慰安婦問題について、いろんな報道: 米に「抗日戦争記念館」、 中国国外で初のオープン サンフランシスコの中華街…。「中国が真の勝者と知らしめる」。米サンフランシスコに「抗日記念館」計画、台湾の外省人系のローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏。

Translate

2015年8月16日日曜日

米に「抗日戦争記念館」、 中国国外で初のオープン サンフランシスコの中華街…。「中国が真の勝者と知らしめる」。米サンフランシスコに「抗日記念館」計画、台湾の外省人系のローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏。


海外初の抗日戦争記念館前には見学希望者が並んだ=15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州サンフランシスコの中華街(中村将撮影)
海外初の抗日戦争記念館前には見学希望者が並んだ=15日(日本時間16日)、
米カリフォルニア州サンフランシスコの中華街(中村将撮影)
開館を控える抗日戦争記念館=米カリフォルニ州サンフランシスコ(中村将撮影)

海外初の抗日戦争記念館に展示されている「南京大虐殺」の写真パネル(見学者提供)  

米・サンフランシスコ中心部に中国国外で初の抗日戦争記念館
08/16 19:00 FNNnewsCH
アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ中心部に15日、
中国国外では初めての抗日戦争記念館が開設された。
抗日戦争記念館では、日中戦争についてまとめたパネルなどが展示されている。

営団体は、記念館が、中国以外に設置されるのは初めてだとしていて、
式典には、中国の現地総領事も出席した。
来館した現地在住の日本人は「日本人からすると、

納得できない部分というのは多々ありますね」と話した。
市民は「記念館のことは聞いたことがないから、意見はない。

(『抗日』書かれているが?)それは日中間で解決してほしい」と話した。
この記念館は、英語名では「抗日戦争」という言葉が

「太平洋戦争」に置き換えられていて、戦後70年を機に、
中国の戦勝国としての立場を世界にアピールする狙いがあるとみられる。

NHKニュース米で中国系住民らが抗日戦争記念館開設
8月16日 10時33分
中国系住民の多い
アメリカ西部サンフランシスコに、
日中戦争で中国が受けた
被害などを紹介する記念館が開設され、
現地の日本総領事館は、
「日本の立場と相いれないものが展示されている場合、
必要に応じて対処したい」としています。

この記念館は終戦からことしで70年となるのに合わせて、
中国系アメリカ人で作る団体などが、
カリフォルニア州サンフランシスコの中心部に開設しました。
15日は記念の式典が開かれ、この団体の代表らが
「次の世代に歴史の真実を伝えたい」などと、あいさつしました。
記念館には日中戦争で旧日本軍がもたらした被害や、
中国側がいかにして戦ったのかを説明する写真パネルなどが展示されています。
記念館を運営する団体によりますと、中国国外で
こうした施設が設けられるのは初めてだということです。
中国政府は今回の記念館の開設に直接、関与していないとしていますが、
式典にはサンフランシスコに駐在する中国の総領事が出席
「多くの人たちが訪れ、歴史を学ぶ場所になってほしい」と祝辞を述べました。
一 方、この記念館について、現地の日本人や日系人の間からは
「事実ではない展示が行われるおそれがある」
などとして反対する声も上がっています。
サンフラン シスコにある日本総領事館は「展示の詳細を承知していないが、
日本の立場と相いれないものが展示されているとすれば遺憾で、
必要に応じて対処したい」とし ています。

2015.8.16 00:45更新
産経ニュース米に「抗日戦争記念館」、
中国国外で初のオープン
サンフランシスコの中華街…15日に前倒し
【サンフランシスコ=中村将】
日中戦争での対日抗戦を顕彰する
「海外抗日戦争記念館」が15日(日本時間16日)、
米カリフォルニア州サンフランシ スコの中華街で開館する。
抗日戦争記念館が中国国外に設置されるのは初めて。
観光客が多い全米最大規模の中華街に、反日拠点が置かれる。
 館長には在米女性実業家、フローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏が就任。
設置計画が発表された昨年7月、関係者は
「記念館では戦時中の日本軍の残虐行為を示す歴史的な写真と
記録などを展示する」と説明していた。
 当初は中国が定める9月3日の「抗日戦争勝利記念日」に合わせて
開館する計画だったが、ファン氏は今年3月、中国を訪問し、
終戦の日の8月15日に開館を前倒しすると発表していた。
開館を翌日にひかえた14日、館内では展示物の陳列作業などが行われた。

