慰安婦問題について、いろんな報道: 元慰安婦側、控訴せず 米連邦地裁の訴訟、産経新聞社勝訴で終結。“元慰安婦”米国訴訟 陰で糸を引く怪しい人物。続・慰安婦騒動を考える、25億円訴訟、日本が謝ったら取り下げるニダ。元慰安婦が天皇陛下や安倍首相、 産経新聞などを提訴の構え 日韓政府間でしている慰安婦問題の協議は、無駄だということになります・・2000万ドルの損害賠償 米国の裁判所に=日本政府謝罪あれば取り下げだと?、産経・聯合ニュース。By シンシアリー。マイケル・ヨン。

Translate

2016年7月22日金曜日

元慰安婦側、控訴せず 米連邦地裁の訴訟、産経新聞社勝訴で終結。“元慰安婦”米国訴訟 陰で糸を引く怪しい人物。続・慰安婦騒動を考える、25億円訴訟、日本が謝ったら取り下げるニダ。元慰安婦が天皇陛下や安倍首相、 産経新聞などを提訴の構え 日韓政府間でしている慰安婦問題の協議は、無駄だということになります・・2000万ドルの損害賠償 米国の裁判所に=日本政府謝罪あれば取り下げだと?、産経・聯合ニュース。By シンシアリー。マイケル・ヨン。



2016.7.22 19:27 産経ニュース
元慰安婦側、控訴せず
韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府や
産経新聞社などの日本企業に原告1人当たり
2000万ドル(約21億円)の損害賠償を求めて
米サンフランシスコの連邦地裁に起こした訴訟で、
第一審の同連邦地裁で敗訴した原告は
控訴期限の7月21日(現地時間)までに控訴の手続きをとらず、
当社側の勝訴が確定した。
訴訟は終結した。この訴訟で原告は
昨年7月に日本政府など計21の被告を相手に提訴。
6月21日に同地裁は原告の請求を退ける判決を下した。
産経新聞社については裁判所に
管轄権がないことを理由に原告の訴えを却下した。
オバマ米大統領の広島訪問で「中国こそ被害者」アピールも

“元慰安婦”米国訴訟 陰で糸を引く怪しい人物
2015年07月04日 16時00分 東スポ
元慰安婦の女性たちに日本は24億円を支払え!! 
こんな訴えを韓国の元慰安婦らが
米国の裁判所で起こすという、 
あまりに意味不明な会見が6月末、韓国で開かれた。
“訴訟大国”で裁判をすれば勝てるとでも踏んだのか? 
それとも何か別の事情があるのか。
専門家に聞いてみると、意外な答えと、
陰で糸を引くなんとも怪しい組織の存在が浮上した。 

