慰安婦問題について、いろんな報道: ソウル・日本大使館の建て替え工事中断 敷地から遺物発見。[韓国]ソウルの日本大使館は建て替えのため一時的に隣のビルに移転。 その他関連。

Translate

2016年1月11日月曜日

ソウル・日本大使館の建て替え工事中断 敷地から遺物発見。[韓国]ソウルの日本大使館は建て替えのため一時的に隣のビルに移転。 その他関連。

...精密発掘調査実施 聯合ニュースTV
[단독] 일본대사관 부지서 문화재 발견
…정밀발굴조사 시행 연합뉴스 TV
在韓日本大使館の解体作業開始
埋め込み画像への固定リンク
[韓国]ソウルの日本大使館は建て替えのため一時的に隣のビルに移転。
反日市民団体による妨害を避けるため引越しは夜中に密かに行われた。


産経ニュース2016.1.11 20:28
ソウルの日本大使館敷地から出てきたモノは? 
慰安婦像に影響も
【ソウル=名村隆寛】改築のため解体された
ソウルの日本大使館の敷地から、
李氏朝鮮時代後期の建物の遺構らしきものが発見された。
聯合ニュースTVが11日に報じたもので、
現場からは建物の礎石のほか、
磁器や瓦の破片が見つかったという。

 韓国当局では昨年12月中旬に試掘調査を開始、
日本大使館が韓国側から連絡を受けたという。
報道によると、韓国文化財庁の専門家会議で
7日に詳細な発掘調査を行うことが決まり、
週中に行政命令が下される見通しだ。

 新しい日本大使館は2020年ごろの完成を目指しており、
現在は隣接するビルの中に大使館の機能が移されている。
建設現場周辺ではこれまでにも礎石などが発見されており、
遺構を強化ガラスで覆った床がある建物もある。

 遺構の発見で大使館の完成が遅れる可能性も出てきた。
大使館の建設現場前の歩道には行政当局の許可なしに
「慰安婦像」が設置されており、
“遺構”が像の下まで広がっている可能性もある。
しかし、調査に伴う慰安婦像の移転議論は起きておらず、
韓国メディアは
日本大使館の敷地での「文化財発見」に熱を上げている。
【「慰安婦」日韓合意】ソウルの日本大使館前で大規模集会、

ソウル・日本大使館の建て替え工事中断 敷地から遺物発見
記事入力 : 2016/01/11 16:29 ChosunOnline
【ソウル聯合ニュース】建て替え工事中のソウル・鍾路の
日本大使館の敷地内で
朝鮮王朝時代後期のものと推定される遺物が見つかった。
 韓国文化財庁は11日、
日本大使館の敷地で試掘調査を行った結果、
朝鮮王朝時代後期から近代のものとみられる遺構が見つかったため、
詳しい発掘調査に入ると発表した。
 同庁関係者によると、遺構のほかに
朝鮮王朝時代後期の陶磁器の破片なども出土した。
 興仁之門(東大門)、崇礼門(南大門)、粛靖門(北大門)、
敦義門(西大門)のソウル4大門の内側の地域で建設工事を行う際は、
埋蔵されている遺物がないか調べなければならない。
 日本大使館での試掘調査は昨年末に始まった。
詳しい発掘調査が終わるまで建て替え工事は中断となる。
同庁関係者は発掘調査の期間について
「遺構の面積などを踏まえて決定する」と説明した。


2015.7.18 19:56更新
ソウルの大使館移転
デモ隊乱入、慰安婦像…45年の歴史に幕
日韓国交正常化から5年後の1970年に建てられた
ソウルの日本大使館の建物が、老朽化で45年ぶりに建て替えられることになり、
17日にこの建物での業務を終えた。
隣接するビルに大使館機能を移転する引っ越し作業が18日に始まった。


 現在の建物では、74年に在日韓国人、
文世光が大阪府警の交番から盗んだ拳銃で朴正煕大統領(当時)の暗殺を図り、
陸英修夫人ら2人を殺害した事件の直後、
抗議のデモ隊が館内に乱入し、看板を破壊。
日韓間で途切れることのない歴史をめぐる摩擦を象徴する場所でもある。
 建物前では、慰安婦問題で日本政府の謝罪などを求める抗議集会が
92年から毎週水曜日に開かれてきた。
2011年には慰安婦の被害を象徴する少女像が設置され、
日本政府の撤去要求に韓国政府が応じない状態が続いている。(共同)
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 受難の日本大使館
 
記事入力 : 2015/06/23 10:12  朝鮮日報
在韓日本大使館が来月臨時移転、あの集会はどうなる?
韓日国交正常化から50年を迎えた今年、
在韓日本大使館(ソウル市鍾路区中学洞)が本格的に建て替えに着手する。
日本大使館は来月21日、
向かいにあるツインツリータワーに本館を臨時移転すると発表した。
近隣のビルに入る領事部も同所に移転する。
現在の大使館庁舎(地下1階・地上5階建て)は取り壊し、
その場所に地下3階・地上6階建ての新庁舎を建てる計画だ。

