ。
タイの私のオフィスにその映画がついたら、その3時間5分のフィルム

(あぁ、まさにとんでもなく長時間だ — これがたとえブルース・ウィリスの
映画だったとしてもだれも見ないだろう)を見てから、
いくつかの文化の違いに関する情報も交えてレビューを書こうとおもう。
Translator: ソメイヨシノ


Sunday, May 24, 2015
CWUの岡田です 
JP Michael Yon at 2:27 PM
岡田コリンズ・マリ子
CWUセントラルワシントン大学今回の件で
マイケルさんにいわれなき嫌疑が掛けられていることを
たいへん残念に思います。
アメリカで上映会を体験し た私はよく理解できるのですが、

先ず、マイケルさんが皆さんに警鐘を鳴らしているのは、
"谷山さんのDVDを日本人の感性で見て、闇雲に外国人、
特にアメ リカ人に推薦するべきではない"、それ一点です。
これは谷山さんに対する個人攻撃ではまったく、ありません。
マイケル・ヨンチーム、

私を含む在米日本人同胞は4/28,29日に行われた
CWUイベントの前後1ヶ月、日夜寝る間も惜しんで、
いまだにダメージコントロールに追われております。

2015年4月30日木曜日
米国在住、反日活動家小山エミ氏、
動員力を自慢、反日活動をツイート

この様な事態を再発させないために

マイケル・ヨンさんが警鐘を鳴らしているのです。
当地での問題解決が終了していない現時点で、

詳細を書くことは多くの方々に
ご迷惑をお掛けする事になるので要点だけ申します。
私はS先生の推薦を読んで、

谷山さんにDVDの手に入れ方について質問、
すると彼から来米講演の申し出が有り
(私自身はこの時点でDVDを見ていませんでした)、
申し出を受け入れて準備中に、
谷山さんのサイトでCWU上映会を知った人が
当大学のあるアメリカ人教授に連絡したことから
強硬な反対運動が大学全体を巻き込んで起こりました。
同時期にクラスで予告編を見せた私は

学生から多くの拒否反応を受けたうえ
「学生をunsafe environment (安全では無い)環境に置いたと」と 

大学から叱責されました
大学で孤立無援になった私に助けの手を差しのべて下さったのが

マイケル・ヨンチームだったのです。
このまま見せてしまったら実害が多い3時間あまりのDVDを

45分程度に編集するように谷山さんを説得して頂き、
学術的なイベントにするために、元ハーバード大学教授の
目良浩一先生や、CWUイベント直後に産經新聞にも取り上げられた
アメリカ人若手学者のジェイソン・モーガン氏に
(インターネットで)参加していただき、
「強制連行の神話」著者鄭大均教授からも
韓国での慰安婦問題研究の現状報告についてのメッセージを頂きました。
過激なプロテストが予想された会場では
セキュリティーも配備していただきました。
谷山さんのスピーチビデオを御覧になった方々から

絶賛の声が上がっていますが、アメリカ人の反応は全く反対でした。
セキュリティー担当者の報告によると、
谷山さんが俗語や冗談
(ランス・アームストロング、ウッディ・アレンなど)を使う度に
アメリカ人の観客が出ていったそうです。

私の大学の同僚は、会場から出て来た年配のアメリカ人達が

He was ranting.(怒りの感情に任せて 延々と話を続ける事)、
The Directer just proved that he is a maniac.
(あの監督はたった今彼が気違いだと自分で証明した)
と言っていたのを聞いております。
また、彼が韓国系の青年達が出ていこうとしていた場面で

「事実に立ち向かえないので出ていっています」
と言った事を沢山の日本人が(よくぞ言ってやった!!!)
という見方でコメントを書いているのをあちらこちらで拝見致しましたが、
全く誤解も甚だしく、谷山さんはあの発言で
韓国系の青年のみならずアメリカ人の反感もかってしまったのです。
あの時間は反対派が計画した対抗イベントが始まる時間で、

出ていこうとしていた韓国系の青年たちは
両方の言い分を聴く為に出ていったのです。
彼らは翌日来る予定だったのです。
谷山さんがあのような暴言を吐いて居なければ

彼らも、同様な計画をしていたアメリカ人も、
翌日に戻って来ていたはずです。
これは推測ではありません。
何故なら出ていった青年の1人は私の教え子で
翌日授業に来た彼自身から
「 公衆の面前でいわれの無い罵倒をされた」 
との怒りを訴えられました。
彼は元々このイベントで孤立無援になっていた私に