2015.3.28 18:59更新
【歴史戦】
中国国外で初の「抗日記念館」、
米サンフランシスコで8月から一般公開
「中国が真の勝者と知らしめる」
【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコの中華街に設置される、
中国国外で初の「抗日戦争記念館」が8月15日から一般公開されることが分かった。
 関係者によると、記念館は当初、中国が定める9月3日の
「抗日戦争勝利記念日」に開館を予定していた。
だが、日本では「終戦の日」の8月15日は中国にとって反ファシズム戦争と
抗日戦争に勝利した日であることから、同日への前倒しが検討され、
同館長に就任する在米女性実業家のフローレンス・ファン
(中国名・方李邦琴)氏が3月22日、正式に表明した。
  記念館となる2階建ての建物は、改修工事に入る準備が整い、
完成予想図なども出来上がっているという。
中国メディアによると、ファン氏は中国湖北省政治協商会議の幹部と面会し、
「海外初の抗日戦争記念館の展示は、中国があの戦争での
真の勝者であることを世界に知らしめる内容としたい」と話した。
 一方、反日宣伝活動を行う「世界抗日戦争史実維護連合会」など
数十の反日団体は8月16日午後7時から同州サンノゼで、
日本の敗戦を記念する盛大なパーティーを催すという。

2014.12.1 06:12更新 (2/2ページ産経ニュース 
在米の華僑系住民、
抗日戦争勝利委員会を立ち上げ 
戦後70年で 反日運動の活発化は必至
【ロサンゼルス=中村将、北京=矢板明夫】
来年の戦後70年に向けて、米カリフォルニア州などの華僑系住民らが
「抗日戦争勝利70周年組織委員会」 を立ち上げたことが分かった。
委員会には米連邦議員や米政界にパイプを持つ有力者も参加しており、米国における
反日活動は一層強まりそうだ。
 関係者や地元中国系メディアによると、
「今後、委員会は全米各地で、日本が戦時中に中国や東アジアの国々を侵略して人々を
冒涜(ぼうとく)し、各国の社会や経済に重大な損害を与えたことを振り返り、次世代に
語り継ぐイベントを展開していく」という。
 委員会の議長は、サンフランシスコの中華街に中国以外で初めて対日抗戦を
顕彰するための「海外抗日記念館」の設置を表明している女性実業家、
フローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏

当初の開館予定は来年9月だったが、8月15日に前倒しして
進めている。
 名誉顧問には、慰安婦問題での日本非難決議を主導し、
先の米中間選挙で8選を果たしたカリフォルニア州下院17区選出の
マイク・ホンダ議員が就任した。
反日的な言動で知られ、来年は米議会を舞台に反日工作が活発化する恐れもある。
また、名誉議長にはアンナ・チェン・シェンノート(中国名・陳香梅)氏が就いた。
1925年に北京で生まれ、通信社の記者だった22歳のとき、米空軍中将、
クレア・リー・シェンノート氏(故人)と結婚。
その後、渡米し多くの米国要人と交流した。米政府の対中政策顧問に就き、米中の
政治交流の橋渡し役 を務めた。レーガン大統領の特使として訪中し、
最高実力者、●(=登におおざと)小平氏と会談したこともある。
 米政府にパイプのあるアンナ氏を担ぎ出すことで、米政権中枢などにも
日本の戦争責任を訴える狙いがありそうだ。
アンナ氏は高齢で、中国系メディアによると、10月に首都ワシントンで開かれた
「国家記憶映像展」に出席したほかは、近年は動静がほとんど伝えられていなかった。
 夫のクレア氏は37年に日中戦争に突入した中華民国の国民党軍の顧問として
雇い入れられ、米退役軍人を集めて義勇軍の戦闘機隊「フライングタイガース」を結成し、
日本軍の航空部隊と戦ったことから「抗日英雄」とされている。