 日本政府がこの7月までに慰安婦問題への謝罪と解決策を示さない場合、
米サンフランシスコ連邦地裁に2000万ドル(約24億7000万円)の
損害賠償訴訟を起こすと元慰安婦らが発表したのは、
共同生活する「ナヌムの家」で開いた記者会見の席上だ。
 なぜ今? なぜ米国で? 米国だと勝ち目があるのか? 
いくつも疑問が湧き起こる。
「韓国呪術と反日」などの著作がある文筆人の但馬オサム氏はこう語る。
「はっきり言って、原告側に勝ち目はありません。
2006年、慰安婦の支援グループが同様の集団訴訟を米国で起こ し、
同国の最高裁で却下されています。
しかも今度の訴訟対象は天皇陛下と安倍晋三首相、
三菱重工業などの米国進出企業のほか、産経新聞も含む計画だといいますが、
やっていることは支離滅裂。
明らかに、裁判に勝つことが目的ではなく、米国と国際社会の
注目を集めることが目的といえます」
 現在の日本の嫌韓感情は李明博前大統領の
「日王(日本の天皇を一段格を下げての呼び名)は土下座しろ」発言から
広がったとされる。
 但馬氏は「そのことを彼らは知っているとは思うのですが…。
これは別に菊のタブーなどというものではなく、政治的な思惑で
天皇陛下に触れようとする者への日本人の激しい嫌悪感と
怒りの表れに他ならないのです。
彼らが騒げば騒ぐほど、慰安婦問題では韓国側に同情的だった
一部の日本人の目を覚ます結果になります」と語る。
 それでなくても、朝日新聞の吉田証言記事撤回以後、
日米で慰安婦たちの証言の信ぴょう性を疑う声が大きくなっている。
「先日、亡くなったキム・ウェハンという元“慰安婦”は享年80。
つまり終戦時10歳だったことになり、いくらなんでも
戦地売春婦であったというのには無理があります」(但馬氏)
 今回の訴訟騒動の糸を引いている人物の影もちらつくようだ。
「目的があるとすれば、ズバリ、日韓の接近を図ろうとしている
朴政権への揺さぶりです。朴大統領は先日の日韓国交50周年の式典に、
急きょ出席し『歴史の重荷を下ろそう』とメッセージを発信しました。
まだまだ上から目線ではありますが、これまでのかたくなな態度からすれば、
明らかに日本に対する“すり寄り”が見えます」
 低迷状態の続く経済に追い打ちをかけるセウォル号事件に
MERS禍、ナッツリターンの大韓航空、自国企業ブランドの
国際的信用度の失墜などで、もはや朴政権は死に体だ。
こうなるとやはり頼れるのは日本経済しかないと、
今さらながら気づいたとの見方もある。
 但馬氏は「しかし、このまま日韓が和解の道を歩むことを
阻止したい勢力があります。
村山政権下、慰安婦問題の解 決の妥協策として考え出された助成基金。
日本政府からの賠償ではないからと、慰安婦たちに
基金からの受け取りを拒否させ、慰安婦問題をさらにこじらせた
韓国の慰安婦組織挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は、
北朝鮮の息のかかった団体であることは有名です」と指摘している。

25億円訴訟、日本が謝ったら取り下げる(ヘタレ) 
2015/06/23 21:19続・慰安婦騒動を考える
 アメリカの裁判所に慰安婦が安倍首相らを訴えた例の25億円訴訟な のだが、
今日韓国で記者会見が行われた。
ちょっと異様だったのは、ただ一人の原告であるユ・ヒナムが
あまり馴染みのない人物で、この日も帽子を目深に被 り、
サングラスにマスクで顔を隠していた。
ユは元々あまりカメラに顔を曝すのが好きではなく、
こうして顔を隠すことが多いらしい。
ただし、まったく写真を 拒絶しているわけではなく[ソース]、
パク・ユハ教授に対するスラップ訴訟にも引っ張り出されているから[ソース]、
まるっきり引っ込み思案というわけでもないようである。
だが、今日の記者会見で彼女の両脇にいたのは、いずれも
世界中を講演して回っている有名な「ハルモニ」。弁護士も
ナヌムの家も勝てる裁判だとは思っていないので、
顔の売れているハルモニの経歴に傷をつけることを恐れたのだろうか?
前から
結果が良くなかった場合、被害者の失望感が大きいため、
まずはユさんが訴訟を起こす
と言っていたが、今日の会見でも、
謝ったら訴訟を取り下げるなどと言っていたらしい。
裁判費用を考えると、本当は気が重いのだろう。
思った通り、弁護士はあの男だった。
ナヌムの家からガッポリ手数料を取るがいい。

2015.6.23 18:00更新 【慰安婦問題】産経ニュース
元慰安婦が天皇陛下や安倍首相、
産経新聞などを提訴の構え
2000万ドルの損害賠償 米国の裁判所に
【ソウル=名村隆寛】聯合ニュースによると、韓国の元慰安婦の女性らが
23日、共同生活する京畿道広州の施設「ナヌムの家」で記者会見し、
日本政府 が7月までに謝罪と慰安婦問題の積極的解決策を示さない場合、
2000万ドル(約24億7000万円)の損害賠償訴訟を
米サンフランシスコ連邦地裁に起こ す方針を明らかにした。
 訴訟対象は、天皇陛下と安倍晋三首相、三菱重工業などの米国進出企業のほか、
産経新聞も含む計画だという。

