慰安婦問題について、いろんな報道: 全米黒人地位向上協会(NAACP)で黒人になりすまして白人警官を追及していた人が白人だとバレて団体を辞任、「自分たちの祖先は白人」で辞任  米西部の黒人団体幹部、両親が証言。日本でも、背乗りなりすましが・・

Translate

2015年6月17日水曜日

全米黒人地位向上協会(NAACP)で黒人になりすまして白人警官を追及していた人が白人だとバレて団体を辞任、「自分たちの祖先は白人」で辞任  米西部の黒人団体幹部、両親が証言。日本でも、背乗りなりすましが・・

産経ニュース2015.6.17 10:52更新
「自分たちの祖先は白人」で辞任
米西部の黒人団体幹部、両親が証言
黒人を装って公民権運動団体、
全米黒人地位向上協会(NAACP)の支部長を務めてきた女性(37)が
実は白人だと両親が証言し、16日までに役職を辞任した。
本人は、テレビ番組に出演したが、黒人との主張を曲げなかった。

  偽った動機は不明だが、黒人が多い大学で教育を受け、
両親が黒人4人を養子にした家庭環境で育った。
元夫が黒人という心理的な近さのほか、
活動家としても黒人の方が有利と判断した可能性がある。
 女性はレイチェル・ドレザルさんで、西部ワシントン州スポケーンにある
NAACP支部長を務めていた。
両親が先週、地元メディアに
「自分たちの祖先は白人で、黒人ではない」と証言した。
 若いころの写真は白人そのものだが、現在は肌が茶色っぽく、
縮れた髪の毛になっている。
ドレザルさんは16日のテレビ番組で
「いつからだまし始めたのか」
「あなたは詐欺師か」と問い詰められた。(共同)

黒人装い続けた白人女性が団体支部長を辞任「何のため?」 白人警官追及の急先鋒
黒人射殺の白人警官を起訴 米南部、背中に8発 
丸腰の黒人射殺で白人警官を解雇…一部住民の抗議デモも 米南部
偽装工作の疑いも浮上 黒人射殺の白人警察官訴追 米南部
米白人学生らが黒人侮辱ビデオ 南部オクラホマ大で抗議
「白人専用カウンター利用」で有罪の黒人9人、54年ぶり無罪 米南部

Rachel Dolezal Breaks Her Silence: 'I Identify As Black' | TODAY
TODAY  2015/06/16 に公開
Rachel Dolezal, fomer NAACP chapter president, sits down
with TODAY’s Matt Lauer for an exclusive live interview.
» Subscribe to TODAY: http://on.today.com/SubscribeToTODAY
» Watch the latest from TODAY: http://bit.ly/LatestTODAY
Raw interview with Rachel Dolezal KXLY
2015/06/11 に公開
Rachel Dolezal, president of the Spokane chapter of the NAACP, 
talks to KXLY4's Jeff Humphrey about several hate crimes 
she's reported over the years, but walks away 
from the interview when asked questions about her ethnicity.

全米黒人地位向上協会の女性支部長、は白人だった 
2006年頃から黒人を騙る   
執筆者: Cavan Sieczkowski   更新:
全米黒人地位向上協会(NAACP)ワシントン州スポケーン市の
女性支部長レイチェル・ドレザル氏(37)が、
白人にもかかわらず長年黒人女性と偽っていたと、
彼女の家族がメディアに暴露し、騒然となっている。  
                             レイチェル・ドレザル氏
 レイチェル氏は、イースタン・ワシントン大学アフリカ研究プログラムの
非常勤講師と して勤務している。
また彼女は、「アメリカ内陸北西部の最も著名な人権活動家の一人」と言われている。
地元紙「スポークスマン・レビュー」によると、彼女 はスポケーン市警察の
オンブズマン委員会の委員長で、彼女の履歴書には、
白人、黒人、インド系として記載されていた。
また、彼女は、アメリカに住む黒人で あることについて、
地元紙「インランダー」のサイト上でブログを数多く投稿している。

しかし、彼女の家族は、彼女は実はヨーロッパ系の白人女性だと明かした。
彼女の子供の頃の写真には、明らかにブロンド、白人の子供が写っている。
母親のルザーン ・ドレザル氏は、
「レイチェルが、ありのままの自分でいないことが非常に悲しい」と
「スポークスマン・レビュー」紙に語った。
また、レイチェル氏が、 2006年または2007年に、
家族が4人の黒人の子供を養子に迎えた頃から、
黒人女性に変装し始めたことを明らかにした。
「もし、彼女がみんなに正直であったならば、
アフリカ系アメリカ人コミュニティのために彼女が活動してきたことは
もっと効果的だったはずです」
                             子供の頃のレイチェル氏

レイチェル氏の父親ローレンス・ドレザル氏によると、彼女は
ベルヘイブン大学の在学中に、人種間の和解コミュニティ」の一員であったいう。
ワシントン・ポスト紙 によると、彼女はその後、美術を勉強するために、
主に黒人が通うハワード大学を受験した。
その際に、「黒人の肖像画ばかり」提出していた。
ハワード大学は 「黒人女性と思い込んで」入学を認め、
彼女は全額支給奨学金を受給していた。
またハワード大学では、彼女は「黒人文化に深く同化していたため、
そこで、彼女はアイデンティティを転換してしまった」という。

