慰安婦問題について、いろんな報道: 【大沼議員セクハラ暴行疑惑】民主・津田議員「暴行」疑惑 なぜ不問なのか? あまりに弱腰な参院自民党の対応を嘆く。自民・大沼議員、謝罪に不快感、津田氏は、「前に行こうとした時、妨害されたから」とウソぶく。 その他関連。

Translate

2015年9月28日月曜日

【大沼議員セクハラ暴行疑惑】民主・津田議員「暴行」疑惑 なぜ不問なのか? あまりに弱腰な参院自民党の対応を嘆く。自民・大沼議員、謝罪に不快感、津田氏は、「前に行こうとした時、妨害されたから」とウソぶく。 その他関連。

【大沼議員セクハラ暴行疑惑】
なぜ不問なのか?
参院自民、民主両党幹部は、
安全保 障関連法の特別委採決で
両党議員が負傷した問題をめぐり、
双方の加害者側が被害者側に謝罪し、
以後不問とすることで“手打ち”した。
しかし民主党の津田弥 太郎参院議員が
自民党の大沼瑞穂参院議員にけがを負わせた件は、
残された映像や画像を見る限り、極めて悪質なもの
民主党の要求を簡単に受け入れた参院 自民党は、あまりに弱腰でないか。

 民主党が自民党側に指摘したのは、
16日の特別委理事会室前でのできごとだ。
民主党の安井美沙子参院議員によると、
自民党の佐藤正久参院議員が
「ゲンコツで私の右胸と脇の境目にグリグリと押し込んだ」
(安井氏)のだという。

 当時、野党の女性議員は理事会室前に陣取り、
締めくくり総括質疑の開始を防ぐため、
室内の鴻池祥肇委員長を事実上、監禁状態に置いていた。

 安井氏は、フェイスブックで「佐藤氏は、
理事会室の前でただ立っていただけの私に暴力を働いた」
「痛かった」と説 明。佐藤氏は24日に安井氏と面会し、謝罪した。
安井氏も「互いの主張がかみ合わない部分があるが、
正式に謝罪してもらったので受け止める」として、佐藤氏と握手した。
現行犯逮捕されても、おかしくない
 一方、津田氏は17日の特別委の採決時、
大沼氏の両脇から両腕を差し込んで数メートル後ろに引きずり、
抱きかかえながら壁際のイスに座った後、
膝の上に乗せた大沼氏を横に投げ飛ばした。
大沼氏は弾みで突き指をして、病院で治療を受けた。

 民主党側は
大沼氏は委員長席に向かう野党議員を手で妨害していた」と主張するが、
当時の映像を見ても、大沼氏が棒立ちの与党議員の間を
ずるずると引きずられていく様子はあまりに異様だ。
女性を「羽交い締め」にして「抱きかかえ」、
「イスに座って膝の上に乗せ」
その後「投げ飛ばす」という行為は、
国会の外なら現行犯逮捕されてもおかしくない事案だ。

 津田氏は24日、
民主党の榛葉賀津也参院国対委員長とともに大沼氏と面会。
ただ大沼氏によると
「榛葉氏は誠実に謝ったが、
津田氏は『遺憾だ』などと短く述べるだけで、
正面から謝罪はしなかった」という。

 関係者によると、参院自民党は参院各委員会での
国会会期末処理を円滑に進めるため、
民主党側との“手打ち”を急いだという。
最低限、懲罰動議にかける必要が…
 国会ではほぼ毎年、乱闘騒ぎが起きるが、
今回の津田氏の行為は、過去には例がないほど悪質なふるまいだ。
参院自民党は最低限、津田氏を懲罰動議にかける必要があったのではないか。
なのに、参院で多数を握るはずの与党として気概はみじんもない。
これがうやむやに終われ ば国会は何でもありの無法地帯と化し、
国権の最高機関の権威は地に落ちるだろう。

 民主党も「自民もやったから-」などという幼稚な言い訳に終始するのでなく、
津田氏の行為は個別に精査し、然るべき処分を行ってほしい。
このままでは、女性の人権を大切に扱う党方針が有名無実化する。(水内茂幸) 

