慰安婦問題について、いろんな報道: 警視庁、はすみリスト騒動の捜査を開始。#一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会も謝罪。J-CASTニュース。#F-secureの社員が、Facebookではすみとしこさんに「いいね!」した人の個人情報433人分をネットに晒して炎上。

Translate

2015年11月6日金曜日

警視庁、はすみリスト騒動の捜査を開始。#一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会も謝罪。J-CASTニュース。#F-secureの社員が、Facebookではすみとしこさんに「いいね!」した人の個人情報433人分をネットに晒して炎上。



【緊急速報】 警視庁、はすみリスト騒動の捜査を開始
2015年11月06日23:05

関係各位
 当協会加盟企業社員による
SNS不適切利用における報道につきまして

2015年11月6日 21時10分 追記
2015年11月6日 16時00分に

管轄の警視庁麹町署に本件について
当協会より相談を行いました。
今後、捜査当局の判断や指示に従い、
本件の実態解明に当協会として
できる限りのことを真摯に協力してまいります。 以上 
ヨーデル ぱよぱよちーん 【替え歌】 ももこ sumomo
2015/11/06 に公開
※これ、実は国内史上最悪の
スパイ事件に発展させなければならない大事件です。
ニコニコ動画 ⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm27534642

F-Secure logo06 11月 2015
11/4のニュースについての続報
11/4に公開したニュースについて、
社内の調査結果の続報を以下の通りご案内致します。
エフセキュアの社内のお客様情報や

業務上知りえた個人情報が外部に漏えいしたという事実はありません。
エフセキュアはフェイスブックや

その他SNSに登録されている個人情報を保持しておりません。
エフセキュア製品が、エフセキュア製品を

ご利用のお客様の個人情報を収集することは、
いかなる利用形態においてもございません。
エフセキュアでは、今回公開されたとされるリストは所持しておらず、

内容も確認致しておりません。

なお、不適切なSNS利用があったとされている社員は、

本人の意思により既に弊社を退職しております。



上念司の経済ニュース最前線
平成27年11月6日号 チャンネルくらら(毎日18時更新)
「今日は盛りだくさん!ぱよぱよちーん・経済・日中韓台」 桜林美佐 上念司

【2015/11/6】個人情報をまもれ!ぱよぱよちーんてなんだよ!1
2 3  ts25mumon  ☆日時 平成27年11月6日(金)
 12時45分集合☆集合場所 飯田橋駅 東口
☆主催 行動する保守運動 梅乃結

<Fセキュア>ぱよぱよ珍事件 警察庁サイバー課も注目!kiki jyouzu

「いいね」した人の個人情報を晒して炎上 ぱよぱよちーん KAZUYA Channel

個人情報拡散で話題のF-Secureマネージャが
WGリーダーを務めていた
日本スマートフォンセキュリティ協会、
WGリーダーの交代を発表
[2015/11/5 19:00]
SNSの不適切利用で話題になっている
F-Secure社マネージャが
ワーキンググループリーダーを務めていた、
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会は、
「当協会加盟企業社員による
SNS不適切利用における報道につきまして」
と題したリリースを発表しました。

【お知らせ】 2015年11月5日 関係各位
当協会加盟企業社員によるSNS不適切利用における報道につきまして
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会
会長 安田 浩
当協会加盟企業社員によるSNSの不適切利用について、

一部で報道されている件につきまして、当協会としましては、
当該加盟企業に事実関係を問い合 わせております。
また、事実関係が明確になるまでは、当該社員の
当協会ワーキンググループリーダー職において、
当該ワーキンググループを管轄している部会長が兼務することで
当該加盟企業に合意いただき、昨日より実施いたしました。
なお、当協会に加盟するその他の企業の社員が

当該SNSの不適切利用に関与していたという事実は、
認められておりません。
当協会は、スマートフォンの安心安全のために

活動を行っている団体であり、さまざまな社会貢献を行っております。
今回の件により、当協会名が報道された事実を受けて、
関係者の方々にはご心配とご迷惑を、
多くの方々にはセキュリティ業界そのものへの
不信感を抱かせるような事態に発展したことを
非常に心苦しく思うと同時に、
多大なご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます
事実関係が確認できました段階で、