地元テレビ局KXLYのジェフ・ハンフリー記者は、出自に関する問題について
レイチェル・ドレザル氏に直撃した。
ハンフリー記者は、彼女が年上の黒人男性の隣に立っている写真を見せた
レイチェル氏は、2015年に行われたNAACPのテープカットセレモニー前の
プロモーション時に写真に写っている男は、彼女の父親だと主張していた。

「あなたは、アフリカ系ですか?」とハンフリー記者は尋ねた。
「質問の意味が理解できません」と彼女は答えた。
「私は言いましたよね。はい、それは私の父です、と。
そして、彼は1月にその場に来ることができませんでした、と言ったでしょう?」

ハンフリー記者が彼女に、両親は白人なのかと尋ねたとき、
彼女はマイクを外して立ち去った。

父親のローレンス氏はBuzzFeedに、
自分たち両親と娘は疎遠になっていると語った。
その理由は、「私たちは白人だから、スポケーン市で彼女が参加する
集会の人たちに見られたくないから」だという。

レイチェル・ドレザル氏は、彼女の両親の主張に対して
「スポークスマン・レビュー」紙で、こう反論した。
「我々は皆アフリカ大陸に祖先がいます」。

ま た、彼女はこの問題が注目されたのは法的な紛争が生じたからだと語った。
ワシントン・ポスト紙によると、彼女は実家の家庭内虐待を主張し、
黒人である1歳 の義弟のアザイア氏の監護権を得たという。
現在、アザイアさんは彼女とスポーケン市に住んでいるが、
レイチェル氏は、アザイア氏を息子だと主張している。

彼女は過去10年間に、
9件のヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害を受けたと警察に届け出ている

KXLYに よると、NAACPスポケーン支部長である彼女は、
2月に「戦争の豚」といったヘイトクライム的な脅迫の手紙や、
リンチの場面を写した写真がNAACPの 私書箱に投じられていたと主張した。
しかし、地元警察によると、封筒は郵便局で処理されていなかったため、
私書箱の鍵を持つ人間が投函したと断定した。

また、彼女は、自分の家の周りに
首吊り用の縄が置かれているのを発見したと主張した。
NAACPは6月12日、この問題について声明を発表した。

・・・106年もの間、全米黒人地位向上協会は、
すべての宗教、人種、色や信条の人々から支援を受けてきてきた。
本協会はその長い誇り高き伝統を守ってきた。

NAACPワシントン州スポケーン市支部長レイチェル・ドレザルは
彼女の家族との間に法的な問題を抱えており、
我々はこの問題で彼女のプライバシーを尊重する。

ある人間の人種的アイデンティティは、NAACPのリーダーシップを取る上で
適格基準または不適格標準になることはない。
NAACPアラスカ、オレゴン、ワ シントン州会議は、レイチェル・ドレザルが
これまで行ってきた擁護活動を支持する。
NAACPは、この国の隅々にわたる、すべての人々のために、
政治、教育、および経済的な正義の維持に努める。
また、私たちはすべてのアメリカ人に会員になって、
私たちの組織のリーダーとして活動するように奨励する。・・・

協会はまた、通報された脅迫は「信頼できる」とした。
ハフポストUS版はレイチェル氏とイースタン・ワシントン大学に
コメントを求めたが、回答は得られなかった。
AP通信によると、レイチェル氏は15日に声明を発表するという。


背乗り(はいのり)とは、工作員が他国人の身分戸籍
乗っ取る行為を指す警察用語。

事件例
西新井事件 - 北朝鮮の工作員チェ・スンチョルは日本人に成りすまして 
日本や韓国、ヨーロッパで活動した。1985年に発覚。
辛光洙と共犯者による日本人拉致事件。

土台人(どだいじん/トデイン)とは、
朝鮮民主主義人民共和国の諜報・情報機関工作員が用いる用語の一つ。
彼らが日本に潜入する際に対日工作活動土台として利用する
在日朝鮮人のある層(後述)を意味する[1]

【死んだはずの人間】 背乗り 「戸籍ジャック」 次々と他市町に転入届!!あのTBSが。。。
このまとめは 噂にすぎません  更新日: 2015年05月27日

「背乗り」戸籍を盗り日本人になりすます
Real Japan  
※ リンク先の書き込みは憶測も含むので確かではありません。
黒転白ビジネスの存在
●ビザの切れた方、なり済ましで入国した方、氏名生年月日の書き換えで
入国した密航者や不法滞在の皆さんを、黒転白にします。
(状況により逮捕経験者でも可能)

・留学、就学、投資経営ビザや日本人配偶者ビザを定住永住ビザにし、
帰化申請をします。就学生や留学生の出席率や単位の不足は、
代行でビザ申請します。
・不法滞在や密入国者を問わず国内での離婚手続きをお手伝い。
・中国国内法定年齢未満での結婚手続き、日本人との離婚後の再婚
(結婚禁止期間なし)、日本人夫の失踪や離婚後のビザ取得、
就学留学ビザなと等からの結婚ビザ切り替え、
国内子女来日のお手伝いをします。 

0 件のコメント:

コメントを投稿