2014.7.15 08:18更新  2/2ページ
米に「抗日記念館」計画 中国系が来秋開設 
サンフランシスコ、新たな反日拠点に
【ロサンゼルス=中村将、北京=矢板明夫】日中戦争での対日抗戦を顕彰する
「海外抗日戦争記念館」が、華僑系住民の多い米サンフランシスコ市内で、 
戦後70年となる来年9月に開設される計画が明らかになった。
在米の著名な中国系女性実業家が準備を進めている。
旧日本軍の残虐行為を印象づけることで、 米国での新たな反日宣伝の拠点になることが
懸念される。
 中国メディアによると、中国国外で、日中戦争に特化した施設が
本格的に設置されるのは初めて。
 記念館の設置計画は、今月7日の記者会見で、カリフォルニア州在住の実業家、
ローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏が発表した
全米最大の規模を持つサンフランシスコ市のチャイナタウンで、
低層ビルを改装し、公開される。
 施設の設置目的について、ファン氏は「記念館では戦時中の日本軍の残虐行為を示す
歴史的な写真と記録などを展示する」と説明した。
 記念館の英文名称には「パシフィックウオー・メモリアルホール(太平洋戦争記念館)」との
表記が盛り込まれた。
 ファン氏は「(中国が)米国の友人とともに戦った」として、日米開戦後の歴史を重ねることで、
米国社会へ中国の歴史認識の浸透を図る意向を示した。
 華僑を含む世界の中国人に「1人1ドル(約101円)」の寄付が呼びかけられており、
寄付のためのホームページでは、14日正午現在、約6万5千ドルが集まっている。
設置予算は約200万ドルという。
ファン氏は中国本土の出身。国共内戦により台湾に逃れた外省人であり、

根本 博(ねもと ひろし、1891年6月6日 - 1966年5月24日)は、日本の陸軍軍人。
陸軍中将・勲一等・功三級。陸士23期。陸大34期。
終戦時にはモンゴル(当時は蒙古聯合自治政府)に駐屯していた駐蒙軍司令官として、
終戦後もなお侵攻を止めないソ連軍の攻撃から、蒙古聯合自治政府内の張家口付近に
滞在する邦人4万人を救った。
復員後1949年、中華民国台湾へ渡り、金門島における戦いを指揮して、中共政府の
中国人民解放軍を撃破[1]。中共政府は台湾奪取による統一を断念せざるを得なくなり、
今日に至る台湾の存立が決定的になった。
金門島の決戦  そして10月24日、金門島における古寧頭戦役を指揮、
上陸してきた中国人民解放軍を破り、同島を死守した[1]
10月30日、湯恩伯は「林保源」を含む部下たちとともに、台北に凱旋する。
根本らの帰国後も、この島を巡って激戦(金門砲戦)が展開されたが、台湾側は
人民解放軍の攻撃を防ぎ、現在に至る台湾の存立が確定した。
その後、根本の帰国に先立ち、蒋介石は感謝の品として、英国王室と日本の皇室に
贈ったものと同じ花瓶を、根本に渡している。
本来一対であるべき花瓶の片方は、今日も中正記念堂に展示されている。

古寧頭戦役60周年式典 
2009年(平成21年)におこなわれた古寧頭戦役戦没者慰霊祭[1]
根本の出国に尽力した明石元長の子息・明石元紹や、根本の通訳として長年行動を共にし、
寧頭の戦いにも同行した吉村是二の息子・吉村勝行、その他日本人軍事顧問団の家族が
台湾政府に招待され、総統・馬英九と会見した[5]。彼ら日本人の出席が認められたのは、
式典のわずか1週間前だった。
また、明石元紹と吉村勝行の帰国の際、中華民国国防部常務次長の黄奕炳中将は
報道陣の前で「国防部を代表して」「当時の古寧頭戦役における日本人関係者の協力に
感謝しており、これは『雪中炭を送る(困った時に手を差し延べる)』の行為と言える。」
とした感謝の言葉が述べられた。
これにより、台湾政府により正式に日本人の関与が公表されたことになる。