改めて今後の対応など報告させて頂く所存です。 以上

ツイッターに400人以上の個人情報晒す
勤務先のセキュリティ会社が調査、謝罪
2015/11/ 5 18:58 J-CASTニュース
セキュリティソフト会社「エフセキュア」日本法人の社員とされる男性が、
インターネット上で400人以上の個人情報を「晒した」として波紋を広げている。 
・・・また、
「当該社員によるエフセキュア重要データ等へのアクセスは
行われておらず、本件によるお客様へのエフセキュアのサービスや
データに影響はございません」とも説明しており、
エフセキュアの社員であることを事実上認めた形だ
   J-CASTニュースでは「重要データ等へのアクセス」が
Facebook上の非公開設定情報を指すのかなどを確認するため
5日に取材を申 し込んだが、
「本件に関し、現在、社内調査を進めており、
コメントは差し控えさせて頂いております。
今後、新しい情報が分かり次第、
弊社ウェブサイトでご報告致します」として
応じてもらうことはできなかった。
   なお、この男性は取引先の担当者が
「反原発」「選挙で共産党に投票した」ことなどが分かった際に
「今後優先的に発注出します」「多めに発注したるわ」
といったツイートを投稿していたことも分かっており、
同じく問題視されている。
騒動は今しばらく続きそうだ。

kitguru
F-Secure director accused of revealing 
consumer details
November 5th, 2015 at 9:17 am - Author Jon Martindale

【速報】F-Secureのしばき隊「個人情報晒し」事件
ついにヤフーニュースに #ぱよぱよちーん
2015年11月05日01:23

Twitterで大量の「個人情報晒し」、
セキュリティ会社社員が関与か 
会社は「現在社内調査を進めております」
ねとらぼ 11月4日(水)22時16分配信
セキュリティ会社・エフセキュア(F-Secure)の社員とされる人物が、
Facebook上で他人の個人情報をまとめて「晒した」として炎上していた件で、
エフセキュアは11月4日、
「本件を非常に重く受け止めており、
現在この件について社内調査を進めております」とのコメントを発表しました。
【個人情報公開を予告するツイート】


  問題となっているのは、

「反安倍 闇のあざらし隊」という名前のTwitterアカウント(現在は削除済み)。
同アカウントは11月1日、Twitterで「『はすみとしこ』のFBページ で
下衆な絵をはやし立てている下衆な連中のプロフィールから、
居住地、出身校、勤務先をリスト化するドイヒー『はすみしばき』プロジェクト、
密かに進行中。
320人以上のものが名前と共にまもなく公開されます。」とツイート。
その後、リストは実際に公開され、
そこにはFacebookから収集したとみら れる、
400人以上の名前や居住地などがまとめられていました
 はすみとしこ氏と言えば、以前「そうだ難民しよう!」という

風刺イラストをFacebookで公開し炎上。
おそらくこのイラストに賛同していた人への
制裁として行ったものとみられています。
 この「反安倍 闇のあざらし隊」は

すでにアカウントを削除してしまいますが、
その後さまざまな周辺情報から、
エフセキュアの社員である可能性が浮上。
事実であれば、本来 こうした情報を保護すべき立場である、
セキュリティ会社にあるまじき行為として、
ネットでは大きな炎上騒動に発展していました。
 エフセキュアの発表によると、今のところ「当該社員による

重要データへのアクセスは行われておらず、
本件によるお客様へのエフセキュアのサービスや
デー タに影響はございません」とのことですが、
詳細については現在も社内調査中であり、
今後新しい情報が分かり次第報告するとのこと。
また、今回の件で関係者 には多大な心配をかけたとし、
「心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。

