慰安婦問題について、いろんな報道: 夫婦同姓は合憲=再婚禁止100日超は違憲-民法改正へ・最高裁が初判断

Translate

2015年12月16日水曜日

夫婦同姓は合憲=再婚禁止100日超は違憲-民法改正へ・最高裁が初判断

再婚禁止期間訴訟の大法廷判決を受け

夫婦同姓は合憲時事通信社
=再婚禁止100日超は違憲
-民法改正へ・最高裁が初判断
2015/12/16-15:40
 夫婦別姓を認めず、
同姓を定めた民法の規定について、
最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は 
16日、合憲と判断した。
女性にだけ離婚後6カ月(約180日)間の再婚禁止を定めた規定については、
100日を超える部分は「憲法に違反する」とした。
 いずれも初判断。
国会は、再婚禁止期間の短縮を含め、
違憲とされた法律を改正することになる。 〔ニュースワード〕「選択的夫婦別姓制度」
再婚禁止期間の法改正をしてこなかったことに対する国家賠償請求は退けた。
最高裁が法律の規定を違憲とするのは

2013年の婚外子相続差別決定に次いで戦後10例目。

「夫婦別姓」憲法判断、家族の在り方を問う
iRONNA
結婚した夫婦は夫か妻の姓に合わせるとした民法の規定は、
憲法に違反しているのか。
最高裁は「合憲」とする初の憲法判断を下した。
ただ、「制度の在り方は 国会で論じられるべきだ」とも付言し、
政治判断に委ねた。賛否が渦巻く夫婦別姓。
いま日本の家族の在り方が問われている。

0 件のコメント:

コメントを投稿