延べ面積は1万1116.3平方メートルと、
現在の大使館 (3604平方メートル)の約3倍。
管轄自治区の鍾路区は3月、新築許可を出した。
区は外交部(省に相当)の要請を受け、
建築許可手続きを非公開で進めてきたとされる。
 日本大使館の庁舎は1976年に建てられた。
手狭になり、建物が老朽化したことから新築が推進されたが、
スムーズには進まなかった。
大使館側の建築計画は2012年、景福宮の塀から90メートルしか
離れていないことなどを理由に文化財委員会で否決されたものの、
建築 規制の緩和を受けてこのほど審議を通過した。
現在のところ、完成・入居時期は流動的だ。
「政府が予算を年単位で執行しているため、正確な完成時期は予測し難い」
(日本大使館関係者)という。
また、鍾路区側は
「地表調査で遺跡が出土すれば着工が遅れることもあり得る」としている。
 日本大使館の移転後、毎週水曜日に大使館正門前で開かれている
慰安婦被害者らの「水曜集会」の会場も変更されるかどうかが関心を集めている。
現在の日本大使館の正門は裏通りに面しており人や車が少ないが、
移転先ビルの入り口付近は車の通行が多い。
慰安婦問題の解決に 取り組む市民団体、韓国挺身隊問題対策協議会は
「さまざまな状況を踏まえて開催場所を決める」としている。

記事入力 : 2015/06/23 10:13 朝鮮日報
日本大使館が報復? ロッテホテル利用1年間「ゼロ」
昨年の会場提供拒否でしこり
韓日国交正常化50周年を祝う在韓日本大使館の22日の記念行事は、
ウェスティン朝鮮ホテル(ソウル市中区)で開催された。
同ホテルの関係者は「日本大使館が主催する大規模行事の会場となったのは
今回が初めて。4月に会場利用の問い合わせがあった」と話す。
 同じソウル市中区にあるロッテホテルは、親グループが日本で発足し、
都心部に位置していることから、かつては日本大使館関連行事の
会場として最も多く使われていた。
だが本紙の取材結果、同ホテルではこの1年間、日本大使館主催の行事が
1件も開催されていないことが分かった。
ホテル業界では、ロッテホテルが昨年の自衛隊創設記念行事の
会場提供を拒んだことに対する「報復」を受けているとの見方が有力だ。
 ソウルのロッテホテルは昨年7月、3階のサファイアボールルームで
自衛隊創設60周年の記念行事を開催する予定だったが、
前日になって会場の提供を取りやめた。
ソウル都心で自衛隊関連行事が開かれることが一部メディアで報じられ、
市民からの抗議が相次いだため、
客の安全が脅かされる恐れがあると判断したのだ。
 日本大使館は翌日、大使公邸に会場を変更して行事を開催。
ロッテホテルに対し
「どんな理由であれ、極めて遺憾」と強く抗議し、韓国政府にも懸念を伝えた。
また、大使館関連の行事で当面ロッテホテルを使わない意向も明らかにした。
 実際に、この事件の後、日本大使館側は行事会場としてはもちろん、
ソウルを訪れる外務官僚らの宿所としても
ロッテホテルの利用を禁じているとされる。
天皇誕生日を祝う日本大使館主催の昨年12月のレセプションも、
グランド・ハイアット・ソウル(ソウル市竜山区)で開催された。
 ロッテホテルの関係者は
「今でも日本大使館側から会場利用の問い合わせが全くない。
昨年、会場提供を取りやめた件 が尾を引いている」と語った。
ただ、最近になって変化の兆しも表れている。
22日の国交正常化50周年記念行事に出席した日本側関係者らは、
ロッテホテルに宿泊しているという。

2015年3月1日日曜日
続・慰安婦騒動を考える、慰安婦像の「強制連行」を迷う挺対協。
朝鮮日報が、慰安婦:日本大使館6月移転、デモ・少女像はどうなる?と記事。
韓国紙、天皇 誕生日行事「波紋起きる」 =日本側抗議。 
韓国政府、とうとう当事者能力がないと認める。 
日本 韓国との局長級協議で少女像の撤去要求。
ソウル市に在韓日本大使館があることの意味は? 

2015年5月7日木曜日
いい加減、あの嫌味な#在韓日本大使館前の#慰安婦像を撤去したら?と、
ソウル市が慰安婦像建立へ 「植民地支配解放70年」を記念 …市庁前広場など候補地

2015年4月2日木曜日
ソウル市在韓日本大使館前、安倍首相の首級を慰安婦像に捧げる

2015年1月22日木曜日
「日本に不満」男、在韓日本大使館に爆弾と電話。
在韓日本大使館 6月ごろ隣接ビルに臨時移転=本館新築へ

0 件のコメント:

コメントを投稿