F-Secure logo04 11月 2015
弊社社員による個人的なソーシャルメディアの
不適切な利用とされている件について
エフセキュア日本法人の社員が、

ソーシャルメディアの個人使用において、
不適切な使用を行ったとされております。

エフセキュアは、社員の行動規範には厳しい基準を設けており、

本件を非常に重く受け止めており、
現在この件について社内調査を進めております。
また、当該社員によるエフセキュア重要データ等へのアクセスは

行われておらず、本件による
お客様へのエフセキュアのサービスやデータに影響はございません。

今回の件により、皆様に多大なご心配をお掛けし、

心よりお詫び申し上げます。

今後、新しい情報が分かり次第、ご報告致します。
本件についてご質問がある場合は

info-****@f-secure.com までご連絡ください。

F-Secure インターネットセキュリティ(エフセキュア-)とは、
フィンランドのF-Secure社が開発するインターネットセキュリティスイート
日本での販売は、現地法人のエフセキュア株式会社による。

【社会】F-secure「今回の件により、
皆様に多大なご心配をお掛けし、
心よりお詫び申し上げます。」★2
2015/11/05(木) 00:24:24.55 
探偵Watch
個人情報一覧を晒した「しばき隊」、企業でも政治活動?
問題の核心に迫る

はすみとしこ氏による難民のイラストを
Facebook上で支持したとされる人々のプロフィール等の情報を収集し、
一覧を作成して公開した男性に非難が殺到した。
この男性は、「C.R.A.C.(しばき隊)」の一員であると自ら宣言し、
各種の政治活動を展開していた。
01
一覧が公開されると、男性の素性に注目が集まった。
男性はネット上に自身の顔を公開していた。
一部のサイトには氏名の記載もあり、
インタビュー記事等も見つかった。
それらの情報から個人が特定され、
エフセキュア(F-Secure)の
マーケティングの責任者であることが判明した。
一覧に掲載した情報は、本人たちが
元から公開していた内容を集めただけであり、
個人情報の不当な利用には該当しないと、男性は主張。
人々から抗議を 受けても反論を展開していたが、
エフセキュアのカントリーマネージャーが
本件を把握したとツイートすると、やがて男性のアカウントは削除された。
 02
男性は、社内で自身の政治信条と関連づけて、
企業の利益を左右し得る行動をとっていることを公言していた
例えば、取引先の営業担当者が反原発の立場であることが分かると、
「今後優先的に発注だします」と宣言。
同じく取引先の担当者が共産党に投票したことを知ると、
そこへ多めに発注すると記していた。
03
選挙の際には、棄権や白紙投票を行った人に対しては、
同僚や取引先の人間も含めて、これまでの付き合いを
全てリセットして絶縁すると明言していた。 
千葉麗子氏を脅すツイートをした人物に対しても、
「追い込みかけるよ。セキュリティ業界の総力あげるからな」と
業務上の知識や技術、人脈を利用することを 示唆していた
 04
男性曰く、同僚や取引先にも、
自身が「しばき隊員」であることを公言していたという
一例として、以下のようなツイートもあった。
「おまえのような クソレイシストに
休日返上で罵詈雑言浴びせるのは、家族はおろか、
知人や友人、同僚や取引先にまでとっくに自慢しとるわ。
バカ。クソレイシストまじ死ね。 さっさと死ね。今すぐ死ね」。
05
11月4日、当サイトでは株式会社エフセキュアに連絡を取った。
マーケティング部の担当者によると、
男性は出社していないという。
詳細を確認中で、 事実関係を調べた上で
何らかの公表を予定しているが、
まだその段階に至っていないそうだ。
また、同社では、社員個人の政治信条等には
干渉しない方針であるとのこと。
ただし、それはあくまでも政治信条や活動を
社内での業務に持ち込んだり関連づけたりしない限りでのことだという
これまで男性が、社内で政治活動等に及んでいる様子は
見受けられなかったと、担当者は述べた。
上述のように男性が日頃の業務に政治活動を持ち込んで いると
公言していたことや、相手の政治信条次第で
取引先との関係を決めていると述べていたことを伝えると、
非常に驚いている様子だった
それらの発言に関 しては、全く把握していなかったという。
当該のツイートやその確認方法について
関連情報を提供したところ、詳細を調べるとのことだった。