安全保障関連法の委員会採決の際、民主党議員に暴行を受けた
自民党の大沼議員が、謝罪に「誠意がない」と不快感を示した。
大沼議員は、「(津田氏は)けがをさせたことについて、
遺憾であるということをおっしゃられて。謝罪という意味では、
私は、誠意がないものではなかったかと受け止めております」と述べた。
大沼氏を羽交い締めにした民主党の津田議員は24日、
榛葉国対委員長とともに謝罪に訪れた。
津田氏は、「前に行こうとした時、妨害されたから」と述べたものの、
謝罪をしたのは、もっぱら榛葉氏だったという。
大沼氏は、「納得は全くいっていない」と述べているが、
党としての謝罪は受け入れるとしている。 

自民党の大沼瑞穂参院議員(写真中央白のスーツ)に手をかける民主党の津田弥太郎参院議員(写真中央、大沼氏の真上のグレーのスーツ)。大沼氏はこの後、写真右手奥までひきずられ、膝の上に乗せられた後に引き倒された=17日、参院第1委員会室(大沼事務所提供)
自民党の大沼瑞穂参院議員(写真中央白のスーツ)に手をかける
民主党の津田弥太郎参院議員(写真中央、大沼氏の真上のグレーのスーツ)。
大沼氏はこの後、写真右手奥までひきずられ、
膝の上に乗せられた後に引き倒された=17日、
参院第1委員会室(大沼事務所提供)
津田やたろう民主党議員が女性議員を暴行
参院平和安全法制特別委員会の乱闘で負傷
右手の小指と薬指に包帯を巻いて参院本会議に臨む
自民党の大沼瑞穂氏
=18日午後、国会・参院本会議場(酒巻俊介撮影

2015.9.24 18:20更新 【大沼議員セクハラ暴行疑惑】産経ニュース
セクハラ暴行問題で“手打ち” 
自民・民主双方が謝罪 大沼氏なお未練
民主党の津田弥太郎参院議員は24日、
参院特別委員会で17日に行われた
安全保障関連法案の採決の際に
暴行した自民党の大沼瑞穂参院議員を訪ね、 
「けがをしたのは遺憾だった」と謝罪した。
一方、自民党の佐藤正久参院議員も同日、
民主党の安井美沙子参院議員に対し16日の混乱時に暴行したとして謝罪 した。
自民、民主両党は双方の謝罪で“手打ち”とする考えだ。

 津田氏は産経新聞の取材に「関係ない」としていたが、

一転して非を認めた。同席した榛葉賀津也参院国対委員長も謝罪した。

 大沼氏によると、津田氏は混乱した委員長席から離れた場所で大沼氏を引き倒し、

膝の上に乗せてから投げ飛ばしたという。大沼氏は右手の指を負傷した。

 自民党の谷垣禎一幹事長は記者会見で「参院で協議した結果だ」と述べたが、

大沼氏は会見で「個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と未練を残した。
【断舌一歩手前】それでは津田やたろう君、言いたいことがあるなら言ってみろ!
[桜H27/9/22] SakuraSoTV 2015/09/22 に公開
安保法制の採決の際、自民党の大沼瑞穂議員に
意味不明な暴力行為を働いた津田やたろう­議員。
民主党の幹部は「彼にも言い分があるだろう」と擁護しているが
肝心の津田議員­は「関係ない!」と声を荒げ、特に言いたいことは無いようである。
言論の府の尊厳をこ­の上なく踏みにじった津田やたろう議員に対し、
「言いたいことがあるなら言ってみろ!­」と問いただせて頂きます。
【草莽崛起】2日間連続・津田やたろう糾弾行動、来週は麻布警察署にも!
[桜H27/9/22] 安保法制の採決に際し、民主党の津田やたろう議員が、
自民党の大沼瑞穂議員に暴力行為­を働いた問題で、
民主党側の自浄作用は全く期待できないことが判明しました。
言論の府­で発生した粗暴事件の責任を問うべく、
24日と25日の2日間連続で抗議行動を行いま­すので、
皆様のご参加をお願いさせて頂きます。
また来週には、職権乱用と過剰警備で人­権侵害行為を行った
麻布警察署にも抗議行動を行います。こちらも皆様の御支援をお願い­いたします。