「先生、なにか僕に出来る事があったら言って下さい。
自分は殆ど何も知らないので色々知りたいです」
といってくれていた学生です。
隠す事が ない私は学生だけでなく同僚たちにも、
馬鹿正直に
「是非行きたかったらこちらは二日目があるから、
初日はあちらの対抗イベントにどうぞ」と言っていたので、
沢山のアメリカ人も出ていったのですが, 生憎の谷山さんの言葉と、
感情に訴えかけるあちら側の対抗イベントで、
如何に私側の主張が邪悪かを刷り込まれ、
二日目に戻ってくるはずだった人達は姿を現 しませんでした。
あの一言が無ければ、と悔やまれます。
谷山さんは英語はネイティブ並みだし、

知性と能力を兼ね備えた希有な方です。
しかし、

「あなた方は、知らないだろう」と上から目線で
大量のデータを述べ続けてもアメリカ人は反感を感じるだけです。
カジュアルを越えて昔の小作人の様な格好をして室内で野球帽を被ったまま、
俗語やアメリカの有名人を揶揄する冗談を繰り返す。
これでは反感をかっても仕方がありません
マイケル・ヨンさんはこれが分かっていたからこそ、

谷山さんのDVDを推薦している方に止めるよう助言したのです。
谷山さん本人にも何回も説得したのですが、
谷山さんは上映するDVDを短く編集する、
という以外は聞き入れてくれませんでした。
谷山さんがことの本質を理解するまで、CWUでのスピーチビデオが拡散され、

世界向けのメディアに登場する事態が今後も続いたら、
日本にダメージを与えてしまいます。 
だからマイケル・ヨンさんは、
日本の為にアドバイスをしてくれているのです。
日本の皆さまお願いです。

(ここで今全部は書けませんが私はマイケル・ヨンチームの
親日アメリカ人たちに大変お世話になりました。全部無償です。)
彼らは本当に日本とアメリカの友好の為に

慰安婦問題に取り組んでくれています。
反対派に知られてはいけないので、私も彼も全部の状況を
説明できない場合もあることをご理解下さい。
親日アメリカ人のアドバイザーの存在はとても貴重です。

特にマイケル・ヨンさんの様な元軍人関係やメディアの

国家安全保障ネットワークに強い方はなかなかいません。
慰安婦問題を世界に訴えて行くためには私達日本人が仲間割れせずに、

有能な親日外国人のアドバイザーの協力を素直に受け入れて
発信することが一番有効です。
コメント欄での言い争いを止めて、団結いたしましょう。

JP Michael Yon  Sunday, May 24, 2015
Posted by JP Michael Yon at 7:30 AM
comment from the administrator of the blogger

2014年11月29日土曜日
マイケル・ヨン氏の記事の日本語訳。
米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず
…日本側の主張の強力な後押しに。
慰安婦問題でテキサス親父に次ぐ「外国人援軍」

マイケル・ヨン氏とはどんな人物なのか

 ※発端は、このマイケルヨン氏のエントリ
  ↓
日本:「スコッツボロガールズ」
――この映像をプロモートしないでください
 (Japan: "The Scottsboro Girls" --- Do Not Promote this Film ) 
JP Michael Yon Michael Yon JP
May 19 at 12:15pm
Americans and westerners in general will find this film highly offensive
I specifically and personally cautioned Yoshiko Sakurai not to promote this film.
普通のアメリカ人と西洋人はこの映像

(→注1)を過度に攻撃的なものだと思うだろう。
私は櫻井よしこ氏にこの映像をプロモートしないよう、
はっきりと個人的に注意を促した。

2015年5月20日水曜日
マイケルヨン氏、日本:「スコッツボロガールズ」 
――この映像をプロモートしないでください、と異論?。
“Racism America & Sex Slaves 
[ 8 TIPS you need to know about Comfort Women before taking sides] 
動画追加。【予告編】 慰安婦/ドキュメンタリー・ムービー 【谷山雄二朗】 

※このエントリのコメント欄により、花田氏がニコ生の彼の番組において
慰安婦問題で金儲け?米、マイケル・ヨン  花田紀凱・週刊誌欠席裁判
 ちょっと右よりですが
最近、慰安婦問題で記事を書いてるマイケル・ヨン氏は
・・・実は・・・|第133回 週刊誌欠席裁判(生放送)その6
★ニコニコチャンネル/社会・言論/「ちょっと右よりですが・・・」
第133回 週刊誌欠席裁判 ▼収録日:2015年3月14日(土)
http://ch.nicovideo.jp/channel/tyotto-migi