 その他の証拠画像
 06
07
08
09
10
※モザイク加工は当サイトによるもの
[週刊BCN 2015年10月12日付 Vol.1599 掲載]BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を-
エフセキュア 
マイナンバー制度の穴は技術で防ぐことが肝要
フィンランドでの経験を生かす
エフセキュア
(キース・マーティンカントリーマネージャ)は、
9月10日、フィンランド大使館の主催で行われたイベント
「Finnish Business Day」に同国IT企業の1社として参加した。
フィンランド・ヘルシンキの本社から来日したペッカ・ウスバ副社長が講演を行い、
マイナンバー制度導入を目前にした日本でプライバシーの重要性を訴えた。 
… ウスバ副社長は、制度の不備に対しては、技術的な自衛手段が
一つの解決策との考え方を示すとともに、
同社は番号制度対策ではフィンランドで長年の経験を有しているとし、
日本社会に対しても技術やノウハウを提供していく姿勢を強調した。(日高彰)

Facebookではすみとしこさんに「いいね!」した人の
個人情報433人分をネットに晒して炎上
~F-Secure社マネージャか
[2015/11/4 02:47]
はすみとしこさんのイラストに
「いいね!」した人の個人情報を収集して晒しあげ

  ことの起こりは11月1日に、

「反安倍 闇のあざらし隊」を名乗るTwitterアカウント
(@MetalGodTokyo)が、
「『はすみとしこ』のFBページで下衆な絵をはやし立てている
下衆な連中のプロフィールから、居住地、出身校、勤務先を
リスト化するドイヒー『はすみしばき』プロジェクト、密かに進行中。
320人以上のものが名前と共にまもなく公開されます。」
とツイートしたこと
現在、「反安倍 闇のあざらし隊」のアカウントは削除されています)。

 「反安倍 闇のあざらし隊」は、続いて

「『はすみとしこの世界』で、はすみの下衆イラストを
持て囃している人たち337人の名前、プロフィールURL、居住地、
出身 校、勤務先のリストが公開されました。」とツイートし、
Google スプレッドシートのURLを公開。
337人とツイートしていますが、その後追加されたためか、
記者が確認した時点で公開されていたスプレッドシートには 
433人分の個人情報がまとめられていました。
炎上の発端となったツイート

スプレッドシートには「#はすみリスト」というタイトルが付けられ、
Facebookの登録名とURL、公開されている住所、
学歴、現在の職業が一覧になっています。
  一覧に載せられた人はFacebookで、
はすみとしこさんが公開したイラストにコメントを付けたり、

「いいね!」した人だと推測されています。
はすみと しこさんは、シリア難民の少女の写真をもとに
「そうだ、難民しよう!」というイラストを描いて
海外メディアでも報道されるなど話題になったイラストレー ター。
 とはいえ、Facebookには「いいね!」しかないので、
「手術することになりました」といった話題にも
「いいね!」が多数付くなど、
「いいね!」が必ずしも賛同・歓迎しているとは限らない面があります
 個人情報晒し行為に対して、
Twitterユーザーが「個人情報保護法違反ではないのか」と指摘すると、
「反安倍 闇のあざらし隊」は、
「FacebookのTLで自分が公開している情報をまとめただけのもので、
それ以上でも以下でもありません。」と返信。
  なお、個人情報保護法は、
5,000件以上の名簿を持つ企業や組織のみが適用対象となるため、
この場合は個人情報保護法違反には当たりません。
とはいえ、 イラストに「いいね!」しただけのアカウントを
一覧リストとしてまとめ、あたかもモラルや思想に
問題のある人であるかのように晒したのであれば、
名誉毀損や侮辱罪などの罪に問われる可能性はあると思われます。

