慰安婦問題について、いろんな報道: 民進・山井和則国対委員長代理 英紙風刺画“捏造”問題で誤りを認める 「外務省が否定しなかったので…」。【デマ】 民進・山井和則氏、英風刺画を捏造 英首相候補の絵を安倍首相と決めつけ「大馬鹿」と批判。その他関連。

Translate

2016年6月1日水曜日

民進・山井和則国対委員長代理 英紙風刺画“捏造”問題で誤りを認める 「外務省が否定しなかったので…」。【デマ】 民進・山井和則氏、英風刺画を捏造 英首相候補の絵を安倍首相と決めつけ「大馬鹿」と批判。その他関連。


民進党が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に関して
30日に国会内で開いた「検証チーム」の会見。
問題の画像
今回のデマを有志が風刺した画像

2016.6.1 11:21 産経ニュース
民進・山井和則国対委員長代理
民進党の山井和則国対委員長代理は
1日午前の記者会見で、5月30日の党会合で
英紙「タイムズ」掲載の風刺画の人物を
安倍晋三首相と決め付けて批判した件について、
自身の認識の誤りを認めた。
首相を批判する意図の風刺画だと思った根拠については、
「(会合に出席した)外務省の方が否定しなかった」と述べた。
山井氏の説明は以下の通り。

 --現時点での認識は
 「『こういう風刺画が出てますよ』ということで、
外務省の方にお話をさせてもらったら、外務省の方は
『安倍総理が批判されている』という趣旨を否定はされませんでした。
ですから私は『そういう風刺画なのかな』というふうに理解をしました」
 「ただ、後になって、

外務省の方が『違う解釈もあるんではないか?』
ということをおっしゃったので、
『そうかな』というふうに思いました」

 --現時点では安倍首相を
批判する意図のものではないという認識か 「はい。そう思います」
 「まあ、外務省の方がそうおっしゃってましたからね。
最初に聞いたときには外務省の方は、
そういう意図であることを否定はされませんでしたので。はい」
民進党が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に関して
30日に国会内で開いた「検証チーム」の会合で、
山井和則国対委員長代理が英有力紙「タイムズ」に掲載された
EU(欧州連合)関連の風刺画を安倍晋三首相への
批判だとして取り上げたことが分かった。
 風刺画は、葛飾北斎の富嶽三十六景
(神奈川沖浪裏)の大きな波を、英保守党の
次期首相候補とされる
ボリス・ジョンソン前ロンドン市長に模した絵だった。
乱れた髪が特徴的なジョンソン氏と波頭を重ねあわせ、
同氏が大きな口を開けた様子を描き、近くで船に乗った
キャメロン英首相とみられる人物が
「あの“愚か者”から逃げた方がいい」という
趣旨の発言をしていることを表現した。
 英国では6月23日にEU離脱か残留かを問う
国民投票が実施される予定。キャメロン首相は残留を訴え、
ジョンソン氏は離脱支持を表明している。
キャメロン首相の船には安倍首相やオランド仏大統領、
メルケル独首相、オバマ米大統領ら先進7カ国(G7)の
首脳とみられる人物も描かれていた。
ところが、山井氏は30日の会合で、風刺画を掲げて
「ここにも描いてあるように、安倍さんの顔で
日本の津波からG7の首脳の方々が
『あの大馬鹿野郎から逃げようぜ、逃げたほうがいいよ』と。
つまり、安倍首相が国内で国民に言っていることは
『捏造(ねつぞう)なんじゃないの?』
ということだ」と決めつけて発言した。
 山井氏は、安倍首相が伊勢志摩サミットで
世界経済はリーマン・ショック前に似た状況だと語ったことを
批判したかったようだ。
会合に出席していた柿沢未途衆院議員も
フェイスブックに風刺画を掲載し、
「こんなのが英国を代表する高級紙に掲載されたのだとしたら
国辱ものだ」と記し、安倍首相への批判という前提で紹介した。
 だが、風刺画で描かれたジョンソン氏は
安倍首相とは似ても似つかない上、
安倍首相自身らしき人物が船の上に乗っていることを見れば、
安倍首相批判の風刺画ではないことは一目瞭然。
「捏造」したのは山井氏や柿沢氏ら民進党の方だったようだ。
民進党若者対策で出演

衆院厚労委に臨み、野党議員らにもみくちゃにされる渡辺博道衆院厚労委員長
=12日午前           
診断書を手に憤る渡辺博道衆院厚労委員長=15日、衆院第1議員会館