2015年9月21日月曜日
高橋洋一氏、なんという皮肉…… 
民主党議員の「暴力行為」が、 
集団的自衛権の必要性を証明してしまった! 。
.産経ニュース2015.9.20 18:56更新 【大沼議員セクハラ暴行疑惑】2
自民・稲田氏「犯罪行為だ」 
民主・蓮舫氏「その話は泥沼になる」
自民党の稲田朋美政調会長は
20日のフジテレビ番組「新報道2001」で、
安全保障関連法案の参院平和安全法制特別委員会採決の際、
同党の大沼瑞穂参院議員が民主党の津田弥太郎参院議員から
暴行を受けたとされる問題について「犯罪行為だ」と
民主党の蓮舫代表代行を追及した。
対する蓮舫氏は「泥沼になる」などと述べ、
話のすり替えに終始した
主なやり取りは次の通り。
https://i.ytimg.com/vi/ujcpnN5Gvw0/hqdefault.jpg
 http://j-town.net/images/2014/town117864_pho01.jpg
  自民党の大沼瑞穂
稲田氏「委員長席の混乱だけではなくて、委員の最後列の
わが党の大沼瑞穂議員が民主党議員に引き倒されてけがをした。
これはまさしく犯罪行為だ。動画で世界中に配信されている。
民主主義国家として、法の支配の日本として大変恥ずかしい」

蓮舫氏「その話は泥沼になる」
稲田氏「泥沼じゃない。事実だ」

蓮舫氏「わが党の議員も殴られたり、

あるいは私たちの仲間が大きな自民党議員によって、
押し倒されてあざができている」
稲田氏「まったく泥沼じゃない」
蓮舫氏「参院の現場にいなかったあなたは、

女性議員が暴力をふるわれたというのは、
どこかで用意した原稿かもしれないが」

稲田氏「違う。動画で世界に発信されている」
蓮舫氏「この部分は公党同士で委員の中で検証すべきだと思う」

稲田氏「しかし世界に発信されている。ユーチューブで。

大沼瑞穂さんが民主党議員によって、しかも委員長席とは別の、
委員会室の後部で引きずられて、なぎ倒される。
これが第1委員会室というまさしく言論の府の象徴ですよね」

蓮舫氏「私どもの(党の)牧山議員は、自民党の議員によって、

足を引っ張られてテーブルから引きずり落とされた。それはご存じですか」

稲田氏「ん? あのですね、これ(大沼議員の件)は委員長席ではない。

まったく委員長席の混乱とは違う後部でやられたということを指摘している」

2015年09月20日@新報道2001 一王

2015.9.20 14:34更新 【安保法成立】
稲田VS辻元、採決時の混乱めぐり舌戦 「セクハラ叫び審議妨害」
「与党は法案通していただく立場」

2015.9.20 10:56更新 【大沼議員セクハラ暴行疑惑】
辻元氏「しっかり調査して対応したい」 
次世代・和田氏、民主議員の“セクハラ暴行”糾弾
「混乱と関係ない場所で
無抵抗の女性議員を背後からいきなり引き倒してけがをさせる。
人として議会人として
女性の人権を守るためにも満身の怒りを持って抗議をしたい」
 次世代の党の和田政宗幹事長は20日のNHK番組で、
安全保障関連法案の参院平和安全法制特別委員会採決の際、
自民党の大沼瑞穂参院議員が民主党の津田弥太郎参院議員から
暴行を受けたとされる問題について、民主党を強く非難した。
 和田氏は同じ番組に出演した民主党の辻元清美政調会長代理に対し
「映像が残っており、民主党の議員も近くで見てい る。
民主党としてどう対処するのか」と追及した。
これに対し、辻元氏は
「しっかりと調査して対応していきたい」と述べるにとどめた一方、
「民主党の議員も 足を引っ張られた」と指摘。
和田氏は「それは混乱の場所だった」と強調した。
委員会採決時
2015年9月19日09時20分
2015.9.19 00:40更新 【緊迫・安保法案】産経ニュース
“セクハラ暴行”疑惑の民主議員
本紙直撃に「関係ない」繰り返す
17日夜の
参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、
自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、後ろから羽交い締めされた上、
引き倒 されるなどの暴行を受けた問題で、
暴行したとされる民主党の津田弥太郎参院議員(63)は19日未明、
産経新聞の取材に対し、「関係ない」と繰り返した。

