慰安婦問題について、いろんな報道: 今夜の「SMAP×SMAP」でメンバーが心境吐露  ジャニーズ事務所、文書送信。SMAP存続へ!メリー氏“軟化”で急転、キムタクが緊急会談へ

Translate

2016年1月18日月曜日

今夜の「SMAP×SMAP」でメンバーが心境吐露  ジャニーズ事務所、文書送信。SMAP存続へ!メリー氏“軟化”で急転、キムタクが緊急会談へ

サンスポSMAP報道 
2016年1月18日付け
東京サンケイスポーツ1面紙面複写
 

ジャニーズの派閥争い“終止符”
新社長決定!SMAPの今後・・・
whatsup. tv56 2015/06/21 に公開

【SMAP解散協議】SMAP存続へ!
分裂・解散騒動に揺れる人気グループ
「SMAP」が所属するジャニーズ事務所
18日、マスコミ各社にファックスで文書を送信し、
今後の事態について説明した。
 フジテレビ系バラエティー番組「SMAP×SMAP」で
一連の騒動について、5人が視聴者に直接話をするとみられる。
放送時間はきょう18日午後10時15分から同11時9分までで、
番組の一部を生放送に変更する。文書全文は以下の通り。

 「報道関係各位 
平素より大変お世話になっております。
 この度は弊社所属アーティスト『SMAP』に関する問題により、
多くのファンの皆様、関係各社の皆様、
そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせ致しました事、
深くお詫び申し上げます。

 先週より報道されております騒動につきまして、
社内協議を重ねました結果、
今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、
より多くの皆さまに5人のメンバーの口から
直接、現在の心境を語らせて頂く事が、
せめてもの誠意を尽くせることと考え、SMAPの5人が
レギュラーを務めさせて頂いております
唯一の全国放送番組でございます、フジテレビ系列
「SMAP×SMAP」の1月18日(月)22:15~放送の
内容を一部変更頂きまして、
生中継にて
5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております。

 尚、本人達の口からSMAPを支えてくださっている
全国の皆様に直接お話をさせて頂きたいという
意向での生中継でございます為、
事前の内容に関する
お問い合わせやご取材依頼につきましては、
一切お答え、ご対応はできません事、
予め御了承頂きたく存じます。
またこの件に関する
記者会見の予定もございませんので、
あわせてご了承頂きたく存じます。
 何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。」
【関連記事】

キムタクに「土下座しろ」…中居、芸能界の大物から助言受けていた

イザ!ニュースまとめ
SMAP存続へ!メリー氏“軟化”で急転、キムタクが緊急会談へ
2016.1.18 08:19 2
分裂、解散危機騒動に揺れるSMAPが
存続する見通しとなったことが17日、分かった。
ジャニーズ事務所が、一時は独立を決断した
中居正広(43)ら4人の残留と、木村拓哉(43)とともに
SMAPとしての活動継続を認める方針を固めた。
グループ存続を望む“世論”も後押し。
木村が18日にも事務所幹部と緊急会談して
“最終決定”するとみられる。
21日に決まったフジテレビ系
「SMAP×SMAP」の収録には晴れて5人そろって臨む。

 13日の騒動勃発から5日目。
日本列島が揺れたSMAPの分裂、
解散危機騒動は急転直下、
「SMAP存続」という形で収束へ動き出した。

 複数の関係者の話を総合すると、17日までに
メリー喜多川副社長(89)が中居、稲垣吾郎(42)、
草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)の4人に対し
事務所残留の方向で態度を軟化させつつある。
一方で4対1という対立構図にあるとされたメンバーだが、
すでに4人は事務所との話し合いを木村に一任している。

 その木村は17日、主演映画「無限の住人」の撮了を迎え、
同日夜に京都から帰京。
ファンと報道陣約40人が集まる中、
サングラス姿で品川駅で降車。主演映画の撮影中、
右膝靱帯(じんたい)を損傷した影響で
足を少しひきずっていた。
取材陣から「メンバーと話し合いは?」
などと矢継ぎ早に質問が飛んだが
無言のまま足早に立ち去り東京都内の自宅に戻った。

 木村は、18日にもメリー氏の長女
同事務所の“後継者”、
藤島ジュリー景子副社長(49)らと緊急会談。
今後の25周年の活動も含めて対応を協議し、
最終的な結論を出す見通しだ。
21日の「SMAP×SMAP」の収録には5人そろって臨み、
晴れて「SMAP存続」を印象づけるもようだ。

紆余曲折した騒動は、存続に向け決着へ-。
 今回の騒動はメリー氏との“確執”から
SMAPの育ての親である女性チーフマネジャー、
Iさん(58)が独立の意向を固め、
そこに中居、稲垣、草なぎ、香取も同調。
木村だけは残留すると決めた。
Iさんは退社時期を
今月中に早め芸能界から身を引くことを決めたが、
Iさんの助言もあり4人は残留の道を模索。
しかし一度事務所を離れると決めた4人を
メリー氏がシャットアウトする状況が続いた。
そのメリー氏の態度を軟化させた背景には
SMAP存続に向けた
ファンの動きや木村の役割が大きかった。
 ファンは騒動の表面化後、解散阻止に向けて
代表曲「世界に一つだけの花」などの購買運動を開始。
同曲は14日付のオリコンデイリーランキングで9位に入り、
前日13日付の100位圏外からジャンプアップ。
通販サイトでもDVDを含めて在庫切れが続出した。

 また、石破茂地方創生担当相(58)は15日に
「(存続を)願っている」と話すなど、
世論の波は確実にSMAP存続に向けた動きへと広がった。
ジャニーズ事務所内でも、
この盛り上がりは無視できないという声が出ていた。

 さらに、キーマンだったのが木村だ。
騒動勃発後、ジャニー喜多川社長(84)と
メリー氏に直接電話をかけて
関係修復に乗り出していたことも
分裂回避への決め手となったようだ。

 デビュー25周年の節目に起きた騒動も一件落着へ。
あの5人が、国民的グループが、ファンのもとへ帰ってくる。

0 件のコメント:

コメントを投稿