「反安倍 闇のあざらし隊」の身元が掘られる
  個人の情報をリストにまとめて晒したことで、
「反安倍 闇のあざらし隊」を名乗る人物は誰なのか
身元を洗い出す作業がネットユーザーによって進められました。
その結果、過去ツイートが掘られ、千葉麗子さんのア カウントから
「反安倍 闇のあざらし隊」のアカウントへ
「@MetalGodTokyo 〇〇〇さん、お疲れちん? 
スピーチ、凄く面白かった(^ー^)ノ?」など、
本名と思われる苗字で呼びかけているツイートが複数発掘されることに。
 並行して、「MetalGodTokyo」というIDと自己紹介文が同一である
Klout.comのアカウントが発見され、そこには欧文表記の氏名があり、
千葉麗子さんがつぶやいた氏名と一致。
 TwitterとKlout.comの自己紹介文は、
「旧しばき隊、現C.R.A.C.ですが、すべてのツイート及び行動は
個人的見解に基づいております。
反ファシズム、反レイシズム。あざらし革命防衛隊・闇の遊撃班。」で
一字一句同一の文面となっています。
  また、FacebookやLinked.inのアカウントも掘られ、
「反安倍 闇のあざらし隊」が
「本職は某外資系でのマーケティング・マネージャ」であり、
セキュリティ企業に勤務しているとツイートしていた
職業・職種や、学歴、卒業年度、
顔写真の輪郭や髭がすべて一致すること、
出張先の“本社 ヘルシンキ”といった情報も一致することなどから、
「F-SecureのマーケティングマネージャのK氏」で
ほぼ間違いない、と推定されるに至りました
  F-Secureの名前が上がってからも
「反安倍 闇のあざらし隊」アカウントでは、
リストを公開したことへの擁護ツイート、
たとえば「既に中年で仕事も家族も他人との社会的つながりもある人が、
『公開前提』のSNSで差別扇動をお手軽に楽しみ、
いざ自分が直接的な批判を浴びたら途端に気を病み
コソコソ隠れ始めるという。
この幼稚さと馬鹿さ加減はなんなん だろう。
想像力や共感性の欠如だけで片付くものなんかな。
 #はすみリスト」といったツイートをリツイートするなどしていました。

F-Secure日本代表のTwitterアカウントに直訴される
  余裕の姿勢だった「反安倍 闇のあざらし隊」ですが、
11月3日の夕方になって、
F-Secureの日本代表Keith Martin氏のTwitterアカウントに、
「Was this tweet that spread personal data made by Mr. Nxxxx Kxxxxx, 
Manager, Marketing, F-Secure Japan?」
(この個人情報を拡散するリストとツイートはF-Secureの
マーケティングマネージャN.K氏によるものですか?)と
直接確認する人が 登場。(氏名の伏せ字は本誌)

 Keith Martin代表はこれに素早く
「Thank you for your note. We are looking into this and 
will address as soon as we can.」
(お知らせありがとうございます。
できるかぎり速やかにこの件について調査して回答します)と返信。

 Keith Martin代表の返信からまもなく、
「反安倍 闇のあざらし隊」のアカウントは削除されました。
また、「反安倍 闇のあざらし隊」がGoogle スプレッドシートで
公開した個人情報のリストも非公開となりました。
「F-Secureのマネージャ」が事実なら、
企業としてリスクマネジメントとガバナンスが問われる事態にも
  セキュリティ企業は、TwitterやFacebook、掲示板などの
発言に端を発する“炎上”も含めたサイバーリスクを啓蒙する立場。
ネットで特定され た、F-Secureのマーケティングマネージャーだという
情報が事実であれば、リスクマネジメントとコーポレートガバナンスが
問われることにもなりかね ません。
 しかも、Facebookはユーザーに
マルウェアの無料スキャンを提供していますが、
この無料スキャンでF-Secureと提携 しています。
自社ソフトウェアを採用した提携企業である
Facebookの利用者個人情報を、公開情報とはいえ
収集して悪意をもって晒したとすると、その点でも問題になりそうです。
 すでにネットでは情報が拡散し、Amazon.co.jpで販売している
F-Secureの個人向けセキュリティソフトのレビュー欄も炎上しています。
 F-Secure日本代表の回答が待たれるところです。
[工藤ひろえ]
関連リンク
Keith Martin氏へのツイートと返信
参考:「反安倍 闇のあざらし隊」のTogetterまとめ
参考:「反安倍 闇のあざらし隊」のTwisterまとめ
はすみとしこさんのFacebook
公開した絵に腹を立てたと思われる人物が Facebook 上で
その絵に賛意を示したと判断した人物をリストにまとめ、
公開するという手段に出た。