白団(ぱいだん)は、中華民国総統蒋介石の要請により台湾国軍を秘密裏に支援した
旧日本軍将校を中心とする軍事顧問団
1949年から1969年までの間、団長富田直亮(陸軍少将、中国名:白鴻亮)以下
83名にのぼる団員が活動した。 
※旧日本軍軍人らの戦後の台湾(中華民国)への貢献なくして
現在の台湾は存在しなかったでしょう。 

中独合作(ちゅうどくがっさく、: 中德合作、(「徳」はドイツのこと)
: Chinesisch-Deutsche Kooperation
: Sino-German cooperationChineseを用いないので注意))とは、
1910年代から1940年代にかけての中華民国ドイツ
一連の軍事的・経済的協力関係を指す。
独中合作とも。
日中戦争直前の中華民国で、産業と軍隊の近代化に役立った。
1912年に中華民国が成立した直後の中国では、軍閥が跋扈し、
列強の侵略に苛まれていたが、
1928年の中国国民党による北伐の完成により一応ながらも国内統一された。
しかし、その後満州事変などの日本の進出により、「中華民国による国家統一」が
脅かされるようになった。
そのような背景において、軍隊と国防産業の近代化を必要とする中華民国と、
資源の安定供給を必要としていたドイツの思惑が一致し、1920年代の終わりから
1930年代の終わりにかけて、両国の関係は最高潮に達した。
ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化された[1]、日独防共協定が締結されると
関係は弱められた。
中国の近代化に大きな影響を与え、第二次上海事変で成果を発揮した。

1960年に米国に移住した。
老舗地元紙「サンフランシスコ・エグザミナー」の買収で有名となる一方、
米中の有名大学への多額の寄付でも知られている。
 記者会見は、日中が全面戦争に陥った盧溝橋事件(37年7月7日)の77年目に
合わせて行われた。会見に同席した中国の袁南生・駐サンフランシスコ総領事は、
「世界のファシストとの戦争で被害国人民が受けた災難を銘記すべきだ」とあいさつした。
 会見には、カリフォルニア州を拠点に反日宣伝を行う華僑系団体
世界抗日戦争史実維護連合会」のリーダー、イグナシアス・ディン(丁元)氏や、
戦時下の中国で活動した米航空隊「フライング・タイガー」の関係者も出席した。
  ◇     
 【用語解説】抗日記念館
  戦後40年の1985年に南京大虐殺記念館(南京)が建てられたのを皮切りに、
中国各地で抗日記念館がつくられるようになった。
中国人民抗日戦争記念館 (87年、北京)や、九一八記念館(91年、瀋陽)などが有名。
江沢民政権が展開した反日教育の一環といわれている。
報道によると、抗日戦争記念館、博物館は中国全土で約130カ所
新たな大型施設も建設中という。

検索キーワード「サンフランシスコ」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

2015年8月12日水曜日
中国系が韓 国系に支援要請 過半数での採択目指す 
米サンフランシスコ市議会に「慰安婦」決議案提出。
慰安婦像決議案で懸念伝達へ 大阪市、米姉妹都市の議会に。
続・慰安婦騒動を考える、
[報道] 「サン フランシスコ市議会、慰安婦像を支持?」
産経で知った中央日報。小山エミ氏。その他。韓中合作慰安婦像プサンに

2015年5月2日土曜日
続・慰安婦騒動を考える、中韓国系、反安倍キャンペーン。
反日中韓系団体、安倍首相車列を大歓迎と必死に中韓を擁護する朝日新聞。
サンフランシスコ日本領事館前で中韓系が反日ヘイトデモとあるが、
3月末に領事館は他に移転していた・・・。

続・慰安婦騒動を考える

台湾も「抗日」「慰安婦」記念館=来年開設の意向
(2014/07/07-20:31)

2014年9月2日火曜日 馬総統閣下はお怒り?シリーズ
台湾で「抗日戦争記念館」設立の動き・・・日中戦争終結70周年に向けて
=中国メディア サーチナ 
2014年7月7日 13時01分 (2014年7月7日 21時00分 更新)

0 件のコメント:

コメントを投稿