 やりとりは次の通り 
--津田先生、産経新聞ですが、大沼さんの件で…
 「関係ない」
 --関係ない?
 「関係ない」
 --あの…
 「関係ない」
 --大沼さんの言っていることは…
 「関係ない。(記者のICレコーダーを見て)余計なもの出すな」

2015.9.18 23:36更新 【緊迫・安保法案】
自民・谷垣氏が民主のセクハラ暴行に激怒、
懲罰動議に言及 「節度を欠いている」
自民党の谷垣禎一幹事長は18日夜、
大沼瑞穂参院議員(36)が民主党の津田弥太郎参院議員(63)に暴行され
指を負傷した問題について「暴力は院内の懲罰権の問題。
まずは参院でどう扱われるか議論されるべきだ」と述べ、
懲罰動議の提出を視野に対応を検討するべきだとの認識を示した。
また、「ゲバルト(実力闘争)、物理的な力を行使すれば、

言論の府は言論の府ではありえなくなってしまう」とも指摘。
「節度を欠いていることの一端が現れているのではないかと、
極めて憂慮している」と懸念を示した。国会内で記者団に答えた。

大沼氏は17日の参院平和安全法制特別委員会で、

安全保障関連法案が採決された際、背後にいた津田氏に羽交い締めにされた上、
床に投げ飛ばされるなどの暴行を受け、右手の薬指と小指を突き指した。

懲罰事犯(ちょうばつじはん)は、日本国憲法や国会法の規定に基づいて、
院内の秩序を乱したとして衆議院あるいは参議院に所属する
国会議員に 対して懲罰を与えることが相当とみられる行為。
(衆議院規則235条・236条、参議院規則237条・238条)。 

【緊迫・安保法案】民主・小西氏の長時間演説で議場騒然 
議長「このままだと発言を禁止せざるを得ません!」

2015.9.18 17:01更新 【緊迫・安保法案】2
「私を羽交い締めにして引き倒し…」 
自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白!
17日夜の参院平和安全法制特別委員会での
安全保障関連法案の採決の際、
自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、
民主党の津田弥太郎参院議員(63)に後ろから羽交い締めされた上、
引き倒されるなどの暴行を受け、けがをしていたことが18日、分かった。

大沼氏が被害にあったのは、大混乱となった委員長席周辺ではなく、

偶発的な暴行が起きる可能性は少ない。
大沼氏は産経新聞の取材に対し、
「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。
津田氏から何の謝罪もない」と話した。

大沼氏によると、

参院第1委員会室で採決が行われた際、
委員席の間の通路に立っていた。
すると突然、津田氏に背後から羽交い締めにされて後ろに引き倒され た。
さらに両脇の下に腕を入れられ、後方の椅子に引きずられた。
この後、津田氏は、
大沼氏をいったん膝の上に乗せた上で床に投げ飛ばしたという。
大沼氏は右手をついた際、薬指と小指を突き指した。
すでに医師の治療を受け、診断書も作成してもらったという。
 自民党執行部は、事態を重く見て、
津田氏の告訴を含めて対応を検討している。
 一方、産経新聞社は津田氏に取材を申し込んだが、
 17日午後4時までに回答しなかった。
http://yamagata-np.jp/feature/nagatacho/img_2015071200187.jpg
国会日程を終え、長女を迎えに訪れた大沼瑞穂参院議員
【国会中継】自民党 大沼瑞穂 2015年8月25日 参議院平和安全法制特別委員会
政治チャンネル
「青年局」Cafesta『決戦は金曜日』大沼瑞穂参議院候補
(2013.4.19) 自民党
小泉進次郎氏と大沼みずほ候補、山形版
2013.5.19.PM3時40分 sho ji
安倍総理米沢に来たる(大沼みずほ候補応援の為)
2013.7.13 sho ji
参議院議員大沼みずほ 議員活動1年を振り返る 大沼みずほ
2014/07/24 に公開

0 件のコメント:

コメントを投稿