韓国人元慰安婦 米地裁に提訴へ=日本政府謝罪あれば取り下げ
2015/06/23 15:05 聯合ニュース
【広州聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦にされた韓国人被害者らは23日、
共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)で記者会見を行い、
米裁判所に損害賠償を求める訴訟を起こす経緯などについて説明した。
  慰安婦被害者10人と遺族2人は7月、三菱重工業など
米国に進出している日本の戦犯企業や天皇、安倍晋三首相、
慰安婦被害者を「売春婦」とおとしめた産経新聞などを相手取り、
計2000万ドル(約25億円)の賠償を求める訴訟を
米サンフランシスコ連邦地裁に提起する方針だ。
ただ、日本政府が被害者らに謝罪 し、
問題の解決に乗り出す場合は訴訟を取り下げるという。
 弁護人は
「国際訴訟を提起し、
慰安婦被害者問題を確実に解決する方策を探りたい」と説明。
「(被害者の)おばあさんたちの悲しみや
苦痛は約70年前に終わったものではなく、
今も続いているが、日本政府などは歴史の真実から目をそらし、
おばあさんたちをおとしめているため、
法的な責任を問わざるを得ない」と強調した。
 また、「訴訟準備は2カ月前に終えたが、今まで提訴しなかったのは
日本政府の誠意のある答弁を待っていたため」として、
「生存している(被害者の)おばあさんが少なく、時間がないため
日本政府の答弁期限 を7月にした」と説明した。
その上で、「2000万ドルという金額は重要ではない。
日本の心を込めた謝罪が優先だ」と訴えた。
 韓国政府が認定した慰安婦被害者は238人で、
うち生存者は50人となっている。 
元慰安婦、なぜかアメリカで安倍総理を告訴  By シンシアリー
2015-06-19 12:37:22  テーマ:隣の国の無理っす
By シンシアリー, ameblo.jp  シンシアリーのブログ
ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。
ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。
韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、
出来る限りのことを尽くしたいと思います。 


・・・より 聯合ニュースからです。
<日本軍慰安婦被害者で、現在京畿光州「ナヌムの家」に滞在している
ユ・フイナム(87)おばあちゃんが日本政府と企業、メディアなどを相手に
米国の裁判所に2千万ドル(220億ウォン相当)の損害賠償訴訟を出す。
日本軍慰安婦被害者の避難所である「ナヌムの家」アン・シングォン所長は
19日、聯合ニュースとの通話で
「速やかな慰安婦被害者問題の解決を促すためにユフイナム氏が
三菱重工業など米国に進出した日本の戦犯企業や安倍晋三 日本総理、
慰安婦被害者を「売春婦」と卑下した産経新聞などを相手に
米国カリフォルニア州の連邦裁判所に2000万ドルの
損害賠償訴訟を提起する予定だ」 と明らかにした。・・>

・・・・・
突っ込みどころが多すぎで・・・(´・ω・`)
「こんなに頑張ってるけどうまくいかない、
ああ私たちは本当に可憐な被害者です」を強調するためでしょうか?


Friday, June 19, 2015  Michael Yon JP
第二次大戦のセックス奴隷が米国の裁判所に日本を訴える
まったくばかばかしい、記事自体にも20万人ものセックス奴隷がいたなどとの
嘘の主張がある。そんなことは嘘であることがはっきりと証明されている。
こんな大規模なセックス奴隷制度があったなどとの証拠はどこにも無い。
ほとんどの場合、それらの女性は慰安婦として知られる売春婦すぎなかった。
統制の取れた 慰安婦システムは、そのほとんどが
韓国人のポン引きによって運営されていた。
今日でも売春は韓国の大きなビジネス部門を担っている。
ドイツがブラットブルストソーセージを生産するように
韓国は売春婦を生産している。
米国裁判所はこの問題を取りあげるべきでは無い。