自民・渡辺厚労委員長の携帯発見「被害届出すことになると...」
06/16 19:58 FNNnewsCH
国会でのもみくちゃの騒動のさなかに消えた携帯電話。
見つかったのは、意外な場所だった。
痛々しい姿で、16日の衆議院本会議に臨んだ

自民党の渡辺博道厚生労働委員長。

渡辺委員長の携帯電話をめぐって、
不審な出来事が起きていることがわかってきた。
ことの発端は、12日。
厚生労働委員会の開始前、労働者派遣法改正案の審議と

採決に反対する民主党が、渡辺委員長の入室を阻止。
もみくちゃになった渡辺委員長は、

「混乱の際に、わたしの携帯電話がなくなってしまった。
いまだに出てまいりません」と話していた。
騒動のさなか、携帯電話が消えた。
裏側に名前入りのシールが貼られているにもかかわらず、

なかなか見つからなかった。
その後、携帯ショップでGPS(衛星利用測位システム)を使って

場所の特定を依頼すると、国会の敷地内にあることが判明した。
携帯電話がなくなったのは、委員会が行われた衆議院分館の3階。
しかし、携帯電話が見つかったのは、同じ建物の1階。
正面玄関から離れた自動販売機の下にあるのを、衛視が発見した。
渡辺委員長は、「携帯電話は歩いて行けませんからね。

明らかに故意に行われたと思う。
被害届を出すことになると思うが、時期については、まだ検討している」と述べた。
自民党の桜田議員のフェイスブックに掲載された、

渡辺委員長の携帯電話をよく見ると、ラップでぐるぐる巻きの状態。
証拠品として、指紋などを保管するために、ラップを巻いたまま使用していたという。
一 方、今回の騒動を受けて、石破地方創生担当相は、

「人のものを取って、どこかに隠しちゃうのは、何に該当するんだっけ?
 いずれにしても、国民の側から見ると、『何をやっているんだろうね』
ということになるわけです。
こんなことをやってほしくて、誰も投票したわけではない」 と述べた。
国会論戦のさなかに起きた、消えた携帯騒動。
はたして、どう決着するのか。  

 
ちばとぴ
「もみ合い時に携帯盗難」 
渡辺衆院厚労委員長、刑事告発へ
2015年06月16日 12:50
衆院厚労委員会で
民主党委員ともみ合いになり、
首に全治2週間のけがを負った
渡辺博道委員長(千葉6区、自民)は15日、本紙の取材に対し、
もみ合いの際に何者かに携帯電話を奪われたことを明らかにした。
「徹底的に追及する」としており、強盗容疑で刑事告発するという。
 12日の委員会終了後、紛失した携帯電話をGPS電波で捜索したところ、
渡辺氏がこれまで足を踏み入れたことがない
衆院分館1階の自動販売機の下で発見された。

「奪った人が隠したとしか考えられない」と憤る渡辺氏は、

“犯人”の指紋が消えないよう携帯電話を
食品用ラップフィルムで包み証拠保存しているという。

一方、もみ合いをめぐっては、山井和則氏ら

民主党衆院議員3人が議事進行を妨げたとして
自民党が衆院事務局に懲罰動議を提出。
15日に衆院議会運営委員会理事会で協議を行った。

議運委員長の林幹雄氏(千葉10区、自民)によると、

与党側が本会議で手続きを進めるよう求めたのに対し、
民主党は「持ち帰り事実確認をしたい」と述べたといい、
結論は先送りされた。
【関連記事/あわせて読みたい】
もみくちゃにされる渡辺博道委員長
厚労委員長、首の捻挫訴え 「野党議員が手を掛けた」 

派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示
06/13 01:06 FNNnewsCH
衆議院の厚生労働委員会は12日、労働者派遣法改正案に反対する
民主党などの野党議員が、開会を阻止しようとして、大混乱となった。
厚生労働委員会は、派遣法改正案の審議と採決に反対する民主党議員らが、

渡辺委員長の入室を阻止しようとして、もみ合いになった。
渡辺氏は、この際、首に手をかけられたり、けられたりしたという。
FNNが入手した民主党議員作成の文書では、

「委員長にとびかかるのは委員会メンバー」などと、
身体的に物理的な力を行使して、採決を阻止するよう指示が明記されている。
渡辺厚労委員長は、「議論をしないで、暴力で自分たちの思いを

成し遂げようということであっては、
これは国会の機能は果たすことができません」と述べた。
首をコルセットで固定した渡辺氏は、診断書を示しながら、

全治2週間の頸椎捻挫(けいついねんざ)を負い、
痛み止めの注射を打ったと訴えた。
委員会は、民主党と共産党が審議を欠席し、結局、12日の採決は見送られた。 

0 件のコメント:

コメントを投稿