この行為自体が Facebook利用規約違反に該当するのだが、
それを行った人物がセキュリティ会社で
要職に就いている人物である疑いが浮上し、
休み明けの4日は
この人物の勤務先に問い合わせが殺到することが予想される。
事の概要は次のとおりだ。
発端は以下のツィートが行われたことだ。・・・
この発言主は『反安倍』を標榜し、反レイシズムを掲げる
レイシスト集団の中核にいた人物だ。
この団体の活動自体が「自らの正義を貫くためであれば、
違法行為も平然と行って来た」経緯を有しているのだ。
“敵” と認識した相手の個人情報をさらし、
社会的に抹殺することを企んだのであろう。

彼らが行う反政府運動に賛同する活動家などからは

称賛を集めているのだが、
やり方自体が問題のあるやり方だったことに加え、
表現の自由を制限するような行動を
第3者の反感を買うことには十分であった。

ほとんどの利用者が覚えてもいないだろうが、

Facebook利用規約にはこのような記述がある。
これは社会通念上、問題のある言動を放置しておくことは
それに加担したと見なされることを防ぐための措置である。
2. 利用者は他の人のコンテンツまたは情報を収集することを禁止します。
6. 他の利用者に対するいじめ、脅迫、嫌がらせに当たる行為は禁止します。

『人を呪わば穴二つ』とはよく言ったものだ。

“呪い返し” が発動したに等しい。
堂々と犯罪行為を行った人物が
どういった立場にいる者なのかを調べる者が出て来たからだ。

普通はここで暗礁に乗り上げるのだが、

活動家の中核にいたことが裏目に出た。
元・お仲間からリークであっけなく本人と思われる名前が
ネット上に流れたのである。

脱原発連動で共に活動していた千葉麗子氏が
『久保田直巳』と当該アカウントの人物を名指し批判したからだ。
このヒントを基に実在人物探しが始まった。
加えて、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了が
最終学歴であることも本人が高らかに宣言している。

検索すると、"Naomi Kubota" という人物が浮かび上がる。
逮捕者を出した “しばき隊” に所属し、

現在では “闇のあざらし隊” を自称する後継団体に籍を置いている。
そして、自らの活動も(誇らしげに)公開している人物だ。
画像:Naomi Kubota 氏による活動実態 
画像:久保田直己 
情報漏洩の渦中にいる久保田直己氏
 これらの条件に久保田直己』氏は奇妙なほど合致する。
2011年5月時点で、クオリティソフト
ビジネス企画本部営業戦略室室長を務めていた人物だ。

2013年5月の時点ではフィンランドに本社を置くセキュリティ会社
F-Secureエフセキュア)』で
マーケティングマネージャーを務めているとのことだ。
さて、この人物が Facebook 上で不正に個人情報を収集し、
公開していたことが事実であれば、
会社としてのダメージは甚大なものになる

仮にこの『久保田直己』氏が人違いであれば、

「ネットで炎上した場合の対処マニュアル」という形で
新しい商売を行う道が拓ける。
この場合は社会的な問題にはなるが、
新しいビジネスを作り出せたことで
結果的にセキュリティ業界は潤うことになるだろう。

逆に『久保田直己』氏がツィッターアカウント

 @MetalGodTokyo の中の人だった場合、
セキュリティ業界の根幹をも揺るがす大問題になるのは
火を見ることは明らかだ。
おそらく、問題のツィート主が誰であろうと、
今週中にカントリーマネージャであるキース・マーティン名義で
何らかのコメントが出されると思われる。
炎上案件になった以上、
手早く消化することが肝心であることは言うまでもない。

一般人として、

セキュリティのプロによる危機管理を学ばせてもらおうではないか。

【#ぱよぱよちーん】しばき隊の久保田○○さんが
会社を使って個人情報特定
「業務スキル、フル活用」→しばき隊
「自宅に遊びに行っちゃおう、調子に乗ってんと〆んぞ」
7024a4689eb07e37caba178d7591a0e1

0 件のコメント:

コメントを投稿