米国への重大な警告:我々の調査では、
彼女らは韓国で売春婦を使用していたとして米国政府を訴えるための
先例をつくり出そうとしていることがわかった。
警告。そのときは近づいている。この記事を保存しておけ。
もしも米国で、第二次大戦中の韓国の売春婦が日本に対して
勝訴するようなことがあれば、それは、 戦後から今日にいたるまで
アメリカが韓国人の売春婦を大規模に使用したとのことで、
売春婦達が米国に対して大規模な訴訟を開始する扉を開けることになる。
日本人が20万人もの女性をさらったという根拠の無い主張とは異なり、
米国軍が数え切れないほどの韓国人売春婦を使ってきたことは
真実で簡単に立証できる。
すでに122人の韓国人売春婦が韓国政府を訴えている。
122人の彼女らは自分たちを単に売春婦であると言っている、
セックス奴隷などではなく。
彼女らは 自分たちの意図を隠そうともしない。
彼女らは、お金のために体を売り、今はお金のために
自分たちのストーリーを売ろうとしている。
重要なことを述べる。
韓国に駐留していて、韓国人の女性と結婚し
彼女をアメリカにつれてきた軍人たちへ、
もしもワイフがセックスビジネスにかかわったり、離婚後に
セックスビジネスに関わるのならば、
あなたは人身売買にかかわったとの疑いで訴えられる可能性がある。
彼女たちの何人かは、米軍兵士は米国でセックスビジネスを
続行するための手段にすぎないとみていることは間違いない。
まぁ、場合によってはバーの女性にだ まされた米軍兵士もいるだろう。
彼は別に人身売買には関わってなどない。
単にだまされるくらいとんまだっただけだ。それぞれの事情がある。
つい最近、カナダで数百人の売春婦を韓国から
カナダへと連れてきたとして中国人と韓国人が捕まった。
米国はこの根拠の無い訴えを聞くべきでは無い。
これはペテンだ。
いろんな意味で。


米軍と韓国人慰安婦の歴史  1945~基地売春

edcop5  2012/07/11 に公開
字幕を切り替えるには、画面右下の「歯車の左隣り」をクリックし
「英語」 「オン」 で日本語字幕が表示されます ↓  ↓
★2013年9月 追記: Youtubeの仕様変更で字幕の背景が自動的に、
 「黒」 に設定されてしまう場合は、

歯車の左隣の「字幕のオプション」で変更してください。 

Youtubeで見つけたドキュメンタリー動画に日本語字幕をつけました。
制作 アメリカのThird World Newsreel
原題 The Women Outside - Korean Women and the U.S. Military
制作年 1995
監督 J.T. Orinne Takagi と Hye-Jung Park

約50分の動画を、パート1から4まで分割してあります。
韓国とアメリカの米軍基地周辺にあるキャンプタウン。
そこで働く売春婦を取り巻く状況は、

21世紀に入ってもほとんど変わらない。

元慰安婦の韓国人女性
米国で損害賠償訴訟へ
2015/06/19 11:02
【広州聯合ニュース】
旧日本軍の慰安婦にされた
韓国の被害者のユ・ヒナムさんが、
日本の政府と企業、メディアを相手取り2000万ドル(約24億6000万円)の
損害賠償を求める訴訟を米国で起こす。
  ユさんは現在、元慰安婦が共同生活を送る施設「ナヌムの家」
(京畿道広州市)に暮らす。ナヌムの家の安信権(アン・シングォン)所長は19日、
聯合ニュー スの取材に、
「慰安婦被害者問題の速やかな解決を促すため、ユさんは
三菱重工業など米国に進出している日本の戦犯企業と 安倍晋三首相
慰安婦被害者を『売春婦』とおとしめる表現をした産経新聞に対し
2000万ドルの損害賠償を求める訴訟を米カリフォルニア州の
裁判所に起こす予定だ」と明らかにした。
  米国で提訴するのは、韓国より米国でのイメージを重視する
日本政府に圧力をかけるためだという。
また、集団訴訟で結果が良くなかった場合、被害者の失望感が大きいため、
まずはユさんが訴訟を起こすと説明した。
2000年に韓国とフィリピンの被害者15人が日本政府を相手取り
損害賠償訴訟を米ワシントンの裁判所に起こしたが、敗訴している。
 元慰安婦の女性らは、今月22日に国交正常化50周年を迎える韓日の
政府が慰安婦問題にどのような解決策を示すかを見た上で、
23日にナヌムの家で訴訟に関する記者会見を開く計画だ。

2015年3月8日日曜日
元慰安婦、日本政府・旧財閥系・天皇陛下を提訴へ
=1人2.4億円請求―米連邦地裁。
続・慰安婦騒動を考える、米国で日本政府を相手取り
慰安婦集団訴訟「日本の破廉恥、全世界に知らせる」

0 件のコメント:

コメントを投稿