“欠席裁判、ちょっと右寄りですが”において、ヨン氏について語っていたと
知ったようで、こちらのエントリ。
   ↓
日本:Willマガジンは読者にうそをついている 
JP Michael Yon Michael Yon JP
Thursday, May 21, 2015
花田氏は誹謗中傷を犯している。
我々は公の謝罪を要求する。
もしも花田氏が誤りを認めないのであれば、我々は次のステップに進む。
彼による嘘偽りのなかでも極めつけは
— 私のワイフも私自身もファーストクラスで飛んだことは無いということだ。
そんなのデタラメだ。
さっき確かめるためにワイフを呼んだ。
ビジネスクラスか ファーストクラスで飛んだことあるかと聞いてみた。
彼女は、一度か二度、チェンマイからバンコクへ
ビジネスクラスで飛んだことあると思うわ、と言った。
(私はビジネスするときはビジネスクラスを利用するが、
普通はエコノミークラスだ — ファーストクラスなんて乗ったことなどない。)
こんなデタラメはケネディ・日砂恵(Hisae Kennedy)という女性が大元だ。
・・・・以下省略。
たしかにこれはトレーラーパークでのケンカみたいなものだ、
しかし金持ちで権力のある櫻井女史と花田氏が相手だ。
・・・以下省略。

                    ケネディ・日砂恵(Hisae Kennedy)氏。
【右向け右!】第24回 - ケネディ日砂恵 × 花田紀凱(プレビュー版)
言論テレビ 2014/10/31 に公開
【朝日新聞徹底批判】第12弾
慰安婦像に立つグレンデールの偽善と退廃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ケネディ日砂恵さんは米国ミシガン州に住む日系人主婦です。

ケネディ日砂恵さんは7月­に韓国人慰安婦像の立つ
カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のグレンデール市を訪れまし­た。
グレンデール市では慰安婦像設置1周年を記念し、
韓国人団体が慰安婦漫画の展示を­行い、韓国人元慰安婦二人が
ロサンゼルス裁判所の前で日本政府に謝罪を求め、
現地日本­人がグレンデール市に対して慰安婦像の撤去を求めて起こした
裁判の棄却を求める意見書­を提出する計画をしていました。
 ミシガン州在住の主婦がなぜ慰安婦像問題に関心を持ったのでしょうか。
実はケネディ日­砂恵さんの住むミシガン州サウスフィールド市にも
慰安婦像が設置される計画が明らかに­なり、
グレンデール市と同じような問題が起こる可能性が出てきたからです。
 ケネディ日砂恵さんは、ここグレンデール市で様々な体験をします。
白髪の韓国人慰安婦­が
自分の意志でしゃべったとは思えない証言を生で聞きました。
これだけではありません­。
図書館ではポルノまがいの慰安婦の漫画まで展示されていました。
宿泊先に戻る際にケ­ネディ日砂恵さんは、
「マッサージパーラー」の看板が並ぶロサンゼルスのコリアンタウ­ンを通りました。
売春を行う韓国人は全米で圧倒的な人数になります。
なぜ日本の慰安婦­問題を捏造しても糾弾する韓国は、
自国の売春婦に手を差し伸べないのでしょうか。
 花田編集長は対談の中で、こうした体験をケネディ日砂恵さんがどう考え、
ご自分が暮ら­すサウスフィールド市の慰安婦像問題と
どのように立ち向かうのかお聞きします。
第45回勝兵塾月例会 ケネディ日砂恵様  
2015/02/22 に公開 shoheijuku

2015年02月02日
虚偽情報の分析―第二の吉田清治のウソ ケネディー日砂恵
ケネディー日砂恵 美しき世の面影
日本語原文(WiLL27年1月号):
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Anatomy.pdf

櫻井よしこ女史は決断を下すべきだ
JP Michael Yon Michael Yon JP
Saturday, May 23, 2015 
彼女は谷山雄二朗氏の気色の悪いフィルムを見てから、
そのフィルムを推薦したのか? 
それともその気色の悪いフィルムを見ずに推薦したのか? 
どっちだ、選べ。
個人的に櫻井女史にはこのフィルムを推薦しないよう忠告した。

谷山氏にも何度も電子メールで忠告した。
-- 大いにありそうなことだが
 -— そんなものを持ってアメリカに行くなとも。
東京にある櫻井女史の家に滞在中、

谷山氏がその映画のDVDのコピー3つを私に手渡した。
彼女(櫻井女史)が彼(谷山氏)を彼女のホームスタジオで
言論TVチャンネルに登場させた。
私達は後でそのフィルムを見て唖然とした。
彼女がこんなフィルムをサポートするなんて。
今日も何度も忠告を受けた、櫻井女史にさからうなと。

彼女は人気も権力もある。
彼女は私をつぶそうとするだろう。
日本の私のサポーターは離れていくに違い ない。
しかし櫻井女史は比較的小さいウサギだ。
私から彼女に弓を引くことは無い。
問題はWILLマガジンの花田氏だ。
彼は自分の嘘を認めて公に謝罪しなけ ればならない。
さもなければ後悔することになるだろう。

私を訴えろ。・・・以下省略。

0 件のコメント:

コメントを投稿